09
   

珍しい「秋の味覚」を頂きました


泣いても笑っても、「長月」は、今日で最後~1日1日が早くって、もの思いにふける暇もありませんが、
今日は、の小鈴のシャンプーとお風呂場、洗濯機の月一度の大掃除です。

犬がいなければ、毎日の掃除だけで、事足りるのですが、犬のおかげで、月一回は、大掃除の日と決めています。

昨日は、お部屋の掃除もコピット頑張りましたが、若い頃に、頑張ってきた事が、だんだん億劫になってきつつある事を実感します。
40代には、毎週日曜日ごとに、ワックスがけをしていたのに、毎日が休みとなったここ数年は、体も心も緩んで、いつでも出来るっていう甘えでしょうか、ついつい用事の先延ばしが、増えました


お店には、もう秋の果物がいっぱい並び始めましたが、なかなか購買に結び付きませんよ~何か、高いような気がします。毎朝いただく、リンゴ、キウイは決まって、生協の個別宅配を購入していますが、「梨」「柿」「ブドウ」類の値段が高くって、見てるだけ~(またまた古ッ!!)~

ご近所の花友さんが、セカンドハウスから、ご帰還です~

「柿」のお土産が、届きました

sl-480-002_2014092913322574f.jpg

今年、初めての「柿」~( ^)o(^ )

sl-480-003_20140929133226845.jpg


珍しい「四角豆」も、そして「カボス」も~

sl-480-004_201409291332271eb.jpg

「四角豆」は、ごくあっさり湯がいて、とコーン、シーチキンとの和え物でいただきました。

sl-480-010_2014092913325165c.jpg
ゴーヤとシーチキンはよく食べるけど、それよりも苦味の少ない分、食べやすかったかな?

カボス~スダチと間違えそうですが、スダチは、30~40gと小さ目、カボスは100~150グラムと大きいそうです。
それに、カボスは果頂部の雌しべの落ちた後の周囲が、ドーナッツ型に盛り上がっているそうです。
これは、ネットにて検索しましたが、もう、これからは迷う事がなさそうです~


またまた、別のお隣りさんから~珍しい「シソの実の佃煮」です。

sl-480-006_20140929133229c86.jpg
青紫蘇のお花が散った後に出来る、緑のツブツブをほんのり甘辛く焚いてあります。
触感のプチプチ感がたまりません。とっても、美味しいのですよ~


我が家の、果樹コーナーでも、「グァバ」の収穫が始まりました。
皮の色が黄緑~黄色になり、香りが強くなったら食べ頃です。

sl-480-017_20140929133253914.jpg


皮ごと丸かじり、あるいは4等分にカットして、そのまま食べられます。

sl-480-007_20140929133230b57.jpg
私は、皮をむいて、種を濾して、「グァバジャム」にします。

「グァバ」には、ビタミンAとビタミンCが含まれ、特にビタミンCはレモンの数倍含まれているそうですよ~

この秋もこの冬も、またまたビタミン豊富なかんきつ類そしてグァバの実の栄養をたくさん頂いて、元気で暮らせる事、間違いなしですね~感謝(kumi)
スポンサーサイト

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

不覚を取りました~


綺麗な紅葉を見に行ったはずなのに、灰色の御嶽山登山となってしまいました皆様に心からお見舞い申し上げます。

生死を分けたのは、いったい何だったのでしょうか?年齢でも、男女差でもなく、ただもう運、不運としか言いようがないのでしょうか?

豪雨災害もそうだけど、自然の猛威をまざまざと見せつけられてしまいました。



とどでもない、ブタでもない人間の私は、こんな小さな生き物に、不覚をとってしまいましたよ~

お隣のご主人に頂いた、ブロッコリーの苗、そしてお正月の葉牡丹のこぼれ種から、成長中の苗~
青虫に、食べられ、悲惨な状態です。

そろそろ、菜園に植えようと思ってた、「ブロッコリー」の苗~

sl-480-060_20140928154329957.jpg


そして、葉牡丹のお花の苗~

sl-480-058_20140928154328199.jpg

もう、レース状態でしょう~

「オイ、カエル君!!ジ~っとしてないで、何の為に宿貸してると思ってんの?」

sl-480-061_2014092815433109e.jpg

「青虫を退治してよ~」蛙さんは、ジ~ット冬眠でもしているのかしら?水をかけても、花を持ち上げても、
微動だにしません。

sl-480-057_2014092815432603e.jpg

先日までは、オンブバッタの仕業と思っていたけど、夫さんに、「オイ、青虫がいるぞ~!!」
と言われてしまいました。
「エッ?!!」~「しまった~」カラオケなんか、行ってる場合じゃなかったわ~

もう、朝、昼、晩~青虫さんとの格闘がはじまりました。
こうなったらもう「1匹たりとも、寄せ付けないぞ~」「どこからでも、かかって来いや!!」です。


青虫さんの、大好物はこれくらいにして、またまた水引のお花ですが~・・・

sl-480-023_20140928154325f6d.jpg

先日アップしたばかりなんですが、綺麗な時は、ほんの一瞬ですものね~

またまた、ライムグリ~ンのヒューケラにも、白い可憐なお花が、咲いています

sl-480-047_2014092815423627c.jpg

シャドーガーデンの、この落ち着いた静かな空間も、癒されていいですね~

パソコン作業に従事している人たちに、青い空、緑の山そして水を映した写真を見せる、もう一方では、ビル群の大都会の写真を見せる。結果は、前者の方の効率が数段上がったそうですよ~

気づかないで、暮らしていますが、ガーデニングも菜園暮らしも、きっとストレスの軽減に役立っているのですね。
(kumi)


theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

頑張って咲きました賞~


晴天、絶好の園芸日和の昨日、近辺の学校の運動会の賑やかさをミュージック代わりに、早朝より、フロントガーデンの夏の終わり仕事に励みました。

お庭って、手をかければ、かける程、素敵になっていくのはわかっているけど~結構、忍耐、持久力、筋力、センス、想像力要りますよね~

作業前のストレッチ、終わりのストレッチ~もう、これが邪魔くさいのですが、足、そして腰の痛みが持病化しつつある身としては、ストレッチなしには、菜園仕事もガーデニングも出来ませんよ~

好きな事の為には、ストレッチも頑張り続けましょう

暑い暑い夏の間、一生懸命に置かれた場所で、咲いてくれた~サフィニア~の小花達~

もう、くたびれてしまいましたが、感謝の気持ちを込めてに納めてあげましょう

sl-480-031_20140927194325ce0.jpg

咲はじめた季節は、花柄もマメに摘んでいたけど、いつの間にか水をあげるだけに~それでも、「よく頑張りました賞」です。

薔薇のアーチの、ハンギングのペチュニア&サフィニアにも~

sl-480-029_201409271943237b0.jpg

いつまでも、癒して頂いて、有難う「元気で頑張りました賞」です。


猛暑が終わってから、開花を始めた「ストレプト・パーカス」~春と秋に咲くのよね~

「ジュランタ・宝塚」の大きな木を、切り詰めたら、お花が(^◇^)を出し始めましたよ~

sl-480-009_201409271943226d1.jpg

ラッパ状のブルーのお花、真ん中には、元気印の太い濃いブルーの線が走っています~♡

sl-480-035_20140927194355c1f.jpg

葉っぱを切って、土に差し込んでいると、底から若い芽が出て来ます~鮮やかな多年草です~

やる事がいっぱい、出来る事は少しだけ~の最近ですが、またまた、来年春の素敵な庭へと~想像の翼を広げて、頑張っていますよ~

朝どら、「花子とアン」ののアンの言葉に、いっぱい励まされて、楽しんで見たけど、またまた次の朝ドラも、教わる事が多いみたい~何故かって~だって、ニッカウイスキーの創業者のお話ですもの~酒飲み夫婦には、はずせませんよ~(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

水引草の花


昨日は、秋彼岸の明けで、いよいよ秋本番だ。
まだまだ日差しは強いものの、朝晩は少し肌寒いくらいの季節になった。

日に日に秋色を深める庭で、水引草の花が咲き揃い始めた。

先ずは、シャドーガーデンで、
sl-480-094_201409270905500bc.jpg
sl-480-101_201409270905514bb.jpg

フロントガーデンのウッドフェンスの下でも、
sl-480-124_20140927090734531.jpg
sl-480-125_20140927090735282.jpg

最初は、赤花と白花を1株づつ植えたものだが、白花はいつのまにか姿を消し、赤花は元気に庭のあちらこちらで姿を見せている。

ところが、今年斜面地の日当たりのよくない草むらのなかで、一株の白花が甦った。
sl-480-109_201409270905539db.jpg
sl-480-106_20140927090552ba1.jpg
古い土を入れた時に、種が混じっていたのだろうが、絶えてしまったとあきらめていただけに、嬉しさもひとしおだった。
来年も、元気に育ってくれるだろうか。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

曇り空のコスモス


昨日は、午後「カラオケルーム」への約束~午前中は、阪南市保健センターにて「元気シャッキリ体操」、頭も身体も精一杯頑張ってヘトヘト~結構、楽しいし、笑えるんだけど、その後の「カラオケ」が、疲れてしまいました。
原因は、唄い過ぎでなくて、しゃべり過ぎなんです。

何曲かの歌い納めに「コスモス」を歌いましたが、喉が枯れて、もう声もハスキーになってしまい、散々でした。
あんまり下手で、自信喪失って所です。

やっぱり、この季節には、「コスモス」のお花が綺麗~なんですが、昨日の雨で散々~だから、雨の前日の曇り空の下の「コスモス」の写真です。

の小鈴の散歩コースの3号公園~

sl-480-068_201409252031076be.jpg

青空だったら、どんなに美しいことか~泉南市と紀泉山脈を背景に~

sl-480-059_20140925203106d63.jpg

りんくうゲートタワービルを背景に~

sl-480-074_2014092520310823e.jpg

可愛い「小鈴」のマロンカラーの毛並とコスモスの色もマッチングー(古!!)でしゅ~

sl-480-076_201409252031403fa.jpg


この季節の「コスモス」の可憐な美しさの前には、何も言葉が要りませんね~

我が家のフロントガーデンの「コスモス」も開花しましたよ~

sl-480-004_2014092520310436c.jpg
大きく伸ばし過ぎの感があります。

「暑さ寒さも彼岸まで」~お彼岸が終わったら、いよいよ、春のお花の準備作業に追われますが~

先日は、フロントガーデン、門壁前の、お花たちを引っこ抜きました。
乱れに乱れた、夏のお花たちです~

sl-480-002_20140925203103388.jpg

一気に更地へと、変貌した、抜き終わった後~

sl-480-123_20140925203143a1b.jpg

ここには、先日お友達に頂いた「オルレア(レースフラワー)」の種を撒きましょう~そして、手前には、ピンクの「スパティッシュ・フラミンゴ」バックには大きなジギタリスを~友は、何と言ってくれるかしら?

春になると真っ白いお花が、お客様のお出迎え~考えただけで、喜びでゾクゾクして来ます~

楽しい明日の為に、エネルギーを温存しとかないとね。(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

菜園仕事~


台風16号は、昨日温帯低気圧に変わりましたが、またまた、次の台風の卵が発生したみたいです。

9月は台風の当たり月なんですが、今年は少なくて、ほっとしていたところなのに~・・・
もう、天災はどうかどうかご勘弁の程、お願いしたいものです。

昨日、午後から雨との予報に、二人菜園仕事、こぴっと頑張りましたよ~
の小鈴も、お手伝いです。

sl-480-090_20140924155650f9d.jpg



まず、白菜、2週間振りの追肥です。

sl-480-087_201409241556493c8.jpg
順調に成長しています。このまま、成長してくれたらいいんだけどなあ~

お隣の御主人様に頂いた「ブロッコリーの苗」を、「モロヘイヤ」の後に植えつけたくて~今日は、「モロヘイヤ」の撤収です

sl-480-094_2014092415565261d.jpg

葉っぱを、手で1枚1枚千切って~

sl-480-095_20140924155653502.jpg

そして、「カブ」も間引きしましたよ~

sl-480-097_20140924155655220.jpg

夏の長雨で、葉物野菜高騰のこの季節、間引き菜も重宝しますね。

sl-480-117_20140924155717473.jpg


「モロヘイヤ」は、さっと湯がいて、刻んで、冷凍保存すると、とっても重宝するのです。

sl-480-139.jpg

「モロヘイヤ」は、血糖値を下げるのに、効果抜群、カルシウムも豊富です。
お味噌汁の上にポン、麺類のトッピングにと~有難い有難い食材様様~


夫は、「新聞読む暇もない!!」と嘆いていたけど、お昼食べたら、掃除機もかけてくれました。
私は、チェックチェック~油断してると、結構手抜きされるからね~かろうじて合格です

予報通り、午後から雨になりました~夫さんのお手伝いは、これで終了~解放してあげましょう。
近くの三○堂書店に、DVDを借りに行きましたよ~

夫を、送りだした後は、フロントガーデンにて夏のお花の整理~引っこ抜いて、苦土石灰を撒いておきました。

週1回~2回、彼は空き部屋にセットした、大型スクリーンのシアタールームにて「映画鑑賞」、私とは、好みが違うので、個々にての鑑賞です。
彼がシアタールームに閉じこもっている間、私は、ほっと心安らぐひと時です~


そう言えば最近、私映画見てないと気づく~何かと忙しいんですもの。ま、遊び過ぎもありますが~

やる事があって、それが予定通りに出来る~有難いです~

「アン」の言葉より
~『私の経験から言うと、物事は楽しもうと思えば、どんな時でも愉しめるものよ、もちろん、楽しもうと固く決心する事が大事よ』~ウーン、納得です。

やっぱり「楽しんだもん勝ち!!」清く、明るく、楽しくですね~(kumi)





theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

佳作句に選定頂いた~兼題「砧」


今週のNHK俳句の兼題は「砧(きぬた)」である。

兼題とは関係なく、私事で恐縮だが、20日に発売されたテキスト「NHK俳句」10月号に、8月24日放送の兼題「カンナ」に応募した句が、夫婦揃って佳作として選定頂き、掲載された。kumikomamaの入選は初めてのことで、喜びもひとしおだ。
sl-480-tekisuto2.jpg

< 選定句 >
佳 作
稲畑廣太郎 選
「朝靄(もや)の明かりとなりて黄のカンナ」 .....akira
「雨過ぎて国道沿いにカンナ燃ゆ」 .....kumiko


この投句の記事は → こちら

選者の稲畑さんは、虚子の曾孫で、子規や虚子も深く係わった歴史ある「ホトトギス」の主宰に昨年10月就任された。
稲畑さんの選定される句は、素直に自然体で詠まれた句をを好んで選定されるようだ。
今回は、夫婦揃って選んで頂き、大変嬉しいことであった。

さて、兼題の「砧」である。

砧と聞くと先ず能楽の「砧」が浮かぶ。
夫の留守宅を守る妻の悲しみや情念が描かれ、暮れゆく秋のものがなしさとあいまって、古来から親しまれた能である。
季語の「砧」は木槌で衣の生地を打ってやわらかくしたり、つやをだしたりする道具のことで、秋の夜長の風情として秋の季語となったようだ。
ただ、藁を打つ藁砧は小さい頃に見た記憶があるが、布を打つ砧は、見たことがない。
番組の中で櫂さんが持参されたという砧は、ずっしりと重そうで、これから発せられる音は、さぞかし地響きのような重い音がしたのではないかと思われる。

月明かり苅田を包む砧の音(ね).....akira

打ち込みて砧の音に宵を知る.....kumiko

昨日は、秋分、日に日に日没が早くなり秋が深まってゆく。(akira)



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

絵手紙教室にて


~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。
今日は、「秋分の日」お彼岸の中日です。またまた、お寺へお出かけ予定です。

昨日は、2週間振りの絵手紙教室~午前中は、フィットネスでしたが、さすがにお休みしましたよ~
お口の運動だと、十分対応できたのですが、「魔女の一撃!」には、ご用心ですね。

久しぶりの絵手紙、課題は「秋の味覚を感じる」、野菜と果物です。
私は、戴き物のぶどうを持参しましたよ~

sl-480-009_2014092217475996e.jpg

教室のテーブル上には、それぞれの課題の品物が並びます。

sl-480-009_201409221748433f7.jpg
楽しさが伝わって来るでしょう~

お休みの生徒さんもいるけど、出来上がった作品、まだの人も必至で頑張って仕上げてますが~
私は、ブドウ、と柚子、そして「皆んな集合、人生は楽しんだもん勝ち」、最後の柚子は10分で仕上げました。

sl-480-013_20140922174844d75.jpg


今回の用紙は、かなり薄くて、何だか描きづらかったのですが、
先輩の方々の作品です。

sl-480-018_2014092217484532d.jpg
sl-480-023_201409221749105cb.jpg
sl-480-020_20140922174906878.jpg
sl-480-022_201409221749082b7.jpg

そして、お友達と私の作品~

sl-480-027_201409221749112fc.jpg


それぞれの個性が発揮されて、面白い作品が出来上がりました。


まだまだ、未熟さが際立つ私の絵手紙ですが、とにかく楽しいのですよ~

sl-480-002_20140923150355ad6.jpg


25日(木)には、皆でカラオケに行くことになりました。雨の予報なんだけどな~

「今日行」キョウイク、「今日用」キョウヨウで、どしどしお出かけを楽しみましょう~(kumi)




theme : 日々のできごと
genre : ライフ

蓮池の上のお庭です


おはようございます~(^^♪

先日来の、腰の痛み~「魔女の一撃!」に惑わされ、すっかり解消されつつありますが、大きな腰ベルトは、手放せずにいます。そうそう若くもないし、一気に完治するなんて、夢々思いませんが、真っ直ぐな姿勢が保てる日常生活が、送れるとは、何と有難い事でしょう~

それに、家事を担う私の体調が悪化するごとに、夫さんは、家事を手伝わない訳に行かず、その為に、男の手料理への階段を上っていきますよ~シメシメ


先日のテレビ放送にて、人間のストレスは緑と水によって、軽減出来ると聞き、納得している所でございます。

蓮池の上に位置する我が家、そしてその中でも一番近い場所~和室側のお庭~

sl-480-078_201409211544061f2.jpg
2階のテラスからです。水色のフェンスの向こうは、蓮池です。

こんな、光景も好きなんですよ~

sl-480-071_20140921154503b4e.jpg


水こそ満々と溜まっていないけど、お庭に佇んで、池を見るとき、心が癒されるひと時です。
テレビの内容に、納得です。

フロントガーデンを通り抜け、左へ入っていくと、和室前の庭があります。
そう、小鈴の遊び場です。

sl-480-024_2014092115445756e.jpg


この場所には、華やかなお花は、栽培していませんが、~・・・ホントは、ここまで手が回らないのです~

sl-480-025_201409211544581ee.jpg

和室の雰囲気を壊さないように、鈴蘭、エビネ、ギボウシ、おたふく南天、クリスマスローズ、アジサイ、ヤブランそして、誕生日プレゼントのサクランボの樹(サトウニシキ)等々、いろいろな緑のグラデーションで、変化を付けています。

この春には、フロントガーデンの薔薇のアーチの足元から、「タイム・ロンギカウリス」を、株分けして移植しました。

sl-480-030_20140921154501c65.jpg
きっと、来春には、可愛いピンクの小花が咲く事でしょう~

反対側のダイニングのテラスからパチリ~

sl-480-017_20140921154544a28.jpg
あ、ここにも萩のお花が~


そして、フェンスの下、ベジタブルガーデンへ通じる階段への出入り口には~

sl-480-031_2014092115454645f.jpg
タカノハススキ、コスモス、ピンクの千日紅の寄せ植えなんですが、この涼しそうな取り合わせが、好きなんです。

まだ、現役の頃ですが、真夏の暑さに耐えかねて、可愛い小鈴ちゃんは、働きに出ている家人の留守をいい事に、このお庭からの脱走を企てました。それも、3回も~
ご覧の通り、頑丈な鍵付きのフェンスだらけのお庭なのに~

一回出たら、犬のことです。もう元の場所に戻る事は出来ず、玄関前で、大人しく飼い主の帰宅を待っていました。
よく遠くに行かなかった事と、胸をなでおろしましたよ~

新築して8年の前の家を売ってまで、この場所が気に入って越して来たのですもの、心行くまで楽しい生き方を全うしなければ、割りに合いません~こんな事考えるの、やっぱり、大阪のおばちゃんやわ~(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

魔女の一撃 & ヒガンバナ


おはようございます~(^^♪

私の拙いブログを読んだ友から、携帯にメールが入りましたよ~
何と、ギックリ腰の事を~魔女の一撃!~と言うらしいあんまり、可笑しくて、ギックリ腰が逃げてしまいましたよ~
何と、素晴らしいネーミングを付けてくれました。う~ん、これはもう、友に完敗しました。

友は、私の知らない情報を教えてくれる、それはそれは優雅な見目麗しい「レディー」~ファッショナブルで情報通なんです~

痛みまで、一撃して戴いて感謝です。


気を取り直し、家人の出かけたのを見計らって(いると、ウロウロするな、大人しくしてろとうるさいもんで~)愛車でカメラを持ち、となりの団地を通り越し、田圃の畦道に咲いている~ヒガンバナ~の写真を撮りに出かけました。


今年は、9月23日が「秋の彼岸の中日」なんですね~

sl-480-043_201409201347585d8.jpg

想像した通り田圃の畦道には、ヒガンバナが小さい炎が広がるように咲いていましたよ~
凄いですね~誰から教えられた訳でもないのに、お彼岸には、きっちり咲き誇っています。

sl-480-053_20140920134824b8d.jpg

「花は葉知らず、葉は花知らず」という呪文のようなみやびなもので、~葉は夏になる前に枯れてしまうので、真っ赤な花の開く秋には葉がなく、花が落ちたあとに葉が育つという変わった性質をよくあらわしている~○○新聞より引用~

sl-480-045_20140920134759275.jpg

シャープにすーっと伸びた緑色の茎の上に、真っ赤に燃える、曼珠沙華


sl-480-059_20140920134826ced.jpg

ヒガンバナが、畦道や水田の近くに群生していることが多いのは、凶作の時に救荒植物として、球根を水にさらして有毒成分を取り除いて食べる為とまたまた、お彼岸だけでなく、救荒植物として豊作を願う「悲願の花」から来ているとの説もあると~○○新聞に書いてありましたよ~

既に稲刈りの終わった田圃もありました。

sl-480-064_201409201348289a4.jpg
sl-480-061_201409201348277cb.jpg
稲刈り後のハトさんたちの群れ~幸せいっぱいですね~食事がたっぷりありますもの~

まったく話は変わりますが、秋の彼岸におはぎを供えるのは、古くから秋の七草の一つとして親しまれてきたハギにちなんでのことだとも~

お隣のお家の「コスモス」~

sl-480-024_20140920134757805.jpg

万葉の時代から日本全国で愛されるハギ、遠いメキシコから海を渡って来たコスモス、中国原産のヒガンバナ
この季節は、これらのお花が、見事に咲いて、日本の秋を彩ってくれていますね~


小鈴ちゃん~「そんなんは、どうでもいい~美味しいささ身と骨っこガムさえあれば」~「あ、誰かきた!!~」
sl-480-022_20140920134755303.jpg

「解かりました~ごもっともです」・・・すっかり元気になった私(kumi)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

ハナミズキの紅葉


今日は、秋の彼岸の入り、「暑さ寒さも彼岸まで」と言うが、既に夏の暑さは去り、すっかり秋の気配が濃くなっている。
といっても、相変わらず空模様はすっきりせず、きょうも朝から雲で覆われている。

フロントガーデンの入口傍に植えたハナミズキ。8月の台風11号で根から抜けて傾いてしまったのだが、起こして支柱で支えなんとか甦った。
そのハナミズキの葉が色づき始めた。
sl-480-126.jpg

傍に植えて元気に育つ、ジューンベリーの木も、黄色く色づき始めている。
sl-480-128_201409200853275b9.jpg

例年紅葉する前に茶色く変色してしまうことも多いが、朝晩の気温の低さもあってか、今年は赤く色づいてきた。
sl-480-002_20140920085324de8.jpg

書店では2015年の手帳が並び、百貨店ではおせちの内覧会が開かれ、郵便局では年賀状の予約受付が行われ始めた。秋をゆっくり楽しむ暇もなく、世間は年末に向けスタートをきっている。(akira)

実りの季節は、もうすぐ~


幸いな事に、ご近所に「接骨院」があります。まるで井戸端会議の場所みたいなんですよ~
バス待ちのオバチャンがチョット涼みがてらの電気治療とマッサージだったり、家に1人いると退屈だからと来られてり~

私は、勝手に入って8時半からテレビを見ていると先生が「おはよう~」とノコノコと入って来ます~
ひと事「今度は何をしたん?」・・・両肩と腰に電気治療の器具をのせて、しばし大人しく身体をリラックスそして先生のマッサージを受けて終わり、30分もかかりませんよ~

とっても賢い方で、話は延々と続きますが、おかげで、身体の痛みも心の悩みも軽くなって、帰宅します。

「しばらく続けた方がいいですよ」・「は~い」~

昨日の体操教室はお休みしました。夫さんが一人で参加しましたよ~夫が一人で行けるようになって喜ぶ私~
そうそう、社会参加も一人でドンドン行って欲しいです。

帰りは、スーパーで美味しいお弁当を買って来てくれました。「早く元気になるからね~


実りの秋を迎え、果樹コーナーでは、レモンも色付き始めました。

sl-480-036_20140918153339271.jpg
何だか、今年は50個いかなさそう~

下の方にも、ぶら下がっていますが、下のほうが熟れるのは、12月になるでしょうね~

sl-480-013_20140918153256e9d.jpg


レモンの隣には、イチジクの実が少しづつ成長中ですが~この春に「カミキリムシ」退治の薬を撒いたので、この秋は食べられません

sl-480-031_20140918153336b4d.jpg
大好きなんだけど、残念です~


その上では、「グゥバァ」の実も、ほんのり色づいてますね~

sl-480-034_201409181533373df.jpg
皮と種を取ってジャムにしますが、とっても甘くて美味しいです。


フィットネスに一緒に通うお隣の奥様~柑橘類が大好きで、駐車場の下の空き地に栽培してるんですが、「すだち」が出来たと、持ってきてくれました。

焼きしめサバが半分だけ残っていたので、ギューッと絞ってかけましたよ~

sl-480-041_2014091815334026b.jpg

ジューシーで、魚の生臭さが消えてて美味しかったです。

すだちもレモンも、醤油麹&梅味噌ドレッシングに混ぜると、香りのいいホントに美味しいドレッシングに変身しますよ~


あ、そうだ、「花ゆず」もあったんだ~この冬は、大好き柑橘類の香りで、またまた元気いただけそうです。(kumi)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

萩に囲まれて


秋の夜長は、ゆっくり、のんびり過ぎてゆきますね~
9月も半ばを過ぎてしまいました。夕べは、秋の虫さんたちのオーケストラを聞きながら、リビング越に見える「りんくうゲートタワービル」とそこに隣接する「観覧車」の灯りがとても美しく感じられました~


昨日の朝、の小鈴のハーネス&リードを付けて、立ち上がろうとしたら、腰に違和感が~出た~
久しぶりのギックリ腰です。半年ぶり~無理はしないように、毎日動いた後も、朝夕もストレッチをして、気をつけていたのに~
やりたい事がいっぱいあるのに、出来ない!!これほど悔しい事はないですね~

和室にヨガマットを敷いて、腰痛の回復ストレッチ~新聞を広げたり、雑誌を読んだり、1日ゴロゴロしてました。
お庭の事が気になって、仕方がないけど、早く治したいから、夫にも甘える事にしました。

お昼は、ワカメうどんです。あーしてこうしてと、口で指図しながら、人の作ってくれたのは美味しいねと、汗たらたらで戴きましたよ~こう見えて、結構ダメなんです。夫様をこき使うのは、骨が折れます。

毎朝の茶碗は洗ってると大きな(^◇^)で言いますが、グラス&フルーツ皿2枚&パン皿だけ~昨日の夜も洗って欲しかったけど、よー頼みませんでした。食事の支度は、折り畳みの椅子を出して、簡単焼肉にしましたよ~

ゴロゴロ寝ててもお腹はすくのですよね~( ^)o(^ )


萩の花が、これでもかと咲き始めましたよ~

sl-480-001_2014091717222348a.jpg
玄関脇です。


そして、門壁左側~

sl-480-064_20140917172226c31.jpg


裏庭~

sl-480-049_20140917172128035.jpg


北側斜面地~

sl-480-011_201409171722253d2.jpg

ワイルドガーデン左側~

sl-480-071_20140917172228c3c.jpg
上から、写すと~
sl-480-013_20140917172302d1a.jpg

この家にきて、大好きな「萩」と「コスモス」「芝桜」を大人買いして~考えもせずに、そこここに植えて行きましたホントは、あと、3か所あるんですが、あまりにも数が多くて、恐縮です。


この季節になると、もう「萩だらけ~」状態です。

「萩」は、虫も付かず、切っても切ってもすぐに大きくなるし、大きくるのが嫌なら、切り詰める~とっても重宝です。

自分が、か弱くないから、この女性らしい「萩」のお花に憧れて、いるのでしょうね~(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

秋空を映して~兼題「秋の水」


今週のNHK俳句の兼題は「秋の水」。

残暑はいつのまにか去り、朝晩めっきり涼しくなった。週末には10月中旬並みの気温となると言う。一気に秋の気配が濃くなってきた。

我が家の庭でも、蓮池を望む場所で鉢植えしたタカノハススキが穂を付け始めた。
sl-480-010_2014091708503413c.jpg
仲秋の月見には間に合わなかったが、ここに来て穂先をぐっと伸ばし始めた。

9月に入り思った程雨も降らず、かといって爽やかな青空も続かず、空の雲も秋らしい雲もほとんど見られない。
蓮池も、少し澱んだ感じで、すっきりとしない秋の空を映している。
sl-480-011_20140917085035c89.jpg

さて、兼題の「秋の水」である。

「冬の水」「春の水」は季語にあるが、なぜか「夏の水」は季語に無い。
「秋の水」に対する思いは、人それぞれだと思う。とうとうと流れる河の水、静かに湛える湖の水、いずれにせよ季節の変化を映し、それが季節の到来を告げる。

蓮池の鳥も語らず秋の水.....akira

社(やしろ)にて手を清むれば秋の水.....kumiko

蓮池の水も今年の灌漑の役目を終え、年末にはほとんどなくなり干潟となる。(akira)

シャープな仲間たち~


今日もまた静かな朝が明けました。
真夏の頃と同じように、6時に起きて、部屋の窓を解放していたら、7時の朝食の時、寒くなって閉めてしまいましたよ~

「赤毛のアン」の中で、アンはたくさんの元気の出る言葉で、周囲の人たちを元気づけてくれましたね。

~いいお天気の朝で、とても嬉しいの。でも雨の朝も好きよ。どんな朝でも、わくわくするわ。~
sl-480-013_2014091515221305c.jpg

私もおんなじ~今朝の蓮池です。開き始めたコスモスが、蓮池の静寂を一層強調しています。
束の間の、心穏やかな時間です。

静寂といえば、あるんです~・・・わが庭にも、シャープなしずかちゃん達~・・・

フロントガーデン突き当り、キャロライナジャスミンの足元

~セキショウ~です

sl-480-020_201409151521358b9.jpg
あんまり繁り過ぎた為、葉先をカットしましたが、この縁取りの緑と真ん中の白がシャープでしょう。


北川斜面地の遊び場で、ハーブ「オレガノ」との寄せ植えでしたが、今は雑草みたいに暴れています、名前とは正反対の「カレックス」です。

sl-480-011_20140915152133ac7.jpg
横を歩く度に、手で触ると、オレガノの香りがやさしく包んでくれます。


菜園の蓮池側には、植木鉢の中から、根付いて元気一杯に広がる「ローズマリー」もいますよ~

sl-480-049_20140915152217015.jpg
この、やさしい香りが、疲れた体に「優しさと癒し」をくれます。


いろいろな寄せ植えの脇役として、主人公を引き立ててきた、「ペアグラス」~

sl-480-012_201409151521345c9.jpg
暑さで、主役はバテテしまいましたが、今はすっかり、鉢の中の主です。


裏庭にて、刈り込んでも刈り込んでもすっと顔を出す「野生のシダ」~

sl-480-032_20140915152215d75.jpg
その姿もまた、シャープでしょう~か細い茎に、裏に小さい胞子をまとったやさしい緑色の葉っぱが、ふわっと衣をつけたようで、なかなか刈り込めませんが、ほっとくと、シダの群生が出来そうなんですよ~

この地は、開発前は山また山だったそうです。だから、昔の「主さん」が、顔をだすのかも知れません。それとも、新しく植えた木々たちの土に「シダ」がくっついていたのでしょうかね?

時々都会に出ると、緑があって良かった~と思う年齢になりました。
小さな雑草でも、いとおしくなりますが、生きて行くために、雑草さんは、退散していただかないと、わが庭もそのうち、ジャングルになります。

動きやすいこの季節は、雑草との格闘、伸びすぎた木々たちの剪定など、歩く先々で、仕事にぶつかってしまいます。
今日も、元気である事に感謝を込めて、わが体にコピッと活躍して頂きましょう~・・・ (kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

神刀の花~そして、忍び足の秋です。


間違いない秋~忍び足でやって来た秋~待ち望んでいた秋~
秋は大好き~でも、チョコッと寂しくて悲しい、日暮が早いから?あまりに爽やか過ぎるから?

人生の秋も連想してしまう訳ではないけど、秋の日差しは、差すようで優しいですね。

今日、9月15日は「敬老の日」です。
私たち団塊の世代、昭和24年生まれ組が、またまた敬老の仲間入りして、一気に増えたみたいです~

「敬老の日」と言われても、全然ピンと来ません。電車だって、まだ人様に席を譲りたいのに~


それでも、以前読んだ渡辺和子さんの「置かれた場所で咲きなさい」の本の中にとっても素敵な言葉を見つけました。

「老い」を意識する時、人は柔和で謙虚になることができる。
老いた自分を嘆くのではなく、それを受け入れ、「老いは神の賜物」と意識できる自分をめざそう。


この言葉を聞くと、「敬老の日」の言葉の響きも素直な気持ちで受け取れますよ~


コスモスの開花が始まりました。といっても少しずつは夏から咲いていたのですが、これからは日を追うごとに、見事なコスモス畑があちらこちらで見られるようになりますね~

sl-480-001_20140914193746fe4.jpg

(コスモス↑も女郎花↓も小鈴の散歩コース3号公園のお花です。)

そして、秋の七草「女郎花(オミナエシ)」です~最近、季節感が薄らいで、夏でも咲いてますが~お花の世界でも異常現象なのでしょうか?

sl-480-002_20140914193748e1e.jpg

何だか秋のお花って、心なしか寂しい気がしますよ~


でも、我が家のフロントガーデン中央の多肉植物には、季節はありません。

sl-480-037_20140914193834a4e.jpg

春、夏、秋、冬~季節は巡ってもいつもパワフルです。


その中の、「神刀」に毎年この季節には、お花が見られますよ~

sl-480-034_2014091419383207d.jpg

可憐とは程遠い~一つ一つは小さいけれど集まるととても逞しい鮮やかなオレンジ色してます。

sl-480-033_201409141938312c1.jpg

葉っぱが「刀」の形に似てますよね~その名前の由来でしょうか?定かではありません。


爽やかな秋晴れに恵まれた3連休でしたが、農作業の方々は、夏野菜の後始末、冬野菜の種まき、稲刈りと猫の手も借りたい忙しさですね。

農業でなくても、結構作業に追われてるけど、今日もまたまた「フィットネス」ですよ~
スポーツの秋も食欲の秋も楽しんで、生きている事生かされている事感謝いたします。(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

阿倍野ハルカスへ~


9月13日~14日、大阪泉州の一大イベント~「岸和田だんじり祭り」が賑やかに幕開けしましたよ~
この勇壮なだんじり祭りを見る為に、岸和田周辺は、老若男女で大賑わいです。

南海電車もいっぱいの利用客~時々見学に行きますが、高いだんじりの上で、大きな扇をひろげて、軽々しく演舞する「大工方」の勇ましさには~「はい、どこまでも付いて参りまする~」カッコイイ!!

その人混みを横目に、またまた「同窓会幹事のお仕事」~一路大阪南へと
夜の大阪ツアーの綿密な打ち合わせです。

その前に、せっかくの大阪南、オープン半年の念願の「阿倍野ハルカス」へ行こうと誘い、心躍らせる50年前の中学生5人組です。

阿倍野ハルカスの外観~見上げると、後ろにつんのめりそうな高さですよ~

sl-480-005_20140914082207c2d.jpg

待ち時間30分、16Fでエレベーターを乗り換え、60Fまで超高速の急上昇~ほのかに灯るあかりも、光線に映ってしまいますね~

sl-480-043_2014091408221103e.jpg


さあ~夢の世界への扉が開きました~

sl-480-026_20140914082210d48.jpg
奥に大阪湾を臨み、手前右中央の白い建物が大阪のシンボル「通天閣」です。

そして、反対側~

sl-480-016_20140914082208df1.jpg
後ろにうっすらと映る山並みは、奈良県生駒山系です~

写真の印象とは、随分と異なる実際の大阪の夜景の全貌は、宝石に例えると「真紅のルビー」です。東西南北に走る自動車道の交通信号の赤い色が、際立ちました~

美しい夜景に気をよくして、本来の目的地へと皆で話ながら大阪の街を歩きます。
大阪の昼間&観光名所は、修学旅行あるいは個人旅行で何回も来てるから、今回は「夜の街、大阪を見てもらいましょう」と、御堂筋~道頓堀界隈を歩いて、宗右衛門町の夜の顔を見ていただきたく企画してみました。

sl-480-074_201409140822429ce.jpg

貸し切り予定のお店~ここは、高校の同級生がオーナーだから、安心ですよ~

sl-480-061_201409140822398ae.jpg

ここで、大いに食べて飲んで歌って頂きましょう~

ほどなく打ち合わせを終え、仲間とは、北へ南へと別れて家路に急ぎます。
私は、難波の駅まで一人で歩きましたよ~気になる大画面テレビの広告発見~

sl-480-070_20140914082240e23.jpg
ヒョウ柄!!~一瞬、自分の後ろ姿と勘違いしてしまいます。

大阪のオバちゃんと言うと、ヒョウ柄と飴ちゃんです~
「痴漢撲滅運動キャンペーン」放送ですね~
帰宅したのは、午後10時30分回ってました。すっかり不良オバちゃんしてしまいました。

久々に中学時代に戻って、口は開きっぱなし、喉もからからになりました。
お友達に頂いたお土産です~

神戸観音屋のチーズケ~キと、オルレアのお花の種がてんこ盛り~来春のわが庭は真っ白に染まりそう~
大人色のスイートピーも一緒です。
そして、別の友からは、阪急百貨店で買い求めた「ふきん」~よかった~新しいふきんが欲しかったのです。

sl-480-082_2014091409561249a.jpg


気持ちの良い気候に、気持ちの良い仲間たちとの語らい~昨日も楽しかったです。(kumi)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

ハナユズの青い実


北海道など全国各地ではまだまだ不安定な天気が続いているが、こちらは湿度も低くすがすがしい連休のスタートだ。
といっても、老夫婦の日常は毎日が休日、いつものスケジュールで一日が過ぎてゆく。

斜面地の中腹に植えたハナユズの木。
sl-480-002_20140913084153da0.jpg
数個実の付いた苗を菜園に植えたのが6年前、翌年も元気に実を付けたが、菜園が手狭になったため、4年前に今の場所に移植した。
ところが、成長が止まり、実を付けなくなっていた。新芽も出なくなってなっていたが、昨年新芽を出し、枝も大きく伸びた。
そして今年は、背丈程の高さとなり、たくさんの実をつけた。

ほんとは摘果したほうがいいのだろうが、もったいなくてそのまま育てている。
sl-480-006_201409130841556b9.jpg
密集している枝では、5個、6個とおしあいへしあい実を付けた。

枝には、本ユズに負けない、しっかりとしたトゲが出ている。
sl-480-007_20140913084156882.jpg
ユズ農家も、収穫時には腕が傷だらけになるという。
トゲはツートンに色分けされ、いかにも頑丈そうだ。

身を守るためのトゲだが、実自身も風に枝が揺れ傷つく。
枝の先端に生った僅かの実だけが傷から逃れることが出来る。
sl-480-004_201409130841546e9.jpg

黄色く色付くのはもう少し先だが、今年は沢山の実が収穫出来そうだ。(akira)

ナガコガネグモ&戴き物


昨日は、保健センターの「元気シャッキリ体操教室」に行き、たくさんの汗を流し、夏バテ気味の体もシャキッと修復して来ましたよ~

昨日の明け方の豪雨に、菜園に植えつけたばかりの「白菜」がどうなってるか心配で、覗きに行った~大丈夫でしたが、
思わぬ出会いが~「ナガコガネグモ」~久しぶりです。

sl-480-011_20140911193637755.jpg

腹部の黄色と黒の幾何学模様が、綺麗でしょう~

小さい頃、男兄弟の中で育った私は、兄たちが、遊んでいた「クモ合戦」を思い出し、嬉しくなってをパチリ~
鹿児島の姶良市では、現在でも地域おこしの一環として「クモ合戦」が盛んに行われているそうです。


この季節になると、早朝に下を向いてと歩いていると、美しい(^◇^)が「蜘蛛の糸」にぶつかって、どうしようもなくなります。頑丈でなかなか取れないんですよ~「クワバラ、クワバラ」ですが、蜘蛛さんは、大丈夫

「蜘蛛」さんに出会ってから、昨日は縁起が良かったです。

ご近所のお土産が届きましたよ。
和歌山の「道成寺」のお土産~つりがねまんじゅう~ですよ。

sl-480-002_20140911193723899.jpg

包装紙も、またまた中に入ってる素晴らしい挿絵も素敵!!
紀伊の国、道成寺安珍、清姫の物語の絵がそれはそれは華やかですね~

sl-480-004_2014091119372496c.jpg
つりがねまんじゅう~も美味しく戴けましたが、この包装紙と挿絵も気に入りました。

午後には、バケツいっぱいのお野菜が届きました。「あの~我が家にもあるんですが~・・・」
でも、せっかくだから、遠慮なく頂戴します。

sl-480-003_20140911193552a1a.jpg

白なすと西瓜みたいな瓜は珍しいです。

新鮮なうちにと、またまた夏野菜の味噌炒めですよ~何だか3日に1回は食べてる気がします。

sl-480-018_20140911193553b62.jpg

不思議と毎日食べても飽きない味噌炒め~

菜園からバケツで運ばれた「直行便」の夏野菜の元気を戴いて、またまた元気で頑張れそうですよ。(kumi)

初秋のコリウスガーデンⅡ


昨日は、真夏に逆戻りの天候に参ってしまいましたね~蒸し暑くって、身体がだるくって~・・・
一度、涼しい心地よさを味わってしまうと、大層な暑さでもないのに、もうバテバテでした。

関東地方と北海道地方では、またまた猛烈な雨が降るという異常気象ですが、季節は間違いなく秋なんですね~

朝晩の寒暖差が大きくなって来ました。
またまたコリウスガーデンですが~・・・色づきが尚一層鮮やかさを増し、庭主としては、喜ばしい限りですよ~

フロントガーデン~秋のコリウスガーデンの完成です~

sl-480-058_20140910151554cf0.jpg

もう、見るだけでお腹いっぱいなりそうって~~ま、そんな事おっしゃらずに、ゆっくりしてってくださいね。

正面門柱前の秋のお花~と言うか、夏からず~っといますけどね~

sl-480-019_201409101515531a1.jpg
「ピンクのドレス」を思わせる「西洋風蝶草」の可憐で華やかなお花~まだまだ元気です。
ブルーのトレニアもこれからですよ~

私の一番のお気に入りの場所~・・・

sl-480-063_2014091015155655f.jpg
薔薇のアーチの足元では、もうすぐコスモスが開花しそうです~

蓮池側の和室前の庭へと抜けるフロントガーデン突当り~

sl-480-068_2014091015155720d.jpg

明るすぎて、活躍することのない街路灯を中心に、種から撒いた「ピンクの千日紅」「ストロベリーセージ」「バーベナ」等の小花たちがひしめき合っています。

このナチュラルガーデンっぽさもまた、お気に入りです。お気に入りがホントに多いですが~・・・

剪定しては増やし、また大きくなると剪定して、少しのコリウスを増殖させ続けてお気に入りのシルエットになったコリウスのハンギングバスケットの数々~軽くて移動も楽チンなんです。

剪定して、ハンギングから溢れたコリウス~植える場所をここにと決めた、コリウスロード~大きくなって来ました。

sl-480-014_201409102049176af.jpg

お花でいっぱいの春のお庭もいいけど、コリウス党の私としてはこの季節のお庭も大好き~熟女の香りが漂っているでしょう~

話は変わりますが、挑戦していたロングヘア~私には、無理だと判り、またまたショートに逆戻りしました。
1日の大半を蚊よけ👒で過ごしていると、髪の毛が傷んで可哀そうな位~美容院のお姉さんに、短いほうが似合うって言われた事だし、火事場から逃げ出したようなチリチリパーマです。

この秋は、人生最後の女性らしいシルエットと服装に変身をと挑んでみたけど、「所詮無理なものは無理!!」
夫さんも、何だかがっかりですよ~その分、静かな秋のお庭で癒されてくださ~い(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

実りの秋~兼題「新蕎麦」


今週のNHK俳句の兼題は、「新蕎麦」。

9月も中旬にさしかかり、いつしか蝉の鳴き声も聞こえなくなり、秋の気配が色濃くなってきた。

一昨日は、仲秋で名月が楽しめたが、昨日は1日遅れて満月となった。
仲秋には、月の出時刻には雲がありかなり昇っての月見だったが、昨日は紀泉の山の端から昇る月を見ることができた。
sl-480-030_20140910080652abd.jpg
灯り始めた街灯と明るさを競うように大きな月が、紀泉の山脈をシルエットにしながら、ゆっくりと昇った。
今年最後のスーパームーンだったそうだ。

蓮池から下がった稲田でも、稲の穂が実り始め、青々とした稲田も少し色付きき始めた。
sl-480-025_20140910080651146.jpg
もうひと月程で収穫の時期を迎える。

さて、兼題の「新蕎麦」である。

収穫の秋を迎え、今年収穫の食材が出回るようになると、「初」とか、「新」とか、はたまた「走り」とかの文字に接すると思わず喉がゴックンといいそうになる。
蕎麦は種まきから75日で収穫出来るという。少し青味の残った新蕎麦はコシがあり、独特の風味があるというが、残念ながらまだ食したことがない。

石臼の新蕎麦色に染まる宵.....akira

豆絞りキリリと新蕎麦を喰う.....kumiko

日中の日差しはまだまだ厳しいが、行く雲も風も秋の気配となり、食卓にも秋の味覚がのぼるようになった。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

仲秋の名月と絵手紙と~


昨日は、仲秋の名月に合わせて、お隣の奥様と、ススキの穂がまだ出てないけど~どうしようという事で、我が家の「タカノハススキ」を代用、「萩」「コスモス」のお花を飾って、夜のお月様を待ちました。

akirapapaも夕方のの散歩は、お月様に合わせていそいそと帰って、お風呂に入り、ひたすら東のお空に気を配りながら、月の出を待ちましたよ~

紀泉山脈の山の上には、生憎雲が横たわっていましたが、それでも徐々にお月様が(^.^)を出し始めました。

sl-480-007_20140909082309cb6.jpg

ウサギさんのお餅つきもはっきりと、とらえられていますよ~

sl-480-010_20140909082310d62.jpg

私も負けじと、お庭のタカノハススキとコスモスとお月様のコラボ映像をと頑張って撮ってみました

sl-480-032_2014090908234931b.jpg
コスモスのお花は、玄関に萩といっしょに生けてしまいましたが、ここに開花したコスモスがあったらと、少々残念でしたよ~

夕飯後、またまた2階のテラスにて、蓮池に映る名月を愛でていると、関西空港へ向かう飛行機が名月の中に、スッポリと収まりそれはそては素敵なショットでしたよ~



昨日は、午前中は「フィットネス」午後は「絵手紙教室」と用事が沢山ありましたが、良いお天気で仲秋の名月も堪能出来て良かったです。



「絵手紙教室」では、~お気に入りの文庫本に、自分で描いた絵手紙のブックカバーを付ける~でした


最初は、葉書で練習して~

sl-480-016_201409090823154d8.jpg


私は、「吾亦紅」のお花を持参し、タイトルと絵を描きこんでみました。

sl-480-014_2014090908231303a.jpg


お友だちのブックカバーの挿絵も素敵ですね~

sl-480-013_20140909082312c90.jpg


大好きな「林 真理子」さんの「文庫本、野心と美貌」のブックカバーの出来上がりですよ~

sl-480-017_2014090908235191f.jpg

課題は、いろいろ残るけど、いろいろな事を学んで、集中力も身について、絵手紙の時間は束の間のリフレッシュタイム~
「下手がいい、下手でいい」に励まされて、楽しみたいと思います。

今日は、冬野菜の大根の種撒き作業~こぴっと頑張りましょうかね。(kumi)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

ダリアの花~


おはようございます~(^^♪

今日9月8日は、十五夜「仲秋の名月」ですが、果たしてお月様のお顔は、拝見出来ます事やら~
最近の天候は予測がつかず、昨日だって明け方そっと雨が降りましたもの~

日中は、真夏日に逆戻りの暑さでしたが、抱え混んでいた「同窓会」の資料作りが一区切り付き、朝から北側斜面地の草刈に頑張りました。夫と2人での共同作業となったんですが~

何と、アカンサスモーリスの下じきになっていた、お気に入りの「ダリア」が開花してたのですよ~

sl-480-001_201409071658173a6.jpg


こんなに綺麗に開花しているのに、気づかないでいたなんて~ごめん~

明け方の雨の雫が、まだ残っています

sl-480-007_20140907165819c98.jpg

ダリアもまた楚々として、凛とした姿が素敵ですよ~

「ヒマラヤユキノシタ」と「アカンサスモーリス」の大きな葉っぱに囲まれてしまって、真冬も春も夏も「日陰のお花」なんです

sl-480-008_20140907165820b63.jpg

大きなお花の休眠中のこの間だけ、この秋の季節だけが「ダリア」の出番~
思う存分その美しさを堪能しましょう~

昨日の「草刈」夫婦の共同作業も無事終了~もう一つの「皇帝ダリア」の足元もスッキリしました

sl-480-025_20140907165902e44.jpg

今年の「皇帝ダリア」は、今の所台風被害からも免れ、元気ですよ~

sl-480-022_20140907165824bac.jpg

上から見ても、こんなに繁っています

sl-480-029_201409071659032ba.jpg


そして、昨日は、「アナベル」も剪定し、レモンと競合していた足元も何だかスッキリ~

sl-480-015_201409071658222ad.jpg

気になっていた場所の草刈が終わり、いよいよ秋本番、冬野菜の種まき作業~
そして、春のお花たちの種撒きも~眼下の稲穂も色づき始めました。
元気で頑張れる事に感謝しながら、1日1日を過ごしましょう~(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

東鳥取公民館祭り~


おはようございます~(^^♪

今日は日曜日~毎朝一番にやる事、それはスリッパ探し~2階のベッドで寝起きしてますが、スリッパだけには、自信がありません。前夜、スリッパをはいていた記憶はとっくに飛んでおり、靴下のまま階下に下りるとトイレの前にあったり、ソファーの前だったり、ダイニングテーブルの椅子の足元に2足揃えて置いてあったりします。

akirapaapからのプレゼントなのに、いつもソックスで歩きまわり、時々気づいて履いてみたらakirapapaのデカスリッパだったりしますよ~

毎日、行儀よくスリッパを履きならしている人たちを尊敬します


昨日9月6日(土曜日)、蒸し暑い曇り空の中、近所の東鳥取公民館の「公民館祭り」に出かけました。

sl-480-003_201409061636456da.jpg


目的は、ブロ友さんの生け花を拝見する事、生け花といっても生け花展ではなく、俳句の展示会場まえに、何気なく生けてあるお花なんですが~

題して ~「秋の風」~私があんまり気に入って勝手に名前を付けてしまいました
ネコジャラシ、ケイトウ、コスモス、にら、リンゴアザミ等々、自然の素材がいっぱいのお花を拝見したかったのですよ~

sl-480-022_20140906163719ec8.jpg

お隣の会場では、高価なお花の生け花、フラワーアレンジメイトの展示がされていたのですが、そのどのお花よりも、ブロ友さんのお花は、素敵でした。

この生け花を拝見していると、本当に癒され、優しい気持ちになりましたよ~

皆さんの作品を見に行ったのに、目的から外れたらいけませんね~
東鳥取公民館の歴史は古く、どの教室も10年超えています。絵手紙の生徒さんたちも、かなりのベテランの域なんですよ~

sl-480-005_20140906163647aac.jpg

絵手紙を初めて1年ちょっとの私~小さくなるほど、素晴らしい作品です。

sl-480-007_20140906163648b62.jpg
sl-480-019_20140906163650fda.jpg

中でも、一番のお気に入りは~
sl-480-020_20140906163651bf6.jpg
真ん中のお酒の絵手紙にくぎ付けでした。

絵手紙の言葉、言葉の文字の書き方、強弱をつけたり、大きさを変えたり~
いいお勉強になりました。

最後に、お家の周りの小花達、そして野に咲くお花たちを見事に生けられた、ブロ友さんの生け花~

sl-480-021_2014090616371750a.jpg

生憎先端が切れてしまいましたが~こうしてみるとやっぱり秋っていいですね~乾杯(kumi)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

オリーブの青い実


9月に入っても、相変わらずすっきりしない天気が続いている。いつになったら、秋らしいすっきりと晴れた日が来るのだろうか。

斜面地に植えたオリーブの木。異種を2本植えないと実が生らないとのことで、ケヤキの下に並べて植えたのだが、1本は春先から元気がなく、遂に枯れてしまった。

もう1本は、春の終わりに沢山の白い花を付けた。それでも、一本では結実しないとのことだったので、半ば明らめていた。

オリーブの花の様子は → こちら

花が終わり、落花跡には、実に成りそうなこん跡は見られず、やはり駄目かと思って忘れていたのだが、8月の中旬ふと見ると、僅かに2個青い実が結実していた。

ひとつは、つんと伸びた枝先に垂れるように、
sl-480-071_20140906082001667.jpg

もうひとつは、枝の中央に、
sl-480-070_201409060820007ad.jpg
傷ついたか、虫に喰われたか、3ケ所に黒い傷が入り、どことなく苦笑いした人の顔のように見える。

やっと実ったふたつの実も、昨日見ると、跡形もなく無くなっていた。(akira)

芝刈りマサ子になりました~


おはようございます~(^^♪

現役バリバリのサラリーマン生活に終わりを告げ、第2の社会生活のスタートを切って2年目のakirapapa~
最近少しずつですが、家庭生活に馴染んできたような気がしますよ~

可愛いの小鈴の散歩だって、1人で行けるようになり、ごみ出しも洗濯物干しも率先してやってくれています。
その分、他のことが出来るようになった私は大助かりです

先日も曇り空の下、絶好の菜園日和~2人して、見事に成長した雑草たちの草ひきをしました。
夫は、菜園を私は楽チンなお庭、小鈴の小屋のまわりの担当。

人呼んで「草刈正雄」ならぬ、「草引正男&草引マサ子」さんですよ~

草引き前の小鈴のお庭~・・・

sl-480-075_20140904193039011.jpg

そして、すっかりきれいなお庭に変身のお庭~・・・

sl-480-077_20140904193040e7f.jpg
これなら、虫さんも寄り付けませんね。

喜び顔の小鈴~何と、女の子すわり~もう8歳でちゅ~

sl-480-005_20140904192957910.jpg


菜園だって、スッキリしましたよ~

sl-480-109_20140904193042589.jpg
冬野菜の準備、いつでもOKです。


レモングラスも暑さから解放されて、生き生きしていますね~

sl-480-009_201409041929595f0.jpg

フロントガーデンのレモングラス~

sl-480-057_201409041930373c3.jpg
お庭の番人、カマキリ君も何だか楽し気でしょう~

「犬」だの「猫」だの「狸」だの「豚」だの、意見の食い違いで、争ったり、我慢したり、悔しがったり~いろいろだけど、
お互いにないところをホローしあい、助け合って暮らしていかなければ、この先も続く人生ですものね~

会社だと仕事を取られると悔しいけど、私の仕事はいくらでも譲りましてよ~
だって、他にやりたい事が山程あるんです~(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ヤブランのお花と鈴虫の鳴き声~♬


リ~ン、リ~ンコロッ、コロッ♪
昨夜は、秋の夜長に、鈴虫、コオロギさんたちの大合唱でした~
虫さんたちの声をお届け出来ないのが、残念

やっぱり、秋の夜長は風情がいっぱい、うーんこのまま、時よとまれ!!ですね~

昼間は蒸し暑くても、夜は気持ちのいいひんやり感が、気持ちさえ優しくしてくれます。

昨日の朝の事、「お誕生日、おめでとう」私の78歳の兄にメールを送りました。
帰って来た返事が「早く、元気で80歳になりたいなあ~」やて~意味わかりませんが、とにかく元気な人、元自衛官で今も現役バリバリで働いています。
普通は年を取りたく無いと嫌がるのに、元気な80歳を待ちわびている人もいるんですね~80歳なんて、想像もできませんが、何だか最近1日1日が早くって、後何年と指を数えても10まで数えて、2回も繰り返しが出来ない~


涼しい気候になり、「ヤブランに囲まれた家」といっても過言ではない我が庭、そのヤブランにお花が見られるようになりました。

sl-480-031_2014090319592648d.jpg

入口正門、花水木の足元の、ヤブランの群生です~


細い花茎を持ち上げて、紫色の小さな花をたくさん付けています。

sl-480-035_20140903195931d88.jpg

夏の終わりから、仲秋の頃に開花する、まさに「今咲かなくて、いつ咲くの!」って感じで、お庭のあちこちで、咲きほこっていますよ~

大きく枝を伸ばした、「萩」の下でも、なかなかお似合いです。

sl-480-032_201409031959288f9.jpg
「今は、もう秋(^^♪」って感じがしますよ~


お隣の陶芸の先生の作品、キノコのオーナメントと天使さんとのコラボも、シャープなヤブランの雰囲気を強調して、いい感じです。

sl-480-034_20140903195929f29.jpg

ヤブランは、古くから庭園の下草として重宝されて来たそうなんですが、このお花の季節だけは、主役にしてあげたいほど
美しいですよ~


先日、ブロ友さんが、にらのお花をたべてみたとの記事に感化され、私もと思い、先端10センチを摘んで来ました

sl-480-020_20140903195852c87.jpg


ヤブランに負けず劣らずこの季節の「にら」の姿は、シュットして気品があり清楚~

私は、さっと湯がいて、刺身用こんにゃくの上に金山寺味噌と乗っけて頂きました。

sl-480-066_20140903195854382.jpg

ウーン、にらの香り~美味しかったです。にらのお花にばっかり気を取られていましたが、にらの葉っぱは食べてない~

本当は、全体を一緒に頂けばよかったのに~・・・やっぱり私は、少々お疲れモードでした。(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

夏の終わり


今週のNHK俳句は、第5週のため再放送、なので今週の水曜俳句ブログもお休み。

一昨日は、雑節の「二百十日」、立春から数えて210日目で、台風襲来の特異日として昔から伝えられている。越中おわらの「風の盆」も、この時期、風鎮めの祭として催されてきたものだという。
8月は、台風が少なかったが、8月に少ない年は、9月に多いという。
昨日は夏の日ざしだったが、今日はまた曇り空、変わりやすい秋の天気になってきたのだろうか。

早朝の蓮池も雲の多い空を写し、時折覗く太陽の光を反射していた。
sl-480-017_20140903083238c74.jpg

庭の夏の花もそろそろ終わりはじめたが、斜面地で大きく育ったニンジンボクはまだまだ盛り、少なくなった花を求めて虫たちも飛来していた。
sl-480-003_20140903083236a4d.jpg

でも、その淡い紫の花もそろそろ終わり、
sl-480-005_2014090308323708e.jpg
飛来する虫を捕獲せんと張られた蜘蛛の糸も、寂しく朝の光に照らされていた。

昼は法師蝉が夏の終わりを告げ、めっきり涼しくなった夕には秋の虫が秋の到来を告げている。(akira)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

秋色のお花~


おはようございます~(^^♪

いよいよ、スポーツの秋、食欲の秋、収穫の秋を迎え、心地よい気候の中、身体も徐々に、季節に追い越されないようにしなくっちゃー

昨日のフィットネス、参加人員100名とばかり思っていたら、113名でした~

阪南市の総合体育館は、家から徒歩4分です。遠方の人たちは、ほとんどが車での来場~大きな駐車場も満杯に、
他のソフトバレーとかグランドゴルフの人たちも来るわけですから、それはそれは、車を止めるだけでも、一苦労なんですよ~

その点、歩いていける私は何とラッキー~

ストレッチは、柔らかい動きからスタートして、第3体操みたいな早い動き~そしてリズム体操へと流れて行きますが、結構ハードで、汗をいっぱいかきます。若いお嬢さんも、シルバーのオジサンも、一緒だけど、「みんなで頑張れば怖くない!」ですね~ハードな中に、笑顔もいっぱいですよ~


季節は秋になり、このお花の少ない時期に、「ユーパトリウム・チョコレート」のお花が、静かに咲きつ続けています。

sl-480-013_201409011711315e8.jpg

葉っぱは、オンブバッタさんに食べつくされても、お花は次から次へと開花しています。

sl-480-011_20140901171129416.jpg
真ん中の下の方で、美味しく食べ続けていますよ~

お隣のお庭との境目、フロントガーデン脇で、優しい雰囲気を醸し出しています。

sl-480-016_20140901171133418.jpg

紫がかった茶褐色の葉と黒みを帯びた茎に白いお花がよく映え、とても美しい~大人のお花ですね~

sl-480-012_20140901171130fc8.jpg

お花は「アゲラタム」似ています。フジバカマの近縁だそうです。
芳香があり、ハーブや薬草として利用でき、切り花としても楽しめる多年草「ユーパトリウム・チョコレート」~これからの物想う秋の季節には、ぴったりのお花ですよ~


その近くには、ハーブ「タイム・ロキンカウリス」に囲まれて赤葉の「ニューサイラン」が、出ています。

sl-480-017_2014090117113479f.jpg
以前大きな「ニューサイラン」を枯らしてしまいましたが、その根っこが生きていたのですね。

「ニューサイラン」はニュージランドでは、「麻」の材料として使われていて、日本にも、繊維をとるために輸入されたそうですが、今では観葉植物として出回っているそうです。

その、シュッとした立ち姿が、素敵ですね~憧れます。

人は自分にない物に憧れるものでしょうか?人ごみの中では、ピョンピョン跳ねないと存在感のない私~背中を触ると腰の上周りがにフワフワ、ぷよぷよない物ねだりはやめましょう~

雨にも負けず、風にも負けず~ただひたすら生まれた事に感謝して、毎日を楽しく生きましょう~(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

日曜居酒屋~臨時営業?


おはようございます~(^^♪

今日から、~長月~別名(夜長月とも呼ばれるそうです)~

9月は、「防災の日」があったり、「お月見」があったり、またまた「敬老の日」も~そして、「秋分の日」も~いろんな行事がいっぱいです。
8月のお盆にご先祖様にご挨拶して、またまたお彼岸には、「おはぎ」をお供えしてご挨拶~嬉しいですね~
今度こそ、「一心寺」の帰り、阿倍野ハルカスに上ってみたいな~

秋ナスのおいしいのも9月~狭い菜園には、茄子はないけど、ゴーヤの夏の名残がぶら下がっています。

昨日は、お盆に帰省出来なかったもう一人の若者のご帰還でしたよ~

コンクリートで覆い尽くしたフロントガーデンも、駐車場へと様変わりするんですが、住処を車に明け渡すべくお花たちは、来客の度に配置転換させられます。

sl-480-036_20140831190425ed7.jpg

開放的なリビングに面したテラスもお花で、賑やかになり、の小鈴も部屋から追放です。

sl-480-013_201408311904243a9.jpg
でも、大好きな若者が帰省して、小鈴もなんだか嬉しそうですよ~

涼しい時には、テラスでお食事を戴いたりしてましたが、最近はまったく~

私は、てんてこ舞い~嫌がる客人にあれもこれもふるまいたい~まるで、日曜の臨時居酒屋

sl-480-040_2014083119042759a.jpg
ステーキ、鶏肉の和風照り煮、小松菜と厚揚げの煮びたし、南京煮つけ、山垣のコロッケ、れんこ鯛の塩焼き、焼きサバずし~メニューが多くて、いくら、烏賊、オクラのあえ物とお味噌汁を出すのを忘れてしまった~

お昼頑張ったから夕飯は作りません。お昼の残りもので十分~客人も、もちろんお持ち帰り~

そして、日ごろお世話になっている職場の先輩に、またまた「十八番のあんぱん」です。

sl-480-007_201408311904226b5.jpg
昨日は、辛い紫蘇梅、胡桃、すりごまをトッピングしました

やさしい先輩にパンのお礼にと、高価なジャムをたっぷり戴き、またまたコピット張り切りましたよ~もちろん、愛情もたっぷり入れました。

おもちゃみたいな黄色いヒヨコちゃん~何だかわかりますか?

sl-480-054_20140831190451ac7.jpg

これが、優れもの~ゆで卵って、冷蔵庫から出して直ぐに湯がくと皮がこびりついて、きれいにはむけないんですが、
これは、卵を上に載せてポンと押すだけ~そして、ふつうに酢を入れた小鍋で湯がきます。

sl-480-053_2014083119042813a.jpg

皮もつるんとむけて、黄身も真ん中に収まるんですよ~

ゆで卵の強い味方なんです。○協で買いました。凄いね!!

秋は食欲の秋、スポーツの秋~またまた「フィットネス」も開校です。
気分を引き締め、気合を入れて、100名の中で揉まれて、リフレッシュして頑張ります(kumi)

theme : お料理
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR