FC2ブログ
   
10
   

水曜俳句特別版②~番組で紹介されました


昨日は、木枯らし1号が吹き、気温も一気に低下、今朝の散歩する人も、手袋をしていた。
それでも、朝から暖かな日差しが届き、kumikomamaも、今日は同窓旅行の最終日、晩秋の神戸を満喫できるだろう。

水曜俳句特別版の2日目は、26日朝に放送された「NHK俳句」の顛末記である。

10月の始めのこと、2階で用事をしていると、kumikomamaが1階から、NHKから電話だと知らせて来た。何事かと電話に出ると、「「NHK俳句」で優秀作として紹介したい。」との事。併せて、本名で放送することと、未発表の作品であることの確認だった。入選句は、いきなり放送されるものと思っていたので、大変びっくりした。

さて、放送当日、いつものように6時25分から「テレビ体操」をし、続いて、「NHK俳句」が始まった。
毎月第4週は、「俳句さく咲く!」で、初心者向けに分かりやすい構成となっている。

そして、今週のテーマ(兼題)は、「紅葉(もみじ)」。
番組のセットには、CGが使われ、背景には、今回のテーマの紅葉のイラストが描かれている。
sl-480-009_20141027100540873.jpg
番組は、NON STYLEの進行で、芸を交えながら、軽妙に、かつ親しみやすく進行する。

特に、前回の朝ドラ「花子とアン」で、花子の母親役を好演した、室井滋さんとNON STYLEのやり取りは、軽妙で楽しい。
sl-480-004_20141027100539768.jpg

そして、番組のまとめ役で、選者の、稲畑さん。
sl-480-003_2014102710053791a.jpg

番組は、初心者向けではあるが、きっちりと基本的なところが解説されるので、大変為になる。
今回は、紅葉に係る季語を系統的に紹介していた。
sl-480-013_201410271005423bf.jpg
草紅葉は、錦繍織り成す紅葉との区別でなにげなく使っていたが、こうして整理されるとなるほどと思う。

やがて、優秀作の発表。全部で6句、学生に混じって発表されるのだが、発表されるまではまだ半信半疑だった。
そして、私の投句した拙句の発表の番・・・
sl-480-019-2.jpg
偶然だが、NON STYLEの石田明さんは、「しじま」が好きで、名前も「明」で同じと重なり、おおいに盛り上がっていた。
若い頃、深夜のFM放送で「ジェットストリーム」というイージーリスニングの番組があり、その中で「夜のしじまに・・・」というナレーションが流れていた。それ以来、「しじま」には特別な思い入れがあるのだが、俳句に用いたのは、これが初めてである。

もちろんのこと、最優秀作にはならなかったが、初心者向けコーナーでの入選とはいえ、今年一番の嬉しい出来事であった。(akira)
スポンサーサイト



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR