03
   

お庭探訪~



今日もあたたかくて、そこかしこの桜が満開になりそうですよ~
ポカポカ陽気の昨日は、お隣の町の「お宅訪問ならぬ、お庭のお花を見学に行きました。」~

Sさんのお家は、大阪湾を一望出来る高台にありましたよ~

sl-480-081_20150330170903b78.jpg
生憎の春霞で、煙る大阪湾ですが、いいお天気で最高でした。


ワンちゃんが、食べるか、マッサージ以外はず~っと泣きっぱなし、ご近所さんに申し訳なかったです。

sl-480-099_20150330170907268.jpg
「ラブちゃん、お願いだから、泣かないで~」


広大なお庭は、我が家の3倍程もある~ワイルドダヨ~・・・だから、数えきれない種類の宿根草たちが、広がっているのです。少々大きくても、広すぎて目立ちません~
いくつかのブロックに分けて、丸~るい形にしつらえ、散策しやすいように工夫されていましたよ~

sl-480-095_20150330170906d9b.jpg
「ホッ!!」っとため息の出そうな広さです。茂っているのは、雑草ではなく、全部宿根草です。

sl-480-089_2015033017090537b.jpg
エートー?なんだたっけ???忘れました



我が家のお花も、ここからお嫁に来ました。「クリームイエローのマーガレット」と、「ピンクのシレネ・カロニアナ」~

sl-480-112_20150330170908748.jpg
こちらもマーガレットが、開花の様子ですね~


本当は、お写真もっと撮りたかったけど、ワンちゃんが泣きっぱなしで、お守りが気になり、撮れなかったんです。"(-""-)"


~~~~~ ・ ~~~~~ ・ ~~~~~ ・ ~~~~~ ・ ~~~~~



我が家のマーガレットも開花宣言です。Sさん宅と大きさも一緒ぐらいです。

sl-480-001_20150330170824e19.jpg
sl-480-011_201503301708319e5.jpg


緑色と黄色の春色カラーは、大好き~茂った緑の葉っぱと、クリームイエローの優しいお花~♪

sl-480-012_20150330170827d67.jpg
sl-480-004_201503301708298c0.jpg


Sさん宅にも、マーガレットの隣り合わせで植えてありました~こちらも・・・も見事に咲きそろいました。

sl-480-053_20150330170834d65.jpg
もう少し咲き進むと、先端から2番目の節で、カットしちゃいます~そしたら、また新しい芽が出て開花します。


帰り際には、Sさん宅から沢山の宿根草をいただいて帰宅、すぐに植え込みました
残念ながら、お庭は、コンクリートで占領され、植えるスペースが少ないのですが。
何とか根付いてくれたら、宿根草の仲間がいっぱいになるのですが~・・・

追記、
昨日のオカラのケーキ、炊飯器でとおからと酒粕のスコーン~北摂seikoさんのコメント返しに載せてますので、必要なお方は、覗いてくださいね~・・・(kumi)

スポンサーサイト

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

「月様、雨☂が~・・・♡」


弥生3月も、残すところ、今日と明日だけになってしまいました~けたたましく移り変わりの激しい月だったような気がします。


「春雨じゃ、濡れて参ろう!!」~幼いころ、大川橋蔵という大変な2枚目役者さんが、かっこよく呟かれたセリフ~春の雨は、優しくて暖かい、少々の雨なら、濡れてもいいかな?と思わせますよね~



昨日は、終日の雨に心を決めました
台所で、楽しいことをして過ごしましょうと・・・


まず、炊飯器で「おからのケーキ」です~

sl-480-046_20150329142023a99.jpg


先日、貝塚にお供した初対面のTさんの、おやつだそうですよ~♪
チョコレートを細かく刻む事が、大事~600度のレンジで、50秒おからを温め、チョコレートを入れて混ぜます。
そして他の材料とよ~く混ぜて、炊飯器で、普通に炊く~スイッチポン!!

ほ~ら、出来上がり~、結構いけるお味です。
バターも粉も使わず、おから、卵、チョコレート、お砂糖、オリーブオイル、BPだけってのがいいですね~しっとり感と優しさがいくらでも戴けるって感じ~最近のヒット作かな?



sl-480-054_20150329142029982.jpg

取り出す時に、壊さないようにしないと、柔らかいんですもの~

sl-480-062_201503291420269be.jpg

早速、お友達へ

sl-480-007_20150329142104176.jpg


1昨日、沖縄のお嬢さんに送って頂いた「サーターアンダギー」と50年物の糠漬けをいただいたことへの感謝のき・も・ち。

sl-480-011_201503291421071ac.jpg



そして、またまた性懲りもなく、ダイエッターの強い味方です。~「おからと豆乳のスコーン」~

sl-480-004_20150329142103cb0.jpg
あんまり美味しいとも言えないのに~・・・何故作るのかしら?やっぱり、材料の魅力ですね~
おから、酒粕、きな粉、豆乳、干しブドウ~等々

終日家の中で過ごすインナー派の夫、そしてお腹がすくとめまいを起こす私と、常に何かを少しだけ食べたい派の私~
ブロ友のterracottaさんのブログを拝見してから、病みつきになってしまいました。

でも、少しづつ工夫を重ねていますよ~今回は、ざぼん漬けのほかに胡桃も入れて、トッピングにスライスアーモンドを散らしました~だんだんに、ダイエット食から離れる傾向ですが~・・・朝食にもいいかなと思って、沢山作りますよ~

sl-480-014_20150329142109378.jpg


そして、1昨日、沢山の菜園野菜を届けて下さった「ブロ友」さん~

sl-480-009_201503291421061e9.jpg

先日の私の「おからのスコ~ン」に興味深々のご様子だったから、少しだけ試食して戴きました。

食べて見てから、作った方が無難ですよ~てな事で・・・


今日は、嬉しいことに体育館のフィットネスでお友達になったSさんとIさんのお庭訪問~
夕べお電話を頂き、今お庭のお花が見ごろですよ~とのことで、急きょ決定「善は急げ!!」ですよ~

春雨に打たれた後のお花さんたちは、元気で活き活きしてることでしょうね。

春雨は、やわらかい” ”春雨は明るくて暖かい” ”春雨は生命に溢れている!!
昨日の春雨に感謝して、お庭探訪行って来ま~す・・・(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

春の町家の雛めぐり~貝塚御坊願泉寺と寺内町


昨日、土曜日は~日本全国、最高の天候に恵まれました。

朝9時、和室に佇み、眺める蓮池の風景~。部屋に居ながらにして、この解放感が味わえる~いつもバタバタ貧乏で、ゆったりとくつろぐことは出来ませんが、時折、この風景を見る時が、至福の瞬間なんです。

sl-480-003_20150328162437c9b.jpg




1昨日は、ブロ友さんに、お誘いをいただき、貝塚市までお出かけしました。
忘れもしない「東京オリンピック」で東洋の魔女と騒がれた~そう、あの日紡貝塚で一躍有名になりましたよ~。

南海沿線に居を構え、15年~貝塚市には、社会保険事務所に行くか、水間寺に行くか~後は、殆ど縁がなく、通勤時に通り過ぎるだけでしたが・・・何と、趣があって、道路も広々とした、い・い・と・こ・ろ~

sl-480-025_201503281625162e9.jpg


目的は、貝塚御坊願泉寺&寺内町の「春の町家の雛めぐり」です。

sl-480-047_20150328162519cf9.jpg




貝塚寺内周辺登録文化財のお家が、解放され、先祖代々守り継がれた、由緒ある「お雛さま」が拝見出来ました。


sl-480-006_2015032816244023f.jpg
sl-480-004_20150328162443606.jpg
sl-480-005_20150328162444c00.jpg
sl-480-008_20150328162447e02.jpg
sl-480-014_20150328162514480.jpg


江戸の末期のおひな様に出会ったり、貝塚寺内周辺登録文化財の由緒ある建物を拝見したり、悠久の昔に思いをはせて、先人たちの様子に思いを巡らせたひと時でした。

sl-480-030_20150328162517473.jpg


大正時代に鉄工所を営み、寺田財閥の遺構の一つとして位置づけられる「寺田家住宅」~

sl-480-049_20150328162519271.jpg
こちらは、(土)(日)のみの解放で、拝見出来ませんでした



上野公園の見学では、外国の方たちがかなり増えて来ているそうです。
古き良き日本家屋、武家屋敷、おひな様~そして日本の独特の文化は、外国の人たちの憧れとなってきているそうです。


貝塚の町歩き~もちろん我が町阪南市にも、古い町並みと大きなお家もあるのですが~・・・・
訪れてみると、日本人の私でも、凄い!!~日本人の血が沸々と沸き立ってきますよ~

薩摩武士」~の血が流れているんですものね~(kumi)

theme : 癒しと潤いのある生活
genre : ライフ

ジューンベリーの芽吹き


週初めの寒の戻りも通り過ぎ、ソメイヨシノの開花宣言もされ、春の日差しの温かさが肌で実感できる季節がやってきた。
今朝も、朝から春の日差しが眩しく、蓮池の水面を照らしている。

家の草木も春を迎えて、順調に新芽を育んでいる。
フロントガーデンで、株立ちで育った、ジューンベリーの木。
sl-480-012_201503272018244d5.jpg

冬の間固い尖った、茶色の小さい芽を寒風に曝していたが、その芽を押し開けるように、綿毛のような新芽を膨らませ始めた。
sl-480-002_20150327201818147.jpg

槍の穂先のような、尖った茶色の芽の先から、少しづつ銀色の穂のような芽を伸ばし、春の日差しを浴びて、日に日にその大きさを増している。
sl-480-014_201503272018199e6.jpg

芽の色も成長と共に、微妙に変化している。
伸び始めた当初は、赤茶色の芽の色を一部残していたが、育つに従い、若緑の色を持ち始めている。
sl-480-018_20150327201821260.jpg

来週の初めには、最高気温が一気に25度近くまで上昇するという。咲き始めて足踏み状態の桜も、一気に花開くだろう。
その頃には、ジューンベリーも花の蕾を膨らませてくれるに違いない。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ムスカリ&イベリス&ジギタリス~♪


やれやれ~やっと春本番になりました~

昨日は、1週間に1回の「元気シャッキリ体操教室」~気持ちよく終えました。
右の太ももには、クリスマスプレゼントの筋肉を、左の太ももにはお誕生日プレゼントの筋肉を~沢山いただいて、びっちり付けて来ましたよ~

「お金欲しい!!」「幸せ欲しい!!」って言っても「中高年、何は無くても筋肉ですよ~!!」

1日に3回の「阪南体操」そして同じく1日3回の「ラジオ体操」をやっていれば、間違いないそうです。太らないって~
わかっているんですが~・・・いい事は長続きしません~




ムスカリ」の青紫のお花が、可愛くすくっと「春の挨拶」をしてくれました。

sl-480-033_20150326161129b12.jpg


植えっぱなしで、もう8年は「春の挨拶」をしに、地上へ(-。-)y-゜゜゜を出します~愛しいですね~


sl-480-035_20150326161137d81.jpg
植え変えてあげればいいのだけど、あんまりお利口で、このままでも十分綺麗なんですもの~
根っこは、満員電車みたいに、ギューギューなんですがね~
毎年、夏が過ぎ秋になる前には、ゆったりの「トワイライトエキスプレス」みたいな、豪華列車のお客様みたいに、植え変えてあげようと、本当は思っているんですよ~


薔薇のアーチの足元の地植えの「ムスカリ」~

sl-480-039_20150326161133535.jpg
ゆったりと咲いて、お花の大きさがちがいますね。



爽やかなブルーの「つる日々草」~♪

sl-480-034_201503261611359b1.jpg
こちらも、沢山のお花が、出てきましたよ~


そして、ワイルドガーデンでは、真っ白い「イベリス」~

sl-480-040_201503261612067ad.jpg


「オルレア」「アジュガ」「クリスマスローズ」等の賑やかさの中で、真っ白いお花が可憐に輝いています。

sl-480-008_20150326172201d69.jpg



こちらは、菜園の真上のハンギング~

sl-480-042_201503261612089d9.jpg
蓮池を見下ろせる場所です。人間だと、見晴しがいいと喜ぶのですが~・・・



ジギタリス」の開花も着々と進んでいます。

sl-480-048_201503261612095d5.jpg
蕾の部分が、もう50センチに伸びて来ました。~


沢山ののお花たちが、競うように開花を始めましたが~「お花の時期は短いですね~」

新緑の5月、薔薇の6月そして暑い夏の季節~巡りゆく季節の中で、もの言わぬお花さん達と仲良く暮らして参りましょう~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ケヤキの剪定~


幸せそうな芸人さんの温っかいんだからの歌が、冷え切った身体を温めてくれます~
忘れ物を取りに来た「冬将軍」さんが、中々見つからず長居してしまいましたが、今日のお昼には、シベリア大陸にご帰還になるそうですよ~天気予報のお兄さんが、言ってましたから、間違いありません。



この家を建てた時、北側の雑草地を切り開いて、大きな木も植えて頂きました~「武蔵野ケヤキ」~去年の秋には、成長して葉っぱが茂り、景観を損ないそうになちゃんたんです~

sl-480-030_201503251918474a4.jpg


新緑の季節を前に、お任せの園芸店に剪定を依頼しました。
何もかもお任せ、信頼しきっている業者さんです。

剪定前の様子~・・・

sl-480-012_2015032515482490a.jpg

周囲に養生を施して~・・・

sl-480-010_20150325154910656.jpg
随分と立派な脚立ですね~私「保険に入りましたか?」思わず聞いてしまいましたよ~
脚立から落ちて、悲惨な目に遭う人が結構いるんですもの~・・・


お兄さんいわく『こんなのは、まだ大丈夫、電柱みたいな高い場所でも登りますよ!!』

sl-480-011_20150325154916884.jpg


途中雨が降っても平気なんですって~

sl-480-018_20150325154912360.jpg
私は、高台から見ているだけ~でも、本当に危険がいっぱいです~・・・


しばらくすると、雨も上がりましたが~・・・

sl-480-024_20150325154914da5.jpg
「きゃー!!マジックみたい~あ~恐わ!!」~・・・

剪定しては、眺め~剪定しては眺め~四方八方から、枝振りを確認しながらの作業でしたが、お昼も含めて、6時間でやっと完了です。

sl-480-001_201503251953141db.jpg
随分とスッキリなりました。


ついでに、フロントガーデンのシンボルツリー「アカメソロ」の木も気になるからと、サービスでカットしてくれました。

sl-480-005_201503251549553df.jpg
何だか、コンパクトになって安心です~


昨日の寒さの中の、フロントガーデン~

sl-480-026_201503251549565ee.jpg
寒いけど、お日様が射すと暖かいんです。

お花に、週に1回液肥を(ハイポネック)薄めてあげていますが、沢山あり過ぎて時間も液肥もすぐなくなってしまいます。
今年は、いつもよりお花の開花が早く感じられますよ~

ビオラは間延びするし、もう麦の穂も出かけています。
地球温暖化現象は、お花さん達の世界にも影響を与えているみたい~

お花が開花するまでは、~「春よ来い!!」「早く来い!!」~でしたが、いざ開花が始まると、お花の時間は短いのです~
今度は、ゆっくり進んでくれないかしら?
勝手ですね~私って・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

往く鳥来る鳥~兼題「燕」


今週のNHK俳句の兼題は、「燕(つばめ)」。

今週に入り、真冬の寒さが戻ってきた。昨日の小鈴の散歩も、思わず早足になってしまう凍える寒さの中を出掛けたのだが、開花間近の桜の木を愛でることもそこそこに帰宅した。
それでも、各地から桜の開花の便りが届き始め、大阪の開花も秒読みとなった。
庭の草木も、新芽を次々と大きく育て、艶やかな若緑の葉芽を見せているものもある。

蓮池の水も、雨水を集め、満水となり、時々刻々変化する空の色を映し、風の強さに併せ表情を変える。

冬の間、何十羽と飛来していた、鴨も、いつのまにか姿を見せなくなった。
先週末に、この春初めて燕を見た。
その後、寒さが戻り、見かけなくなったのだが、昨日の夕方、冬の時雨のような空模様を見せる蓮池の水面をかすめるように飛ぶ燕がいた。
sl-480-032_2015032419323959b.jpg

春の夕なずむ空の色を映した銀色に鈍く光る水面すれすれに高速で飛ぶ燕は、虫を捕獲しているのか、時々、一瞬水面を叩くようにして飛び交う。
sl-480-049_20150324193244b10.jpg

さて、兼題の「燕」である。

燕は、夏鳥のイメージが強いが、春の季語だという。夏に青田の上をスイスイ飛ぶ燕は、夏燕といい区別されるのだとも言う。
昔から益鳥として親しまれてきた燕は、燕尾服にたとえられるように、端正な姿もまた愛される所以でもあろう。
尾が長いことや、飛ぶ姿の美しさ、などから、雀より大きく感じるが、体は雀より小さいのだと言う。

あっ燕手を止め仰ぐ空真白 .....akira

老犬の見守る軒の燕の巣 .....kumiko

燕は飛びながら餌や水までも補給するという。緑の稲田を燕が飛び交う季節はもう少し先だ。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

絵手紙教室~春の歌


お隣の和歌山では、昨日「ソメイヨシノ」が開花したそうで、大阪も今週中には、開花宣言が出されそう~・・・
冬将軍様が帰ってきて、花冷えの寒さになりましたが、しばらく暖かい天候続きでしたので、体も右往左往してしまいます。


昨日の朝の蓮池~曇り空の夜明けの太陽蓮池の水が満々と溜まり、溢れそうですよ~

sl-480-001_201503231855060bb.jpg



2週間振りの絵手紙教室に出かけました。
課題は、「春の歌」を巻紙に描く~


まず、先生の作品です。

sl-480-025_201503231855082ec.jpg
sl-480-026_20150323185509bd8.jpg
やっぱり、絵も文字もぶれない安定感があります。



私たちの作品~

sl-480-031_20150323185508bde.jpg
sl-480-028_201503231855116a2.jpg
こうして見ると、色あいがまず、春ですね♪~


新しく仲間入りされたお友達です~・・・まず、絵画教室をしていらっしゃる方~

sl-480-032_201503231855405ab.jpg
何だか上手過ぎて~唖然!!


お習字教室の先生~・・・

sl-480-036_201503231855414eb.jpg
の文字、描きなれて圧倒されちゃいます~



田舎のお友達が「恥じらいがあった方が可愛いよ~」と、酔いに任せて電話くれました。
恥じらいの固まり?の私の絵手紙~恥を忍んでの~・・・

sl-480-037_20150323185542728.jpg
sl-480-042_20150323185544497.jpg
文字に誤り発見です


絵手紙は、下手がいいと言うけれど、上手な作品を見ると、やっぱり安心感が湧きます


しかし、お友達は、何で私に恥じらいを教えてくれたのだろうか?今更~・・・理解不能???
『男はね~恥じらいのある女性に惹かれるんだよ~!!』
・・・私には、恥じらいがあるのか、無いのかわかりません

恥じらい?ネットで検索してみました
『可愛いね~』と言われたら、「そんな~っ!!」と恥じらう姿が可愛らしく見えるそうです~・・・無理!!
私は『可愛いね~』と言われたら、「有難う、耳にタコ出来たわ~」と切り返してしまう・・・

何で今更、こんな事で悩むのだろう。もう恥じらいなんて、どうでもいいような気もして来ますが・・・???
嫌、違います!!人生死ぬまで恥じらいを忘れず!!そうでした。
可愛らしさも、恥じらいも備えたお婆ちゃんになるよう気を付けましょう~難しい事だけど・・・気付かせてくれたお友達に感謝します。(kumi)

theme : 癒しと潤いのある生活
genre : ライフ

幸せは我が庭にあり~♪


お久しぶりです。の小鈴です。
今日のブログは久しぶり、私が主人公ですよ~うららかな春の1日、どうぞお付き合いくださいね~


飼い主2人は、決まったように毎朝「ラジオ体操」そして、私の散歩です。
『小鈴、お散歩ですよ~♪、出ておいで!!』
私は、ゆっくりと、私のペースで、ゲージを出たいのですが、遅いとお母さんに、怒られます。

sl-480-007_20150322135133351.jpg


今日の散歩コースは、体育館の前を通って、田んぼ道を国道沿いに歩くコース~私が勝手に決めてグングン歩きます~
「あ、お母さんみたいなお花だタンポポのお花~」

sl-480-001_20150322135132239.jpg
孤高の花~踏まれても踏まれても立ち上がる強いお花です~

「あ、ペットボトル発見!!」

sl-480-009_20150322135036bf6.jpg


「久しぶり、お口に咥えてあるきたいな~」「エイ!!、昔を思い出して、ペットボトルのリサイクルのお手伝いしちゃおう!!」

sl-480-013_20150322135041a79.jpg
sl-480-018_20150322195115d9e.jpg

「お母さんに、捕られないよう、急がなくっちゃ~」

sl-480-028_20150322135042acf.jpg


「もうすぐ、お家です!!」フーッ!!

sl-480-029_201503221350396a2.jpg
「お父さん、早く!!早く!!」「お母さんが追っかけてくる!!」

「あーあ、結局はお母さんに持って行かれてしまった~」

sl-480-043_2015032213504589a.jpg

私、まだ小さい頃は、何でもお口に咥えて歩くのが、大好きでした。たとえば、おもちゃ、お母さんのポセット、手袋等々~
すれ違う人たちに可愛いと言われるまで、ジ~ッと、メンチ切ってたのですよ~

今でも可愛いの言葉に、素早く反応して、目で追っかけます~

昨日のポカポカ陽気に、飼い主2人は、菜園仕事でした~
お母さんは、水菜のお花が綺麗だから、もう少しこのまま置きたいんですって~

sl-480-073_20150322135137a23.jpg


そして、お母さんは、裏の蓮池に「亀」さんがいるって大はしゃぎです~。

sl-480-061_20150322135134e4c.jpg

よ~く見ると、4匹もいるんですって~

sl-480-062_20150322135136d80.jpg
右側の方に、私みたいな可愛い亀さん~居ますよ~


お母さんは、亀さんに夢中です。そして、何とまた鯉さんも帰ってきたんですって~

困るんだな~亀さんや鯉さんが出没すると、お母さんは夢中になって、時が止まります~

「お母さん、お仕事、お仕事~」頑張らないと、日が暮れちゃいますよ~小鈴でした

theme : 癒しと潤いのある生活
genre : ライフ

春のお彼岸・お寺参りとぶらぶら~


「あなたは、死後の世界があると思いますか?」

私は、間違いなくあると信じています~男性の32%、女性の44%は、有ると信じていて、年々増加の傾向にあるそうです。
だから、お彼岸、お盆、お正月には欠かさず、天王寺の「一心寺」へ、ご先祖様に挨拶に行く事にしています。
想念の世界で、お話をして来ますよ~
昨日の「お彼岸の中日」にも、早朝から電車で行って来ました。


春のお彼岸に潔い生き方、綺麗!!格好いい、死に方をされた、「桂米朝」さんは、極楽浄土へ旅立たれましたが~
本当にいい、生き方をして来られたのですね~




一心寺の近くのお寺前に掲げられたお言葉を拝見するのが楽しみです~

sl-480-051_20150321160136cd9.jpg
「はい、わかりました。感謝の気持ちを忘れる事なく生きて行きます」


sl-480-052_2015032116014103a.jpg
「はい、優しい気持ちを忘れる事なく生きて行きます」


ご先祖様へのお参りを済ませると、日本橋を通って、お気に入りのお店「高島屋」へとまたまた歩きます。
昨日は、「日本橋ストリート・フェスタ」が開催され、アニメの登場人物に扮した若者たちで、とっても賑わいを見せていました。


あれ~!!うる星やつらの可愛いラムちゃんですよ~

sl-480-061_20150321160138b44.jpg


何だか判らないけど、沢山の仮装行列です~

sl-480-067_20150321160141560.jpg
sl-480-065_20150321160145903.jpg
オバチャンには、サッパリですが、日本は平和だな~と思います


お昼は、行列のできる、サンタ・アンジェロ~美味しいピザ屋さんに、久しぶりに入れました。

sl-480-075_20150321160215139.jpg


まずは、サラダ~

sl-480-077_201503211602164c6.jpg
煎ったスライスアーモンドのトッピングが香ばしくてやっぱり来て良かった~( ^)o(^ )

スパゲッティーは、写真撮るのを忘れちゃいました。
ピザ~・・・

sl-480-087_20150321160218cb3.jpg
極薄の生地が、好みで美味しかったです。



高島屋では、地下にて「富澤商店」を買い占めっちゃった~

sl-480-090_20150321160221444.jpg
桜花の塩漬け、レーズン、桜あんこ、アーモンドスライス、竹の皮、イグサ~等々


極めつけは、アマニ油と煎りアマニ~

sl-480-089_20150321160219fd0.jpg
田中ま~君の奥様が、お料理に使っていた「アマニ油」~私もず~っと使っていたけど、テレビ放送で有名になってから、近所のスーパーから姿が消えました。

アマニ油に含まれるαリノレン酸は、摂ると、身体の中で、EPAやDHAに変換される優れものなんですよ~
鮭、青魚、大豆製品、緑黄色野菜にも含まれるオメガ3は、含有量が少ない為、アマニ油で摂れるという優れもの~

効能は・・・花粉症、うつ、糖尿病、頭がよくなる、ダイエット効果、アンチエイジング~等々です。

健康オタクと言っても過言ではない、私たち夫婦~ココナッツオイル&黒千石豆&麹&アマニ油~ヤクルトにヨーグルト、豆乳~どこまで長生きするつもりでしょうかね~

別に、長生きは出来なくても、せめて健康で医療費の負担を減らせたらと思う


想念の中とは言え、お寺参りでご先祖様に挨拶出来た事は、最高の喜びです
あの世で、出会った時には、また楽しい極楽浄土へ連れて行ってもらいましょう~その為にも、人様に迷惑をかけず、真っ当な余生を過ごして行こうと思うのです。

素晴らしい1日とは、「希望に目醒め、感謝に眠る~そんな毎日、いいですね~(kumi)

theme : 癒しと潤いのある生活
genre : ライフ

冬の名残りを求めて~飛騨の旅


先週の真冬のような気候から、今週は一気に4月下旬の陽気となり、今日も少し雲のあるものの、過ごし易い明けとなった。
真冬から一気に春に切り替わる先週末、まだ雪の残る飛騨に、一泊二日の旅に出た。

初日、飛騨高山からスタート。

小京都と言われる町並みは、まだ雪を残し、春の気配はまだ感じられなかった。
sl-480-20150314_143855.jpg

古い街並みの残る上三之町周辺は、丁度金沢まで新幹線が開業した日と重なったこともあってか、大勢の観光客で賑わっていた。
sl-480-20150314_144140.jpg
以前は、みたらし団子のテイクアウト店が若い人に人気だったが、最近では、飛騨牛の握り寿司のテイクアウトが人気で、店の前には、若者の長蛇の列が出来ていた。

朝市の立つ川沿いの通りでは、柳の木が既に新しい芽を伸ばし、大きく垂れ始めていた。
sl-480-20150314_150522.jpg

次に訪れたのが、国分寺。
sl-480-20150314_152324.jpg

門を入り、まず目に入るのが、樹齢1200年の大イチョウだ。
sl-480-20150314_151727.jpg

樹高28mのイチョウと競うように建つのが、三重塔。
sl-480-20150314_151921.jpg
飛騨地方では、唯一の塔建築だそうだ。

初日の観光は、これで終わり、宿は、奥飛騨温泉郷の山のホテルで、雪見の露天風呂を堪能した。
星が近くに見えるようで、満天の星空を、氷点下の寒さも忘れ、佇んで見入ってしまった。

一夜明けると、雲ひとつ無い、いい天気となった。
sl-480-20150315_082549.jpg

宿からすぐの新穂高ロープウェイで、標高2150mの山頂駅へ向かう。

二階建てのロープウェイは、120人乗りなのだが、既に始発から満員であった。
頂上駅に着くと、外気温は、-7度。それでもこの時期としては暖かいほうだとかで、風がないためか、さほど寒くは感じなかった。

展望台から見える北アルプスの山々は、白い粉を振り掛けたように、春の陽を受け、眩しい位に輝いていた。
sl-480-20150315_092644.jpg

写真中央、雪山の斜面途中の雪の無い尖った所が、槍ヶ岳。
sl-480-yari.jpg
この山は、急峻で、雪も積もらないのだと言う。

遠くには、加賀白山が、雲海から雪を乗せた白い姿を見せていた。
sl-480-20150315_092545.jpg
この時期、これほど晴れて遠くまで視界の開けている日は稀だという。

続いて向かったのが、平湯大滝。
滝一帯が公園となっているのだが、通路部分以外は、まだ、雪深い状態だった。
入口近くの建物も、庇からツララが長く垂れ下っていた。
sl-480-20150315_114957.jpg

滝までは、雪の回廊を、10分程歩いて行く。
sl-480-20150315_114904.jpg
踏み固められた雪が、少し融け、よく滑る。

滝は、真冬には、完全に凍結し、青白く見えるそうだが、既に少し融け始めており、青白い光は見ることができなかった。
sl-480-20150315_113905.jpg

冬の名残を求めた飛騨の旅もこれで終わり、天気に恵まれ、雪深い飛騨にも春の訪れを感じる旅でもあった。(akira)

theme : 癒しと潤いのある生活
genre : ライフ

クリスマスローズ・美の競演~


お誕生日は、終わったのに~『誕生日、おめでとう~』と宅配便が届きました。
私より10歳年上でありながら、現役バリバリでケーキ店を営むお姉さまは、未だに私の確かな誕生日を知りません~毎年それらしき時期には、オメデトウと荷物は届くんですが~・・・かく言う私も、姉の誕生日の確信日は定かでは有りません~ま、お互いに追求する事もなく、似たりよったりの典型的なO型姉妹なんですが~・・・


sl-480-011_20150319140515fd9.jpg
特製の手作りイチゴジャム、お店のケーキ、残り物の胡桃、山口県特産「白銀のかまぼこ」~等々・・・
これでもかと、〇〇の素が詰まっています^~^冷凍室へ、直行です~

お互いが選んだ伴侶は、これまた典型的なA型~やる事、なす事が噛みあわない姉妹夫婦で伴侶たちの苦労も多かろうと反省もしますが、今さら、相手に合わせられません~この年になると、どっちが年上なのかわからなくなる時があります。とっても、可愛い働き者の姉様です。



私たち姉妹とは、天と地の差がある「下を向いて咲く、奥ゆかしいクリスマス・ローズ」のお花が、全種類咲きそろいました。今日は、我が家のクリスマス・ローズたちの美の競演です



去年、買い求めたダブルのホワイト系~♪

sl-480-056_20150319140442fc9.jpg



中国料理「やぐら」さんから、お嫁に来たダブルのワインカラー~♪

sl-480-023_201503191404158a4.jpg



花友さんが、お庭にごっそり持ちこんだ斑入り~スタンダードですね~♪

sl-480-007_2015031914032346e.jpg
sl-480-010_20150319140321f6e.jpg
微妙に、真ん中の模様が違っているのは、何故でしょうか?



ワイルドガーデンで、はびこっている真っ白で、薄めの斑入りちゃん~

sl-480-018_20150319145943579.jpg
sl-480-008_2015031914032023d.jpg



そして、前のお家から持参したから、もうかなり馴染んでいる、大好きな色です~♪

sl-480-012_20150319140323745.jpg



フロントガーデン中央の植木鉢の中で、もう満開状態で溢れそうな2つのクリスマスローズ~

sl-480-047_20150319150019de8.jpg
sl-480-006_20150319140318a65.jpg



クリスマス・ローズのお花は、写真撮るのが大変です~メタボのお腹がつかえるから、尻もちつかないと綺麗に撮れません~フ~ッ
なんだかんだ言いながら、今年も元気な(-。-)y-゜゜゜を見せて開花した我が家の「クリスマス・ロ~ズ」のお花たち~♪

暖かい真夏には、裏の涼しい場所へ移します~大切な宿根草の仲間ですものね~(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

シレネ・カロリニアナのお花


天気予報が当たりました昨日の午後から、雨になりました。
南風が強くて、器がまたまた破損~ぎゃー!!


日替りのお天気続きで、晴れ間をみての草引き作業~右手の人差指の爪が傷んで、手の指の腹だって、皺の中に泥が食い込んでいますよ~もう、どこの誰が見ても、手だけは、いっちょ前の農婦です


お誕生日の翌日、昨日は、極上の褒め言葉が書かれた「絵手紙」が届きました~

sl-480-059_20150318133924b41.jpg
大好きな、タンポポのお花~お花に厚みがあって素敵ですね~
思春期には、「タンポポのお花っていいな~、どこでもフワフワ飛び散っていけるから~」と思いましたが、本当は凄いお花なんですよね~「踏まれても踏まれても、起き上がる」だから、フワフワでも強い!!未だに憧れのお花です~


束の間の晴天に撮影出来た、お花~
体育館の桜のお花が満開で、綺麗でした~

sl-480-035_20150318133921a89.jpg
本当の満開ですよ~

そして、小鈴ちゃんの散歩コースのお宅のお庭では、白木蓮のお花が~・・・

sl-480-004_201503181338453c0.jpg
西からのお日様を浴びて、輝いていましたよ~

本当にが来ちゃいました。


我が家のお庭にも~・・・

sl-480-018_20150318161936489.jpg


クリスマスローズのお花は満開になり、ビオラも咲きほこり、甘~い香りが漂い始めましたよ~(^^♪
そして、葉牡丹は、カキ氷みたいに、広がり始めました。

sl-480-010_20150318133851a05.jpg



今まで、「スパティッシュフラミンゴ」と知った振りで花友さんに差し上げたりしたお花でしたが、何と間違いだったことに気づきました。間違いを信じている皆さま、お許し下さい。ペコリ~

この可愛いピンクの小花のお名前は~「シレネ・カロリニアナ」~ナデシコ科シレネ属でした。

sl-480-014_20150318133847622.jpg
sl-480-046_20150318133923174.jpg
sl-480-031_201503181338546eb.jpg


時々、お花の写真をアップされる、ご近所のTさんが、お庭に見えて、私も「スパテッィシュ・フラミンゴ」の名前に疑問をもってたもんでお聞きしました。何と、お家に帰って調べて下さったのですよ~
「スパテッィシュ・フラミンゴ」の名前では、検索しても出て来なかったんですもの~

胸のつかえが下りて、安心しました。

今日は、雨の中、またまた「体操教室」です~。
一人だと、家でのストレッチは加減してしまい、他の用事を優先してしまいがちですが、決まった場所で決まった時間に皆で頑張れる~サボりようがありません。本当に有り難い事です。~
今日もまた、「教養」「教育」の文字を「今日用」「今日行く」の文字に置き換えて、頑張ります(kumi)

朝露、朝霧、春霞~兼題「種袋」


今週のNHK俳句の兼題は、「種袋(たねぶくろ)」。

今日は、彼岸の入り。先週の凍える様な寒さから一転、昨日は4月下旬の陽気となった。
早朝、いつもの小鈴の散歩は、特に雨が降った訳でもないのに、道路や、公園の芽吹きだした草むらが、しっとりと濡れていた。朝露である。
空も晴れているはずなのだが、薄雲が架かったようで、昇り始めた太陽が白く見えた。春霞かと思いきや、帰宅する頃には、その濃さをどんどん増し、見えていた遠くの景色が霞み始めた。朝霧である。

蓮池も、中央の水没した突堤の少し向こうからは、完全に霧の中に姿を隠していた。
sl-480-062_201503180826157f8.jpg
水面に映る陽の光の反射も白く、モノトーンの世界となった。

少し緑に芽吹き始めた、反対側の土手も、向こうの方は、霧の中に隠れ、水面は霧と一体となり、土手は宙に浮いたように見えた。
sl-480-063_201503180826167a4.jpg
やがて霧は、濃さを更に増し、遠景を真っ白なベールに包んでしまった。
この地で、これ程の濃霧に見舞われることは、ほとんどない。急激な春の訪れによる、思いがけない悪戯か、陽が高くなるに連れ、昼頃には、徐々に霧も晴れてきた。

さて、兼題の「種袋」である。

温暖な地域に住んでいると、種を蒔く時期は、植種により季節を問わないが、雪の積もる地方の方にとっては、霜柱が消え、雪が融け黒い土が顔を出すと、春の訪れの喜びと種蒔きの時期が重なり、種を蒔く喜びは一入なのだろう。
その思いが、「種袋」や、「種物屋」などを、春の季語として採用することとなったのだろうかと思う。

先日、珍しく家内が花の種を買い求めた。普段は、花は苗を買うことの方が多いが、希望の苗が手に入らないとかで、化粧品の試供品のようなバックに入った種袋が届いた。
sl-480-068_2015031808261853c.jpg
種袋、手に持つと、振ってみたり、指で確かめてみたりしたくなるのは人情のようで、選者の櫂さんも、「種袋を振ることを詠んだ応募句が、千通近くあった。」と、番組の中で紹介していた。

膨らみを指で試せし種袋 .....akira

故郷の土の匂いの種を蒔く .....kumiko

種袋というと、園芸店で売られている、カラフルな絵や写真に包まれたものを想像するが、自家で花後に収集したものや、友からのお裾分けなども、また違った思い入れがある種袋なのである。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

ダイナミックな葉っぱたち~


青い空が恋しいです~お友達から、南の国の菜の花畑の写真が届きました。
なのに、関西の空は、昨日もグレ~一色の曇り空そんな日は、身体が重いのです~

今日は、暖かくて、晴天の予報ですが~・・・
何と、午前8時には、大阪湾が目の前から消え去りました~もの凄い霧の世界で最果ての街になっちゃいましたよ

今日、もう一つ年を取ります。囲炉裏端に4時間もいたらしい~私の出産状況~田舎の事だから、産婆さんがなかなか来なかったらしい~口の悪い長男は、『お前は、囲炉裏端で4時間も耐えてたから、辛坊強い!!、俺が取り上げた~』と言って、可愛がってくれますが・・・


絵手紙の先生から、『お誕生日、おめでとう~!!』の便りが届きました。

sl-480-044_20150316143616596.jpg

そして、それに返事を描いたのですが~先日、間引きしたそら豆です~

sl-480-016_201503161435327c6.jpg
先生に投函するのは、チョット苦手ですが、一応礼儀ですものね~


夫からは、1泊2日の優雅なお一人様のたっぷりな自由時間を頂きました。



先日の雨で、お庭の緑たちが、鮮やかです~

ジギタリス~・・・

sl-480-028_20150316143615ef6.jpg
元気な蕾が上がってきましたよ~


そして地植えのジギタリス~・・・

sl-480-010_20150316143613839.jpg
緑の葉っぱの生き生きした躍動感~またまた、エネルギーがこちらにも伝わってきます。


北側斜面地の「アカンサスモーリス」~・・・

sl-480-016_201503161434195c2.jpg
光沢のあるヤツデにも似た大きな葉っぱ~(-。-)y-゜゜゜だってかくれそうなんです。


去年の梅雨入りの頃の開花状況です~・・・

sl-480-092_2014060508221670f.jpg
別名「西洋アザミ」って呼ばれるそうですが、お花の先端には、トゲがありますよ~
広い場所でないと、危なっかしい~棘が刺さりそうですものね。


綺麗な花には、棘がある~綺麗な人もなんとなく近寄りがたい~それだけ、素敵だって事なんですが~・・・
その点、今日また年を重ねた私~棘なんて、どこを探してもみつかりません。その代り、ぼっけもんですがね~
ぼっけもん=怖いもの知らず

平均寿命が延びた現代社会は、健康寿命との開きが広がる一方ですが、自分の足で歩いて、食べて、お喋りしたい~その為にも、日々精進して~頑張り過ぎない生き方を習得したいですね~

どうやら、本番の暖かさになりそうです。携帯持って、お庭の草引き~コピッと頑張りますよ~草刈マサ子さんになって~(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

1日賄いおばさん~


せっかくの日曜日、午後から降り出した雨はず~っと止みませんでした。
暖かいのか、寒いのか?????~

私の誕生日を控えて、お姉さまのお帰りです~
朝から、またまた、オカンは、賄おばさんに変身~途中、薩摩おごじょややよかにせどんと、頻繁にメールや電話のやり取りをしながらの、慌ただしい1日でした。


昨日のお料理です。

sl-480-023_201503151649118e0.jpg


鯛のあら炊き~

sl-480-010_2015031516484875f.jpg
イカナゴのくぎ煮の残り汁が、冷凍室にありましたので、それを使いました。


牛筋のどて焼き~

sl-480-013_201503151648485c5.jpg
大根、こんにゃくを味噌煮込み風に、しょうがたっぷりです。


切干大根の煮物~

sl-480-011_2015031516484533c.jpg
ブロ友さんに頂いた、切り干し大根を使いましたよ~


国産牛の焼き肉~チョビッとだけ

sl-480-009_201503151648439c3.jpg
チシャ菜に巻いて召し上がれ~と言いたいところでしたが、食べきれずお持ち帰り~


えんどう豆のご飯~

sl-480-012_201503151648514ff.jpg
えんどう豆は、今年初めてですが~美味しかったけど、値段はおいしくないお値段~


お誕生日のプレゼント

sl-480-041_20150315164912aed.jpg
sl-480-046_2015031519493119e.jpg
宮城県石巻市のサンマ缶と女川町のちぎりり草餅~彼女なりの応援の気持ちを、ありがたく頂くとしましょう~
可愛いお帽子66歳のお婆ちゃんには、どうでしょうかね~年に合わせるのではなく、帽子に合わせることにしましょう


あ~あ、けたたましい1日が過ぎました。思いっきり笑って、しゃべって、ますますパワーアップですよ~
忙しい日常にそして、やさしいお友達や家族に感謝そして深謝です。・・・(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

アマリリスの植え替え~


北陸新幹線の開通の賑わいをしり目に、昨日3/14~今日3/15にかけて、akirapapaは一人旅に出ました~
犬を飼っているから、2人一緒の旅には、とんとご無沙汰です~
若い頃に、いろいろな旅を楽しんだから、悔いはないのですが、沖縄にだけは行ってないのですよ~。

旅行が大好きで、旅ばっかりして家に居る事の少ない優雅な友は、冬の南の島にぞっこんです。
石垣島の澄み切った海では、お魚がよ~く見えるらしい~・・・それを聞くと、溜息しか出ません

一人旅のakirapapaの行き先は、高山経由の奥飛騨温泉~露天風呂に入るのが、大好き人間です。彼も私と小鈴から、離れたかったのかも知れませんね。

私との小鈴だって、鬼の居ぬ間の命の洗濯~存分にまったりと過ごしました。
食事の準備が要らないのと、頭の中に余白が出来て、凄い贅沢な時間が心に潤いをもたらしてくれるような、読書三昧でした~・・・
たまのご褒美~お一人様は優雅ですよ~


1昨日、ポカポカ陽気に、そら豆の間引きをしましたよ~。過保護みたいに、周囲を覆っていたビニールも取り外しました。

sl-480-061_201503141513374fa.jpg
結構成長して、お花も沢山咲き始めています。小鈴ちゃんも、草をはもってますね~♪

「我が家のレタスは、小鳥さんの為に栽培したようなもの、一口も食べられなかった~」と嘆いていたら、ワン友達が「チシャ菜」を持って来てくれました。

sl-480-074_201503141513336e9.jpg
『お肉を包んでたべてね~』って、私の贅肉を摘まんで行ったけど~トホホ


菜園仕事の後、今度は気になってた「アマリリス」の植え替え作業~

sl-480-009_20150314151007308.jpg
擁壁沿いに並べたまんま、お花が咲かないのもあったのです。

去年の開花状況~たくさんの、植木鉢に植え込んだままで、開花はこの2個だけでした。

sl-480-081_20140601080432ee8.jpg

今年は、頑張って全部植え替えしてあげたから、もっと沢山の開花を期待しま~す。子供が沢山出来ていて、それに、株分けしたら、種類がわからなくなってしまいました。お花が咲くまで~???です。

sl-480-019_201503141512499ce.jpg
常々、どっしりとした迫力のあるお花が好きなので、アマリリスも大好きです。


玄関の額も、架け替えてみました。

sl-480-056_20150314151329fa3.jpg
桜餅~見るたびに、あの優しい桜餅を嫌が応にも想像します。

ここ2、3日の陽気でパンジーもビオラも一気に開花し、葉牡丹は、カキ氷みたいに、間延びしてそれはそれで綺麗です。
お庭では、日に日に華やかな春の色が、(-。-)y-゜゜゜を出し、とってもカラフルな世界を演出しています。
人の手では、作り出せない~春色の世界~です
やっぱり、春は明るくていいですね~(^^♪(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

コデマリの芽吹き


奈良東大寺のお水取りもクライマックスの大松明が終り、合わせたように、真冬のような寒さも一段落、来週には4月のような気候になるという。このまま、一気に春本番になればいいのだが、やはり三寒四温を繰り返して春に近づくのがこの季節の常である。それでも、今週のような、凍える寒さはもう無いと思う。

凍える寒さのなかで、庭の木々は、春の日差しを受け、着実に新芽を育てている。
その中でも、葉芽をぐんぐん伸ばし始めたコデマリの枝が、若緑色に染め始めている。

フロントガーデンのウッドフェンスに育ったモッコウバラの傍で育ったコデマリ。
sl-480-038_20150313160615a71.jpg
春の陽を受け、たくさんの葉芽を大きく膨らませている。
sl-480-040_201503131606153fb.jpg
よく見ると、一部の枝では、既に小さな花芽を付け始めている。
sl-480-043_2015031316061668f.jpg

一方、日差しが届き始めたシェードガーデンで育ったコデマリは、少し遅れたものの、こちらもたくさんの葉芽を育んでいる。
sl-480-053_201503131606201fe.jpg
さすがに花芽はまだだが、たくさんの若緑色の葉芽を春の陽に輝かせている。
sl-480-048_201503131606189f0.jpg

昔から、「暑さ寒さも彼岸まで」と言う。そのお彼岸まで1週間となり、十日後には、ソメイヨシノの開花の便りも届くという。
寒い日があっても、春本番へのスケジュールは着実に進んでいる。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

春野菜の天ぷら~♪


なんと、「元気シャッキリ体操教室」の可愛い先生のご主人のお母様は、御年87歳で、先生と同じお仕事をされてるそうです。信じられません~背筋が伸びてそれはそれはお若いそうですよ~87歳ですよ~毎日の積み重ね、日頃の鍛錬は、とっても大切なことですよね

ラジオ体操も、パスしたくなる時があります。でも、体は甘やかすと、際限なく怠けていきますよね~
お話を聞いて、私も、もう少し頑張ろうと思いました。


久しぶり、風のない小鈴のお散歩~田んぼのあぜ道に「蓮華草」が

sl-480-004_201503121746446ea.jpg
久しぶりに出会いました。~「野に置け、れんげ草」~♪ですよね。


そして、久しぶり暖かくなりそうな~蓮池の朝です~暖かそうですね~

sl-480-019_201503130756050bc.jpg




菜園の片隅に忘れ去られた「蕗の薹」~もう、お花になってますね~

sl-480-007_201503121745300df.jpg

申し訳ないけど、お食事にいただきますよ~
絵手紙教室のMさんから頂いたタラの芽、よもぎもいっしょに~春野菜の天ぷら~で戴きましょう~

sl-480-029_201503121745353ff.jpg

折角だから、いつもの「がね」も作りました。

sl-480-030_20150312174537c3f.jpg
ほろ苦いサクサク感でいただきましたよ~自然の春の恵みに感謝しながら~


そして、この冬最後の大根葉~大根はそのままで、葉っぱだけカットしました。
最近はまっている、「ココナッツオイル」で炒め、わかめ、シーチキンと一緒に、塩レモン麹で和えました~

sl-480-016_20150312174606bef.jpg

次の日には、ピラフに混ぜたり、麺類のトッピングにしたり~作っておくと、重宝するのですよ。



久しぶりのビオラのハンギング~バコパが成長して来ました。~(^^♪

sl-480-043_20150312174647fee.jpg


日本中を震え上がらせた「春の嵐」でしたが~来週は、この季節らしい暖かさに戻るそうです。~でもね、冬も半分~そして、春半分~ややこしいですね~そして、3月26日は「ソメイヨシノ」の開花予想
いよいよですね~あう~・・・あう~・・・春うらら
(kumi)

メイ・スト~ムの家仕事


春の嵐」~言葉は響きが良くて好感が持てるけど、実際はとんでもない野郎ですよ~
暖かくなる3月~5月にかけて、低気圧が急速に発達して「春の嵐」あるいは「メイ・ストーム」と呼ばれる台風並みの暴風や猛吹雪が発生しやすい季節だそうです。

ここの所、行きつ戻りつの奥ゆかしい言葉とは、縁遠い暴君が、暴れ回っています。

我が家の暴君は、この嵐の季節の中、猫ちゃんみたいに、毛布にくるまっていますよ~

sl-480-031_2015031116243936b.jpg
狭苦しい所が、落ち着くのでしょうね~まるで、「猫ちゃん」ですよ~


ココナッツオイルブ~ムに便乗して、2本目のココナッツオイル~生協で買いました。

sl-480-028_201503111625093f9.jpg
ダイエット効果、コレステロール値を下げる、糖尿病&心臓血管疾患のリスクを減らす、便秘、免疫力、アルツハイマー、甲状腺機能予防~等々・・・効能を羅列したらきりがない程の優れもの~って聞いたら、いただきたくなりますよね~


外は、北風が吹き荒れ激寒ですので、朝から家仕事です~


ココナッツオイル焼きりんご~を作りました。またまたCOOKPADさんのお世話になってます。

sl-480-037_2015031116254605b.jpg

ココナッツオイルでリンゴの両面に焦げ目を付けて、シナモンをパラパラっとふるだけの簡単レシピですが、上品なスイーツですよ~


ざぼん漬けをほんの少し刻み、パンのなかに混ぜ込み、「ココナッツオイル焼きリンゴぱん」の出来上がりです。

sl-480-041_20150311162552f25.jpg
上に、「塩レモン麹」を乗せて、アイシングをかけました。
朝食だから、少々の糖分は大丈夫です。


パンが焼けて、夕食の準備をしていたら、お隣さんから、手作りの「いちご大福」の差し入れです。

sl-480-045_2015031116254812d.jpg


丁度、小腹がすいてたので、頂き来たいところですが、まず、絵手紙を~

sl-480-050_20150311162557a7c.jpg


いちごの甘酸っぱさと甘いあんこの味が絶妙です~( ^)o(^ )

sl-480-047_20150311162550115.jpg


こんなに美味しい「いちご大福」を手作りされるお隣さんは、スーパーウーマン~何でも、サササ~ッと出来てしまう。
尊敬しちゃいます。私は、何でも真似しちゃいますよ~
今日は、またまた「元気シャッキリ体操教室」へ~またまた、素敵な方がたの良い所を盗んで来る事に致しましょう~(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

行きつ戻りつ~兼題「雲雀」


今週のNHK俳句の兼題は、「雲雀(ひばり)」。

春に少しづつ近づいていたと思っていたら、昨日から真冬に逆戻り。
朝の内は春の日差しが射していたが、昼からは雪雲が空を包み始め、一瞬ではあるが、猛吹雪となった。
sl-480-004_201503110859386e8.jpg
一時は、この冬初めての積雪かと思う程の降り方だったが、
sl-480-007_201503110859399bb.jpg
積もることはなかった。

今朝も、朝から雪雲が垂れ込め、強い風の吹く冷たい朝となった。
sl-480-011_201503110859390ff.jpg
灰色の空を映した蓮池の水は、ここ数日の雨で水嵩を増し、池中央の突堤は、完全に水没した。

三寒四温で、行きつ戻りつで春に近づいて行くのではあるが、この時期の真冬への逆戻りは、堪える。

さて、兼題の「雲雀」である。

ヒバリは、昔から、春を告げる鳥として、親しまれている。別名、告天子(こくてんし)とも呼ばれ、その名は、晴れた日(日晴り)に囀ることに由来するとも言われる。
春のオスの囀りが、ヒバリのイメージを春の鳥ととらえがちだが、ほとんどが、渡り鳥ではなく、通年里山に生息するようだ。
ただ、残念ながら、ヒバリを近くで見た記憶がない。
sl-480-Alauda_arvensis_mouth.jpg
(この写真は、Wikipediaからの引用)

嫁ぐ日の空真白くて揚げ雲雀 .....akira

雲雀鳴き弾んでるよな初飛行 .....kumiko

未だ見ぬものを詠むのは、なかなか難しいが、春の霞む空に、天を目指して飛ぶ雲雀の様は、春の解放感に溢れていると思う。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

久しぶりの絵手紙教室~


雨の後は、今日の最強寒波襲来~めまぐるしい気候の変化に、段々と体がついて行けなくなりそうです。~

夕べは、北風さんが猛烈との天気予報に、真っ暗な中、フロントガーデンのお花さんたちを軒下に避難させました。
殆どが植木鉢の中や、ハンギングバスケットの為、強風対策には用心に用心を重ねています。
そうしてても、大切な植木鉢は結構台無しにしていますが・・・


2週間振りの「絵手紙教室」です~
新たなお仲間が3人増えて、賑やかになって嬉しい~

ボンタン漬けも出来上がりましたので、教室の後でのお茶の時間に頂きましょう~と持参しました~
皆で食べれば、恐くない!!の世界です。

sl-480-024_20150309171855ea3.jpg
美味しい~との、お言葉に、私も嬉しかったです。

絵手紙教室、今週の課題は、「春のよろこび」~春を感じた季節のお花や、行事を描きましょう~でした。
私は、菜園の片隅で開き過ぎて、とう立ちした《蕗の薹》を持参しました。

sl-480-013_201503091718506fc.jpg
写真がボケてしまってますね~

で皆さんの作品!!

sl-480-001_20150309171956a78.jpg


ヒマラヤユキノシタですよ~

sl-480-011_20150309172022bb4.jpg

グリンピースの優しいお花~

sl-480-012_20150309172023971.jpg


昨日の新聞に載ってたんですって~蝶々

sl-480-008_2015030917195976a.jpg

作風が決まって来られた、国語の先生OBの俳画?風です~

sl-480-009_201503091720001d8.jpg


そして、私のは~・・・

sl-480-016_20150309194529271.jpg
先生OBに「漢字で書いたら、もっと良かったね~」と言われましたが、「蕗の薹」なんて、難しい漢字が書けませんでした~


新しく入会されたお友達、3人の作品ですよ~

sl-480-002_201503091720035b2.jpg
ヒェ~!!上手過ぎます。


絵手紙教室」に入会して、まず描かされるのは~「ピーマン」~何ですが、皆さん、言葉もきっちり素晴らしい!!
私なんか、亀さんみたいなピーマン描いて、「ピーマン頭の私!!」って、言葉を入れ、先生にダメだし貰ったもんね~正直に描いたのにね~

日常と離れた時間を持つ事は、とっても楽しいです~100名以上の集団で、「フィットネス」もいいけど、筆を持ち、背すじをのばすと、もうそこは、自分だけの世界の緊張の時~何にも考えないでひたすら打ち込める~
昨日もまた、「今日用」「今日行く」に感謝でした。・・・(kumi)

theme : 癒しと潤いのある生活
genre : ライフ

さくらさく~♪


日ごとに変わる天候に左右される昨今です。
雨上がりの昨日の日曜日、町内会の茶話会がご近所の電車の喫茶店でありました。
蓮池の真ん中位に位置する堤防の下にあります。

sl-480-041_20150308194509298.jpg

信号だってあるんです~お店のオーナーが、電車大好きだったとか・・・

sl-480-042_201503081945146d3.jpg
町内会には、16軒のお家があり、お仕事や都合で不参加の人を除いて10名の参加~、1年ぶりのお食事とお喋りタイム~2時間があっという間に過ぎ去り~帰宅したらもう2時30分~予定のアマリリスの植え替えは延期です~



またまた、2回目のボンタン漬けを作る為、「グラニュー糖」を買いに近所のスーパーへ。帰り道、体育館前の「緋寒桜」が、とっても綺麗に咲いていましたよ~。
辺りをピンク色に染めて華やかですね~少し肌寒い中で、この場所だけには、春が来たようです。~

sl-480-007_201503081758017d7.jpg

お花だって、ほら!!綺麗でしょう~

sl-480-002_20150308175755de8.jpg


こちらは白色ですよ~

sl-480-011_20150308175804c72.jpg

何だか梅の花にも似てるけど~梅の花はもっと小ぶりです。~

sl-480-008_201503081757570af.jpg


あなたはどちらがお好きでしょうか?そう、選べなんて無理なお話ですよね~
ピンクも白もそれはそれは、本当に気品があって美しいのですもの。


我が家のお庭に咲く、「遅咲きの水仙」だって~綺麗ですよ~

sl-480-040_2015030817582684d.jpg


葉っぱが、こんなに繁っています~

sl-480-037_20150308175826bbb.jpg


緑色の元気な葉っぱが、気持ちいい位に伸びた小さな集団~


sl-480-004_2015030817590740a.jpg


梅から桃~そして菜の花が咲き乱れ~クリスマスローズは満開になり、スパティッシュフラミンゴ・ヒヤシンス~いろいろな春のお花が咲き始めました。
さくら咲く日本の春は、もうすぐですよ~
厚いコートは、脱ぎ捨てましょう~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ヒマラヤユキノシタ~♪


昨日~終日降ってました。それでも午前9時頃には、束の間の雨の切れ間を見計らっての小鈴のお散歩に行けてラッキーでした。
体重10㌔の柴犬にとって散歩は欠かせません。唯一の運動手段ですものね~1日1回は、ボール遊びを心掛けてはいますが、飼い主同様食欲旺盛で、例え1日、散歩を休むと、恐い事になりますよ~人間もお犬様もデリケートなんです。


昨日の雨の予報を聞き、前日に今が盛りの「ヒマラヤユキノシタ」の写真を撮っていました。

sl-480-021_2015030714174104b.jpg
鮮やかなピンクの小花が咲きほころび、うっとりするような美しさですよ~


北側斜面地の下側、「アカンサスモリス」の上に遠慮がちに広がっています

sl-480-029_20150307141740495.jpg


太い根茎に皮質で光沢のある厚くて大きい葉がつき、分岐した花茎に咲く、淡いピンクの愛らしい小花です。

sl-480-028_2015030714174373a.jpg


一方、家人しか通らない裏庭でも~足元で、これもまた大きな広がりを見せる緑の葉っぱに守られるように~ダイナミックですね~大きな葉っぱには、安心感があります。


sl-480-020_20150307141737f4b.jpg
花言葉は~深い愛情・情愛・順応する~ピッタリですね。


午後からは、本降りの雨となり、1昨日から遣りかけのお・片・づ・け~黙々と頑張りました。その間に、保存の醤油麹、塩麹の残りが少なくなっていたので、またまた作り置きですよ~それに、魔女からの無農薬レモンも届きましたことですし~・・・

sl-480-034_20150307141823c36.jpg
左から、蜂蜜レモン、茎ワカメの酢漬け、醤油麹、塩レモン麹~

今の私のお気に入りが、(-。-)y-゜゜゜を揃えました。

買い置きの乾燥麹が200gしかなくて

醤油麹、私の今日の分量です~保存瓶に乾燥麹150g、丸大豆本醸造濃口285cc、ニンニク3片を入れ、そのまま室温で1か月ほど置いておく。(麹料理研究家さんのレシピでは、乾燥麹200g、醤油380ccでした)

塩レモン麹、私の今日の分量です~保存瓶に乾燥麹50g、塩17g、カットレモン1個分を入れる。水77ccを注いでよく混ぜる。室温に置き、1~2日に1度かき混ぜ(とろみが出てきたら2~3日に1回)10日程で食べられる。
レモンが少々多いかも~(麹料理研究家さんのレシピでは、乾燥麹200g、塩68g、水260ccでした)


「魔女の宅急便」で、故郷の友から来た大根~切り干し大根の皮を1日干して、キンピラ風にココナッツオイルでよ~く炒めて、塩レモン麹をほんの少し絡めました。

sl-480-029_2015030714182118f.jpg
食感は、ごぼうみたいですが、コリコリ感と、塩レモン麹の風味がきいています。チリメンジャコを入れてもいいかな?
酒の肴みたいなものですね。


麹の発酵で生まれたアミノ酸やブドウ糖が料理にふくよかな味わいを与えてくれるそうです。
麹はオリーブオイルやレモン、ハーブと組み合わせればイタリアンや中国料理にも変われる優れもの~毎度飽きることなくお世話になってますよ~

今日は晴天になるそうですが~アマリリスの植え替え作業、頑張ります(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

紫陽花の芽吹き


3月に入り、早くも一週間が過ぎた。奈良東大寺二月堂のお水取りも始まり、近畿の春の訪れも間近だ。
三寒四温で、行きつ戻りつの春の訪れだが、着実に春は近づいている。

今朝も、小雨の降る明けとなったが、冬の冷たい雨ではなく、芽吹きを促すような、どこか柔らかな雨だ。

蓮池の水も一雨ごとに水嵩を増し、まだまだ冬枯れの木々を映している。
sl-480-027_201503070759375af.jpg

斜面地の上、擁壁の蔓バラの足元で地植えした紫陽花。
sl-480-014_2015030707593523a.jpg
柔らかな雨に誘われるように、固かった茶色の葉芽を膨らまし始めた。

まだ、膨らまし始めて、間もない物もあるが、
sl-480-020_2015030707593950e.jpg

早い物は、既に、葉の葉脈や、葉先のギザギザの形を見せ始めている物もある。
sl-480-021_20150307075940037.jpg

庭の木々は、未だ新芽の固い物が多いが、一雨ごとに、新芽を色づかせており、芽吹きの時期も間近だ。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ざぼん(ぼんたん)漬け~♪


早朝と夜は、まだまだ寒いですが、お昼はポカポカ陽気です。
降雨続きのお蔭で、裏の蓮池は、水を満々と溜めすっかり風情のある景色が甦りました。


昨日、朝の蓮池の日の出です~

sl-480-002_20150305200731bd5.jpg


前日に引き続き~魔女の宅急便とお付き合いください

《ざぼん漬け(ぼんたん)》を作りました
COOKPADから、レシピ拝借です。

1昨日の宅急便の中に、大きなボンタンが8個も入っていました。大きいのは直径も高さも15㌢・重量1,150㌘もありました~久しぶりに目にする巨大ボンタンに懐かしさがこみ上げて来ましたよ~

sl-480-042_20150305162559573.jpg

販売されてるのと違い、本当の無農薬です。魔女が朝から晩まで毎日、汗水流して働いてると思うと、何ひとつ無駄には出来ません、この写真のは、小ぶりなんですが、これくらいの大きさを2個、皮を剥きました。

上下をカットし、側面に切り込みを入れていきます。

sl-480-043_20150305162604d97.jpg

そして、皮を剥いて行きます。

sl-480-046_201503051626021ab.jpg
美味しい~果実がプチプチとはじける音がします。~😋

外側の皮をむき、好きな形にカットして、ざぼんの重量を計るのですが、忘れて飛ばしました。
お鍋に入れて落し蓋で、30分ほど煮て、透明になったらOK!!

sl-480-051_20150305162608688.jpg

ザルにあげて、水に5分ほどさらし、ボールにざぼん、水をいれてアク取りを24時間する。

sl-480-055_20150305162604909.jpg
澄み切ってきましたよ~


水分をすご~く吸ってるのでギュー!と絞ります。

鍋に水と砂糖を入れるのですが、砂糖はざぼんをカットした時の量と同じ量の砂糖を使うのですが、計り忘れのため、一応300gにしました。大体1個は250gなんですが、2個の割には、砂糖の量をかなり控えました。
甘いのは、怖いですからね~

砂糖が溶けたら、絞ったざぼんをバラしながら入れて汁気がなくなるまで煮ます。

sl-480-004_20150305162641d54.jpg
アップルパイのリンゴのフィリングみたいですよ~シナモンパウダーかけたら、そのまま、ざぼんパイになりそうですね~

出来上がり~

sl-480-006_20150305162643e3c.jpg


グラニュー糖を引いた入れ物に並べていきますよ~上からもグラニュー糖をかけます。

sl-480-041_20150305162645bad.jpg

そのまま、冷蔵庫に入れて、乾燥させる方法があるそうですが、私は、電子レンジの上に乗せてます。
1週間ほど、乾燥させたら、瓶に入れて、冷蔵庫で保存しますよ~
ちなみに、冷蔵庫の中には、昨年作ったのも、残っていました。カチカチ!!
おからと酒粕のスコーンの中に刻んで入れました。


故郷の香りがいっぱいの、ざぼん漬けですが、周りはグラニュー糖でコーティングしてますから、かなりの甘さです。

誰かさんの言葉を拝借しますと、ダイエッターの方々には、危険ドラッグ以上に危険な食べ物ですよ
でも、少しだけ、みんなで食べるとちっとも怖くありません~
いただいた分全部を、「ざぼん漬け」にして、皆さんに配りますよ~美味しいのは、皆でいただきましょう~(kumi)






theme : 料理
genre : 趣味・実用

魔女の宅急便~(^^♪


春のイベントいかなごのくぎ煮を炊いて、知り合いに送る~最後のチルド便を送っての帰り、久しぶりスーパーに立ち寄りました。
毎日の買い物は、生協の個人宅配を利用して、1週間分まとめ買いなんですが~・・・
やっぱり、華やかですね~見る物が新鮮で、ついつい買い過ぎてしまいました。生協の1週間分の食費を1日で使い果たした感があります~

きっと、目の毒かも~美味しいお造りの盛り合わせ、熊本産の大振りのあさり貝~そんなにも美味しいと思わない「おからと酒粕のスコーン」の材料までも性懲りもなく買ってしまいました。

夕食には、大切なお造りを食べるのを忘れてしまいましたいよいよですね~もう、かなりのボケの領域にはいったみたい


1昨日、またまた「美魔女の宅急便」が届きました~故郷で、農園を営む同級生からです~♪

sl-480-013_2015030416105337e.jpg


大根~・・・私~「〇〇さん~どうしよう、私の足よりも大きいよ~!!」~(笑)

sl-480-014_20150304161054af4.jpg


ボンタン(ザボン)~・・・私、「〇〇さん、私の頭みたいなボンタンだよ~!!」~(笑)

sl-480-015_20150304161056dc2.jpg

菜花~と無農薬レモン

sl-480-016_20150304161057512.jpg


お漬物~彼女お手製のお漬物、最高に美味しいのです~

sl-480-017_201503041610594fb.jpg


昨日の午後は、大きな大根を切り干し大根用に切って、干しました


sl-480-057_20150304161136c59.jpg
これは、ハリハリ漬け用です~


そして、切り干し大根~

sl-480-059_20150304192945780.jpg

皮は、キンピラ風にします~

sl-480-062_20150304161139926.jpg


故郷の香りがたっぷり詰まった「美魔女の宅急便」~余すところなく、全部いただきますよ~

ボンタンは、ボンタン漬けにします

私の両親は20数年前に他界し、故郷の実家もなくなりました。幸いに、従妹はまだ元気でいるんですが~・・・
帰る家は無くても、同窓生は、「何時でもおいで!!と待っててくれます~
竹馬の友や、美魔女達に囲まれ、ガキ大将に励まされ~シニアになっても、退屈しない暮らしが出来る~何て有難いことなんでしょう~

少々嫌なことがあっても、負けてられません~前だけを見て、生きて行きますよ~(kumi)

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

季節の和菓子~兼題「桜餅」


今週のNHK俳句の兼題は、「桜餅」。

昨日の朝は、少し霜の降りた寒い明けとなったが、日中は日差しも温かみを増し、日一日と春が近い事を実感できるようになった。
今朝は、夜半の雨も上がり、この時期らしい朝を迎えた。ただ、暖かくなると、杉花粉の飛散も盛んになるようで、天気予報でも、今日は、飛散が激しくなりそうだという。

そろそろ梅の花も盛りを過ぎ、あちこちで桃の花が濃いピンクの艶やかな色を見せている。
春を告げる「いかなご」漁も解禁になり、漁港近くまで、その水揚げされたばかりの「いかなご」を、買い求めに行った家内が、近くの和菓子処に寄り、この季節らしい和菓子を買って帰った。
sl-480-022_20150303200232cb7.jpg
桜餅と鶯餅の3個づつ入った箱には、春らしい紙包みがされており、一足早く、春爛漫を先取りしたようだった。
季節の和菓子は、目で、香りで、そして味で季節を感じることが出来る、ある意味、世界に誇れる伝統文化であると思う。

さて、兼題の「桜餅」である。

桜餅といえば、もち米のつぶつぶ感が持ち味の道明寺粉を使ったものとばかり思っていたが、関東では薄い餅を両面焼きそれで餡を包むのが主流だという。所変わればだが、やはり慣れ親しんだ道明寺粉のほうが、私は好みだ。

薄紅の唇揃い桜餅 .....akira

訪ね来る笑顔と共に桜餅 .....kumiko

桜餅、一足早く訪れた春に、贈った方も、贈られた方も、きっと笑顔に包まれたに違いない。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

嬉しい戴き物~♪


近所のお花やさんでは、桃の花と菜の花、そして早咲きのチューリップ、麦等、春のお花が飛ぶように売れてました。
今日の「雛祭り」の為に、思い思いの気持ちを込めて、玄関あるいは雛壇に飾られるのでしょうね~

「今日は桃の節句~(^^♪」女の子のお祭りですよ~

昨日の新聞で、華道家の有名な先生の、お言葉を拝見しました。~
『お花を生ける家庭が減ったように感じます。利便性や効率ばかりに捕われては、心のゆとりがなくなる。子どもたちには、美しいものに触れ、美をめでる心を育んでいって欲しいですね』~・・・ハイ!!ごもっともなお言葉でございます。


でも、余裕がないのですものね~時間的にも、金銭的にも~今でこそ、たっぷり有り余る時間が持てて、曲がりなりにも生きて行けてますが、子育てに追われていると、お仕事と家事の両立で、お花までは~とてもとても~・・・
分かっているんですがね~

尚且つ、その中で、いつでも玄関に新鮮なお花が生けてあるとしたら、生け花教室の生徒さんか、実家がお花屋さんか、それはそれは生活の上級者あるいはお気持ちにゆとりのある方がたではないでしょうか?



先日、お荷物が届きました~♪
3月前後に届くお荷物は、自分勝手に≪私の誕生日のお祝い≫と考えるようにしています。
幸せ感が増しますからね~

毎日、神戸の街を飛び回っている、竹馬の友からです~
彼女は、お花にも詳しく、ガーデニングな暮らしを送り、バタバタ貧乏の私に、新しい情報を提供してくれる~そして、時にはの~んびりね!!と諭してくれます。


sl-480-043_2015030215571304d.jpg

あの橋の向こうに会いたい人がいる~先日描いた絵手紙の会いたい人~です。明石海峡大橋を眼下に見下ろす場所に住んでいます。

sl-480-018_201501261650422dc.jpg


届いたお荷物の中には~驚き!!の、オランダ製品のノート

sl-480-040_201503021557107fa.jpg
『久美ちゃん、お料理のレシピでも書いてね』・・・

そんな、勿体なくて~何を書こうか?未だに思案中です。ページの中身がすべてカラフルで、私の汚い字書いたら、ノートが汚れちゃうぞ~大きなピンクのリボンが栞?目印に付いています。

sl-480-041_201503021557116dc.jpg
sl-480-033_20150302202723ead.jpg

本当に元気のでるノートに出会えてし・あ・わ・せ

数々のお荷物の中には「お取り寄せのお酢も」~
甘いので、そのままでもOKなんですが、黒豆ワインを薄めて飲むことにしました。

sl-480-006_20150302155615a80.jpg

毎日もっと手軽に美味しいお酢をと思ってたので~嬉しかったです。
爽やかで甘酸っぱいビネガーと赤ワインのカクテルですよ~。

百貨店のお酢売り場で、綺麗な色のお酢の試飲がありますが、そんな感じ~ジャムだって、お酢とお水と氷で、薄めて飲めるそうです。

私も、早速お取り寄せのお電話をしました。6本まとめ買いだと、送料がただになるとの事で、箱買いですよ~

持つべきは、友~ですね。友情に感謝です。



昨日の、北側斜面地に咲いた「ガーデンシクラメン」~
暖かくなって、お花が増えて来ました。

sl-480-020_2015030215561626e.jpg


買った時は、華奢なお花でしたのに、3年目の春を迎えています~葉っぱの数だけお花が出るそうですから、もう少し広がっていくのでしょうね~

やっぱり、お花にはみんなを元気にするパワーがありますよね・・・(kumi)

固い蕾~マーガレット


変形性膝関節症~国内に1,000万人、予備軍を加えると2,000万人にもなるそうです。
例外なくと言うかまぎれもない患者を自負する私~・・・

変形性膝関節症」とは、膝関節の機能が低下し、軟骨や半月板が噛みあわず変形や炎症を起こす~膝のお皿と太ももの間の隙間がなくなっている状態だそうです。


加齢による使いすぎが原因だそうですが、私には、もう一つ原因が判明しました。

39才の時、亡き母の葬儀のお墓前で、崖から落ちたんですその時は、母が私を道連れにしたかったのかな~と思ったりしました。恐いお話ですが、母のお通夜には、母のお棺の前で、金縛りにもあったんです~冷たい風もス~ッと通り過ぎました。

仏教のお勉強を初めて気付いたのですが、その時の私は、まだまだ39才で子育ての真っ盛り~未熟者の娘をこの世に残すのが忍びなかったのでしょうね。27年も前のお話でした~🙇話が横道にそれちゃいました。

幸いに住居の近所に整骨医院があり毎日仕事帰りに通いましたよ~。完治まで随分とかかりましたが・・・。

過去に足を怪我したら、間違いなく「変形性膝関節症」になるそうです~
お友達は、まだまだパンプス履いて歩けますが、私にはもう無理です。

靴の中敷きをO脚用にして使う、膝に巻き付けるタイプのサポーターをつける等すると、痛みが緩和されるそうです~

ネバネバ食品もいいそうですが、太ももの筋力をつける為のストレッチは毎日欠かせませんよ~




~~~~~ ・ ~~~~~ ・ ~~~~~ ・ ~~~~~ ・~~~~~


あの頃の私のような、39才の人間としても、母親としても未熟な私のような~まだまだ、固い蕾のまんまの「マーガレット」のお花~
咲きそうで中々ですよ~

sl-480-045_201503011507072d6.jpg


枝振りはすっかり成熟し、大きな茂みみたいに広がっているのですが~

sl-480-042_20150301150631c71.jpg

早春の陽だまりを受けて、生き生きとしてますよ~


これは、去年の開花状況です。ワイルドガーデン、紅葉の足元ですが、全体のシルエットは、まだまだ華奢でしたよ~・・・

sl-480-014_20150301150756e6b.jpg


「真実の愛」の花言葉を存分に発揮したけがれのない可憐なお花です。

sl-480-006_2015030115075446f.jpg


マーガレットのお隣では、「アルストロメリア」の元気な若葉が茂っています。

sl-480-045_201503011506330bb.jpg


昨年、小さな苗を植えてから、我が庭では、まだ開花を見ていませんが、今年は咲いてくれるでしょうか?
きっと、咲いてくれますよね~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR