FC2ブログ
   
10
   

同窓会~夢の三都物語~奈良編


お久しぶりです~
2泊3日、小学1年生から中学3年生までの9年間を過ごした、故郷の同窓生たちと「関西同窓会旅行」を楽しんで来ました。まさしく50年ぶりの修学旅行ですよ~
今日から3日間は「同窓会~夢の三都物語~」と称して、奈良、京都、神戸の旅をお届けさせて頂きます。

余りにも美しい景色が多くて写真がちょっこりおおいかも~


関西グループは、故郷そして福岡、茨城方面からのメンバーを新大阪駅で、お出迎えし、貸切観光バスにゆられ、一路「古都奈良」へと向かいます。

sl-480-027_201410290831310e5.jpg
1月に山焼きが行われる「若草山」です。

幹事としての最初の挨拶で、早速こけましたよ~何とマイクを逆に持ってお話をしており、一同大爆笑でした。もう笑われてしまったら、落ちる所はありません。エイッ!!「旅の恥は、かき捨てる事といたしましょう」


鹿で余りにも有名な「奈良公園」~あちらにも、こちらにも可愛い鹿さんたちが、近寄ってきますよ~

sl-480-021_2014102908312975d.jpg


よく見ると、我が家のの小鈴に、目の当たりがそっくりです。

sl-480-002_20141029083125774.jpg
sl-480-003_20141029083126560.jpg
「可愛い~!!」

昔の悪ガキに、コロンと落ちている鹿のフンを指さされ『正露丸と間違えて、食うなよ!』と言われてしまいました。



観光②番目は、華厳宗大本山「東大寺」です。

sl-480-039_20141029083223d09.jpg


古都奈良の町の、太古の昔の繁栄を思い出させる東大寺~青空までが、ゆったりと広がり、水面に浮かぶ景観はしばし、悠久の奈良時代へと、タイムスリップしたみたいです


sl-480-019_20141029083128566.jpg


最後は、日本最初の世界文化遺産「聖徳宗本山~法隆寺」です。


sl-480-069_201410290832253d2.jpg


名前の通り、法隆寺は推古天皇と聖徳太子が作られたものだそうで~実は、歴史に弱いのです。"(-""-)"
ただ、この建物のあまりの素晴らしさ、五重塔の側面に鎮座している「竜の彫り物」の精巧の技術に、空いた口が中々閉まらなかった~

sl-480-077_20141029083226b55.jpg


五重の塔上の相輪の下部に取り付けられた~4本の鎌、雷除けなんですって~
恐いのは「地震、雷、火事、オヤジ」と昔からの、言い伝えがありますが、その恐いとされて恐れられていた、雷除けのおまじないとして、設置されたそうです。


sl-480-084_2014102908322733a.jpg


「柿食えば鐘がなるなり法隆寺」の俳句はあまりにも有名ですが~・・・

sl-480-110_20141029083229d16.jpg

正岡子規が松山から上京の途中立ち寄った茶店で詠まれた「柿食えば・・・・・法隆寺」、
その場所がここなんですって~

sl-480-112_20141029083255979.jpg
神妙にお勉強する仲間たち~左端のスーツ姿の男性は、昔、後1点の差で夢の甲子園球場行きの切符を逃した野球部のエースでした。ガイドさんは、彼のお孫さんです。関西の幹事は、何とかオジイチャンの前で、孫の晴れ姿を叶えてあげようと、旅行会社に頼み込み、実現できたのですよ~

美人で、長身~「何が良かった~?」って聞くと、悪ガキは『ガイドさん~』やって~


夕暮れの奈良もまた風情がありました。日本で3番目にごみの多い「大和川」~

sl-480-118_20141029083256659.jpg

暮れなずむ、大和川の水面に、淡い夕暮れを映す、自然の神秘に心を奪われながら、1泊目の宿、京都へと向かいました。

夜が来たとは言え、眠る事を忘れた「浦島太郎&花子」さんたち~明日の、京都観光も楽しみですよ~(kumi)
スポンサーサイト



theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR