FC2ブログ
   
11
   

花柚子仕事~


今日は「勤労感謝の日」毎日が、お休み、祝日みたいな我が家には、ピンと来ませんが~
通勤地獄で、早朝から夜遅くまで、お仕事の皆様、どうぞ、ごゆるりとお過ごしくださいね~

あんまりテレビ見ないから、長野県白馬村の震度6弱の地震~今朝のテレビニュースで知りました。
被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申しあげます。

昨日は、久しぶりに夫さんは、難波の高島屋までお出かけでした~束の間の「鬼の居ぬ間」とは、昨日の事を言うのでしょうね~
だだっ広いお家の中の空気を独り占めできる~ウ~ン優雅~。
それも、ほんの一瞬~やっぱり、なんか物足りなく感じる物ですね。

一人だと、食事なんかどうでもよくなって、食べなくてもいいような気さえして来ます。

やっぱり、相手がいて、何やかやとうるさい小言も聞き流しながら、バカ笑いして、内心「今日の夜、何を作ろう?」と考え、朝起きたら、冷蔵庫のチェックをしたり、「あーもう少し頑張ってやり終えたいな~でも、食事の支度を」と相手に合わせて、暮らすという事が、自分を律する事にも繋がるような気がします。

束の間の「鬼の居ぬ間」に感じた事でした~

ポカポカ陽気の昨日~果樹コーナーの「花柚子」の色付きが気になって、仕方がありませんでした。

sl-480-032_201411221659042d8.jpg

梅ぼしを漬けたり、梅ジャム、梅ジュースを作って過ごす事を「梅仕事」と言うなら、私にとって、昨日は「柚子仕事」でしたよ~


可愛いの小鈴も一緒です。

sl-480-065_20141122165952b8d.jpg


ポカポカ陽気の中、裏の蓮池で戯れる「鴨さんと鵜」~ずーっと、眺めていたいなあ~


sl-480-007_20141122201623fbe.jpg


挟みで、「花柚子」を収穫する傍らで、小鈴も、そうみたいですよ~菜園の中辺りで、まったりと鳥さん達を見学してます。


sl-480-022_20141122165950914.jpg

柚子は柚子でも「小さな果実の花柚子」~です。

sl-480-021_20141122165949e37.jpg


普通の柚子よりも、香りが控えめですね~お隣さんに、頂いたゆず味噌の味には、ほど遠いでしょうね~ちなみに、頂いたゆず味噌は、10日のブログに乗せてますよ~あまりの、違いに驚かないでくださいね~

覚悟のトライです。


お隣さんは、圧力鍋を使うと教えてくれたけど~ゆずの歯ごたえが 、なくなりそうで、ネットで、あっちこっちのいいとこどりです。
一つ一つを丁寧に洗い、真ん中から、カットして種と果肉をはずして行きますよ~


sl-480-103_20141122165953c5a.jpg


半分だけ、ゆず味噌にするべく、皮を千切りに、果汁は容器に保存しました。


sl-480-105_2014112216595522a.jpg


刻んだ柚子は、沸騰したお湯で2~3分茹で、たっぷりの冷や水に晒し、苦みをとりました。~
味噌、砂糖、味醂、酒と刻んだ柚子を、焦がさないようにかき混ぜ、最後に果汁を少しかけて、出来上がりです。
分量だって、色いろ書いてあって、チンプンカンプン~だって、こちらは、花ゆずだし、ネットのレシピはゆずですよ~
ゆず何個って??じゃあ、花ゆずでは、何個になるか、図りにかけて、

刻んだ花ゆず350グラム、みそ750グラム、砂糖350グラム、味醂と酒 60~70CC位かな~焦げないように、弱火で混ぜながらコトコト~10分ぐらいかな~タッパに入れて一晩置いたら色がなじんで、美味しいゆず味噌の出来上がりって、書いてたけど~


sl-480-108_20141122170017151.jpg
味噌は、米こうじと麦こうじのあわせ味噌を使いました。頂いた美味しい「ゆず味噌」はもっとまろやかだったのに~

いただいたレシピは~
味噌1キロ、柚子大6~7、砂糖(きざら)700グラム、酒適量~
柚子を半分に切り種を取り汁も別にしておく。柚子の皮、袋、荒くきり酒、砂糖を加え、圧力鍋でジャム状にする。に味噌を加え、とろ火で練りこむ。最後に、絞った汁を加える。
やっぱり、このレシピの方が、サラーとしたゆず味噌に出来上がるのかも~来年は、こちらにしましょう~

ネットでいろいろ書いてあるけど、圧力鍋で、ジャム状にしてからの、頂いたレシピの方がサラーッとしたゆず味噌ができそうです。

結局、圧力鍋を使ったゆず味噌は、料亭の味なんです。なかなか味わえない味ですよ~。

来年度は、そうしましょう~と、「ゆず味噌」レシピを日記代わりにブログに記録する私~でも、便利ですよね。


sl-480-112_20141122170018fb4.jpg


残りの半分は、刻まずに1~1,5分沸騰したお湯で湯がいてから、水にさらしました。
しばらく水にさらした後、今度は、蜂蜜漬けにして、「柚子茶」として頂きましょう~


sl-480-122_20141122170019332.jpg


2、3日したら、粘りが出て、美味しい「柚子茶」の素ができるでしょう~
お湯で薄めておろし生姜を混ぜて頂く事にしましょう~♪

昨日は、膝が痛くて、庭仕事も小休止となりましたが、今日はコピット頑張らねば~そして、昨日、夫さんが、難波の高島屋百貨店で、買って来てくれた、「紫芋あん」で、あんパンも焼き、午後からは、美味しいおでんも仕込みましょう~♪

こうして、やりたい事が出来る~何て幸せな事でしょうか。有難い事です~・・・(kumi)
スポンサーサイト



theme : 果樹栽培・畑作・稲作
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR