FC2ブログ
   
10
   

同窓会~夢の三都物語~京都編


同窓会旅行2日目です~ちなみに初日の夜は、奈良から高速で京都に行き、京都駅前のホテルに宿泊し、懐石料理を頂き、飲み放題でもないのに、無理やり焼酎の持ち込みをしましたよ~

190センチの長身の還暦おじさん混じりの私たちには、誰も叶わないし、なにせ鹿児島弁の九州男児には、「ハイッ!!」と聞くしかないですね~西郷隆盛の子孫ではありませんが、あんな田舎で、よくもこんなに成長してくれました、。
でも、持ち込みには、正直肝を冷やしました~大阪では、持ち込み料金てのがあり、ぼったくられるんですもの~

やっぱり、はんなりの京都のお店で良かったどすえ~

就学旅行シーズンとの事で、バスの出発時間を、30分早めて、「清水寺」には、早々と着き、ゆっくりと楽しく散策できました

sl-480-129_201410292024396fb.jpg
「日本人?」かと、思いましたが、外国の僧侶さんたちですね~


「清水の舞台から飛び降りる覚悟」と言われる、その舞台ですよ~

sl-480-143.jpg


あと2、3週間もすれば、真っ赤に紅葉するとの事ですが、その時には、観光客で溢れかえり、観光バスでも、時間の予測が出来ない混み具合とのこと、紅葉には、ちと早いけど、グッドタイミングのスケジュールだったそうです。

sl-480-170_20141029202442059.jpg


清水寺で、身振り手振りの地方外交を重ね、次はいよいよ「金閣寺」ですよ~

正式名は鹿苑寺ですが、舎利殿「金閣」が特に有名なため、一般的に「金閣寺」と呼ばれているそうです。
誰が建立したかって?私「足利尊氏でしょう~」・・・夫『違うやろ、足利義満やで~』「そうなんや"(-""-)"」
何せ男子は、歴史に強いんですよね~それでなくても、私は昨日の事をわすれるお年頃なんですもの~

sl-480-198.jpg


「金閣寺」は、雪のシーズンがいいと言われますが、紅葉前線が近まりつつある庭園と池を眺めていると、もうほとんど別世界ですよ~観光客も外国の方が多いです。同窓生たちが、思いっきり可愛く見えます。

「そこの3人の浦島花子さんたち、さー、ちっちゃくて可愛い若い順にお並び遊ばせ~

sl-480-217.jpg
「ウーム、一番左が我先に走りだしそうですよ~、さすが、現役のキャリアウーマンですね」

金閣寺の見学の後は、いよいよ嵐山での昼食と散策タイム~

去年の大雨で、大変な被害に合いましたが、すっかり回復しています

sl-480-239.jpg
嵐山にかかる「桂川」の上です。紅葉は、画面よりも鮮やかでした。

京都観光の最後は、いよいよ「トロッコ列車」に乗り、亀岡へと北へ北へと進むのですが、それまでの、待ち時間は、「天竜寺」へと足を運んでみました。ちょうど、靴を脱いでどこまでも続く廊下を渡っている頃、雨が降ってきましたが、庭園に降りると上がりました。傘のない太郎&花子たちは、髪の毛や化粧が心配でしたが、やれやれでしたよ~

sl-480-253.jpg

「天竜寺」と言えば、この手入れの行き届いた庭園ですよね。たくさんの鯉さんたちが、悠遊と泳いでいます。

sl-480-264.jpg


天竜寺の裏手には、広い竹林が広がっています。竹林の奥の方に、「トロッコ列車」へと向かう散策道路があるのですよ~見事に手入れの行き届いた、京都嵯峨野の竹林~一見の価値はあります。

sl-480-267.jpg

竹林の入口には、カエルさんたちも~どんな意味があるのかな?頭をひねって考え中ですね

sl-480-266.jpg

京都には、何と2000以上ものお寺があるんですって~「ヒッタマガッタ~」(驚いたの意味



生まれてはじめての嵯峨野トロッコ列車」です。眼下では「保津川下り」の人たちと、手を振りあいます。

sl-480-294.jpg

細い川幅を上手に下っていきますね~なんだか、少しひんやりです。

そして、夜はこの旅行のメインイベント~「大阪ナイトツアー」ですよ~御堂筋を南へ歩いて、道頓堀へグリコの看板をみて、またまた宗右衛門町へと~
宗右衛門町のBARで、貸し切り飲み放題歌い放題の、時間たっぷり~

この旅行の故郷の幹事さん~黙って歩くと九州男児とは思えない、ヨーロッパからの旅人かと勘違いされそうな色白の男前の社長さん~「宗右衛門町ブルース」を唄って、大盛り上がりです。

お店の中では、急きょ店の女の子に変身の関西女子「今日から入りました、新人です」と身軽に動き回ります。
カウンターにも、陣取って~その光景が余りにも素晴らしくって、お披露目できず残念ですよ~

またまた、のどがカラカラ~それなのに、夜中まで遊びたいと言うつわものに、オバサンは、もうついて行けませんわ、フーッ(kumi)


スポンサーサイト



theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR