04
   

薔薇たちの一番花~♪


天候もプライベートもけたたましい速さで、変化に富んだ4月でしたが、今日で終わりです~

地球の温度が4度も上昇してるって、お花の写真を撮っている、ご近所のTさんが言ってたけど~・・・
だとしたら、季節も早く通り過ぎ、あの暑い夏も早く来るって?~エ~ッ?それだけは勘弁して欲しいなあ~


案外当たっているかも~・・・
今年は、薔薇の開花が早いような気がします。


sl-480-007_20150429173600e79.jpg

テス・オブ・ザ・ダーバービルズの一番花です~♪
明るいクリムゾン色の香り豊かな大輪です。咲き始めは、ティーカップ咲きで、花びらはだんだんと反り返り、カジュアルな印象を持つ魅力的な花です。

3年前亡くなった、可愛い猫ちゃんへの思い入れが強くって、記念にと思い、イングリッシュローズガーデンのデビット・オースチンで買いました。

sl-480-126_2015042917352121f.jpg
昨日は、こんなに小さかった~・・・暖かさの加減で、開花も一気ですよ~

フロントガーデン、アーチの左に植え込んでいます。

sl-480-012_201504291736032e6.jpg

どの薔薇も綺麗で、可愛いけど、思い入れの強い分、気合が入ってます。
とっても元気で蕾もいっぱいついてますよ~♪


その足元には、「マチルダ」の可憐な薔薇~

京阪電車沿線にある「枚方公園」の数ある薔薇のなかでは、この「マチルダ」が一番多いとか~
四季咲きで、秋にはもっと濃いピンク色になります~

sl-480-006_201504291735594e2.jpg

花持ちがよくて、雨に濡れてもヘッチャラ~丈夫で育てやすく、切り花にも向く、初心者向けのお花ですよ~

昨日の様子~♪

sl-480-021_20150429173516bf7.jpg
やはり、開花のスピード~一気です。



キャリアド」~♪

sl-480-042_2015042917360513e.jpg

上品で、シルバーがかったグリーンの葉に、ローズピンクのセミダブルの花を咲かせ、その姿はまるでツバキのようです。
花壇の中で、他の植物と自然に調和する理想的な花で、病気に強いのです。


やっぱり薔薇が好き
薔薇のブログをやる時って、テンションもアップします~


手入れが苦手で、薔薇はしないよ~」なんて言ってたけど、この薔薇の季節~薔薇の美しさ&香りに魅了されます。

そんなに沢山の種類はないけど、好きな薔薇が増えて行きます~薔薇の美しさに魅了されて、この季節は、年齢が10歳は若返りそうです。・・・(kumi)
スポンサーサイト

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

さざ波~兼題「春の風」


今週のNHK俳句の兼題は、「春風」。
なお、今年度から第4週の兼題は、「季題」と「テーマ詠み」の二択制となったが、水曜俳句は、「季題」を選択することとした。

このところいい天気が続いていたが、昨夕から雲の多い天気となり、今朝も、雲が空を覆っている。それでも気温は、季節を先取りして、日中は初夏のような気温の日が続いており、草木も着々と緑を濃くしている。

朝夕と日中の温度差の大きいこの時期、柔らかな風が、恒に吹いている。
緑を濃くする山の木々を映す、蓮池の水面も、日中ほとんど鏡面になることはなく、いつも、さざ波が立っている。
sl-480-059_20150428191252d21.jpg

さて、兼題の、「春風」である。

春の風といえば、さやさやと吹く、春の息吹を運んできてくれる風のイメージが強いが、春一番に始まり、東風(こち)や春の嵐など、突風も春に吹く風である。どちらかというと、強い南や東から吹く風の時期のほうが長いように感じる。
それでも、菜の花の間を抜けてくるそよ風のイメージが強いのは、冬の寒さからの解放された感覚がそう思わせるのかもしれない。

棚田まで潮の香届け春の風 .....akira

制服の折り目新し春の風 .....kumiko

春の風は、また、新たな旅立ちをも祝福してくれるのである。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

絵手紙教室~大きく描く


真夏並みの暖か~い気温の中、2週間振りの「フィットネス」教室へ行って来ました。
先週は、潮干狩りクラス会ではしゃぎ過ぎて少々~風邪気味、皆さんに風邪をうつすと迷惑になるからと、お休みしました。

1昨日もその前日も天気の良い事を、これ幸いとよく働いたせいで、体重がほんの少し軽くなっていました。
腰のベルトも外し~ヒートテックの下着もはずすと、もう開放感が漲って、よ~く動けたような気がします。


昨日の夕刊の記事なんですが、脳梗塞を起こす大きな要因として、近年注目されている不整脈の一種~「心房細動」~
は、肥満に、チョット高めの血圧が重なるだけで、なりやすさが1、7倍上がることを「国立循環器研究センター」が突き止めたそうです。

チョット高めの血圧は、思いのほか危険なので、注意が必要だそうですよ

BMI肥満度(体重÷身長÷身長)が25以上の人~(ちなみに、私は23です、小太りでもセーフ)~は、血圧が120~139とちょっと高いだけで、1、72倍。140以上の「治療が必要な高血圧」になると、2、31倍に跳ね上がるそうです。
イケメンさんの奥さま、だいじょうぶかな?神戸のマダムは細いから大丈夫ね

小太りオバさんも横ばいのこじっくいオジさんも、危うくセーフでした。


昨日夕方の小鈴の散歩~いつものように、ご機嫌で家の近くまで帰って来たら、ご近所の同じ柴犬君が、リードを付けたまま、思いっきり我が家の可愛いお嬢に飛び掛かって来ました。
小鈴は、興奮して、飼い主の足にガブッと噛み付きました~

重症ではないけど、akirapaapは「飼い犬にスネを噛まれてしまいました」~スネをかじられたわけでは、ないのでいいのですが~不可抗力です。犬を飼うという事は、こんなハプニングもあるということですね~

sl-480-020_201504271632370c4.jpg
恐かったね~小鈴ちゃん!!よし、よし!!


~~~~~ ・・・・・ ~~~~~

フィットネスで身体を動かし、身体も心もリフレッシュした後は、いそいそとお昼を済ませ、「絵手紙教室」です。

課題は、「大きく描く」~
最近、上手な仲間が増えました。いい刺激になります。

竹の子と鯉のぼり~等を大きく描く事・・・

sl-480-021_20150427163334624.jpg

この鯉のぼりの線、お見事です~

sl-480-016_20150427163331926.jpg


カキツバタも菖蒲もも竹の子も、気持ちがいいほど大きいですよ~

sl-480-020_20150427163336939.jpg

アスパラだって、リアルです。食べてしまたい~


sl-480-012_20150427163328319.jpg

昨日は、完全なる敗北でした。家に帰るとに『もっと、丁寧に書けば!!』と言われました。
ごもっともです。お代官様 ・・・でも、失敗は成功のもと~また、リベンジですね~
皆様、思いっきり笑ってください!!

sl-480-015_201504271633330ca.jpg
人の折り紙作っていたら、集中力ゼロになってしまいました。反省!!

絵手紙に、かぶとやしょうぶの折り紙を、貼るってのも、季節感があって、いいなあと思いました。・・・(kumi)

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

ペラペラヨメナ~!(^^)!


~お金の貯まらない人~

①自分へのご褒美と称して無駄遣いする人
②外食が多い人
③ちょっとの温度変化で、エアコンに頼る人~・・・

何と、全部当たってますが~・・・お花だって、自分の為に、大人買いしています。
先日も買って来ました。

sl-480-020_20150426122125744.jpg
行きつけのお花やさんに、コリウスが入ったら、連絡下さい」とお願いしていました。
お花屋さんの奥様から電話が来て~『いいのを取ってくださいね。その後お店に並べますから~』

仕入れたばっかりの「コリウス」を24鉢も大人買いして来ました~やっぱり、お金たまらないっす!!"(-""-)"


取りあえず、仮り植えで、脇芽が出て育ったら摘みまた摘み~沢山に増殖させていき、梅雨入り前には、沢山のハンギングバスケットを仕立てて行きます。

sl-480-010_20150426122207c21.jpg
これだけあれば、またまた夏から秋まで「コリウスガーデン」楽しみです。

例年だと、お部屋の暖かい場所に置いて、年越しで増やして行くのですが、何だか邪魔くさくてサボリました。


涼し気な「バーベナ」のお花、可愛くて個性的でしたのでお花屋さんから、連れ帰りました。

sl-480-004_20150426122210567.jpg
隣の「ペチュニア」は去年のです。ガーベナとペチュニア、これからどこで過ごしていただきましょうか?


花水木の足元に、置き鉢をした「アグロステンマ」も次から次へと開き始めました~♪

sl-480-001_20150426122204a51.jpg
悔しいけれど、背高ノッポさんです。綺麗だから許してあげる。でも、開花したら、すぐにカットしちゃいます。置き鉢の分だけ、背が高すぎるのです。~花瓶の中で、咲いていただきましょう~バックには、ジギタリス、オルレア、ニゲラの花芽も控えていますから~・・・。
sl-480-009_20150427073054e5f.jpg


ピンクの「知ミニ薔薇」~開花しました。今年のバラ一番乗りですよう~

sl-480-015_20150426122213210.jpg
何年も前の「母の日」のプレゼントです。


そして、大歓迎ですよ~「ペラペラヨメナ」~どこからともなく飛んできて、裏庭に居つきました。可愛いです~。

sl-480-024_20150426122209645.jpg


カキツバタや花友さんに頂いた宿根草の周りを計算したように囲んでくれました。

sl-480-025_20150426122233684.jpg

紫色の[カキツバタ]が咲いたら、真っ白なこでまりの側で、白と紫色の競演~涼しげな雰囲気になる事でしょう~♪
ペラペラヨメナ」の別名は、「エリゲロン」あるいは「源平小菊」とも~・・・でも、「ペラペラヨメナ」の名前がピッタリ~


お花って、凄い!!ちゃんと季節が来ると、きっちりと(-。-)y-゜゜゜を出しお花を咲かせててくれます。
置かれた場所で咲きなさい!!」~小さな可憐なお花に教えられています。

OH!!大変だ~今日11時半から、新舞子の潮干狩り(マテガイ取り)が放送されるらしい~「フイットネス」
急いで帰りましょう~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

若葉の季節に~♪


薄着でも、丁度いいほど~とっても気持ちの良い気候となりました。

若葉が急に街に萌え出してもえぎ色の新緑が、目に飛び込んで来ます~一気に視力が回復しそうですね~

sl-480-041_201504251422179f7.jpg
自治会館前庭のもみじと桜です~


心臓破りの坂道も、桜に代わり、つつじの花の開花が始まりました。

sl-480-042_2015042514222134c.jpg


田舎に帰る前に、130段もの階段を下りられたと喜んだのもつかの間、翌日に即、足が痛みだした長~い階段・・・

sl-480-054_20150425142219bd0.jpg
健脚な方々の元気な後ろ姿が、オバサンには眩しいです~


その横に、「藤の花」がまるで、藤棚から咲きこぼれたみたいに咲いています~

sl-480-055_20150425142226d2f.jpg
自然の為せる芸術作品ですよ~年ごとに大きくなっています。


我が家の新緑も、鮮やかです~シンボルツリーの「アカメソロ」~・・・

sl-480-048_20150425142223fe1.jpg
この季節のフロントガーデンが、一番好きかも~♡





そんな心地よい季節に、菜園暮らしも兼ねた庭主家族は、猫ならぬ犬の手も借りたい忙しさです~夫は、足が痛むらしく、椅子に座って膝小僧をマッサージしています。草引きも体力勝負ですよ~

ご近所のホームセンターに夏野菜の苗を買いに行くと~同じ目的の人でいっぱいでした・・・
ここ2、3日の晴天続きで、皆さんも思いは同じなんでしょうね。
この年になって、家庭菜園をする事になるなんて~田舎でもう少しお勉強してたら良かったと思います・・・



潮干狩りから帰った、翌日に収穫した「極早生玉ねぎ」ほとんど、子供が持ち帰ったり、お嫁に出したりした残りです~かなり小粒さんもありますが、大切に頂きます。

sl-480-088_20150425142252a32.jpg
北側の蓮池に面した菜園は、冬場は午前中しか太陽が射さず、成長も遅れがちです。


ソラマメさんは、何とか1人前かな?

sl-480-082_20150425142248398.jpg
さやの合わせ目が黒く線になり、空に向かって伸びたさやの先端が下を向きだしたら収穫適期となるのですが、まだまだですね。
早く、採りたてを焼いて食べたい気分です~・・・


お隣のご主人に頂いた「スナップエンドウ」~・・・

sl-480-085_2015042514225033d.jpg
こちらも、もうすぐですね~・・・

どんなに不出来でも、家庭菜園の味は抜群ですよ~
トマトが大好きで、沢山の苗を買いました。夏には、トマトがあればいい~もちろんおやつもトマトです。何て贅沢なんでしょう~
誰かさんの歌に「今日もコロッケ、明日もコロッケ」とありましたが、私は夏の間中トマトです。

それも、もうすぐですよ~・・・(kumi)

theme : 癒しと潤いのある生活
genre : ライフ

コデマリ


今週の始まりは、二十四節気の「穀雨」だったが、暦とは裏腹に、4月初めからの雨の多い荒れた天気に終止符を打ったような晴天続き、今日も朝から、春の穏やかな陽射しが降り注いでいる。

季節が進む庭にあって、コデマリが花のピークを向えた。

先ず、斜面地の奥、斜面地の中でも勾配の一番険しい場所で育ったコデマリ。
sl-480-006_201504250845456e4.jpg
遮るもののない場所で、自由に伸び放題に育ったコデマリは、大きな放物線を描いた枝に、無数の花を付けている。
sl-480-008_2015042508454900b.jpg
その花は、完全に開き切り、無数の蕊を春の陽に伸ばしている。
sl-480-013_201504250845509c3.jpg

次に、シャドーガーデンで育った、八重咲きのコデマリ。
通路に張り出す枝はカットされ、狭いスペースで窮屈そうに枝を伸ばしている。
sl-480-018_20150425084548f8e.jpg
八重の花は、常緑の濃い緑の葉をバックに、より一層花の白さを際立たせている。
sl-480-022_20150425084553689.jpg

そして、フロントガーデンの入口脇で育った、遅咲きのコデマリ。
sl-480-028_20150425084736613.jpg
毎年、他のコデマリがピークを向える頃、花を開き始める。
sl-480-030_2015042508473780e.jpg

春の華やかな多彩な花の中にあって、コデマリの白い花は、楚々として可憐だ。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

我が家の庭がアイリスのHPで紹介されました~♪



嬉しいお知らせがあります
アイリスガーデンドットコム~「素敵なお庭紹介」のコーナーで小鈴ファミリーのお庭が掲載されました。


アイリスガーデンドットコム~「素敵なお庭紹介」の記事は ⇒ こちら



ひと月位前に「小鈴ファミリー」のブログに鍵コメが入りました。
アイリスドットコムの「素敵なお庭紹介」の担当者の方からでした。「ブログを拝見して、素敵なお庭なので、是非、紹介させて戴きたいとの事でした。私も快諾し、とんとん拍子で話が進み、先方の求める資料等を送付し、今日の日を迎えました。このコーナーは、ほぼ一か月事に追加更新されていて、今回我が家の庭は、119番目の掲載となります。
愛情を込めて手入れしたお庭をブログに掲載し、それが「アイリスドットコム」の担当者の方の目に留まった事が、とても嬉しくこれからのガーデニングやブログの励みになります。


~~~~~ ・・・ ~~~~~ ・・・ ~~~~~ ・・・ ~~~~~



初夏の陽気に誘われて、風邪気味なのに、身体がそわそわします。持って生まれた貧乏性は、天気がよいと自動的にスイッチON状態!!

治るはずの風邪も長引きますが、こんなに仕事いっぱい~選び放題なのに、じっとしてられません~

何故かしら?同窓会の後は、話し声のトーンが上がっているらしいのです。誰かさんに『声がでかい!!』とおしかりを受けます~去年の秋の中学校の同窓会の後もひと月は、そうだった気がします~

それくらい、テンションがあがるのでしょうね~だって、凄いのですよ~
~「可笑しくて、お腹がよじれるほど笑ってしまう」・・・とでも言おうものなら、
『くびれのないお腹でも、よじれるからふ・し・ぎ』~
なんて、答えが返ってくるのですもの~・・・

何を言っても、怒らない~心が熱い!!友は永遠ですよ~♡


初夏の陽気に誘われて、お庭の小花さんたちが、次々に開花して来ました~♪

「アグロステンマ」が、か細い枝の先端に、鮮やかな薄紫色のなかに、同じ色のストライブ模様をつけて、可憐に開花です。

sl-480-003_20150423184445f1f.jpg
このお花は、綺麗なうえに花持ちがよくて、切り花には最高です!!


シンピジウムのお花も、お花の数が増えました。

sl-480-001_20150423184444898.jpg
この淡いピンク色が、春らしくって可愛いです。


花友さんに頂いた「カキツバタ」~もうすぐですよ~

sl-480-007_2015042318444991a.jpg
日の当たらない、裏庭で次々に広がりを見せています。


そして、バラの側には欠かせない「オルレア(レースフラワー)」がお庭のあちこちで、今にも(^_-)-☆を出しそうです~。

sl-480-005_20150423184447845.jpg
バラのお花も、もうすぐ開花しそう~♪


もう一つ、バラのアーチの足元では、「タイム・ロンギカウリス」が辺りをピンク色に染めています。

sl-480-097_20150423194954c97.jpg


大好きで、和室前のお庭にも移植しました。

sl-480-043_20150423184318a8d.jpg


花友さんから、お庭見学のお誘いがありますが、我が家のお庭の主役は、やはり「バラ」、蕾も膨らみ、ほんのり色づいたのもあります。5月の連休明けには、開花するでしょうか?
もうすぐですよ~もう、少しお待ちくださいね~
待ちに待った~バラの季節です~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

晴耕~外仕事~


先日のクラス会の写真が沢山届きました~高校を卒業して48年~毎年必ずクラス会をやってくれるクラス会万年幹事のHさんからです。半世紀も幹事をしてくれて、高級な一眼レフカメラで写真を取り、丁寧に送ってくれます~感謝

背が高くて、面倒見がよくて誰彼の区別なくクールに接してくれるHさんのクラスで本当によかった~♡
真剣にマテガイを撮ってる写真があり、とってもリアルで、あの世まで持って行きたと思う程の出来映えでした~

「こんなに、可愛く撮ってくれてありがとう」と電話すると、
『カメラがいいのよ、それなりに撮れててよかった~』だって・・・
「う~?どういう事?」ま、いいけど~・・・彼は、クラス全員の保護者みたい、頼りになります。



で、頼りにならないでも一応尊敬はしている男が一人→

sl-480-072_20150422140859250.jpg


またまた、藪蛇をしてしまった~例の~よもぎ摘み

ここの所の雨で、グングン成長したので、虫さんが付く前に摘みたいと思い朝食もそこそこに外に出ました~
何と彼も支度してついて来ています~「ワ~イ、手伝ってくれるんだ
期待とは、裏腹に『もう、終わった』だって~・・・「今、摘み始めたばっかりよ~」


小鈴ちゃんも、心配そうにフェンスの上から見ていました。

sl-480-076_20150422140900ed4.jpg

「お父さんのよもぎの基準は、何なの?」と聞くと、~『背が高い綺麗なやつ~お尻の下がすぐにかかとの小さいヨモギは却下します。』ちゃっかりと、私たちクラス会の話が聞えているのね。
「じゃ~兵庫の美魔女じゃん」「あ~よかった~、ヨモギでなく人間に生まれて」


相変わらず、よもぎ摘みの下手くそなオジサンです。
「よもぎはいいから、そこいらの草でも引いて頂戴
早朝から、ひと騒動でした。


小鈴ちゃんもしまいには、小屋の中に入ってしまいました。

sl-480-077_2015042214090113b.jpg
つくづく思います~この犬、本当に可愛い~♡きっと、飼い主に似てるんだわフフッ!!



北側斜面地の擁壁沿いの「つる薔薇」~沢山の蕾を付けて、元気モリモリですよ~

sl-480-085_20150422140903def.jpg
開花の時が待たれます~


フロントガーデンも、薔薇を主体に模様替えの思考錯誤しています。

sl-480-043_201504221408363c6.jpg
アーチのツル薔薇も茂って来ました。


植木鉢の薔薇の風通しも考慮して、いろいろと移動の最中なんです~奥の方にある鉢の薔薇をどうするか?・・・

sl-480-024_201504221408316de.jpg
動かしながら、定位置を決めたいと思いますが、それも風向き次第です~


ワイルドガーデンでは、神戸のお友達に頂いた「紫色のスイートピー」が開花しています。

sl-480-048_20150422204614a55.jpg
とっても、いい香りがするらしいけど、鼻が利きません~"(-""-)"風邪が治るまで、待ってね~♪



空を押しあげて
庭の花水木が咲きました~♪

sl-480-059_20150422140834857.jpg
去年の台風でこけてしまったから、心配してたけど、もう大丈夫ですね。
真っ青な空に「薄紅色」が映えて綺麗です~見上げるのに、苦労します。


毎日、お花たちの状況が変わって行きますが、オバサンは、もうついて行けず~面倒見切れませんよ~
草ひき、夏野菜の植え付け、夏のお花の準備~やりたい事は山程ありますが、毎日ほんの少ししか出来ません~


誰かさんの言葉をお借りして、出来る事から少しづつ頑張って行きたいと思います~(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

鳥のつがい~兼題「巣箱」


今週のNHK俳句の兼題は、「巣箱」。

今月に入って雨の降らない日は、数日しかない。昨日から晴れの天気が続くようになるとの予報だったが、昨日も、朝から雲の多い天気で、昼を過ぎて、やっと春らしい日差しの注ぐ日和となった。

蓮池を望む斜面地で、一際大きく育ったムサシノケヤキ。ポプラのように天に向かって伸びていた枝を、3月に入ってから、強く剪定した。剪定が少し遅れた分、新芽の成長も遅れていたのだが、ここにきて、新たな新芽を次々と吹き始め、若緑色に包み始めた。
sl-480-001_20150421192509056.jpg

その、ムサシノケヤキ、見晴らしのいい場所に、単独で立っていることもあり、野鳥の格好の休憩場所となっている。
緑の繁る夏場はもちろん、枯れ木となる冬でも、しなる枝にぶら下がりながら器用に枝を飛び渡っている。
普段は、単独行動をとることの多い野鳥だが、この時期、つがいで訪れることが多くなる。

さて、兼題の「巣箱」である。

自然豊かなこの地でも、巣箱を見ることは、まずない。気にして歩けば、有るのかもしれないが・・・。
選者の櫂さんが、キットで自作した巣箱を持参されていたが、穴の大きさがイメージしていたのよりも、結構小さい。
ゲストの柳生博さんによると、27~28ミリメートルがいいのだという。穴が大きいと、他の大型の鳥に占領されてしまうのだという。柳生博さんの、年齢に似合わぬお元気な様子と、次々と繰り出される野鳥の話に、俳句のことも忘れ、聞き入ってしまった。

巣箱にも苔むす屋根有り鄙の宿 .....akira

kumikomamaは、今回お休みである。
大自然の中で、苔むし自然に溶け込む巣箱、柳生さん曰く、鳥は巣箱の色は気にしないのだと言う。緑濃い葉影に、カラフルな巣箱もまた楽しいと思う。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

我が家~そしておかん~


例え、ワンの毛がダンスをしながら、スキップしていようと、私には我が家が一番!!

帰宅した翌日、友ちゃんが来ました。
蓮池の亀さんたちも、何だか嬉しそうです~

sl-480-004_20150420165015a70.jpg
いつもより、増えてますよ~


そして2、3日の間にシンボルツリーの「アカメソロ」~新緑が鮮やかに育っています。

sl-480-012_20150420165020c13.jpg
2階のテラスから、撮ってみました~もう、すっかり初夏ですね~


今週中には、間違いなく初夏の気配が漂い始めるそうですが、心もウキウキ~♪、身体も自然に動き出しますね。

子供が帰宅すると「オカン」に変身します~旅の疲れの癒えない私を気遣って友ちゃんは、この次にしようか?
と言ってくれたけど、いつだって元気に頑張れるそれがオカンです。


例によって、2軒分の食事を作って、一部はお持ち帰りですよ~

sl-480-026_20150420165021a13.jpg


少々、手抜きかもしれません~
お袋の味、2種~小松菜とうす揚げの煮びたしとヒジキ~

sl-480-030_2015042016501948c.jpg
sl-480-031_20150420165044834.jpg
ヒジキは、「わらび島」のおばあちゃんに頂いた茎の長~い、肉厚で、栄養価がいっぱいです。


定番~桜エビと玉ねぎのかき揚げと芋、ごぼう、人参、コーンのかき揚げ~

sl-480-033_2015042016504618b.jpg
かなりのボリュームでした~


コロコロステーキ~

sl-480-039_20150420165048efa.jpg


ブリの照り焼き~

sl-480-029_20150420165017f05.jpg


そして、お持ち帰りは、ヨモギ入りぶどうパンです。

sl-480-037_20150420165046312.jpg
本当は、桜あんのたっぷりつまったアンパンにしたかったのですが、少々グロッキーになっちゃって~・・・


年甲斐もなく、連続午前様で遊びほうけて、帰宅したら風邪を引いてしまいました。
楽しみにしていた「フィットネス」もお休みです~
人様に自慢出来る程、風邪を引かない頑丈な身体のつもりでしたが、無理はいけませんね~


昨日の月曜日は、終日雨、特に南の風が強烈で、フロントガーデンの背の高いお花さんたちは、なぎ倒されています。

南風だけは、手に負えません"(-""-)"今日は、何もかもの手入れが待っていますよ~
[折角、ここまで大きく成長したのですもの、強風に負けてたまるものですか]~と、お花さんたちが言っております。
・・・(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

クラス会~最後の思い出(オレンジ鉄道)


きゃー!!くまもん!!」
日頃、おすましの兵庫の魔女~どうやら「くまモン」が大好きだったみたい・・・


sl-480-363.jpg


クラス会の最終日は、面倒見のいい同窓会万年幹事の郵便局OBさんたちと一緒です~
肥薩おれんじ鉄道、利用区間[八代(熊本県)~川内(鹿児島県)]の1日乗車券にて、美しい海岸線を巡ります

sl-480-361.jpg


八代~出水までは、くまモンだらけの車両ですよ~
海岸線では、潮干狩りを楽しむ人たちをうらやましそうに見ながら~・・・

sl-480-377.jpg
sl-480-334.jpg
どこまでも広がる「有明海の干潟」~延々と続きます。
この次は、2人で、民泊の潮干狩り旅行もいいなあと、心の中で、思いました~・・・


お年を忘れた姫たちは、クマモンに寄り添って「綺麗にとってね~」だって
私は、クマモンと同じような体格なので、遠慮してたのに、疲れて寝てるまにでパチリとされていましたよ~トホホー見せられた写真は、クマモンが2頭~並んでるではありませんか!!
写真は、私ではありません~"(-""-)"

sl-480-365s.jpg


2両目では、外国の貸切りのお客様の為の「食堂列車」が、続いていましたよ~

sl-480-370.jpg



どこまでも続く、2本の線路~夫婦の関係を、鉄道の線路に例える人がいるけど、やっぱり交わる所はありません"(-""-)"

sl-480-331.jpg


出水~川内までの海岸線は、磯に打ち寄せる波の荒々しさに、心も洗われそうでした~
近辺に暮らす同窓生の住まいを、背伸びして見たり~皆で、久しぶりの「修学旅行」気分を満喫できました。

sl-480-419.jpg
夕陽の沈む時間帯にオレンジ鉄道に乗ると、病みつきになるそうです。一面が夕陽のオレンジ色だから?それとも、かんきつ類の名産地だから?この名前がつけられたのでしょうかね~~




懐かしい我が故郷~出水市の街並みです。

sl-480-197.jpg

ノンビリさんが多いのも、気候風土の影響もあるのかしら?と思うほど、なだらかな「北薩」の穀倉地帯です。
何と、吉田松陰が最後に眺めた涙松からの「萩」の街並みとそっくりなんですよ~そう言えば、出水にも、武家屋敷がたくさん現存しています。


出水のお土産が一度に揃えられる~「特産館いずみ」

sl-480-187.jpg


かんきつ類の宝庫でもある訳で~・・・

sl-480-190.jpg
ずら~っと並んだ、たくさんの「甘夏」や「伊予柑」、「しらぬひ」~
宿泊のホテルのフロント前にも、販売される程の、かんきつ類たちです~・・・



大好きな「あくまき」だって~生産者ごとに並べられています。
はい汁に付け込んだもち米を竹の皮に包んで、蒸していきます。

sl-480-193.jpg
これが、大好物で、お取り寄せしてでもいただきたい1品なんですよ~( ^)o(^ )


帰宅の翌日、菜園仕事のお茶に、黄粉、黒砂糖をまぶして頂きました~

sl-480-001_2015041919035995a.jpg


3日間「クラス会」の思い出にお付き合いくださいまして、有難うございました。

体力的にも、もうこれが最後かな?なんて思ったりしながら、召集がかかると「ホイッホイッ」と出かける私~
”旅をする人は、若い”っと言われますが、旅をしようと思うと、体力が必要です。若くないと、無理ですね~

方々に散らばって暮らす、同窓生達の思いやりや、生き様に影響を受けながら、それを人生の糧として、また明日へのエネルギーに繋げたいと思います。
最後まで、お付き合い下さいまして、本当に有難うございました。
・・・(kumi)

theme : 癒しと潤いのある生活
genre : ライフ

隠れ家で、美女の集い~♪


2泊3日の留守~居残り組の食事の準備は、怠りなかったハズ~ご飯は、「黒千石玄米」を炊いて、冷凍保存していました。
「小さいから3個だと、3分弱ね」と、いってたもので、彼は1個を3分かけて、石みたいだったそうです。

の小鈴ちゃんに上げるには丁度いいけど~・・・やっぱり、何回も留守にして、経験を積むしかないみたいです。



旅の初日~「ひょっこりひょうたん島」みたいな、わらび島で、思いで探しです。

sl-480-024_2015041817282702c.jpg


私が小学3年生まで通った、「分校」~複式学級でした。向かいのお山のふもとにその分校がありましたが、今は何にも残ってません~

sl-480-026_20150418172832693.jpg


島で、腰の曲がった可愛いおばあちゃんに出会いました。私と魔女は初めてお目にかかったけど、家においでと案内され、たくさんの「乾燥ひじき」を頂きました。
旅をすると、こういう出会いが一番の思いでになりますね~



他校の卒業生であるにも関わらず、快く幹事を引き受け、綿密な計画を練ってくれた「イケメン」さん~が、母校の教頭先生に連絡をつけ、48年ぶりの母校の門をくぐりました。

sl-480-052_20150418172829f9a.jpg
思いでの教室で、華の女子高生にタイムスリップしましたよ~

教頭先生は、とっても恰好いいイケメン先生!!また、生徒になってあげてもよくってよ~


帰り際、校門前で、記念撮影です~48年前の女学生は、もう、お孫さんがそのお年頃なんですが~・・・

sl-480-068s_20150418172836cf2.jpg


そして、そして気合の入った、「お山の館」にて、夜会が開かれました。「イケメン軍団」の申し出を、袖にして、その夜会は始まりました。

な、なんだ、これは?~!!

sl-480-080_20150418172832a8a.jpg

お山の中は、さすがにスケールも大きいです。北島三郎さんの熱狂的なファンであるオーナーの手作りです。
大豪邸も店舗も、オーナー自らの腕で作り上げられたんですって!!。

sl-480-083_201504181729304ca.jpg


お庭で、美味しいバーベキューで、腹こしらえをして、「カラオケタイム」

sl-480-105s_20150418172931ff1.jpg
スタートは、「バスガール」に扮した、指からお触れだしそうな、ダイヤモンドの指輪をつけた、「天丼よしみ」さん~

流石に社長夫人~貫録のある歌声でしびれちゃいました。


≪美空すずめとダンス教室の先生≫~

sl-480-122_201504181729335aa.jpg
彼女は、学生時代から女子体操部~今だって、パンプスを履いて颯爽と歩きます~
その後ろ姿と身のこなし~可愛そうにもう、私には、真似できません



女子会の恥ずなのに、イケメンさんが~・・・「北島小三郎さん」です。
歌も踊りもがプロ級だから、許してあげる~🎤

sl-480-160.jpg

久しぶりの「ドレス」でルンルン~「駄目よ、ダメダメ~♡」もっと色っぽくね~

sl-480-180s_20150418172936923.jpg

「小林クチ子」と「藪倉千代子」の芸名を頂き、胸にしっかりと張り付けた~関西組~でしたが、撃沈しました。
だって、「天丼よしみ」「美空すずめ」「北島小三郎」さんたちは、介護施設に慰問に行くほどの、パフォーマーなんですもの・・・

ヒョウ柄のオバチャンの乘りで、大見えを張りましたが、本当は、気の弱い、亭主に頭の上がらない、超が付くほどの生真面目オバサンなんですよ~

そんな私に~「やい、そこのレディー!!」~『久美ちゃんは、いつからそんなに変わったの~?』何て聞かないでよ!!大阪に行けば、みんなこうなるんだから~・・・
それにしても、関西のノリ、ツッコミ~いつ身についたのかしら?


明日も、また「くまもん」だらけの、「肥薩オレンジ鉄道」の旅、お付き合いくださいね~・・・(kumi)

theme : 癒しと潤いのある生活
genre : ライフ

クラス会~マテガイ採りへ~


お久しぶりです~またまた家族をほって、2泊3日のお出かけをして来ました。

~故郷は遠くにありて思うもの~
今回は、本当に浦島太郎さんに縁の深い~海ですよ~前方に「ひょっこりひょうたん島」みたいな島も見ながらの~・・・傷つきやすいお年頃を3年間過ごした、同窓会の度に「高校3年生」を合唱する高校の「仲間たち」です~

私の趣味、そして元気な頃は特技でもあった「潮干狩り」~なんと、今回のクラス会のメインは、その潮干狩りなんです。
あんまり嬉しくて、自慢ではないけど、サロンパスを足に4枚、腰に2枚の態勢でいどみました。
はるばる、飛行機にのって故郷の海に行けるんです~
「生きててよかった~」何度も口に出てしまった言葉


この、たくましい後ろ姿をご覧ください~

sl-480-213.jpg



「ね~、塩も忘れてない?、ここに入れてよ!!」

sl-480-224.jpg



「転ばないようにね、おしりついたら、チョッシメヨ!!」~

sl-480-225.jpg


皆、学校の授業より楽しいし、真剣です。「はるばる、千葉からのお方、ヘッピリ腰ですよ~、ゴルフクラブのほうがお似合いかも~」

sl-480-244.jpg


鍬で、砂を掘って、穴の開いたところに塩を入れると、マテガイ君は、潮が満ちてきたと勘違いして、出てきます~

sl-480-252.jpg


「ほ~ら、慌てない!!慌てない!!マテガイ君との駆け引きが始まります。

sl-480-238.jpg


「見てみて、こんなに引っこ抜いたよ~」兵庫の魔女さんも、子供みたいに大はしゃぎです。

sl-480-239_20150418002749252.jpg


時には、「マラ貝」もいるんです。

sl-480-248.jpg


あいにく、大潮でなくて、干潟は少なかったけど「みんなで、頑張ればすごい!!」
この3倍の量が取れましたよ~

sl-480-267_201504180029020f6.jpg


「えー、もうかえるの~?」「これぐらいに、しとこう~、あんまり頑張りすぎると、腰に来るよ~」

sl-480-255.jpg



この、鍛え上げたたくましい足、か弱い乙女たちは、軽トラックの後ろマテガイ君と一緒に運んで貰いました。

sl-480-261.jpg



同窓生の弟さんのお店に集まって、早速いただきますよ~何と、この場所は海が自分の庭みたい、目の前の海でアサリも採れてマテガイ君だって~・・・絶景のなかでノビノビと暮らしています。
羨ましい~

sl-480-286.jpg



採れたてのマテガイ君を、早速焼いていただきました。

sl-480-277.jpg


塩も抜けて、甘くて、美味しいのです。もう、最高!!
マテガイご飯、酢味噌和え、酒蒸しもいいけど、やっぱり焼いて食べるのが、一番ですよ~

sl-480-283.jpg


2泊3日、2年ぶり故郷の地で、友に会い~故郷の味を堪能し、懐かしい場所にいったり、夜がふけるまで、はしゃぎました。明日も、旅の思い出を報告させてくださいね。・・・(kumi)

theme : 癒しと潤いのある生活
genre : ライフ

イワナンテンの花


気温は、この時期らしい気候となったものの、春の日差しは途絶えがち、今朝も時々雨粒の落ちる雲の垂れ込めた明けとなった。
このままだと、穏やかな春の日を楽しむ暇もなく、一気に初夏に突入しそうだ。
庭の草木は、日に日に季節を進め、春の花はピークを向えている。

フロントガーデンのシンボルツリー「アカメソロ」も若葉を日に日に大きくし、緑に包まれ始めている。
そのアカメソロの木の足元で育つイワナンテンに花が咲いた。
sl-480-012_201504170738081b7.jpg

常緑のイワナンテンは、寂しくなる冬の庭で、けなげに冬の寒さに葉先を傷めながら濃い緑の繁みを形成している。
まだ寒さの厳しい早春から、細い花芽を垂れるように伸ばし、育んできた。
sl-480-018_201504170738094dc.jpg

花の形は釣鐘状で、同様の花を付けるブルーベリーの花よりひと廻り小さい。
sl-480-011_20150417073801a12.jpg

春の華やかな花達の陰で、ひっそりと開花した花は、楚々として、可憐だ。(akira)






theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ライムグリーンの輝き


寒さは少し和らいだものの、昨日は荒れた天気が日本各地に異常気象をもたらした。
こちらでは、朝からの雨模様も回復し、穏やかな春の日となった。

昨日の朝、蓮池の上空では、厚く垂れ込めた雲の間から春の陽の光がこぼれていた。
sl-480-003_20150416081820b98.jpg

天候不順も、今日は一服、日中は気温も上昇するようだ。
庭には、朝から柔らかな陽射しが届き、天候に関わらず成長を続ける草木にも、暖かな陽光が届いている。

成長を続ける庭の緑の中にあって、鮮やかなライムグリーンの葉色を輝かせている、シモツケとヒューケラ。

先ず、フロントガーデンジューンベリーの足元で、育った、シモツケ。
sl-480-021_20150416081827725.jpg
冬の間は、錆びた針金のような枝を寒風に曝していたが、春になるとその枝に鮮やかなライムグリーンの葉を育み、春の陽を受けて、明るく庭を照らすようだ。
sl-480-025_20150416081823a14.jpg

そして、シャドーガーデンで、日陰を明るく照らすように育った、ヒューケラ。
sl-480-027_201504160818302f2.jpg
薄緑の葉脈の美しいユキノシタの葉色とのコントラストも美しい。
sl-480-031_20150416081826ff4.jpg

雨の日でも、庭を明るく照らすライムグリーンの葉色は、これから梅雨にかけて一段と鮮やかさを増す。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

春はあけぼの~兼題「朝寝」


今週のNHK俳句の兼題は、「朝寝」。

4月も、もう半ばと言うのに、一向に春らしい気候にならない。雨も多く、菜種梅雨に代表される春の雨というよりも、うら寒い気候を象徴するような、冷たい雨が続き、穏やかな春の日差しはなかなか届かない。
それでも、この時期の雨は、草木には恵みの雨で、この時期らしくない寒さにも関わらず、成長は旺盛だ。

「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。 」
枕草子「春はあけぼの」の書き出しである。春は、あけぼの(明け方)がいいと言う。
確かに、春霞のベールに包まれたあけぼのの様子は、趣きがある。

ただこの時期、あけぼのの時刻は、日々早くなる。退職した後は、季節に関わらず5時半に起床するのだが、最近では既に陽が昇り、あけぼのの様子を見れなくなった。
やっと晴れた日曜日の朝、蓮池に昇る朝日は、薄雲の残る空を茜色に染めていた。
sl-480-001_2015041419035676b.jpg

さて、兼題の「朝寝」である。

「朝寝」が春の季語であるとは、今回初めて知った。類似の季語に「春眠」がある。
「春眠、暁を覚えず」、漢詩「春暁」の第一行だが、春の暁のけだるさを表す言葉として、広く知られている。
「朝寝」と「春眠」は、同様な季語だと思ったのだが、選者の星野さんは、覚醒の程度のちがいがあるのだという。「朝寝」はほぼ覚醒した状態だという。
どちらにしても、この時期寒さも和らぎ、ここちよい朝寝を楽しめる季節には違いない。

朝寝して奥山越へし浅き夢 .....akira

夜半(よわ)に起き明けに起きたる朝寝かな .....kumiko

あけぼのの時刻は、日に日に早くなり、朝寝を楽しむ間もなく、春は過ぎて往こうとしている。(akira)



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

絵手紙教室~華やかな花


久しぶりの昨日の「フィットネス~右足に違和感を覚えました。
途中で挫折なんて、私の辞書には、あり得ないから、最後まで続けてしまいましたが・・・原因は、1昨日の階段下り?何だか、情けないけど・・・無理はダメダメと人様には言えるけど、自分の体は中々制御出来ないものですね~

あ~クワバラクワバラ、何と、私よりもっと凄い!!お友達がいましたよ~
お好み焼きを作って、ご夫婦で食べたら何だか凄~く固かったんですって~ご主人が、絶対に怒らない人で、「今日のお好み焼き、固いぞ~!!」と言われただけで、食べてくれたそうですが、何とお好み焼きにキャベツ入れてなかったんだそうです。

平然と、「あなたと長い事合わなかったら、あなたの名前忘れてしまった!!」って言うんだけど、大丈夫でしょうか?
先日「フリージャー」のお花の名前、夫婦とも思い出せず~お父さん、しっかりしてよ」なんて言った私も、もう同類項かな?

そのうち、わたしの周囲ではこんな仲間ばっかりになりそうで、恐い気もします。

困った(-。-)y-゜゜゜が3個も並んでしまいました~
降り続く雨、天候不順のせいにしましょう~



久しぶりの「絵手紙教室」~課題は~『華やかな花』~です
フィットネスのお友達が、「ラナンキュラス」の鮮やかで華やかなお花を持ってきてくれました~(*^-^*)

sl-480-030_2015041316515353a.jpg

ラッキーというのでしょうね~その中の一番大きなお花を、持参しましたよ~

そして、これ↓

sl-480-004_20150413163405b44.jpg
女子力アップでも、写真のアップには、絶えられません"(-""-)"


皆さんの心のこもった、作品です。

sl-480-012_20150413163434c1c.jpg


描くのが早くってお上手~ビオラの色が鮮やかです。

sl-480-005_20150413163411c19.jpg


絵は下手だけど、字には自信があるのよ~と・・・

sl-480-003_201504131634080a1.jpg
納得の達筆です~


寡黙で器用な先生手作りの木の額が、なかなかの風情を醸し出しています。

sl-480-006_20150413163408129.jpg

竹の子↑も新玉ネギ↓も生き生きしてますよ~

sl-480-002_20150413163403dd6.jpg


絵手紙を初めてあっという間に、2年が経過~そして4人の優秀な仲間が増えました。
相変わらず、おおざっぱな私ですが、とても楽しいひと時を過ごせる~それだけでいいのです~♪

あんまり楽しくて帰宅は、4時30分~朝食のパン忘れてしまった
貯蔵庫の「サーターアンダギーミックス」で、ホットケーキを焼く~それで勘弁してもらいましょう、お代官様

sl-480-041_20150413220902bb7.jpg

「フィットネス」をして「絵手紙教室」に行って、延々とお喋りした罰です。

sl-480-040_201504132208576da.jpg

我が家も、夕食のお好み焼きを作りながら、一緒にホットケーキを焼きました。
キャベツも、ちゃ~んと入ってますよ~・・・

忙しかったけど、楽しい1日に感謝を込めて~・・・そして希望へとつなげましょう・・(kumi)

theme : 癒しと潤いのある生活
genre : ライフ

ナスタチウムの出番です~


週明けの月曜日も、またまた雨模様です。~・・・・・


大好きな眺めです~

sl-480-003_20150412143551fb9.jpg

昨日4月12日(日曜日)、4年に一度の統一地方選挙への、投票の帰り、まわり道とお買い物をするために、私の暮らす団地への駅からの近道コース~階段が130段くらい?あるのですが、その階段を久しぶりに歩いて降りてみました~

少し不安はあったけれども、何とか歩いて下る事が出来ました。
これは、その階段の一番上からの写真です。広い道路を下った海の近くに、「南海電車」の最寄駅があります。

2、3日後に控えた故郷の「クラス会」へも、何とか行けるようです。やれやれ~




不安定な天気を一掃するように、昨日はとっても心地よいお天気でした。
大好きな「ナスタチウム」の花~しばらくは、フロントガーデンの主役ですよ~

sl-480-005_20150412143556926.jpg
sl-480-006_20150412143558c09.jpg


お花は、まだまだこれからたくさん増えて行きます~この緑とオレンジ色の鮮やかさが大好きなんです。

こちら↓は、種が自生した「ナスタチウム」


ジュンベリーの足元に広がっています。
sl-480-007_20150412143554b37.jpg


そして、ハナミズキの足元でも・・・茎が間延びしてますが、お花の蕾はたくさん控えていますよ~
sl-480-010_20150412143629385.jpg


こちらは、薔薇「クイーン・オブ・スウェーデン」の大きな植木鉢の足元ですが・・・
sl-480-008_20150412143600ca9.jpg


お庭のあちらこちらで、自生の「ナスタチウム」たちが、温かい初夏の陽気に誘われて、元気にオレンジ色のお花を披露し始めています。


ナスタチウムは茎が細くて、お花の茎は、あっちこっち暴れますが暴れるなら綺麗に暴れていただきましょうと、枝ぶりと広がりぶりをみて、誘因しています。それが、結構な手間です。
お花を綺麗に見せる為には、手間は惜しめないのです。・・・


北側の擁壁に誘引した、ツルバラの2種~元気に大きく育ってきました。

sl-480-045_2015041214363096a.jpg


小鈴ちゃんも、安心だね~

sl-480-048_201504121436311cb.jpg


そして、リビング沿いのフェンスまで到達ですよ~

sl-480-049_20150412143633ae5.jpg


後、ひと月で、「小鈴ファミリー」のお庭は、1年中で一番賑やかで華やかな季節が訪れます

心ときめいた桜の季節と同じように、たくさんの薔薇の開花~そして、若草色の木々達の躍動~季節の移り変わりに、大きなエネルギーをいただいて、元気な明日へとつなげたいと思います。・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

お嫁にいらしたお花様~♪


温度差の激しい昨今も、雨の多い昨今も、全部地球温暖化現象の現れなんですね~

私たち、人間の欲望はとどまる所を知らず、より快適さ、より豊かさを求めて進化し続けていますが~・・・
本当にこれで良かったのでしょうか?

身体を鍛える為に体操に来て、休憩時間は椅子に座ろうとする、昔は1時間も歩いて行ったお買い物まで、車でス~イスイッ!!、お仕事で必要なら仕方ないけど、どこに行くにも車がないと不便だという~豊かさ、快適さを求め続けて来た、私たち人間のとどまる事のない欲望が、地球温暖化現象を招いたのだとすれば、せめて自分だけでも昔のノンビリゆったりな暮らしで、過ごして行こう~何て言いながら、4月11日の昨日ですら、文明の利器のお世話になってしまいましたが・・・・・矛盾してますよね。ごめんなさい🙇



昨日は、久しぶりにお日様が(-。-)y-゜゜゜を出して嬉しかったです~
sl-480-128_20150411203935ed9.jpg

午後の陽だまりを浴びて、お花さんたちも喜んでいるでしょう~


ガーデンニング、ワンの散歩等に追われる暮らしでも、結構な楽しみがあります~
花友さん、「ワン友さん」がすぐに出来ちゃい、いっぱいお話出来るから・・・

今日は、そんな「花友」さんから、我が庭にお嫁に来た、お花さん達のご挨拶です

まず、先日お庭見学に伺い、ワンちゃんの泣き声に驚いたSさんのお家から来たお花さん達~

sl-480-082_20150411144037027.jpg

グランドカバーによいとされる「シロミミナグサ(セラスチウム)~
シルバーリーフに小さい小花が一面に咲くそうです。

sl-480-081_2015041114403300e.jpg

蒸れに弱いとのことで、ワイルドガーデンの突当り、風通しの良い場所に植え込みました。


お花の名前は、聞いたけど忘れてしまいましたが~・・・・・常にφ(..)メモメモを首から、ぶら下げとかないと~"(-""-)"

sl-480-087_20150411144036988.jpg
sl-480-086_20150411144040345.jpg

薔薇のアーチの足元近くに、植えました↓~とっても、可愛い小花たちですよ~

sl-480-089_20150411203931b5a.jpg


そして、もうお花の季節もお終りに近づいた感のある、「プリムラの仲間たち~

sl-480-097_20150411203933f4e.jpg
夏場に向け、裏庭の避暑地のほうへ、植えました。細い緑のおねぎみたいな葉っぱは、水仙です。



ブロ友さんでもある「朝顔」さんから、お嫁に来た、「クンシラン」と「シンピジウム」~

sl-480-088_201504111440438a5.jpg
「和」の趣があるので、和室側のお庭に置きましたよ~


黄色いアイリスと、カキツバタの仲間たち~

sl-480-098_20150411144107c6d.jpg
sl-480-096_20150411144105da3.jpg

日陰の多い、シャドーガーデンの水回りの近くに置いています。
カキツバタは、お水の中でもいいのですものね~


花友さんからお嫁に来た、可愛いお花さんたちも、どんなお花を咲かせてくれるのでしょうか
ワクワク感でいっぱいです。

私の、ちょっと軽い頭の中には、あれもこれもとスケジュールが今にも溢れだしそうです。
ボーっとしていると、「バイッバイッ」とお仕事におさらばされそうですが、ま、あせってもしゃ~ない!!ふわ~っと楽しみましょう。~「小林クチ子」の芸名も出来た事ですし~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

散る花咲く花


寒の戻りがいっこうに去らない。今朝も、昨日からの雨が明け方まで残り、今は上がったものの、肌寒い曇り空となっている。

気候は、冬に戻っているが、庭の草木たちは、着実に季節を進めている。

フロントガーデンで、黄色い花を鈴なりに付けたカロライナジャスミンも、ほぼ満開となり、春色に染まる庭の中でも、一際目を引いている。
sl-480-019_201504110836523db.jpg

一週間前には咲き始めだった、ジューンベリーの淡雪のような花も、満開を過ぎ、
sl-480-038_20150411083753350.jpg
この雨で、一気に花びらを散らしている。
sl-480-033_20150411083655a61.jpg
満開の時期に気候不順で、虫の受粉の助けがなかったので、うまく結実してくれるか心配である。
sl-480-035_2015041108365653d.jpg

フロントガーデンのウッドフェンスを覆うように育った黄モッコウバラも、たくさんの蕾を付けている。
sl-480-029_201504110836593a9.jpg
絡み合った枝には、無数の蕾が寄り添って花芽を大きく育てている。
sl-480-069_20150411083754d4b.jpg
一部の蕾はすでに、黄色い花色に染め始めている。
sl-480-023_20150411083656a00.jpg

終る花、咲き始める花、気候に関わらず、草木達は、季節を滞りなく進めている。(akira)



theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

タイム・ロキンカウリス~


久しぶりの良いお天気となった昨日は、1週間ぶりの「元気シャッキリ体操教室」へ

れんげ草、タンポポのお花が咲き誇る田んぼの舗装されたあぜ道を、夫の後ろをついて歩きました。
最初は横並びでスタートしても、歩幅の違いと、例によって私はキョロキョロするもんで、10メートルは離されてしまいます。

普通は、相手が横に並んで歩いていないと気づくはずなのに~後ろを振り返る事もなく、彼はただ前を向いたまま軽いリュックを背負って歩き続けていました

二人の長い人生の道のりも~きっと、こうなのかもしれません~・・・いつも、取り残されてしまうかわいそうな
な~んて、言っても誰一人、信じてはくれないでしょうけど・・・だって、お口という強烈な武器を持っているんですもの~



タイム・ロキンカウリス」というわが庭の強力な武器~ならぬ、お庭の住人~
季節ごとに入れ替わるフロントガーデンのお花たちですが、この「タイム・ロキンカウリス」は、春夏秋冬~一年中ここにいて見張り番ですよ~

sl-480-045_201504091555585f1.jpg


この春も、あのピンクのお花が顔を出し始めました~

sl-480-044_20150409155555b6a.jpg


満開になると、まるでピンクの絨毯を敷き詰めたみたいになります。


正門の足元にも、移植してみました。

sl-480-048_20150409155559a30.jpg


そして、毎朝眺める~蓮池側の和室のお庭にも、移植です。

sl-480-028_20150409155550984.jpg


1年足らずで、四方八方に這うように枝を伸ばし、見事に広がりをみせてくれています。
開花の時には「ピンクの絨毯」を敷き詰めたようで、これさえあれば最強のグランドカバーですよ~


お庭の最強軍団~やっぱり、樹木にはかないません
左から、「ハナミズキ」、「ジュンベリー」、そしてシンボツツリーの「カメソロ」~

sl-480-068_20150409155555d40.jpg

「花水木」には、サーモンピンクの花が咲き、「ジュンベリー」の真っ白いお花が真っ赤なベリーの実に変わり、シンボルツリー「アカメソロ」の新芽が若草色に変わる頃には、もう初夏の香りが漂い始めます。


毎朝、家の玄関を開けると目に飛び込んで来る、春の小花たちと、押し寄せる緑~頑張って手入れしてよかった。そう、思う瞬間です。~そして、やる気と元気をいただくのです。感謝・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ワイルドガーデンの止まらぬ勢い~


4月8日は、お釈迦様の誕生日でした~

笑って下さい!!
お医者様でも草津の湯でも惚れた病は治りゃせぬ」~この言葉を~この世に生を受けて66年もの長きに渡り何とこの私「お釈迦様でも草津の湯でも惚れた病は治りゃせぬ」~と信じ込んでいました~超ちょちょが付くほどのど阿保~でございます。だから、お釈迦様は、宇宙で一番偉いお方だと~・・・
それに節まで付けて歌っていたのですよ~

あ~あ、この世に生存中に気づいてよかった~あの世まで、間違いを抱え込んで行ったら、あの世でのスタートが遅れてしまいますもの~


狂っているのは、私の頭だけではありません~最近のお天気は、荒れ狂っていますよ~衣替えの最中で、洗濯籠の周りには、冬のコートやマフラーが待機中でしたが、またまた再復帰して活躍しています。の小鈴も、スイッチの入ってないストーブの前にゴロリンとしています。可哀想だから、点けてあげました。


日替わりで変わるお天気~1昨日までの雨のお蔭で、「ワイルドガーデン」の緑が一気に広がりを見せ始めました。

sl-480-109_20150408133536f38.jpg


杜仲茶の木も、若草色の葉っぱが鮮やかです。

sl-480-139_20150408133538094.jpg


お花の季節を終えた、クリスマスローズ、これからのアジュガ、イベリスのお花、薔薇&オルレアのお花たちの緑が、1日に1㎝は伸びるんですもの~窮屈そうですよ~

sl-480-036_201504081334414f3.jpg


こちらも、地下鉄御堂筋線のラッシュアワー並みの混み具合です。

sl-480-037_2015040813344670d.jpg
オルレア、オダマキ、アグロステンマ、ホタル袋、アルストロメリアそして大きなジギタリスの葉っぱ、何と、紅葉の足元には、紫陽花までが~
大きく伸びてくれるのは、嬉しいけれど、ちゃんとお花が咲くのでしょうか?


反対側では、自生のナスタチウム~風に負かせてユ~ラユラ、あっちに行きこっちに行き~庭主は、何にも期待してないのですが、ナスタチウムは肥料を上げたら駄目だそうです。”葉っぱばっかり成長して”

sl-480-113_201504081335377ec.jpg


頼もしい「柏葉アジサイ」の新芽さんは、もうこんなに大きな柏の葉っぱみたいになりました。

sl-480-101_201504081335359cb.jpg


何と大好きな「鈴姫」のお花の種を大切に保存して、植えてみたら出て来たのは、これ↓「ネメシア」でした。
どうやら「鈴姫」のお花は、種取りが難しいとのこと~
ま、ネメシアのお花も可憐で可愛く繁るから、いいとしましょう~

sl-480-050_201504081335332a8.jpg


これから5月の連休明けまでは、1年で一番忙しくて、お庭は一番華やかな季節です~
夏野菜の植え付け、夏のお花の種まき~薔薇の開花そして薔薇のお花の見張り番~「南の風」さんではないけど、
片手では足りません~・・・

主婦業にも停年退職或いは卒業があったなら、外仕事に専念出来るのに~な~んて、そんな夢みたいな・・・、~今の暮らしがちょうどいい今の相手がちょうどいい~「お釈迦様」のお言葉に従って、感謝して過ごしましょう。・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

花冷え~兼題「桜または花」


今週のNHK俳句の兼題は、「桜または花」。
桜の満開に合わせるように、寒の戻りがやって来た。北国からは、季節外れの積雪の便りがあり、昨日の気温は、3月上旬の気温だったと言うから、正に真冬の寒さだ。
今日も朝から冷たい雨が降っている。
小鈴の散歩道にある桜並木も、満開になった状態で、この寒さに散るのも遅れているようだ。
sl-480-034_201504080732074f9.jpg

それでも、木々の成長は着実に進んでおり、花びらを押し分けるように、若緑色の若葉が成長を始めている。

さて、兼題の、「桜または花」である。

「花鳥風月」や「雪月花」など、日本の四季、自然の移ろいを表す言葉である。「花」は、もちろん春の桜である。
この寒さで停滞気味の桜前線も、少しづつ北上し、5月上旬まで全国に春をもたらす。
ソメイヨシノはピークを過ぎたが、今週末からは、八重の桜並木の美しい、大阪造幣局の桜の通り抜けが始まる。

桜花(おうか)散る空紅(くれない)の風受けて .....akira

まばゆくてただ見上げてる桜かな .....kumiko

満開の桜の下から青空を見ることは、今年はざんねんながらなかった。
それでも季節は進み、葉桜になりつつある桜の木の下では、つつじがしっかりと、花の蕾を色づかせ始めている。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

春雨の恵み~葉牡丹


卯月4月も、もう7日目突入ですが、阪南市総合体育館の「フィットネス教室」は今日がスタート日でした。
なんといつもより増えちゃって~受講生120名越えなんですよ~
勿論、男性も増えました~いい傾向ですね~

初心者さんが多くて、先生もアシスタントの2名の方々も四苦八苦でした。慣れないから、右と左を間違えたり、足が上がらなかったり~たかが「フィットネス」されど「フィットネス」って所でした。


晴れたり曇ったりはてまた雨が降ってみたり~気の多い最近のお天気模様に、辟易していますが~こんな天候は、薔薇の花に虫さんが付き安いのですよね~

もう、チュウレンジハバチの幼虫を10匹も退治しました。予定より早く、薔薇の虫さんとの戦いがスタートしました
お花の女王」ですもの、あの美しさの為なら、少々の苦労も何のその~「愛の園」ですよ~頑張ります。




このところの雨を受けて、葉牡丹が凄い成長ぶりです~

sl-480-022_2015040614432883a.jpg
踊り葉牡丹が、写真に納まらない程の背高ノッポになっています。

例年だと、もう嫌になってプッツンと切ってしまうところですが、去年から踊り葉牡丹に育てる事を覚えました~

sl-480-010_20150406144424093.jpg
こうして見ると、葉牡丹も中々綺麗ですよ~


赤い葉牡丹のお花~

sl-480-013_201504061444517e6.jpg

白い葉牡丹のお花~

sl-480-012_20150406144449d21.jpg

それぞれがとっても魅力的です~


ハートのハンギングの葉牡丹です。

sl-480-007_201504061444172e9.jpg

流石に、ハンギングの器の中では、「踊り葉牡丹」の育成は無理だと思います~で、裏に配置転換させて、お花が終わって種になるまで、置いときますよ~そしたら、また9月頃には、そこかしこから、葉牡丹の芽が出て来る事でしょう~


踊り葉牡丹に仕立てるには、4月の中頃、お花が完全に終わったら、花下で切り戻します。5月中頃、脇芽が伸び始め、この新芽に再び葉牡丹が出来始めます~8~9月に化成肥料をあげます。

またまた、葉牡丹には、青虫さんがいっぱい付きますが、何枚の葉を残せるか、虫さんと格闘しましょう~
虫さんが多くても、諦めずに頑張ります



葉牡丹だけでなく、「ナスタチウム」も元気、元気~

sl-480-003_201504061444134e3.jpg
この色の取り合わせが、何とも言えません~


そして、「シンピジウム」もやっと開花ですよ~長い潜伏期間でした~
sl-480-005_20150406144415e4c.jpg
待たされた分だけ、お花も綺麗~な気がします。

sl-480-004_2015040614441905c.jpg

私の還暦のお祝いに、大好きな姉からのプレゼントでした。もう6年目の春です。~
春を知らないお花だって、たくさんあるのに、こうして毎年美しく輝いて咲いている~美しい春を生きている。
それだけでもう嬉しくなって、大きなお花の一つ一つが私には、ダイヤモンド以上の価値があります。

これから暑くなると汗もいっぱい~・・・新陳代謝がよくなって、身体も軽くなりますよ~
しんどいけど、ダイエットも兼ねた私の身辺仕事~程々にそして足腰を労わりながら~頑張ります・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

よもぎの初収穫~


春の嵐が吹き荒れる2、3日前に、菜園よもぎの初収穫をしていたのですよ~

あれからまだ1週間も経ってないのに、もう次のよもぎさんが、成長して来ました。

sl-480d-082.jpg

この分だと、またまた近い内に、収穫作業が出来そうです~


前回のよもぎの収穫は、夫にお任せ~私は、あっちこっちに痛みがあるので、お願いしたのです。
様子を見に行こうとすると、何とすぐに帰って来ました。
「エッ!!、もう終わったの~?」~『ウン!!』
覗くと、ほんの少しだけしかなっかたのです。「エー、まだまだ有る筈よー」
『摘んでしまうと、次、芽が出なくなるから』と、言われちゃいました。


結局、座り椅子を運んで私が、摘む事になりました。
私が、夫に勝てるのは、よもぎ摘みと潮干狩りだけ~「人には、向き不向きがあるから仕方ないよね~」


摘んだよもぎは、流水で洗い流し~

sl-480d-009.jpg

タンサン入りのお湯で湯がいて、刻みました。

sl-480d-014.jpg

そして、分量に分けて冷凍保存です。この季節に沢山保存して、パンや柏餅を作りますよ~

sl-480d-016.jpg

雨の昨日、久しぶりのヨモギ入り食パンを作りました。強力粉に全粒粉を3割混ぜてつくりました。

sl-480d-149.jpg

外は、パリパリ、中はモチモチです。

sl-480d-151.jpg
本当は、レーズン入り食パンのつもりでしたが、レーズン入りのスイッチを押し忘れちゃいました。



雨の1日、昨日は生協で購入した「新生姜」の甘酢漬けも作りましたよ~

sl-480d-001.jpg

薄く刻んで、塩もみして1時間待機、その間に先日まとめ買いの「美味しい酢」を沸かして冷まして置きました。
新生姜を熱湯にくぐらせて、熱いうちに、甘酢に漬けこむと~・・・

sl-480d-064.jpg
徐々に、ピンク色に変わって行きます。お姉ちゃん家と2軒分~

これで、春野菜の甘酢生姜炒めの準備もバッチリですよ~今、春キャベツが最高に美味しいですもの~


何だかんだと、雨が降っても晴天でも結構なお仕事があります。
でも、細かい作業でも、達成する事により、前頭葉が若返ると教わりました。
瞬間的なひらめき、例えば「お花が咲いて来た」それにきずいて喜ぶだけでも、ドーパミンが出て、脳の活性化につながり、若返り効果があるそうです。

ガーデニングにも、お料理にも若返り効果が潜んでいるとわかると、俄然頑張っちゃいますよ~(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

春の嵐と戦って~♪


金曜日の「春の嵐」は、桜の花の咲く樹木のない我が家のテラスにも、ふんわりふんわりボタン雪みたいな花吹雪を運んで来ました~

雨上がりの朝の小鈴の散歩道も、桜吹雪が舞い散っていましたよ~。

sl-480-032_20150404185304992.jpg
お行儀の悪い後ろ姿で、🙇


数日前に開花した「大麦の穂」~・・・
「春の嵐」の前に、避難して難を免れた麦たち~・・・背が高い上に、極細の茎、小さい時には、踏んでも立ち上がれますが、横からの強風を受けると、たちまち折れてしまうから~庭主は、風の来ない場所に移動させるのに、一苦労しましたよ~

sl-480-135_20150404185226e72.jpg
「お互い、無事で良かったね~」と囁きあっているようにみえるのですが・・・


痛い腰をかばい乍ら、強風を避ける為に移動してたのですが~・・・


sl-480-132_20150404185225a93.jpg
それでも、所々折れちゃいましたよ~折れちゃったのは、刈り込んで、「マーガレット」「シレネ・カロリニアナ」のお花と一緒に玄関に生けました。
「春の息吹」を感じるお花で、玄関も一気に華やいだ感があります。


嵐の過ぎ去ったフロントガーデンの定位置に戻せてよかった~

sl-480-014_2015040418522260c.jpg


斑入りの「大麦」~こちらは、正面の門壁に守られて、全員無事で何よりです。

sl-480-138_2015040418522875b.jpg



沢山ある「ジギタリス」の中で、何故かこの「ジギタリス」だけが、際立って成長著しいのです~
フロントガーデン入口で、常にお客様や配達の人たちのお顔を見たり、会話を聞いているから、それがいいのでしょうか?

sl-480-090_20150404185223f80.jpg
嫌々、やっぱり日当たりでしょう~

奥の方では、緑の葉っぱだけがワッサワッサとしてますがね~

sl-480-044_20150404185306532.jpg
「あ~あ」アグロステンマの細長い枝もお辞儀してますよ~


我が家の春ガーデンと言えば「ジギタリス」そして「大麦」これだけは、絶対はずせません。
私は、大きくて存在感のあるお花が大好きなんです。

大麦はバッサバッサと切り花に使えるけど、ジギタリスは見るだけ~
いくら沢山麦の穂が出来たと言っても、早々切りっぱなしでは、やっぱりお庭にもいつまでもいて欲しい~
折角咲いたお花を、切り花にするのは、勿体ないような気もするのですが~

その点、アグロステンマのお花は、凄く賢いのですよ~脇芽が沢山出て、1本から沢山のお花を咲かせて、華やか~
切り花にしても、長持ち君です~コスモスに似てるけど、花もちは凄い!!
開花が楽しみです。・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

桜に負けじと


4月に入り、陽気もすっかり春、桜も満開となった。ところが、昨日の春の嵐に、今朝の小鈴の散歩道には、淡い桜の花びらが降り、道路までが桜色に満ちている。風は収まったものの、朝から曇り空で、昼からはまた雨空となるという。

一気に満開になった桜に負けじと、我が庭の木々も花を開き始めた。

先週、新芽の成長をお伝えした、ジューンベリーの木。
sl-480-007_20150404081755501.jpg
ここ数日の間に、一気に花芽を育て、
sl-480-009_20150404081750221.jpg
次々と、開花し始めた。
sl-480-012_2015040408175244d.jpg
ここ数日の暖かさと雨で一気に開花が進みそうだ。ただ、受粉を促す虫たちの活動が追いつくのか、心配でもある。

3月末から黄色い蕾をたくさん蓄えていたカロライナジャスミン。
sl-480-001_201504040817482e5.jpg
ジャスミンらしい筒状の蕾を開き始め、
sl-480-003_20150404081752709.jpg
枝を眩しいほどの黄色の花色で埋め始めた。
sl-480-020_2015040408184152a.jpg

カメラを花に向けていると、近くで大きな羽音がした。先ほどの心配は、杞憂に終わったようだ。
満開となったムスカリのブルーの花に、その小さな花には似つかわしくない、大きな丸いお尻の花アブが、ぶらさがっていた。
sl-480-117_2015040409073917b.jpg
今年最初の、花アブの訪問である。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

束の間のお花見~♪


京都の東寺の夜桜は、ダイヤモンドを散りばめたみたいで、それはそれは、もう例えようのない美しさでした。
テレビのニュースを見てのお話ですが~・・・


故郷の友達のダムの桜見学の様子がユニークです
『桜が満開で、水面に写ったり、見上げれば桜の傘みたいで、現代国語で習った全ての感嘆詞を使ってハシャギました』~

桜は、この季節どこでも、どの場所でも見る人の心を揺り動かさずにはいられない~桜の妖精は偉大です~

短い桜の季節を留め置こうと、小鈴の散歩は、桜を求めて歩き回りました~


隣の町との境にある、ため池~今は、使われておらず、半分は沼地になっているのですが、ご近所のオジさんが、せっせと丹精込めてお花を育てています。~

sl-480-018_201504021622574cb.jpg
菜の花と芝桜と桜~向かい側の住宅街がとっても可愛いと思いました。


朝の散歩コースですが、いつも頭上で鳥さんが怒るのですが、珍しく田んぼを歩く姿を発見した「小鈴」の横顔が、私よりきれい!!

sl-480-009_20150402162346487.jpg

ヘッピリ腰で、溝の中にいないか、確認作業です~

sl-480-010_20150402162352477.jpg
随分と腰が引けてる~怖がりで臆病者~ですね


心臓破りの坂を上ると、両サイドの桜が満開です~

sl-480-101_2015040216242633d.jpg

sl-480-068_20150402162351298.jpg
sl-480-073_20150402162422a42.jpg


そして、鳥さんがおいしそうに、お花をついばんでいますよ~

sl-480-023_201504021623494de.jpg
あ~あ、長閑でいいですね~


そして、いつもの公園から眺める、自治会館前の広場の桜並木~

sl-480-056_201504021623553b6.jpg


散歩の帰り道です~下りは楽ですよ~

sl-480-078_201504021624248f0.jpg
突き当りは、大阪湾、淡路島がかすかに映ってますね~我が家は、この右下に位置します。


小鈴との桜見物は、ここまで~

新しいメンバーとの「元気シャッキリ体操教室」の帰りにまたまた全体の写真を撮りました。
私たちの暮らす町並みの桜ですよ~手前、鉄塔がある場所が「阪南市の総合体育館」です。

sl-480-096_20150402162425a11.jpg

桜の季節に、わざわざ出向かなくても、とっても綺麗な桜並木があり、公園、道路、体育館の周囲も桜がいっぱいです~
きっと日本だから、どの町でもそうなのでしょうね~
「日本の国に生まれてよかった~」と、もう何回思った事でしょうか。
午後からの雨が花散らしの雨とならないように~
・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ビオラの集合写真~♪


4月は、新年度のスタートで、企業も学校も、緊張感と抱負がみなぎっていますが、年中休みの我が家では、緊張感もゼロです~今より体重が10㌔も少なくて髪の毛もフサフサで、よくもてた荷物)頃には、それなりの緊張感もありましたが~


・・・一旦、上がった雨が、夕べ宵の入りに、またまたザーッと降り出しました。~
でも、今日は全国的にいいお天気週末からは、ぐずつく模様です
あちらこちらの桜が一斉に満開になったというのに、花散らしの雨にならないで欲しいですね~


日本の春の花と言えば~桜~満開に咲き誇るその姿は、とても美しく気品に溢れています。
あっという間に咲き、あっけなく散り行く私はもうば桜、出る幕ないわ


桜のお花は、お庭にないけど、我が家の春のお花と言えば~""~です。


やっと咲きそろいました。記念撮影ですよ~集合!!

sl-480-003_201504011650330bb.jpg


まだ、4個程、そろってないのですが~・・・
「あなたは、どの色がお好きでしょうか?」黙って、並べますね~

sl-480-049_20150401164958fb8.jpg
sl-480-039_20150401164957134.jpg
sl-480-037_2015040116493023d.jpg
sl-480-022_20150401164925915.jpg
sl-480-031_2015040116492359b.jpg
sl-480-026_20150401164921978.jpg
sl-480-019_20150401164918d93.jpg
sl-480-053_20150401164833211.jpg


ハイ!!解散~

sl-480-010_201504012048237bd.jpg


1週間ほど、満開を楽しんだら、即~摘心~切戻しをして、5月連休明けの「薔薇の開花」に足並みを揃えたいと思います~心を鬼にして、涙して切戻しですよ~

sl-480-051_2015040120475094d.jpg
これは、一番下のビオラちゃん~写真撮影後、薄情な庭主になり、順番に、坊主頭にして行きます~


2、3週間したら、また満開になってくれる事を信じて~追肥と肥料をたっぷりあげないと~

お花の世話も、犬のお世話も誰かさんのお世話も、同じです。
ひたすら愛情と忍耐ですね~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

木々の芽吹き~杜仲茶の木とカシワバアジサイ


今週のNHK俳句は、第5週でお休み。ということで、今回も、庭の木々の芽吹きの様子を、お届けしたい。

ここ数日一気に気温が上がり、各地から桜満開の便りも届き、春爛漫を謳歌している。
今日も朝からあいにくの雨模様だが、この時期としては暖かく、小鈴の散歩道にある桜並木も一気に開花が進みそうだ。

庭の春の花も、この暖かさで一気に満開になってきた。落葉樹の芽吹きも日に日に進み、しっかりと葉の形を見せ始めている。
今日は、そんな成長著しい木々の中から、杜仲茶の木と、カシワバアジサイの様子をお届けしたい。

先ずは、フロントガーデンの一番奥、斜面地を見下ろす位置に植えた、杜仲茶の木。
sl-480-056_2015033119363337a.jpg
日本茶の木と違い落葉、高木で、生育旺盛である。毎年、夏の終わりに強く剪定するのだが、この時期になると、しっかりと芽を吹く。

既に、しっかりと葉の形を見せており、日々大きさを増している。
sl-480-048_20150331193626aba.jpg
この分だと、ゴールデンウィーク前には、1回目の茶葉の収穫が出来そうだ。

続いては、同じく、フロントガーデンの奥、ワイルドガーデンで育った、カシワバアジサイ。
sl-480-057_20150331193630f3e.jpg

彼岸前の、まだ寒い時期から新芽を育て、春の温かさを受け、一気に若葉の形を見せ始めた。
sl-480-061_20150331193632315.jpg

殆どの木々の葉芽は、黄緑色の艶やかな若葉を見せるのだが、カシワバアジサイは、白に近い薄緑色の葉裏を見せ、表面には産毛を蓄えている。
sl-480-058_20150331193634469.jpg

芽吹きを楽しんでいる間もなく、季節は一気に進み、いつのまにか、若葉の生育が楽しみな時期がやってきた。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR