10
   

同窓会~夢の三都物語~神戸編


まだ竜宮城の楽しい思い出に浸っていたら、今日はもう10月最終日でした。
旅の疲れが、少々肩に来ましたが、「元気シャッキリ教室」で、ストレッチして、脳も体もお口も鍛えて~
さあ~最後の仕上げですよ~

同窓会~夢の三都物語の最終日は、おしゃれな街神戸への「手作りツアー」です。

2日目までは、貸し切り観光バスでの優雅な旅行気分でしたが、最終日は、電車移動なんです
何と、皆様の手荷物を見ると、地獄の通勤ラッシュに、慣れない集団がお邪魔すると、お仕事に行かれる人に迷惑かかるのでは?最初の、地下鉄だけは、仕方なくタクシーに迎えに来てもらい、阪急電車梅田駅まで、5台に分乗しての移動となりました。梅田から、神戸三ノ宮まで、特急電車です。

三宮から、異人館街までは、歩くことに、幹事が、皆一緒にバスに乗れるか悩んでいるいるもんで~皆んなで歩こうという事になりました。

sl-480-379.jpg
ところが、先頭が、1㍍90㎝の、足長男子、急な登坂ゆえ、ついて行けませんよ~
『オーイ、ギアチェンジしろよ~!!』後ろから、声がかかります。

最後尾の学年一の秀才男子は、「スマホのナビ」を見ながら、『ウーン、次は北か?』と小声でブツブツです。
まるで、大学の研究者みたいな、雰囲気ですよ~

どこにいても、何をしても、彼の回りだけは、空気が静か、時の流れもゆったりですよ~

三宮駅から1、8キロ~急斜面のきれいな道路を上ること、15分~異人館街に突き当たりました。

sl-480-384.jpg

『オーイ、車が来ゾー~、車にビッチカレッゾー!!』(車が来たから、車にひかれるよ~

sl-480-387.jpg

さすがに、素敵な建物がいっぱいですよ~

sl-480-399.jpg
旧アメリカ領事館の官舎~

私・・・「グッド、モーニング♪」、玄関先で水巻してた素敵な紳士さん『どこから?』・・・あ、日本語通じるんだ~
私・・・「鹿児島です」、友達『違う、違う、鶴の里、出水やっどー!!』とのコメントに、???の紳士さん『バ~イ』


楽しくおしゃべりしながら、唯一無料の「ラインの館」へ~フランスのご婦人の邸宅だったそうです。

sl-480-417.jpg
そう言えば、我が家だって、娘の希望を取り入れて、「南フランス風」の家にしたんですが、趣には格段の違いがあります。

お庭も素敵に手入れが行き届いていました。静かで、落ち着いた雰囲気ですよ~

sl-480-415.jpg


左が、子供部屋~右側がリビングルームです。

sl-480-408.jpg
センターの男前は、関西支部カメラ担当男子~たよりにしてます。カメラの出し入れの為、リュックはいつも開放的なんですよ~


唯一わがまま君がいました『からくり御殿に行ってみたいよ~』

sl-480-392.jpg
「ダメダメ~時間がないの」~確かに、壁に描かれた絵画が、飛び出して来て、不思議なんですよ~
子供をあやすように、連れ帰りました。
この人は、何を言い出すかわからない不思議なキャラクター、ま、天然男子君です。

そして、目的地「風見鶏の館」ですよ~入場料を払ってでも、一度は入ってみたい館でした。

sl-480-434.jpg
入館前の記念撮影です。「私だけを、きれいにうつしてね~」・・・『ウン、それなりに』

何と、みんな素敵に撮れてたんですって~良かったです。

階段上がった突き当りには、風見鶏のモニュメントが~

sl-480-460.jpg

この季節らしく、「ハロウィンセット」が置かれています。

sl-480-462.jpg

お昼には、有名な中華街へ、辛子入りのピリ辛コロッケがおいしかった~写真は、なしですが・・・

待ち合わせて、最後の場所「磯上邸」へ、地下を歩いて行きます

sl-480-474.jpg
後ろ姿、みんな若いよね~

「磯上邸」の、スイーツセットのケーキが並んでいましたよ~

sl-480-481.jpg

大変な長々ブログになってしまいました。お疲れ直しに、お好きなを召し上がれ~

さすがに、私も何だかブロブ疲れ~自業自得ですが、人生最後かも知れない同窓会旅行の思い出を、こうして残して置きたいと思いました。

浦島太郎&花子と呼んでしまいましたが、とんでもない名前違いでしたよ~
皆さんは、還暦の嵐&AKB20でした~、それぞれに、社会に恥じない肩書きを持って、優雅にお暮しの心強い同窓生たち、「幹事」だからと、救急セットまで持参したけど、もと「大病院の総婦長」さんもいるし、パイロットの免許取得者も、社長さんもいるし・・・

『子供の幸せを考えるなら、親が幸せでいる事が一番よ~』
『今が、丁度いい、今のこの人が丁度あっていると思って暮らすと、不満が消えるよ~』
いっぱい、おしゃべりしながら人生のヒントも教えていただきましたし、昔いじめっ子から守ってくれた「ガキ大将」も、素敵な紳士になっていました。

同窓会~夢の三都物語~奈良、京都、神戸~この間に撮った私の写真は、何と482枚~
3日間、ひたすら奉仕の心で、接して来ましたが、奉仕されたのは、私の方でした。

ながながと、拙いブログにお付き合い頂きましたこと、心から感謝いたします・・・(kumi)
スポンサーサイト

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

同窓会~夢の三都物語~京都編


同窓会旅行2日目です~ちなみに初日の夜は、奈良から高速で京都に行き、京都駅前のホテルに宿泊し、懐石料理を頂き、飲み放題でもないのに、無理やり焼酎の持ち込みをしましたよ~

190センチの長身の還暦おじさん混じりの私たちには、誰も叶わないし、なにせ鹿児島弁の九州男児には、「ハイッ!!」と聞くしかないですね~西郷隆盛の子孫ではありませんが、あんな田舎で、よくもこんなに成長してくれました、。
でも、持ち込みには、正直肝を冷やしました~大阪では、持ち込み料金てのがあり、ぼったくられるんですもの~

やっぱり、はんなりの京都のお店で良かったどすえ~

就学旅行シーズンとの事で、バスの出発時間を、30分早めて、「清水寺」には、早々と着き、ゆっくりと楽しく散策できました

sl-480-129_201410292024396fb.jpg
「日本人?」かと、思いましたが、外国の僧侶さんたちですね~


「清水の舞台から飛び降りる覚悟」と言われる、その舞台ですよ~

sl-480-143.jpg


あと2、3週間もすれば、真っ赤に紅葉するとの事ですが、その時には、観光客で溢れかえり、観光バスでも、時間の予測が出来ない混み具合とのこと、紅葉には、ちと早いけど、グッドタイミングのスケジュールだったそうです。

sl-480-170_20141029202442059.jpg


清水寺で、身振り手振りの地方外交を重ね、次はいよいよ「金閣寺」ですよ~

正式名は鹿苑寺ですが、舎利殿「金閣」が特に有名なため、一般的に「金閣寺」と呼ばれているそうです。
誰が建立したかって?私「足利尊氏でしょう~」・・・夫『違うやろ、足利義満やで~』「そうなんや"(-""-)"」
何せ男子は、歴史に強いんですよね~それでなくても、私は昨日の事をわすれるお年頃なんですもの~

sl-480-198.jpg


「金閣寺」は、雪のシーズンがいいと言われますが、紅葉前線が近まりつつある庭園と池を眺めていると、もうほとんど別世界ですよ~観光客も外国の方が多いです。同窓生たちが、思いっきり可愛く見えます。

「そこの3人の浦島花子さんたち、さー、ちっちゃくて可愛い若い順にお並び遊ばせ~

sl-480-217.jpg
「ウーム、一番左が我先に走りだしそうですよ~、さすが、現役のキャリアウーマンですね」

金閣寺の見学の後は、いよいよ嵐山での昼食と散策タイム~

去年の大雨で、大変な被害に合いましたが、すっかり回復しています

sl-480-239.jpg
嵐山にかかる「桂川」の上です。紅葉は、画面よりも鮮やかでした。

京都観光の最後は、いよいよ「トロッコ列車」に乗り、亀岡へと北へ北へと進むのですが、それまでの、待ち時間は、「天竜寺」へと足を運んでみました。ちょうど、靴を脱いでどこまでも続く廊下を渡っている頃、雨が降ってきましたが、庭園に降りると上がりました。傘のない太郎&花子たちは、髪の毛や化粧が心配でしたが、やれやれでしたよ~

sl-480-253.jpg

「天竜寺」と言えば、この手入れの行き届いた庭園ですよね。たくさんの鯉さんたちが、悠遊と泳いでいます。

sl-480-264.jpg


天竜寺の裏手には、広い竹林が広がっています。竹林の奥の方に、「トロッコ列車」へと向かう散策道路があるのですよ~見事に手入れの行き届いた、京都嵯峨野の竹林~一見の価値はあります。

sl-480-267.jpg

竹林の入口には、カエルさんたちも~どんな意味があるのかな?頭をひねって考え中ですね

sl-480-266.jpg

京都には、何と2000以上ものお寺があるんですって~「ヒッタマガッタ~」(驚いたの意味



生まれてはじめての嵯峨野トロッコ列車」です。眼下では「保津川下り」の人たちと、手を振りあいます。

sl-480-294.jpg

細い川幅を上手に下っていきますね~なんだか、少しひんやりです。

そして、夜はこの旅行のメインイベント~「大阪ナイトツアー」ですよ~御堂筋を南へ歩いて、道頓堀へグリコの看板をみて、またまた宗右衛門町へと~
宗右衛門町のBARで、貸し切り飲み放題歌い放題の、時間たっぷり~

この旅行の故郷の幹事さん~黙って歩くと九州男児とは思えない、ヨーロッパからの旅人かと勘違いされそうな色白の男前の社長さん~「宗右衛門町ブルース」を唄って、大盛り上がりです。

お店の中では、急きょ店の女の子に変身の関西女子「今日から入りました、新人です」と身軽に動き回ります。
カウンターにも、陣取って~その光景が余りにも素晴らしくって、お披露目できず残念ですよ~

またまた、のどがカラカラ~それなのに、夜中まで遊びたいと言うつわものに、オバサンは、もうついて行けませんわ、フーッ(kumi)


theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

同窓会~夢の三都物語~奈良編


お久しぶりです~
2泊3日、小学1年生から中学3年生までの9年間を過ごした、故郷の同窓生たちと「関西同窓会旅行」を楽しんで来ました。まさしく50年ぶりの修学旅行ですよ~
今日から3日間は「同窓会~夢の三都物語~」と称して、奈良、京都、神戸の旅をお届けさせて頂きます。

余りにも美しい景色が多くて写真がちょっこりおおいかも~


関西グループは、故郷そして福岡、茨城方面からのメンバーを新大阪駅で、お出迎えし、貸切観光バスにゆられ、一路「古都奈良」へと向かいます。

sl-480-027_201410290831310e5.jpg
1月に山焼きが行われる「若草山」です。

幹事としての最初の挨拶で、早速こけましたよ~何とマイクを逆に持ってお話をしており、一同大爆笑でした。もう笑われてしまったら、落ちる所はありません。エイッ!!「旅の恥は、かき捨てる事といたしましょう」


鹿で余りにも有名な「奈良公園」~あちらにも、こちらにも可愛い鹿さんたちが、近寄ってきますよ~

sl-480-021_2014102908312975d.jpg


よく見ると、我が家のの小鈴に、目の当たりがそっくりです。

sl-480-002_20141029083125774.jpg
sl-480-003_20141029083126560.jpg
「可愛い~!!」

昔の悪ガキに、コロンと落ちている鹿のフンを指さされ『正露丸と間違えて、食うなよ!』と言われてしまいました。



観光②番目は、華厳宗大本山「東大寺」です。

sl-480-039_20141029083223d09.jpg


古都奈良の町の、太古の昔の繁栄を思い出させる東大寺~青空までが、ゆったりと広がり、水面に浮かぶ景観はしばし、悠久の奈良時代へと、タイムスリップしたみたいです


sl-480-019_20141029083128566.jpg


最後は、日本最初の世界文化遺産「聖徳宗本山~法隆寺」です。


sl-480-069_201410290832253d2.jpg


名前の通り、法隆寺は推古天皇と聖徳太子が作られたものだそうで~実は、歴史に弱いのです。"(-""-)"
ただ、この建物のあまりの素晴らしさ、五重塔の側面に鎮座している「竜の彫り物」の精巧の技術に、空いた口が中々閉まらなかった~

sl-480-077_20141029083226b55.jpg


五重の塔上の相輪の下部に取り付けられた~4本の鎌、雷除けなんですって~
恐いのは「地震、雷、火事、オヤジ」と昔からの、言い伝えがありますが、その恐いとされて恐れられていた、雷除けのおまじないとして、設置されたそうです。


sl-480-084_2014102908322733a.jpg


「柿食えば鐘がなるなり法隆寺」の俳句はあまりにも有名ですが~・・・

sl-480-110_20141029083229d16.jpg

正岡子規が松山から上京の途中立ち寄った茶店で詠まれた「柿食えば・・・・・法隆寺」、
その場所がここなんですって~

sl-480-112_20141029083255979.jpg
神妙にお勉強する仲間たち~左端のスーツ姿の男性は、昔、後1点の差で夢の甲子園球場行きの切符を逃した野球部のエースでした。ガイドさんは、彼のお孫さんです。関西の幹事は、何とかオジイチャンの前で、孫の晴れ姿を叶えてあげようと、旅行会社に頼み込み、実現できたのですよ~

美人で、長身~「何が良かった~?」って聞くと、悪ガキは『ガイドさん~』やって~


夕暮れの奈良もまた風情がありました。日本で3番目にごみの多い「大和川」~

sl-480-118_20141029083256659.jpg

暮れなずむ、大和川の水面に、淡い夕暮れを映す、自然の神秘に心を奪われながら、1泊目の宿、京都へと向かいました。

夜が来たとは言え、眠る事を忘れた「浦島太郎&花子」さんたち~明日の、京都観光も楽しみですよ~(kumi)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

水曜俳句特別版②~番組で紹介されました


昨日は、木枯らし1号が吹き、気温も一気に低下、今朝の散歩する人も、手袋をしていた。
それでも、朝から暖かな日差しが届き、kumikomamaも、今日は同窓旅行の最終日、晩秋の神戸を満喫できるだろう。

水曜俳句特別版の2日目は、26日朝に放送された「NHK俳句」の顛末記である。

10月の始めのこと、2階で用事をしていると、kumikomamaが1階から、NHKから電話だと知らせて来た。何事かと電話に出ると、「「NHK俳句」で優秀作として紹介したい。」との事。併せて、本名で放送することと、未発表の作品であることの確認だった。入選句は、いきなり放送されるものと思っていたので、大変びっくりした。

さて、放送当日、いつものように6時25分から「テレビ体操」をし、続いて、「NHK俳句」が始まった。
毎月第4週は、「俳句さく咲く!」で、初心者向けに分かりやすい構成となっている。

そして、今週のテーマ(兼題)は、「紅葉(もみじ)」。
番組のセットには、CGが使われ、背景には、今回のテーマの紅葉のイラストが描かれている。
sl-480-009_20141027100540873.jpg
番組は、NON STYLEの進行で、芸を交えながら、軽妙に、かつ親しみやすく進行する。

特に、前回の朝ドラ「花子とアン」で、花子の母親役を好演した、室井滋さんとNON STYLEのやり取りは、軽妙で楽しい。
sl-480-004_20141027100539768.jpg

そして、番組のまとめ役で、選者の、稲畑さん。
sl-480-003_2014102710053791a.jpg

番組は、初心者向けではあるが、きっちりと基本的なところが解説されるので、大変為になる。
今回は、紅葉に係る季語を系統的に紹介していた。
sl-480-013_201410271005423bf.jpg
草紅葉は、錦繍織り成す紅葉との区別でなにげなく使っていたが、こうして整理されるとなるほどと思う。

やがて、優秀作の発表。全部で6句、学生に混じって発表されるのだが、発表されるまではまだ半信半疑だった。
そして、私の投句した拙句の発表の番・・・
sl-480-019-2.jpg
偶然だが、NON STYLEの石田明さんは、「しじま」が好きで、名前も「明」で同じと重なり、おおいに盛り上がっていた。
若い頃、深夜のFM放送で「ジェットストリーム」というイージーリスニングの番組があり、その中で「夜のしじまに・・・」というナレーションが流れていた。それ以来、「しじま」には特別な思い入れがあるのだが、俳句に用いたのは、これが初めてである。

もちろんのこと、最優秀作にはならなかったが、初心者向けコーナーでの入選とはいえ、今年一番の嬉しい出来事であった。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

水曜俳句特別版①~兼題「紅葉」


未明の雨もすっかりあがり、秋晴れが戻った。
kumikomamaの同窓会旅行も今日は京都観光で、なんとか雨にも合わず一安心である。

今日と明日は、kumikomamaが不在のため、代って少し早めの水曜俳句をお届けしたい。

今週のNHK俳句の兼題は、「紅葉(もみじ)」。

大阪の南部に位置する当方は、紅葉は11月下旬から12月上旬がピークで、小鈴の散歩道の途中の坂道も、少し色付き始めたばかりだ。
sl-480-008_20141027100453d8d.jpg

さて、兼題の「紅葉」である。

「紅葉」というと、イロハモミジやカエデの赤い色や、黄色の織り成す錦繍も美しいのだが、草紅葉のように一面褐色の紅葉もまた風情がある。

谷越えてしじまを照らす紅葉かな .....akira

芝生道キャンバスとなり紅葉落つ .....kumiko

前回の水曜俳句でお知らせしたとおり、上の私の拙句が優秀句として番組内で紹介された。明日は、その様子をお伝えしたい。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

柴犬は柿がお嫌い~


おはようございます。

期待に胸を躍らせて、今から同窓会の旅行に出かけます。
鹿児島の同級生も「昨日は眠れたのかしら?」実は、私興奮で、胸が高まり、睡眠不足気味~
貸切観光バスの座席は、売るほどすいてるから、バスの中で、眠る事にしましょう~とは、言え幹事のお仕事もコピット頑張らなければ~今日から2泊3日は、奉仕の気持ちで行くことにしましょう。

昨日は、の小鈴の散歩に久しぶりにを持参しました~
丁度、お友達もいっぱいですよ~

sl-480-020_20141025170246863.jpg

1歳年上の「コロちゃん」と「ラッキーちゃん」たちは、お利口さん、嬉しくて飛び跳ねる「小鈴」は、「ラッキーちゃん」の尻尾を噛んで、怒られてしまいました。

それでも、側に行きたがるから、「嫌嫌されますよ~」

1週間前に、和歌山のセカンドハウスにお住まいのお友達から、渋柿が届いていましたが、~

sl-480-022_20141025170155930.jpg

ホワイトリカーに浸けていたので今日、様子をみてみましたよ~

sl-480-055_20141025170317ec1.jpg

何か熟してますね。早速、戴きました( ^)o(^ )

sl-480-052_2014102517031670d.jpg

ネットで検索すると、ヘタを水で閉まらせた、ティッシュでおおい、新聞紙にくるんで、冷蔵庫に入れていたら、熟しのスピードがゆっくりとの事で、早速挑戦、残りは、皮をむいてカットし、冷凍してみました。
きっと、柿のサクサク感は失われるのでしょうね。

期待半分、諦め半分の冷凍柿、初トライです。

私の悩みを、解かっているのかいないのか、「小鈴」は美味しい獲物を見つけてきましたよ~

sl-480-043_201410251702484e0.jpg

私たちが、おやつの柿を戴いてても、知らんふり~

sl-480-044_201410251702490fd.jpg

かわいい、両手で挟んで、解体に必死です。
「小鈴は、柿嫌いなの?~」

やっと、食べられる状態に砕けたみたいですよ~

sl-480-048_201410251702512a9.jpg


「骨っこガム」噛んだら、歯茎が丈夫になり、犬のストレスも緩和されるそうです。
噛むのに、集中するからでしょうね

そう言えば、昨日は、あっちからもこっちからもお電話が来て、大忙しでした。なんだか子供のころの修学旅行と一緒~
皆、楽しみで仕方ないみたいです。
美味しい芋焼酎を、どうやって持ってくるのかしら?
『ベストだけでいいかな~?』・・・「うう~ん、上着がないと寒いと思うよ~」
『私、50年ぶり、皆変わってるよね~』・・・「うん、すごいで~」

「私、忘れ物ないかしら?荷物が、パンパンに膨れてきましたよ」「小鈴、お父さんの言う事を聞いて、お利口にするんだよ~」「えー!、お父さん新大阪まで、送って行ってくれるの~?」・・・『難波までや!!』・・・「わーい」

てな訳で、私は、これから2泊3日、亀ならぬ観光バスに乗せられて「竜宮城」へ、行って来ます。
コメントのお返しは、火曜日の夜にならないとお届け出来ません。
よろしくお願い致します。"(-""-)"

それでは、行って参ります。~「ご機嫌よう~・・・(kumi)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

鴨の飛来


早朝は少し雲の多い天気だったが、陽が昇るにつれ、晩秋のここちよい天気となった。

蓮池も少しづつ秋の色を濃くしている。

奥山の緑も、夏の濃緑から秋色に変化し始め、その色を映す池の水面も、秋のウォームカラーを湛えている。
sl-480-017_201410250839071b6.jpg

先日、十数羽の鴨が初めて飛来し、雲の多い空を映した水面に黒いシルエットを浮かべていた。
sl-480-016_20141025083906362.jpg

護岸ブロックで暫しの休息を取っているところへ、カラスが水浴びに飛来、
sl-480-009_201410250839056e2.jpg
驚いた鴨は水面にあわてて避難、一方カラスは先客におかまいなく、「カラスの行水」を済ませ、どこかに飛び去った。

冬に飛来する鴨は餌を目的に一日中滞在することが多いのだが、この日に飛来した鴨たちは、まだ南下の旅の途中か、30分ほど休息後、何処かに飛び立った。(akira)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

時の過ぎ行くままに~


早や!!もう、灯油の移動販売車が活動開始です。
以前勤務していた会社の社長さんは、とってもユニークな方で、通常は九州の宮崎に工場があり、ずっと宮崎暮らしだったのですが、本社にきて、灯油の移動販売車を、「ロバのパン屋」さんと、間違えて、車を追っかけていました。

いい年して、可愛かったな~

ストーブを点けても、可笑しくないくらい朝晩は寒いです。そろそろ落ち葉も、舞い散り始めるかという季節になり、北側斜面地では、「皇帝ダリア」が、蕾をのばして来ました。

sl-480-018_201410231508569d5.jpg
台風は来ましたが、風をのがれて折れる事のなかった枝は、空を仰ぐ勢いです。この分では、大きな綺麗なダリアの皇帝も、下から見上げる事になるのかな?


横では、「サルビアインポグラータ」の蕾が?可笑しいでしょう~開花の季節まちがえてますよ~

sl-480-017_20141023150854023.jpg
夫にいうと「狂い咲き!!」やて~何か、私に向けて嫌味に聞こえますが~


そして「チロリアン・ジャンプ(ウキツリボク)」の可愛いお花も~

sl-480-024_20141023150857755.jpg

付近のつた類にまとわりつかれていましたが、払いのけてあげると、こんなにチャーミングです。


可愛い「ミセバヤ」のピンクの小花も、今が盛り~

sl-480-055_20141023150919953.jpg
沢山の蕾が、一気に開花するとお見事ですね~万華鏡みたい


何の手入れもせず、ほったらかしの小花さんたちも、季節が来ると、「時のすぎゆくままに」役目を果たして、そして終えていくのですね。


虫さんだって、そうです。「オンブバッタ君」~そろそろ、退散しないと冬が来ますよ~子供を探してるの?

sl-480-030_201410231508596da.jpg
「ノリウツギ・ライムライト」「葉牡丹」が大好物なのか、ここに居座っています。


そして、昨日は、午後から「極早生新玉ねぎ」の苗を100本植えました。

sl-480-012_20141023150853238.jpg
大きく育たなくてもいいんだよ~と、満杯です。この種類は、葉っぱごと食べられるから、沢山つくります。
春のお彼岸の頃から、収穫開始なんですが、元気に成長してくれる事を、祈るのみ~


暑い暑いとうなってた夏が過ぎ、秋が来て、もう寒い寒いと言い始める季節の到来~
「時のすぎゆくままに」~この身を任せるわけには、参りません。

お隣さんからも、可愛い植木鉢が届きました。~お花を植えて、お返しするのです。
沢山の薔薇の土も、ネットで買って貰いました。

しんどいけれど、もうそろそろスピードをあげてもいいんじゃないかい?
11月から、コピット頑張りますよ~(kumi)


theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

真っ赤な嘘~真っ赤なコリウス


ショックでした。昨日は午後から雨が上がると思っていたのに、終日雨~やっぱり晴れがいいですね。
菜園やお庭の主さんたちは、久しぶりの優しい雨に、喜んでいましたよ。

暗いジメジメした気分を吹き飛ばすように、今日は、真っ赤なコリウスを集めました。
全部、正門前です~


sl-480-009_20141022170332600.jpg
お庭のあちらこちらに置き鉢していたのを、もう、最後とフロントガーデン入口周辺で、スポットライトを充ててあげましょう。


めっきり冷え込んだり、真夏に逆戻りしたりの天候の寒暖差が、真っ赤なコリウスの色をより際立たせてくれました~

sl-480-013_201410221703371ea.jpg


akirapapaを阪南市の文芸部に誘惑に来た、文芸部長さんも、「真っ赤なコリウス」を一押しでした。お花を褒めてくれる人、大好きです。

sl-480-019_201410221703382e8.jpg
オキザリスの白い鉢、ナスタチウムの周りには、オルレア(レースフラワー)の芽が、沢山出てきました


事のついでに、申しあげますが、akirapaapもいよいよ文芸部に入会しましたよ~

sl-480-010_2014102217033468c.jpg


1昨日、部長さんが、訪ねていらした時に「暗くて、陰険で、融通が利かなくて、無口で、出不精で、最悪の人間ですよ~、だから無理無理」と、お断りしました。
夫は、口べたで、お断り出来ないであろうと、電話口で私がお断りしたのに、またまた昨日も、おいでになりました

「出席しなくてもいいから、作品だけを提出してくださいませんか?」の甘いささやきに誘惑されてしまったみたいです。

前日、大切な旦那様をあんなにもコケにして、ある事無いことぶちまけてしまった、私は部長さんに合わせる顔がありません"(-""-)"ひどい嫁だと思われた事でしょうね~
「若し若し部長さん、実は全部嘘だったのですよ。あれは、断る口実~本当は、尊敬してるんです。寡黙で、奥ゆかしい人ですよ~」


sl-480-011_20141022170335a04.jpg
左下の笑顔の亀君~こんなに小さいのに、重たいです


雨が降り、同窓会の細かい資料を作っていたら、小腹もすきましたので、アップルパイを少しだけ作りました。

sl-480-036_20141022170258f8a.jpg
最近のリンゴ、美味しいですね。
お友達に頂いた「リンゴジャム」も一緒に、いれましたよ~

sl-480-043_20141022170300df3.jpg
甘味を抑えてあるから、安心して戴きました。それでも、皮の部分のカロリーが気になりますが・・・

痩せたい、元気でいたい、食べたい、欲望は膨らむばかりですが、お風呂上りに毎日のる体重計~
30代前半から、3㌔は太るし、体脂肪はも増えました。基準値から、下がる事はありません。

セカセカ、けたたましく動いても、忍び寄る脂肪の恐怖もっと、自分に厳しくストイックに生きろという事でしょうか?でも、原因は、判ってるんだ。「自分に甘いのよ!!」カツーン・・・(kumi)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

ローズマリーの香~兼題「菊枕」


今週のNHK俳句の兼題は、「菊枕」。

明日は、二十四節気の「霜降」、暦の上では、朝霜が降り始める頃、山では紅葉が進み、冬支度に勤しむ頃となるという。
それでも、昨日は9月下旬のような汗ばむ陽気で、こうも気温の変動が大きいと、どうしても体調を崩しやすい。

我が家の庭には数種類のハーブが植えられているのだが、その中でも一際生育旺盛なのがローズマリーである。
フロントガーデンでは、シンボルツリーのアカメソロの足元を囲むように、斜面地の菜園では、階段の一角を独占し元気に育っている。

こちらは、菜園の階段で育つローズマリー、
sl-480-023t.jpg
階段の上り下りに邪魔になると季節に関係なく大きくカットされるのだが、すぐに新芽を伸ばし、元の大きさまで成長する。
横を通り抜けるときに、触れると、独特の松葉のような芳香を放つ。

このローズマリーのハーブとしての使い道は肉料理の香りづけとして使われるのが一般的だが、大量に出る剪定枝の使い道はないものかと調べてみると、「ハーブ枕」なるものが販売されており、「・・・脳を明晰にし記憶力を増進させるとも言われ、精神的な疲労、脳の不活性な状態を大幅に改善する・・・ちょっと物覚えが悪くなったとき、脳の活動を活発化させたいときに・・・という添え書きがあり、その名も「ぼけを予防する枕」(赤塚植物園HPより)という。効能は定かでないが、確かに眠気すっきりといった香りではある。他にも、安眠に効くとして、ラベンダーやカモミールの枕が紹介されており、枕としてはこちらが正統かなと思う。

さて、兼題の「菊枕」である。

菊の花びらを薄い布に包み、枕の上に乗せて用い、頭痛や目の病気の平癒や、長寿を願って贈り物としたという。
効能は定かでないようだが、菊の香に包まれ、心安らかになるのは確かだろう。

菊枕澄みし空気のかろさかな .....akira

願かけし眠れぬ夜の菊枕 .....kumiko

さて、話は変わり、またまた私事であるが、10/26放送の「NHK俳句」の番組の中で、私の拙句が優秀作として紹介されることとなった。
この週は、初心者を対象とした分かりやすい構成であり、選者は、稲畑氏である。
日曜の朝6時35分からの放送であり、見る人は少ないと思われるが、NHKから連絡が入った時は、大変嬉しかった。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

秋の味覚~




オーッ早!!10月も後半に突入しましたよ~
丁度1年前の10月、同窓会の関西旅行の幹事に指名され、その日程が刻々と迫ってきました。
準備万端、整いましたが肝心の「幹事の挨拶」もいるのですよね~

こう見えても、人見知りが激しく内気で、恥ずかしがりで引っ込み思案の私~な~んて、誰も信じてくれません。(実はそうなのに)強がり言って生きてるだけ~頼まれれば、NO,と言えない生まれ持っての性格が、断る術を身に付けていない事も重なって、あっさりOKを出して、この顛末ですよ~

方や、見目麗しい、もう1人の幹事様から、優しい心遣いの「絵手紙」が届きました。
拙い私のブログをみて、毎日ニワトリみたいに、けたたましい暮らしぶりが、心配になったのでしょうね~

sl-480-020_20141020212558a95.jpg
嬉しいな♡嬉しいな♡~この絵手紙を見ていると、癒されて、ゆるり~となれるんですもの。

最後の幹事の仕事が終わるまでは、気が抜けませんぞ~のんびり、ゆったり気分も入れて、ONとOF、本番にそなえましょう~


ご近所のお庭の柿の枝が、わが庭にはみ出しています。毎朝、落ち葉を掃く仕事が増えましたが、余りにも風情があるので、許してあげる~

sl-480-004_20141020212641b16.jpg

またまた、別側のお隣さんの「アケビ」、フェンス越しに我が家に侵入~これも、風情があるから、許してあげる~

sl-480-026_201410202126446aa.jpg


「勝手に、煮るなり、食うなり好きにして」と言われても~、去年は、味噌煮にして食べてみました。特別に栄養分がいい訳でもないし、少し辛め~見て楽しむのが一番ですね。


sl-480-017_20141020212555029.jpg

てな、分けで、下手な絵手紙を~

sl-480-018_2014102021255679e.jpg
大きな枝ぶりを、半分に分けて描きましたよ~

1枚は、優しい絵手紙の主への返事、もう1枚は、次回の教室が、旅行のため、欠席届を兼ねた先生へ~


北側の斜面地には、たわわに実がついた「花ゆず」が、重そうに、枝を下げています。

sl-480-024_201410202126421cc.jpg


レモンだって、蓮池に向かって~

sl-480-003_20141020212554990.jpg

熟すのは、もうしばらくかかりそうですが、お庭にいろいろな「秋の味覚」が、実ってくると、胸わくわくになりますね~


「アケビ」の主から、届いた「中華おこわ」美味しくて、弟子にして頂きたいです。
銀杏も入ってて、香りで圧倒されそうに美味しかったですよ。

sl-480-025_20141020212559f3a.jpg

あんまり、[美味しい!!]を連発をしたら丁寧にレシピを作ってくださいました。
豚肉、タケノコ、ちくわ、シイタケ、ニンジンの材料を炒めて、もち米を絡めて、1時間蒸すそうですが、
次回は是非に作ってみたい1品です。( ^)o(^ )

秋は空気が綺麗で、過ごしやすい気温で、動きやすくて、はめをはずして働いてしまいそうですが、今週ばかりは、しずかにそ~っとのお仕事で過ごします。大切な任務がありますからね~(kumi)

theme : 果樹栽培・畑作・稲作
genre : 趣味・実用

ひと月ぶりのどっぷり母さん~


去年は、いつ毛布を出したのかしら?扇風機は、いつしまったんだっけ?衣替えは、いつしたのかな?

日々の煩雑さをいい事に、すっかり家庭的な「お母さん」らしさから、遠のいてしまいました
朝から晩まで、戦友と番犬と一緒だと~柔らか母さんよりも、たくましさが、際立って~

離れて暮らす、若者の久しぶりのご帰還ともなると、まったく変わります。

ハードな仕事と、趣味に没頭する若者の、ひと月ぶりの栄養補給と、お土産をと、俄然ハリキッてしまいますよ~
早朝から、お土産のパンを焼いて~

sl-480-017_201410191802411f1.jpg
sl-480-021_2014101918024262e.jpg
よもぎ入りのあんぱん、トッピングは、梅干しと胡桃と白いりごま~なんにでも、ゴマをかけてしまいます。


何時もと変わらないお昼~ピザもお持ち帰り用です。

sl-480-033_20141019180314be6.jpg
sl-480-032_20141019180313220.jpg


美味しいコロコロステーキと霜降りのお肉がチョコッと!!

sl-480-034_20141019180316a75.jpg

南瓜の煮物~

sl-480-036_20141019180317b52.jpg
南瓜は、ビニール袋に砂糖をいれ、モミモミして、レンジで2、3分~チンして、お出汁と醤油で煮詰めます。
短時間で、こってりの南瓜の煮つけ~またまた、すりごま登場~

赤ワインとゴマが、血管のさびを落としてくれると聞き、最近の飲み物は、赤ワイン


冷凍室に常時ストックしている「焼き鯖寿司」~この日の為に、買い置きするのですよ。

sl-480-038_2014101918031974f.jpg

昨日から、お鍋いっぱい炊き込んだ~おでんと、しじみのお味噌汁~も・・・

若者は、嵐のように来て、の小鈴をいたぶり、ギャーギャー騒いで、嵐のように去っていきます~

あれもこれも、持たせてあげたい母親と、「ウ~ン、だけど~」と嫌がる若者の、いつもの押し問答がはじまります。それでも、車に詰め込んで、一人暮らしの栄養補給源と同伴しましたよ~

どこで暮らしても、誰と暮らしても、毎日毎日を大切に生きていくという事が、明日への幸せにつながります。

今日も、明日も、そして明後日も、丁寧に生きて行きましょう~(kumi)

theme : お料理
genre : 趣味・実用

ご近所夫婦の合作~陶芸展


最近世間を騒がせた、我が家購読の(日刊)○日新聞の夕刊の事~

昨日10月18日は、18が十と八から成ることから、毎月十八日を「ホメる(褒める)日」と名づけて、月に一度は、ホメることの大切さを見つめ直し、家族や友人、仕事仲間ほか自分の周りの人たちを積極的にホメることを提案します。~との、企画記事が掲載されていました

企画記事は、黄色地に赤や緑色の混ざった「褒め言葉」が小刻みに7ページも掲載されていましたよ~

人は、誰かを褒めている時、最高に素敵な表情をするそうです。
好きなタレントやペット、趣味の話を始めると、皆、いい笑顔になるのだそうです。ホメ上手な人が、魅力的に見えるのは、そのためだそうですよ~


人を褒めるのって、中々できないし、媚を売ってるような気もして、難しいのですが、これから、毎月18日には、「褒め言葉」の極意を勉強して行こうと思いますよ~

「敵は本能寺にあり!!」ではなくて、まず、目の前の敵を褒めてみましょうかね~

sl-480-032_20141018192237c28.jpg
「もしもし、目の前を行く人、背筋がピーンと伸びていますよ~いつ見ても姿勢がいいですね。連れてるワンちゃんも可愛い~♡」



sl-480-001_20141018183457c88.jpg
絵手紙教室のある建物のサロンで、17(金)~19(日)本日まで、お隣の陶芸教室の作品即売会がありました。

あんまり素敵なお花が、作品の器に生けてありましたので、感激してを向けましたよ~。

sl-480-015_20141018183528dd6.jpg
生け花には、いつも感動をいただきます。~

開店10時前から、ご近所さんが行列です。
我が家のフロントガーデンにも鎮座する、キノコの置き物~

sl-480-005_201410181834585a4.jpg
すぐに、売切れていました。

作品の数々~・・・

sl-480-007_20141018183500008.jpg
sl-480-010_20141018183503dd7.jpg
sl-480-008_201410181835014a1.jpg
時々、戴いているのですが、お湯のみ茶碗が、手のひらにマッチしてとても使いやすいので、またまた買いに来ました。
ついでに、ご飯茶わんも~

今回買い求めたには、これだけですよ~↓
sl-480-018_201410181835301e6.jpg
の文字入りの、お茶碗が、気にいり、早速使い始めました。

この、陶芸作品即売会の時にだけ、お会いする友もいて、1年ぶりの再会で、を飲みながら、おしゃべりにも花が咲き、トキメキタイムはあっという間でした。

同じ場所で、近日中に「歌声喫茶♬♬♬」も開催されるそうです。
忙しいけれども、是非に参加して「大声出して楽しく歌いますよ~」(kumi)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

蓮池の尾花


立て続けに週末襲来した台風も、そろそろ今年は打ち止めか、ここ数日秋らしい天気が続いている。
朝晩は日に日に気温が低くなっており、小鈴の散歩道の木々も秋の色を増している。

秋の七草のひとつ、ススキの尾花。
仲秋の頃咲きそろうイメージが強く、お月見には欠かせないと思うのだが、我が家の周辺では、秋祭りが終わった10月中旬にピークを向える。

秋の色を深める蓮池の土手でも、尾花が咲き揃い始めた。
sl-480-003_20141018085120eb0.jpg

奥山の秋の色を濃くする緑を映した水面を背景に、秋の陽を浴び、銀色に輝いている。
sl-480-004_20141018085121b3c.jpg

長雨のせいか今年は開花が少し遅れているようだ。
sl-480-009_20141018085122749.jpg

夏の間、毎日のように飛来し泳ぎ廻っていた鵜も、たまに日光浴に来る位となり、蓮池は、やがて冬鳥が飛来するまでの静寂を保っている。(akira)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

主婦の家庭菜園~こんなもの


昨日は、ご近所の皆さんのお宅と合わせて、一斉消毒との事で、業者さんが、入りました。
もう、こんなに涼しくなって、虫さんはいなくなりましたよ~もう少し早くにして欲しかったけど、文句は言えません~

春と秋に、一級造園士の方が、来られます~

シンボルツリーに住み着いた「カミキリ虫」が、なかなか退治できずに相談しましたら、「根気よくお薬の注入を続けていると、木の生命力で、蘇りますから~とにかく根気よく頑張ってください」との事でした。

消毒の始まる前に、水菜の間引きと、余った土地に、正月のお雑煮大根用の種まきをしましょうと、朝食もそこそこに、菜園へGO!!

sl-480-016_20141016103225c90.jpg
いっぱしの主婦の「家庭菜園」でしょう~

今年初めてトライした、「白菜」~・・・何と、もう内まき開始ですよ~

sl-480-002_20141016103103da2.jpg
成績上場です。青虫さんと、根切り虫の子供が住み着いて、割れ箸で、格闘しましたが、いなくなってよかった~でも、用心、用心~菜園のタイムカードは、満勤ですよ~

毎日、点みたいな、青虫さんの卵を潰して格闘中の「ブロッコリー」どうにか、大きくなりました~

sl-480-005_20141016103105385.jpg

冬場のなべ料理に欠かせない「九条ネギ」~・・・

sl-480-007_20141016103107aa8.jpg


ニンニクも、芽が出てきましたよ~

sl-480-008_20141016103108b49.jpg
段々畑ならぬ、階段の隅っこに陣取りました~欲張り主婦の必殺菜園、いろいろあっていいかな~って感じです。

カリウム過多と診断されたakirapaap~生野菜は控えめになってしまいましたが、菜園コンテナからの直行便は、今年も元気に育ちました。

sl-480-015_20141016103109753.jpg
仕方ないから、私が、たっぷりいただきましょう~キノコの醤油麹&バルサミコ酢和えをのっけて、いただくと、美味しいです。隣には、akirapapaが、ポットに空豆の種をまいてくれました。

一番のお気に入りは「カブ」~小さくも大きくも栽培は自由自在~千枚漬け風味のお漬物は、最高~

sl-480-023_20141016103226309.jpg

冬野菜の美味しい季節も、そろそろ( ^)o(^ )

暇ではない主婦の「家庭菜園」とっても元気に育ってくれて、嬉しいです。
日頃の頑張りの成果ですね。

今日はお隣の陶芸教室の展示会~またまた、お気に入りの器をゲットして来ようと思いますよ~(kumi)

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

黄色い花~


台風一過の後、穏やかな秋日和~早朝は、寒いくらいの日が続いています。
今朝の太陽、6時05分~どんよりと重たい雲間に、鮮やかなオレンジ色を醸し出していました。

sl-480-024_201410151708008b9.jpg
上等のでなくて、正確な色が表現出来ないのが、悔しいです~燃える朝日は、やっぱり実物でないと、感動を伝えられません~

秋には、ピンク、紫の可憐で、楚々とした色のお花が多いような気がしますが、珍しく元気な黄色いお花の開化が始まりました。


玄関先に、涼しげな葉っぱに包まれた「マホニア・コンフーサ」~難しい名前ですが、お花屋さんだと、すらすらと出てくるそうですよ~難しいお花の名前だから、一層覚えようという気になるそうです。

sl-480-038_20141015170723f60.jpg
私は、名札を立てています。

この季節、大きな「くまバチ」さんが、寄ってきます。鮮やかな黄色のお花は、季節に関係なく虫さんが、寄ってくるみたい~

sl-480-040_201410151707249c7.jpg
殺虫剤で、退治しようと、帽子を被って、スプレーしたけど、2匹いて、もう1匹に後ろから襲われそうになり、諦めました。


和室のお庭にも、「つわぶき」の黄色いお花が、開花しましたよ~うれしい。春には、またまたつわぶきを頂ましょう

sl-480-012_20141015170757229.jpg


もう、10月も半ばだというのに、ゴーヤが、まだまだ元気です。さすがに、真夏のピークと比べると、苦みがきついような気がしますが~かき揚げにすると、苦みが衣に包まれて、おいしくいただけるような気がします。

sl-480-020_201410151707585ec.jpg
可愛いお花からは、あんなにも苦いゴーヤは、想像できません。


北側の日蔭の斜面地には、「ランタナ」の黄色いお花です。

sl-480-039_20141015170650537.jpg
親株が駄目になって、あきらめていたけど、こんなに元気に成長すると、可愛いものですね~

絵手紙教室のお友達は、「ランタナは、お花とは、思わない~もう、雑草扱いしてるよ~」と言ってましたが、「世界に一つだけのお花」ですよ~丈夫で可愛いのにね~

sl-480-057_20141015170614e26.jpg


毎日、あれもこれも、仕事に追われているけど、元気であればこそ~でも、無理はいけませんね~

75歳以上の保険料特別廃止になり、865万人が負担増になるどうです。

平均寿命は、男性80歳、女性86歳と伸び続けていますが、健康寿命は、男性71歳と9年の開き、女性74歳と12年の開きがあるそうです。

寿命が伸びても、病気では、悲しい老後となってしまいますね。

マイペースで、あせらずに、ノンビリ、ノ~ンビリ行きましょう(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

冬支度~兼題「鹿」


今週のNHK俳句の兼題は「鹿」。

台風一過、関東では夏日となったようだが、こちらでは、吹き戻しの北西の風が吹き、一気に晩秋のような気候となった。
昨日はまだ雲が多かったが、今日は日差しの心地よいいい天気となった。

朝の散歩から帰った小鈴も朝の秋の陽を浴び、朝食までのひと時、クールダウン中だ。
sl-480-007_201410150820401ce.jpg
小鈴もそろそろ、冬毛に衣替えの時期に入った。

kumikomamaも、庭の衣替えに大忙しだ。
菜園では、夏野菜から冬野菜へ衣替えの最中であり、昨日もオクラの株を撤収、早生の玉葱用の床の準備をした。
フロントガーデンでは、秋植え球根を仕込んだ。

さて、兼題の「鹿」である。

何故「鹿」が秋の季語かと思うが、万葉の昔から和歌に、物悲しげに鳴く秋の鹿の声が詠われ、その哀愁が秋の風情と結びついたという。
鹿を間近で見たのは、奈良公園で見たのが最初である。この時期、奈良では、鹿の角切りが行われ、秋の風物詩となっている。

鹿の背を三輪三山と重ね見る .....akira

春日杜まなざし優し鹿まもる .....kumiko

木々の紅葉が進み、朝もやの中で鹿の息が白く見える時期になるのも、間近だ。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

逃げ足速い~台風19号


先週、今週と日本列島を縦断した台風たち、~「台風19号」は、淡路島から泉州「岸和田」に上陸しました。
今回の台風19号、相変わらずの豪雨を伴ってのスーパー台風で、岸和田市では、水が家の中まで、入ってきましたが、土砂災害は免れた感があります。

台風19号一過の、今朝の「蓮池」~

sl-480-030_201410140748180b4.jpg
台風前に、「レモングラス」を刈り取って、干していますよ~

台風襲来の度に、右往左往する私、相変わらずフロントガーデンのハンギングの移動に追われました。
何にもなくなってしまった、お庭~静寂です。

sl-480-001_201410140748159d1.jpg

夫に、「足の踏み場がない!!」っと、クレームをつけられた、玄関も~

sl-480-013_20141014074855976.jpg
せめて、あとひと月、せっかく綺麗に大きくなった「コリウス」を守りたいのよ~

台風の影響を受けた、「皇帝ダリア」無事でしたよ~

sl-480-022_201410140748168ff.jpg
この、台風19号で、大きくなった枝も、折れてもう駄目かなと、心配してたのだけど、無事でした。


雨で洗われて今朝は、我が家からも「阿倍野ハルカス」が、臨めます。

sl-480-008_20141014074853cfd.jpg
りんくうゲートタワービル、観覧車の左側に、うっすらとかぶっていますよ~
空気が、きれいだと、我が家からも、見える事を発見出来て良かった~

「台風19号」は、東北の北の海方向へ、去っていきましたが、今日の午前中までは、強風注意です。

日本列島を串刺しにするように、走り去った「台風19号」~もう、10月なのに~こないでよね。

天災の前には、手も足も出ない現代社会~やはり、災難から身を守る動物的な感覚を身につける必要がありそうです。
・・・・・この度の台風で被害に遭われました皆様に、心からお見舞い申し上げます(kumi)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

秋祭り~阪南市・やぐら


台風19号は、強い勢力で九州に上陸しそうです。
勢力は徐々に弱まっているとはいえ、最強に変わりはありません。土砂災害や低い土地での洪水には、十分気をつけましょう。

てなことで、朝一、菜園の水はけをよくする為に、排水溝の掃除を済ませました。


昨日と今日は、阪南市の、「秋祭り」が行われていますよ~
早朝から、暗くなるまで、太鼓の音が鳴り響いて、体が勝手に祭りモードに反応しちゃっていますが、どうしましょう~やっぱり、ラテン系の血筋はかくせませんね~

少しだけ、祭りの主役、「やぐら」の曳行を、で、パチリ~

sl-480-002_201410121605184d1.jpg
豪華な「やぐら」でしょう~

やぐらの先端は、未来を担う子供たちが、~

sl-480-009_201410121605247ef.jpg
幼少の頃から、こうやって毎年子供たちは、祭りに馴染んでいくのです。

そして、若者になると、やぐらに乗って~

sl-480-011_201410121605590fa.jpg
sl-480-017_20141012160600c1b.jpg
祭りの主役へと、成長していきます。あら、お兄さん、毎夜の訓練で、お疲れモードかな?

青年団になると、誘導したり、あらゆる事に注意を払えるようになります。

sl-480-023_20141012160602de7.jpg

日頃は、車が頻繁に行き交う「蓮池」の下の「信長街道」も、祭りの時には、通行止めです。


sl-480-032_201410121606055b9.jpg
こんなに若者がいたのですね~

岸和田市のだんじり祭りは、全国ネットで有名ですが、阪南市も、祭りのために町を離れない若者たちが、いるのですって~3世帯家族が結構あります。頼もしいですね。

全町20台のやぐらが集まり、「波太神社」の拝殿前階段を駆け上がる豪快な宮入は、見どころがいっぱいですよ~

日が暮れると、提灯に灯りが灯り、それぞれの地域に帰っていきます。


sl-480-052_20141012173649080.jpg
家のリビングに居て、「やぐらの曳行」を、見学出来るのは、少し得した気分ですよ~

我が家は、見学だけですが、地元の人たちは、ご馳走作りに追われ、魚やさんは、蟹を湯がくのに追われます。

ご近所の和菓子屋さんも、祭りのお菓子を特別に販売します。ずんだあんの「あえ餅」ですよ~( ^)o(^ )えだ豆の香りがいっぱい~

sl-480-006_2014101216052130d.jpg
美味しいけど、1個だけよね~後は、冷凍です。

3連休最終日の今日は、生憎の台風です。
大人しく、台風の通過を待つ事としましょう。「晴耕雨読」~急きょ、「読書の秋」となりました。(kumi)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

絵手紙教室~秋の小花♪


通常だと、秋の3連休は、絶好の行楽日和なのに、「台風19号」の影響で、宿泊施設では、キャンセルが相次ぎ、閑古鳥が鳴いているそうです。どこかの山里では、食料品の運送便が来なくて、スーパーの食品棚は、ガラガラだとか。

最近の天候は、想定外、近年最大、とかの予報が頻繁に発せられ、今度の「台風19号」もスーパー台風と恐れられていますが、とにかく甚大な被害がない事を祈るのみです。

ところで、我が家は、「超健康オタク」~塩分も控えめ、肉は豚肉&鶏肉が主、魚、野菜中心のヘルシー食卓なんですが、
夫さんが、病院で採血したら何と~カリウム過多~との結果が出たそうです。

何が原因なのでしょう~

毎朝、テレビ体操&散歩の前には、バナナを半分づつ、いただいています。でないと、体が動かないから~
散歩から帰っての朝食では、りんごとキウイを半分づつ~後、ヨーグルト、納豆他と~考えられるのは、果物の取り過ぎなのでしょうか?

そうだ、同居人の私の採決をしてみたらいいんだわ


台風18号の影響で、前回、月曜日の「絵手紙教室」は、昨日の土曜日に変更になり、久しぶりの楽しい仲間との再会の教室でした。
課題は「秋の草花近況だより」~お庭に咲く、フジバカマ、ホトトギス等を持参しました。

はがきサイズのカラフルな厚紙に、真っ白なコースターに描いた絵手紙を、両面テープで、貼り付けて、ぶら下げる~
小学生の工作授業風景でしたよ~

それぞれに、精魂込めて描いた作品の数々です~

sl-480-031_20141011200348903.jpg
sl-480-019_20141011200346087.jpg
sl-480-014_20141011200345cdc.jpg
sl-480-013_20141011200343e53.jpg
sl-480-012_2014101120034274d.jpg

先輩Tさんの持参された、「オキナワスズメウリ」と「筆柿」の材料が、とっても秋らしくて、一目ぼれしてしまい、頂いて帰りました。

sl-480-036_2014101120040428d.jpg

久しぶりに描きたい材料に出会い~熱が冷めやらぬうちに、コピッと頑張りましたよ~

sl-480-047_20141012084049d8a.jpg

ウリボウみたいな「オキナワスズメウリ」可愛いでしょう~筆柿も、食べごろなんですって~( ^)o(^ )

お庭で、何気なく咲いてる草花たち~ですが、こうして、皆で描くと楽しいし、お花さんたちの個性が、輝いてきます。

普段の生活では、使わない脳を刺激して、何だかわくわく青春しますよ~♪

やっぱり、「絵手紙」って、いいですね~(kumi)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

紅白の藤袴


10月も中旬に入り、秋らしい過ごし易い日が続いている。今日から世間では連休だが、年中休日モードの我が家にあっては、あまり関係なく、普段の時間が過ぎるだけだ。
ただ、また大型の台風が接近中、大きな被害が出ないよう祈るばかりである。

フロントガーデンのシンボルツリー、アカメソロを囲むように縁取る植物群の中で、この時期花を見せる藤袴。
冬は枯れて地上部を無くすのだが、春になると若々しい新芽を吹き、初夏には若緑色の葉を茂らせる。
今年は、初夏に繁り過ぎ、シンボルツリーのアカメソロにカミキリムシが付いてしまったので、秋の花は諦め、強く剪定してしまったのだが、何本かは、しっかりと成長し、花の蕾をつけた。
sl-480-051_20141010150240b4f.jpg
sl-480-052_201410101502410b6.jpg
フジバカマの花は、普通赤紫が多いが、紅白を好んで植える我が家では、白花も同株植えたのだが、やはり原種に近い赤紫の花の株の方が優勢に育っている。

秋の七草のフジバカマ、源氏物語の昔から親しまれているこの花、本来の原種は、今では絶滅危惧種となっているという。
地味な花だが、秋の風情を秘め、楚々と咲く姿はどことなく儚く、いとおしくもある。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

春ガーデンに向けて~


昨日は、1週間ぶり「元気シャッキリ体操教室」へ~久しぶりの仲間と楽しく過ごしてきました。
姿勢に気をつけながらの動き、柔らかいストレッチでも結構な汗がでます。
阪南市のお蔭で、無料で、指導を受けながら、病気をしない体力作りのお世話になり、かれこれ3年が経過しました。

もちろん申し込みした、みんなが受講できるわけではないのですが、抽選なのですが、今回は、9か月連続参加できています。

お蔭で、日ごろの何気ない暮らしの中にもしっかりと浸透し、早朝のテレビ体操も、akirapapaが、現役を退いてから、ずーっと継続しています。3年もの間、毎朝欠かさないテレビ体操~何だか姿勢もよくなったみたいですよ~

毎日、元気で過ごせる事が、お金より美貌より、何よりの幸せな事ですね~


気候の良い、最近春ガーデンに向けて、お花たちも宿根草が芽を出したり、取り置きの種をまいたり~秋なのに、もうなんだかざわついてきましたよ~

今年のお正月の葉ボタン~初めて「踊り葉ボタン」にトライ中です。

sl-480-006_2014100916520947e.jpg
あの、1本の葉牡丹が、ここまで変身するとは?嬉しいです。

ハンギングの中の葉ボタンの種が、落ちて自生の葉ボタン~

sl-480-008_20141009165211eae.jpg
小さいか弱い苗も、ここまでに成長しました。毎日、青虫さんのチェックは欠かせませんが~

ワイルドガーデンでも、「アルストロメリア」の芽が、顔を出し始め~

sl-480-014_20141009165212016.jpg

ほたる袋もいますよ~嬉しいです。

sl-480-016_20141009165241660.jpg


北側斜面地、擁壁のバラの足元には、「ニゲラ」「オルレア」のこぼれ種が密集して来ました

sl-480-026_20141009165245fcb.jpg


そして、取り置きの種をまいたのも、順調に芽が出てきました。
「麦」「アグロステンマ」「ナスタチウム」「スパティッシュフラミンゴ」「鈴姫」等々~

sl-480-019_201410091652444e4.jpg

春になって華やかに咲き誇る情景を想像して、もうワクワクしますよ~

昨日は、ガーデン作業の最中に雨が降り出し、急きょ、予定変更です。
「グァバ」の実をまたまた収穫して、「グァバジャム」を作りました

収穫して、綺麗に洗い~

sl-480-003_20141008122814363.jpg

半分に切って、種の部分を取り出して、ザルでこし、皮ごとグツグツ20分、弱火で煮詰めて出来上がり~

sl-480-006_20141009165425260.jpg
ツブツブ感の残った「グァバジャム」の出来上がりですよ~香りがよくて、美味しいのです。

チョッピリ田舎暮らしの還暦夫婦の暮らしは、退屈する暇がありません。
外に出るといくらでも仕事があり、家には家の中の仕事が待ち受けています。

早朝6時30分から掃除機をかけて、菜園の青虫チェック~おかげ様で、いいダイエットが出来ているのかもしれません。
夜もストレッチをして、爆睡~読書も出来ず、ちょこっと勉強不足かな?(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

半自給自足暮らし~


昨夜の皆既月食神秘的でした。まんまるお月様が、地球に遮られて、太陽の光が当たらず真っ暗なお月様になって、それから徐々に、またもとの満月をへと返って行きました。

sl-480-022_2014100907523942f.jpg

私たちは、地球に暮らしていながら、お月様の中に、太陽を背にした地球の影を見る事ができたのですね~何か、不思議な感覚です。


昨日も、1昨日も、菜園仕事を頑張りましたよ~ダイコン葉とカブの間引きをしました。

sl-480-004_20141008122850f87.jpg

ダイコン葉は、浅漬けに、カブは、サラダにして頂きましたよ~
収穫して、すぐに刻み塩もみし、漬ける事3時間、夕食に間に合いました。

sl-480-006_20141008122852be0.jpg
かつおぶしをてんこ盛りいれて、カボスを絞っていただきました。


農作業に追われ、翌日の朝食のパンを買うのを忘れてしまいました


冷凍庫の「よもぎ」を思い出し、久々の「蒸しパン」朝食にしてもらいましょう~
sl-480-011_201410081228535d2.jpg
sl-480-031_20141008122817ce6.jpg
「蒸しパン」のはずなのに、もちもちしています。ヨモギをいれて、捏ねすぎたでも、これも、なかなかいける~
ありかな~と、よもぎの風味と甘納豆の甘さで美味しくいただきましたよ~

そして、お昼は早朝から、準備した、「ピザ」~生地さえあれば、15分で焼けるのです。

sl-480-001_20141008122919446.jpg

またまた、冷凍の「ジェノベーゼソースとスイートバジル」の出番です。
ジャガイモの「インカのめざめ」を湯がいてベーコンとトッピング~ジェノベーゼソースをかけて~

sl-480-004_2014100812292176f.jpg
スープとピザだけのお昼となりましたが、結構なボリュームで、2人では、1回で食べきれませんでした。
ダイエットは遠のいて行きますよ~

菜園野菜を収穫して、すぐに食べたり、多過ぎると冷凍したり、これだから家庭菜園は止められませんね~

ご近所の奥様に言われてしまった~ちなみに、私より、忙しい方です。
「毎日、忙しく働いているけど、お家の中は、どうしてるの?」って

「掃除機は、1週間に2回しかかけてません。電話しながら、周りをみまわすと、ホコリが目につきますよ~」と正直に答えてしまいました。
「私は、毎日、掃除機かモップか、必ずかけているよ~」って言われたんだけど、お隣さんは、偉いです~
完璧主婦されてますね。

私も、以前は、毎日掃除機をかけ、ホコリを払い、洗濯をして、それはそれは、きっちりきっちりしてたのだけど、目がさめれば、もう菜園で、虫さんを探してるし、ほうき持って庭の落ち葉をはいてるんですもの~

そうだ、掃除機でなくても、モップを使おう~そしたら、毎日掃除をしてる事になりますね~
見習って、私も、スッキリ、キッチリさんになりましょう~反省(kumi)

theme : お料理
genre : 趣味・実用

寒露~兼題「新米」


今週のNHK俳句の兼題は、「新米」。

今日は、二十四節気の「寒露」。寒露とは、晩夏から初秋にかけての草木に降りる冷たい露のことで、この頃になると秋の長雨が終わり、空気の澄んだ本格的な秋が来るという。

一昨日は、十三夜だったが、台風の残り雲で見ることができなかった月が、昨日はすっきりと晴れて、蓮池の向こう、紀泉の山脈をシルエットにして、きれいな姿を見せた。
sl-480-014_20141008081945064.jpg

また、この時期は、五穀豊穣の時期であり、各地では、五穀豊穣を祝う秋祭りが行われている。
蓮池下がりの稲田では、既に7割方稲刈りが終わり、刈田となっている。
sl-480-072_20141008081947eb0.jpg
蓮池の向こうに位置する、波太神社の秋の祭礼も近づき、あちこちで、祭提灯が吊るされ、祭ムードが醸し出されている。

さて、兼題の「新米」である。

最近では、この時期既に新米が市場に流通しているが、昔は、収穫後、自然乾燥し、新米として食卓に上るのは、勤労感謝の日頃だったという。

新米の水加減のごと生きて来た .....akira

丸き背で新米供え無事祈る .....kumiko

「新」や「初」が付くと何故かありがたいと思う。初物に付加価値を見出すのも、日本人独特の美意識かもしれない。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

台風一過~18号


台風18号は、関東甲信を直撃して、北東へと進んで行きました~
幸いに私の住んでる阪南市は、昔から「泉南砂漠」と呼ばれ、自然災害が少ない地域で、今回も難を免れました。

でも、今度は今度はと、台風、豪雨のニュースを見たり聞いたりする度に、万全を期しています。
夕べも、11時、テレビを見終わってから、飾り窓の置き物が吹き飛ばされないように、全部床におろし、ついでにお掃除までしてしまいました。台風襲来の夜中には、グッスリ寝込んで、虫の息でしたよ~.

夫に、「雨、降らなかったね~」と言って、笑われてしまいました。普段、何も感じない夫ですら、起きた程の豪雨だったらしい~

今回の台風は、北東回りらしいけど、大切なお花は、ヘイホー、ヘイホーと軒先に避難させました。

sl-480-015_20141006160227808.jpg


玄関へのアプローチは、足の踏み場もありませんよ~

sl-480-015_20141006160145e45.jpg

台風だの、豪雨だの騒いでいる、飼い主をしりめに、の小鈴だけは、優雅にお昼寝ですよ~

sl-480-002_201410061602251c3.jpg


幸いに、昨日の早朝には、台風一過となり、午後には、青い空も見え隠れ~久しぶりに綺麗な空気になりました。
ので、小鈴の散歩コースから、を向けてみました。

淡路島と明石海峡大橋もいつもより、クッキリ見えて嬉しい~

sl-480-053_20141006171858fc0.jpg
暗い大阪湾には、お船も浮かんでいますよ~

そして、関西空港の向こうには、神戸の街並みも、はっきり見えています

sl-480-026_201410061602280f2.jpg

3号公園からは、阿倍野ハルカスも~、関西ゲートタワーのノッポビルの隣、観覧車の左側奥の黒っぽいビルです。

sl-480-039_20141006171856fad.jpg
今日は、空気が澄んでいるから、久しぶりのお目見えなんですよ~

台風も去って、9時過ぎには、「フィットネス」へ行きましたが、1時間30分のカリキュラムの中には、リズム体操も2人一組のダンスもあるわけなんですが、相手が次々に代わって行くダンスでは、「お願いします」と会釈する人もあれば、むすっとする人がいたり、いろんなタイプがあるんだな~と感じ、会釈の無い人と出会うと、こちらまで、暗くなってしまいます。

きっと、辛い事があってお話や、笑顔が出せない時もあるんでしょうけどね。

辛くて、悲しくても、いつも笑顔でいたいな~と思うんです。(kumi)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

小さい秋~見つけた


台風18号、昨日から猛威を振るっております。今朝がた、静岡県の沖合の海上を北東に進んでいますよ~
皆様、被害はなかったでしょうか?お疲れ様でした~通り過ぎるまで、ジ~ッとしてる方が正解ですね。

幸い我が地は、大きな被害もなく、夜中に豪雨があったようですが、寝入ってしまい、家人に笑われました。
日曜の夜、久しぶりのテレビドラマをみて、床につくのが遅くなってしまったからかな?
藤山直美さん、大好き~「最強の女」のドラマ、最高でした~またまた、影響をうけそうです。


昨日も1昨日も、台風18号の被害を最小限に留める為に、コピット頑張りましたよ~

皇帝ダリアの養生、コリウスの寄せ植えの避難、物干しざおを下ろしたり、薔薇のランナーを誘引したり~お庭のテーブル、椅子が飛ばないように逆様にしたり~排水溝の網をはずしたり、掃除したりして、水はけをよくしときました~


珍しく、夫様様が、台風対策を手伝ってくれておりましたよ~お風呂場の木の茶色のウッドフェンスにぶら下げていた、バコパとベゴニアのハンギングを下ろしてくれていましたよ~
ほんの些細な仕事を手伝って頂いただけで、嬉しくなってしまいます。これからも、少しずつ手伝って貰えることが増えていくといいな~


さて、「芝刈正子」さん暮らしの昨今、目についた、緑のお花さんたち~小さい秋、見つけましたよ~

正面、門壁のうさぎのハンギングでは~ワイヤープランツに、小さいお花がみられます。

sl-480-066_201410051721532cd.jpg
sl-480-068_20141005172155382.jpg
目を凝らさないと、気付かないような、ライムグリーンの小さなお花です。
繁殖力が強くて、なかなか絶えることのないお花で、ハンギングなら邪魔にならないと思い、ここに鎮座しております。


そのお隣には、「みせばや」の丸葉のお花~秋になり、ほんのり色づき始めています

sl-480-070_201410051721589b0.jpg


蕾も徐々に開花していくのでしょうね~♪

sl-480-069_201410051721563aa.jpg


フロントガーデン中央では、多肉植物の仲間たち~

sl-480-071_20141005172159750.jpg
華やかな派手さはないけど、年中変わらぬ様子で、安心感があります


花唐辛子~萩に覆われていましたが、萩の枝を剪定したら、急に元気になりました。

sl-480-074_20141005172304b75.jpg
か細い茎が逞しい木と化した、4年物ですよ~花唐辛子は通常は1年草ですのに、この場所が合ったのでしょうね~


シャドウガーデンに避暑に行き、猛暑を乗り切った「バコパ」~やれやれ、そろそろ、活躍の気候ですぞ~

sl-480-019_201410051723025dc.jpg
「バコパさん、体力残ってる~?」

カラフルな色で、お花をつけ、「ま~、綺麗」と言われる事もなく、カラフルなお花さん達の引き立て役に徹して、地味な存在の小さな、緑の小花たちにも、秋の爽やかな風が微笑んでいます。

やっぱり、緑って、いいな~今日も、元気と癒しを戴いて頑張りますよ~感謝です(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

芝刈正子になりました~


神無月も、もう5日ですよ~台風18号が、恐いですね。

嵐の来ぬ間にと思い、このところ菜園作業もガーデニングも急ピッチで進んでいますよ~まるで、新幹線並み~

ここ2、3日は、お庭の草引き作業に勢を出しています。「草刈正雄」ならぬ「芝刈正子」と呼んで下さいまし~

フロントガーデンの駐車場~

sl-480-044_20141003160541854.jpg
来客用の駐車場なんですが、普段は、お花を並べていますよ~真ん中の緑の芝生~伸び放題でしたが、カットしました。
人間の髪の毛みたいには、きれいに揃いません。"(-""-)"

そして、ワイルドガーデン~

sl-480-043_20141003160540295.jpg
2階のテラスからですが、空きスペースには、「オルレア(レースフラワー)」の種を、惜しげもなく巻きました
先日、お友達にたくさんいただいたのですよ~春には、真っ白になる事でしょう~
コリウスの置き鉢がなくなると、ジギタリスが勢力が、増してきます。バラの「ロココ」も開花する事でしょう~

和室前の「緑のお庭」も、結構すっきりしました。

sl-480-021_20141003160538dbd.jpg
手前の茶色のテラコッタの器は、茂り過ぎた緑の蔦で、覆われていたのですよ。


クローゼットルーム前の「ジュンベリー」の樹の足元の茂みも、2部刈りに~「刈り過ぎやろ!!」とクレームが~

sl-480-051_2014100316045659e.jpg
あ、ジギタリスの苗を発見~


そして、白いウッドフェンスの足元も、刈りまくりましたね~
↓これは、裏の方から出てきたところ~
sl-480-046_20141003160455382.jpg
そして、正面から左への通路です↓
sl-480-044_20141003160454726.jpg

ほとんど、2分刈りみたいな、刈込ようですが、スッキリしました。

お部屋もそうですが、お庭だって、きれいに掃除してあげると、何だか「元気にスッキリ~」となりますね~

大きな木々たちの、剪定も終え、芝刈りも終了し、後は、18号台風~お手柔らかにお願いしますよ~
(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ホトトギスの蕾


台風の影響か、朝から雲の多い天気となった。
御嶽山の噴火から1週間、遅々として進まない捜索活動に、不明者の家族のことを思うと心が痛む。
強い台風も近づいており、二次災害の起らないことを願うばかりだ。

強い台風の接近で、kumikomamaは朝から台風対策に余念がない。

シャドーガーデンの一角で、野菜用の大型コンテナで育った、ホトトギス。
sl-480-040_201410040912320f0.jpg
ユリ科の多年草で、当初寄せ植えしたものが、コンテナいっぱいに成長した。
毎年、休眠期に株分けして、1/3程は、知り合いにお嫁入りするのだが、それでも毎年コンテナいっぱいに育つ。

そして今年も、60cm程伸ばした双葉の付いた茎の先端に沢山の蕾を付けた。
sl-480-042_20141004091233bf2.jpg

花径にも蕾にも産毛をたくわえ、秋の朝日に輝いている。
sl-480-047_201410040912340f5.jpg

蕾は成長すると、ロケットのような形となる。
sl-480-051_201410040912361e7.jpg
まもなくすると、蕾の付け根のこぶ状のものを起点にして開くように開花する。

ホトトギスが開花し始めると、秋も深まる。(akira)

秋桜~コスモス



薄紅のコスモスが秋の日の~何気ない日だまりに揺れている
コスモスのお花たちが、街のあちらこちらで、その清らかで清楚な雰囲気を惜しげもなく、かもしだし咲き誇っています~

「コスモスやコスモスや、あなたは、どうしてそんなに、けがれなく美しいの?」
「それはね、おばあちゃん、秋が来たからだよ~」

団地の入り口の小高い丘~ススキの穂もいっぱいですよ~

sl-480-004_20141002165451c81.jpg
日暮れに歩くと、フッチントットの香りと、秋の虫さんたちの素敵な演奏が聞こえます~
どんなに高いお金を出しても、なかなか味わえない、香りと音色~この瞬間は、歳も忘れて、心は乙女です。

天高く~タカノハススキの穂とコスモスのコラボ~

sl-480-006_201410021653234ee.jpg
この情景が欲しくて、寄せ植えを作りましたよ~和室で、ストレッチをしながら眺めるこの景色、毎日のストレッチも苦になりません。


ここからは、我が家のコスモス三昧です~

sl-480-015_201410021653550ea.jpg
バラのアーチの足元~コスモスを剪定せず、大きくしたてました。低い位置に、コリウスが広がっているので、コスモスは背丈を高くしたのですよ~

菜園の脇のコスモス~

sl-480-016_20141002165456af3.jpg

蓮池を見下ろす雰囲気が、好きです。

sl-480-021_201410021653246af.jpg

ホントはこの色がたくさん欲しかったんだけどね。

sl-480-012_20141002165454b12.jpg

6年前に大人買いした、たくさんのコスモスのお花~自生して、毎年開花してくれます。
どこにでも、新芽が出てくれるので、育って欲しい場所に、移して、大切に大切に見守ってあげますよ~


斜面地の下には、蓮池を見下ろしながら「ブルーセージ」が満開です。

sl-480-011_20141002165453721.jpg

秋の空の色みたいな鮮やかなブルーです。


深まりゆく秋の頃まで、艶やかに咲き続けてくれる、「コスモス」「ブルーセージ」の可憐な小花たち~
秋には、可憐なお花がよく似合いますね~

昨日もまたまた、保健センターの「元気シャッキリ体操教室」へ歩いていきました
先生の講和を聞き、脳も体もお口も、元気いっぱいになりましたよ~

何回も通ううちに、体に染み込んできた、ストレッチ体操の色々な動き、何にも考えないで、体が動いていたりします。
片足たちとか~、足あげとか~習慣になって、食事と同じように、日常の暮らしに馴染んでしまったら、それはそれは素晴らしい事だと思います。

健康保険料の市の負担が少しでも減額になりますよ~元気シャッキリ生きていけるように、頑張りますよ~(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

食欲の秋~


ついこの間、9月秋ですねと言ってたのに、10月~今年も残り3分の一となってしまいました。
さすが、10月ともなれば秋本番~食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋~いろいろなイベントが目白押しで、団塊の世代だって、誘われれば何だって頑張れますよ~

同級生達は、年長者の少なくなった運動会に引っ張りだこで、皆頑張っています。
くれぐれも、無理をしないで下さいね~

何と言っても、私には、食欲の秋が、似合っています~恐いながらも、食べ物が美味しくなったこの季節に、
夫さんに、菜園仕事頑張って欲しくて、久しぶりの「パウンドケーキ」を作りました。

sl-480-021_201410011920056f6.jpg

「パウンドケーキ・ミックス」を使うから、手間いらずですよ~

sl-480-029_20141001192007d49.jpg

それでも、胡桃、レーズン、シナモンパウダーを入れたから、結構美味しく頂けました~

部屋中に、甘い香りが漂って、夫さんも、の小鈴も、鼻クンクンです。

sl-480-008_201410011919309b2.jpg
小鈴には、あげないよ~

甘いケーキには、飲み物も要りますね

先日収穫した「グァバ」の実を、洗って皮をむきジュースにしました。

sl-480-011_20141001191932eeb.jpg

トロピカルフルーツジュースの完成ですよ~香りがよくて、美味しいのです。

sl-480-018_201410011919339c8.jpg
「グァバ」の実は、関西では市販されてないから、貴重な南国フルーツなんです~食感はバナナ、淡い桃の香りを漂わせています。


珍しく、薔薇の「ロココ」様が、開花しています~

sl-480-001_201410011920043a3.jpg
1期咲きだとばかり、思っていました。

涼しくなったから、元気が出てきたのですね。夏の薔薇には、全然期待してなくて、挟みを持ち歩いてチョキチョキ切りまくっていたけど、綺麗から、しばらく咲かしてあげましょう~

動きやすい気候になり、身体が季節を急いでいるみたいです~

昨日は、水菜の種を撒き、ブロッコリーを菜園に移植しました。
後は、芝刈マサ子さんになったり、種まきしたり、スケジュールが着々と進行中です。

身体が動く事に今日も感謝~私も我が庭で、花を咲かせますよ~(kumi)

theme : お料理
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR