08
   

海際の花火~りんくう花火大会


おはようございます~(^^♪

爽やかな週末~頬を撫でる風が寒く感じられる程です。
泣いても笑っても8月は今日でお終い~・・・
ここまで来ると、短い夏でした。今年の夏は、記録的な大雨が続き、たくさんの甚大な被害に見舞われ、忘れる事の出来ない悲しい思い出となってしまいましたね。

秋は、エルニーニョ現象が続き、気温の高い日が多いそうですよ~

そんな夏の終わりに、「りんくうマーブルビーチ」にて「花火大会」が開催されました。

暮らしの中に、溶け込んでしまった眼下に見下ろす関西空港周辺の景観~りんくう公園はその中心部にあります。

sl-480-011_2014083022592532a.jpg

夕方、少しの時間が空いたので、電車に乗って15分、久しぶりトキメキの瞬間が味わえる~

りんくう公園マーブルビーチの対岸は、関西空港~

海辺の夕陽も美しい~生憎、夕陽は沈んでしまったけどそれでもやっぱり「海はいい~」

sl-480-010_20140830225923181.jpg
浴衣姿のカップル~ほほえましい~

花火打ち上げまでの待ち時間も、魚が飛び跳ねてそれはそれは、花火以外のもう一つの楽しみなんですよ~

待ちにまった打ち上げの瞬間~

sl-480-063_2014083022592614a.jpg

やっぱり、心もいっしょに炸裂の燃え上がりです~

sl-480-065_201408302259284a8.jpg

この光の輪の中で、日頃のウップンもすっかり消えてしまいます。
久しぶり、何年振りでしょうか。この夏は、豪雨により方々の花火大会が中止になりました。

こんなに空気のきれいな海の上で、爽やかな気候のもと、束の間の花火を拝めて、ラッキーでした~

PC入力中の私の隣では、「定年なんて怖くない」「高齢世代新たな生き方」な~んてテレビで放送してます。
高齢者だって働きたいんですよ~働きたい人だって、たくさんいるんだけど、雇う側とのギャップが多過ぎて~
それに、私みたいな環境では、お仕事がありません。

この秋からは、いよいよ私も「ボランティア」の仲間入りの予定です~

まだまだ、家の中に引っ込んでいられません。毎日ではないけど、時間をつくって有効活用し、どんなに楽しく働けるか
頑張ってみま~す言うは易し行うは難しにならないように~・・・(kumi)
スポンサーサイト

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

レモンの青い実


一昨日は、七十二候の「天地始粛(てんちはじめてさむし)」、暑さが収まってくる頃とのことだ。
昨日は、陽射しがほとんど無かったこともあって、最高気温も30度に届かず、一気に秋の気配となった。

斜面地の果樹も実りの秋に向け、青い実をしっかりと大きく育てつつある。

斜面地の裾に育ったレモンの木にも、青い実が生育中だ。
5年前に、無花果の木とアナベルの間に、青い実の数個付いた苗を植えこんだのだが、それぞれが元気に育ち、お互い干渉するようになった。
sl-480-056_20140829193641f29.jpg
アナベルは、横に伸びたレモンの枝の間から白い手毬のような花を伸ばしていたが、今はすっかり茶色になった。

無花果の枝も果実収穫後には短く切り詰めるのだが、春先から次々と新枝を伸ばし、レモンの枝と交錯、無花果の大きな葉は、レモンを覆うように繁ったため、レモンを優先して枝を短く切り詰めた。
sl-480-063_201408291936452c3.jpg

我が家のレモンの実は、途中までは、いわゆる楕円のレモンの形だが、
sl-480-057_201408291936425c8.jpg

成長すると、ずんぐりとした丸い実となる。
sl-480-061_201408291936432b4.jpg
皮は、通常のレモンより薄く、果汁豊富だ。

今年は残念ながら摘果するほど実が付かなかった。それでも付いた実はしっかりと大きく育っている。色付くにはまだ暫くかかるが、収穫が楽しみだ。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

雨の後で~


おはようございます~(^^♪

昨日、体操に白い5本指の靴下で、行ったら「軍足?みたいだね」って言われてしまいましたが、実は私、軍足好きです。
菜園仕事に、雨靴を履く事が多いのですが、滑らなくて、汗むれも少なくて~でも、昨日のは、軍足ではなかった~

昔むかしの話、お友達の結婚式に出席した時、つま先のみグレー色後は真っ白、明らかに軍足と分かる靴下をはいたイケメン男子がいて、軍足の言葉で、その事を思い出してしまいます。

すっかり涼しくなり、明け方は涙雨が降るようになった、昨今の天気~惑わされてしまいますが、菜園、お庭の水撒きから解放されて、チョッピリ救われていますよ~

お花たちもお野菜も、人間といっしょこの涙雨に成長が早くなりました。

先日、ブロ友さんから宅配便で届いた「ノリウツギ・ライムライト」~新芽が出て来ました。

sl-480-002_20140828163444524.jpg

全部、無事に根付く事が出来たみたいです。

sl-480-033_20140828163511042.jpg

あこがれの「ノリウツギ・ライムライト」~嬉しくて、ほっとしているんです。

それに、お正月にハンギングバスケットに植え込んだ「葉牡丹」~お花の種が飛んで、新しい芽が~
お庭のところどころから、顔を出していましたよ~

大切に、ポットで育成しましょう~

sl-480-004_20140828163445c4b.jpg

いつの間にか「ムスカリ」も新芽を出し始めました。

sl-480-016_20140828163446e58.jpg

何か、うれしいですね~
菜園では、この涼しい気候と雨にうたれて、ゴーヤも大きくなってきましたよ~

sl-480-027_201408281635102a9.jpg
菜園から、背を伸ばし、フェンスにまでからみつきました。

白いゴーヤも~

sl-480-026_201408281635083ce.jpg

にら、白いお花を付けています。

sl-480-022_2014082816344835a.jpg

豪雨、猛暑に悩まされたこの夏も、そろそろ秋の季節へバトンタッチ~
待ち焦がれた秋がきましたね~

菜園もお庭も秋支度待ったなしになってきました。

心地よい季節に向けて、またまた足腰に気をつけながらがんばりましょう~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

~そして神戸~そして南へ


雨です~、涼しいです

昨日は、早朝より、この秋の中学校の仲間との「関西同窓旅行」の打ち合わせに、電車を乗り継いで神戸、三宮まで、遠出しましたよ~

ドア~TO~ドアで、みっちり2時間、朝ドラ「花子とアン」も1日見ない間に、子供が2人に増え、柴犬もいました
現実もドラマみたいだと、少子化で先を憂う事もないのに、~トホホ~(笑)

2泊3日の最終日、神戸の1日をどう過ごすかの打合せ、「緑寿」の記念日を迎える前後の同級生たちに関西での思い出に残る旅を企画発案した、幹事さんが、異人館、中華街を巡って、最後に選んだ、落ち着く場所、それは、お気に入りの神戸の静かなビジネス街の中にありました。

「磯上邸」お店の了解を得て、撮影させていただきました。

軽食付きのスイーツのお店とは思えない、入口です。
sl-480-010_20140828075048c7b.jpg

きれいに手入れの行き届いた中庭が、落ち着きましたよ~
sl-480-004_20140827212704016.jpg
sl-480-008_20140827212706dce.jpg


お昼から、2時間30分、軽食をしながら時には、家の事を愚痴たりしながら、のんびりと話を進めてきましたよ~
これが、当日のランチメニュー~

sl-480-013_201408272127071ea.jpg
顔が洗えそうなアイスコーヒーの器その間に、お店の方が、3回も「パンのお替わりは、如何ですか?」と~
もう、おなかいっぱいで、最初のパンだけで十分でしたよ~

まったりと寛ぎながらの打合せを終えて、阪急電車で一路、わが庭大阪南へ~

またまた、大阪、心斎橋の観光スポット「道頓堀川」と「グリコの看板」の場所を通りましたよ~


運よく橋の下を「台船」が通過中~やっぱり、大阪は「水の都」でしょう~
sl-480-019_20140827212731966.jpg

なななんと~グリコの看板は??・?「綾瀬はるか」ちゃんが、
秋まで、看板の意匠替え中なんですて~この秋には、また「グリコ」の新しい看板が登場の予定です。
旅行の日までには、取り付け完了と祈りたいものです。

sl-480-017_20140827212708e0b.jpg

そして、難波へ歩いて、我が家のご用達「高島屋百貨店」です

sl-480-021_20140828075049579.jpg
この裏が「南海電車」です。

出歩いたから、もう昨日は高島屋地下食品街の「アールエフワンのお惣菜」にしました。

sl-480-030_20140827212733a42.jpg


そして、神戸の友に戴いたクッキーのお土産ですが、ラッピングが素敵すぎて、開封できないのですが~

sl-480-040_2014082721273458b.jpg
しばらくは、飾って置きましょう~「やっぱり神戸は、ハイセンスよね~」

長々と、ブログにお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
今日は、雨の1日となりそうですが、のんびりとお寛ぎくださいね~

私たちは「健康体操教室」へ行って来ます・・・(kumi)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

兼題「カンナ」


今週のNHK俳句の兼題は、「カンナ」。

台風の襲来で始まった天候不順な8月もそろそろ終盤、ここに来てやっと天気が落ち着いてきたようだが、すっかり秋の気配が漂っている。
小鈴の散歩で訪れる2号公園では、残り少なくなった夏休みを惜しむように、子供たちの歓声が響いていた。

その公園から少し坂を登った斜面地に植えられた黄色いカンナの花。
sl-480-003_20140826204741ccc.jpg
7月中旬から咲き始め、8月中旬まで夏の斜面地を華やかに彩っていた。
カンナといえば、燃ゆるようなと形容されるように、紅いカンナが知られているが、黄色いカンナもまた華やかでいいものだ。

さて、兼題の「カンナ」である。

緋色に代表されるカンナの花は、暑い夏がよく似合うと思っていたが、秋の季語だという。
いささか、違和感があると思うのは選者の稲畑さんも同様のようで、テキストにも「暑い時期に咲いているイメージを持っており、秋の爽やかな印象からはちょっと遠いように思う。」と書かれている。
それでも、愛用の虚子編「季寄せ」には、8月の季語として、「初秋、赤色の花が大きな葉の上にぬきいでる。」と、解説されている。

朝靄(もや)の明かりとなりて黄のカンナ.....akira

雨過ぎて国道沿いにカンナ燃ゆ.....kumiko

カンナの花が燃えるように咲き競う季節は終わり、庭では秋の澄んだ空気の似合うコスモスや萩の花が咲き始めている。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

絵手紙と小花たち~


ご機嫌よ~「今朝の朝ドラ」、15分で、結婚して女の子が産まれたお話でした。

相変わらず煮え切らないお天気です。今降った雨がもう上がり、開け放ったリビングの大きな窓越しに、鳥さんたちのさえずりが心地よく聞えてきますよ~♪

昨日は、2週間振りの「絵手紙教室」~遊印を入れる箱に絵を描く~
6Pチーズの容器を持参して、折り紙を貼り付け、中央に丸~るく画仙紙葉書を張り付けました~

そして、思い思いの絵手紙を描きましたよ~

sl-480-016_2014082519133273f.jpg
sl-480-015_201408251913306b3.jpg

最近、昔飼っていたアメショーの「庄助」の事が、思い出されて、またまた「猫飼いたい病」にとりつかれてしまった私、
懐かしい庄助の顔をドアップで描きましたが~

先生に、犬か猫か?????ショックでした。

時には、挟み、糊、コンパスを使ったり、いろいろな事を教わる事が出来る絵手紙~衰えはじめた脳に適度な刺激を与える事が出来るのだそうです。
ヒヤヒヤ、ドキドキ感が、何とも言えませんね~
絵手紙のお話はこれで終わり~・・・・・


暑い盛りの薔薇のお花、時にはを向けてあげましょう~

「テス・オブ・ダーバービルズ」~・・・ほったらかしで、ご免

sl-480-022_20140825191253d70.jpg


「マチルダ」~・・・水さえ、行き届かずごめんね~


sl-480-021_2014082519125286b.jpg

そして、フロントガーデン横すみでは「日日草」~・・・こちらは、日陰で、のんびりと元気そうですよ~

sl-480-052_20140825191216154.jpg

花友さんからお嫁に来た「松葉ボタン」~・・・成長が止まらず、お庭のあちらこちらに、住みつきましたよ~

sl-480-019_20140825191250d4c.jpg
毎日、パワフルな美しさで、お気に入りです~

蓮池の上では、タカノハススキに混ざって「コスモス」~・・・ここだけは、もう秋の気配ですね~

sl-480-006_20140825191329d33.jpg


今日も、西日本、東日本は、大気の不安定な状態で、局地的な雨の予想です。

今週末からは、涼しい秋の気候になるとの事です。もう、少しの辛抱ですよ~
今日も1日、無事で過ごせますように~・・・(kumi)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

じゃこ(えび)ごうこ


おはようございます~(^^♪

困りものの雨は、またまた日本全土で暴れ放題ですよ~

依然として曇り空続きの天気に、「ミズナスの古漬け」を使い「じゃこごうこ」ならぬ「エビごうこ」を作りました。

「じゃこごうこ」とは、泉南地方のミズナスの古漬けと、大阪湾で獲れる「エビジャコ」を濃口醤油、酒、砂糖で味付けする、まさにおふくろの味なんですよ~

あいにく「エビジャコ」は手に入らなかったけど、冷蔵庫の小エビを代用しました。


sl-480-007_2014082507551639e.jpg


ミズナスの古漬けを薄くきって、塩出し30分、お出汁にミズナスとエビをいれ、砂糖、みりん、濃口醤油で、味を調え、刻み生姜をいれて、最後の仕上げ~ウ~ン、なかなかの味ですよ~ミズナスの古漬けでないと、出せないお味です。

先日大量に収穫した、名前「こどもピーマン」~これも、オリーブオイルで炒めて醤油麹をまぶすだけ~

sl-480-003_20140825075515967.jpg
肉厚ピーマンが美味しいです。味にうるさいakirapapaもお気に入りです。

トマトだって、3分類に仕訳~

青いトマトはそのまま放置、熟すのを待つことに、半熟のトマトは、糠漬け用、熟したのは生食用です。
sl-480-010_20140825075518924.jpg
何だかものすごい、ケチおばさんですが、貴重なトマトは無駄にしたくないのですよ~料理は、創造と工夫ですもの。

半熟のトマトの糠漬け~

sl-480-013_20140825075551527.jpg
フォークでつついて穴を開け、塩もみして糠床に1昼夜~ほんのり塩味のトマトの糠漬けです。
キャベツ、人参も一緒です。

3週間前に、最後の仕上げ粕に漬けこんだ「胡瓜のなら漬け」も、どうやら漬かったみたい~

sl-480-012_20140825075519696.jpg

早速、白うりとお皿に盛りつけました

sl-480-014_20140825075552c26.jpg

「白うりの奈良漬」ホントは、鼈甲色になるんですが、もうしばらく待ちましょう~
どうやら、中間での作業で、1日干しの作業が、2日になってしまい干しすぎて、皮の部分が固くなったかも。でも、だいじょうぶ^~^~このまま保存していると、そのうち美味しい鼈甲色になりますよ。

2人とも塩分控えめ嗜好です。残念ながら、お漬物の保存食はたくさんあってもそんなにはいただきません。
お嫁にだしたり、刻んで、野菜炒め、ピラフ等に混ぜ込んでいただきますよ~

私は、ホントに「もったいないおばさん」かも~こんなに節約したら、蔵が建ちそうですが、残念~無念

15年前の忙しい、華やかな都会暮らしからは、考えられないのんびりの家庭菜園とガーデニング暮らしですが、それなりに毎日が多忙で、忘れることも多くなりました。

糠漬けは、1日にちょっとほんの一口だけいただいていますが、発酵食品ですものね。大切な栄養素~
日々健康に気を使い、元気に暮らしていけたらと思います・・・(kumi)

theme : お料理
genre : 趣味・実用

夏野菜の終焉~


おはようございます~(^^♪

この所明け方に、涙雨がチョロチョロ~相変わらず落ち着かないお天気模様です~・・・

午前中の涼しい合間に、菜園のお仕事です。

蓮池の上に猫の額程の可愛い菜園ですが、還暦過ぎ夫婦には、丁度のスペースなんですよ~

sl-480-034_201408231514530fa.jpg

二人で作業をすると、間違いなく衝突します。昨日もぶつかっちゃいました
やり始めたら猪突猛進~際限なく片付けたがる私、身体の疲労を考えながら、ゆっくり休憩を計算に入れながらの夫~
いつも、たしなめられる野良仕事の後、腰の痛みを心配しての事なんですが~・・・

妻~「私のやる事がそんなに気に入らないなら、ほかせばいいじゃないの!!喜んで、ほかされたるわ!!」
夫~「そんな、大きいのに捨てられるか!!いったい、どこに捨てるんや!!」
妻~「ごみ袋に入れたらいいじゃない!!」
夫~「ごみ袋は、45㌔までや!!」
妻~「私にダイエットしろというの?!!、45㌔なんて、無理や!!」

私は、さっさと、カメラ片手に退散してお終い~「あー嫌だ、」

ご近所のおじさんたちの貸し農園~大きくなったオクラが気になって、を向けました。

sl-480-026_2014082315135222e.jpg
私の身長をとっくに超えてます。どうやって収穫されるんだろうか?

我が家のオクラです~

sl-480-020_2014082315135150c.jpg
sl-480-034_20140823151354bf2.jpg
お花の美しさにうっとり~

トマトは昨日で撤収しました。泣いても、笑っても最後のトマト~大事に頂きましょう~

sl-480-012_201408231514503fe.jpg
未熟な青いトマトは、フォークでつついて、ヌカズケにしますよ~でも、こんなに青いのは無理かな?
何でもトライです。

そして、沢山出来る「こどもピーマン&モロヘイヤ」も収穫しました。

sl-480-032_20140823151452b79.jpg

毎日の収穫が楽しみだった夏野菜~胡瓜もトマトもなくなって、~何だか寂しくなりました。

9月には、もう秋冬野菜の植え付け準備~季節はあっという間にどんどん過ぎ去っていきます。ものすごい速足待ってくれません。1日1日を大切に、楽しく暮らして行きましょう~・・・(kumi)

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

処暑~蓮池の朝焼け


今日は、二十四節気の「処暑」、厳しい暑さの峠を越し、朝夕は涼風が吹き始める頃だという。
暦は着実に秋の到来を告げるが、いつまでも蒸し暑く、朝からじっとしていても汗ばむ。
それでも、空の雲にも秋の気配が感じられ、コスモスや萩は、花の蕾を付け始め、法師蝉が悲しげに鳴き夏の終わりを告げている。

先日の朝、目覚めてシャッターを開けると、紀泉山脈から丁度陽が昇り始めるところで、雲の多い空は、見事な朝焼けを見せていた。
sl-480-004_20140823082526c84.jpg

上空に覗く青空は時間の経過とともに青味を増し、茜雲とのコントラストが、清々しい朝を演出していた。
sl-480-009_201408230825274d4.jpg

満水となっていた蓮池の水位は少し下がり、水没している池中央の突堤の一番高い部分が浅瀬となり、鷺にとっては格好の餌場となっている。
sl-480-001_20140823082524119.jpg

ゆったりした気分で眺めていると、やがて食事を終えた一羽が何処かへ飛び去った。
sl-480-013_201408230825285bd.jpg

陽が昇り切ると、鷺もいなくなり、茜色の雲も消え、何時もの残暑厳しい蓮池に戻った。(akira)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

夏~コリウスガーデン


おはようございます~(^^♪

「助けたい~助かってほしい」「諦めない~諦めないでほしい」広島の地では、今朝も戦い続けている私たちの仲間がいます。


今日は、福岡県で猛烈な雨です。
~高気圧が弱く、まるで梅雨の季節のように、日本列島には前線が停滞しています。
今週いっぱいは、局所的な大雨が降る予想~どうか、これ以上苦しめないでください。

朝夕の涼しさと、日中の猛暑の温度差が激しくなり、庭の「コリウス」の葉っぱの色合いも鮮やかになって来ました。

sl-480-013_20140821174235f4c.jpg


お気に入りの「コリウスロード」も、いよいよ成長期を迎え、秋の終わりまで楽しめそうですよ~どこまで、大きくなるか見守ってあげましょう

sl-480-005_2014082117423357e.jpg
猛暑日には、日傘をさして、直射日光から守ってあげましたが、もう安心ですね。


入口の門壁前の、コリウスアラカルト~
sl-480-014_20140821174236bfd.jpg
いろいろな色のグラデーションが楽しめて、わが庭の夏には、欠かせない「コリウス」様様ですよ~


そして、昨日のフロントガーデンの様子~

sl-480-028_2014082117423726b.jpg


外出から帰るとなんだかほっとしますよ~「ありがとう、お花さんたち」

昨日は、またまた可愛い先生のお顔を拝見して、元気をいただきに「健康体操教室」へ~
1時間みっちり、体を動かし、脳を鍛え、口を動かして来ました。

「物覚えが悪く、なかなか思い出せず、集中力に欠ける人はどうしたらいいのでしょうか?」
「それは、食事に気をつけ、運動することです」~これは、昨日の朝日新聞の夕刊の記事ですが~・・・

ドコサヘキサエン酸(DHA)などを含む青魚や、野菜をたっぷり取る人は、認知症になりにくいという~

台風や豪雨災害で痛手を受けた日本全土、夏野菜の高騰が続いています。昨日、胡瓜をこの夏初めてスーパーで買いました。
高くて、まずくて~家庭菜園でなじんだ美味しいお味には、到底およびません

今のわが菜園での収穫物は、「ピーマン」「オクラ」「モロヘイヤ」「ゴーヤ」のみ~大切にいただかないと~・・・
今日も、広い範囲で雨が猛威をふるっております。
動物的な本能を呼び戻して、警戒しましょう・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

夏と秋の間で~


今日も、おはようございます~の挨拶が出来る事に感謝いたします。

~「狭い日本そんなに急いでどこへ行く」~何年か前の標語の一言~海に囲まれた狭い我が国、山裾を切り開いた住宅街には、山の猛威が、海辺には、巨大な海の猛威が~天災の前に、なすすべも言葉も失ってしまう悲しい出来事~いつどうなるかわからない自然の猛威には、ちっぽけな人間である自分の視覚、嗅覚、感覚で動物的な本能も必要な気がしました。

空を見上げると、もう秋のスジ雲ですよ~

sl-480-004_2014082022121628f.jpg

朝晩の肌を通り抜ける風の心地よさ、それに比べ日中のグリルに焼かれるような異常な高温~それらに対峙する強靭な体力も失せそうな、日々を何とか気力で乗り切った先には、心地よい秋が来る?それとも、また台風に脅かされるのでしょうか?

昨日は、1年に1度飼い犬小鈴の「ワクチン注射」に、涼しくなってから、散歩がてら出かけました。
これが、また春の「狂犬病予防接種」と同じに大変な行事~何せ、病院が近ずくとガタガタブルブル、リードを引っ張って後ろすだり、エレベーターの前にスケートもどきの滑り足で逃げ込もうとします。
可哀想に、これも人間が決めた事とはいえ、これだけは逃れる事はできないのですよ~「小鈴ちゃん」~

そんな天候不順の昨今、庭ではもう、季節を急ぐ「萩の花」が開花しました。

sl-480-056_20140820221431171.jpg

6年前、この地に越して来た時、「コスモス」と「萩」と「芝桜」を大人買いして、お庭のいたる所に植え込みました。

ワイルドガーデンの「萩」は大きくなり、かくれんぼが出来そうなんです。

sl-480-042_20140820221310d60.jpg


通路さえ、遮り、切っても切っても負けじと伸びて来ますよ~


sl-480-050_201408202213136a0.jpg


北側斜面地の「萩」~

sl-480-062_20140820221316c98.jpg

さえぎられるものもなく、伸び放題~

sl-480-056_20140820221315b17.jpg


これは、フロントガーデン左側、倒れたハナミズキの下で、元気にのびのびと成長して来ました


sl-480-054_2014082022135632e.jpg


リビングに続く、テラス横、この下に菜園がありますが、ここでももう、自分の季節を待っていますよ~


sl-480-048_2014082022131205f.jpg

「萩」の花は、冬場には10センチ程の切り株を残して、冬眠にいりますが、夏の終わりから秋にかけて、それはそれは優しいお花をさかせて、気持ちを癒してくれますよ。


広島の災害に遭われた皆様のお庭にも、きっとお花たちが、置かれた場所で咲いていたことでしょうね。

今、与えられた場所で精いっぱいに生きて、お花を意慈しみ、動物を愛して、今日1日を悔いなく生きよう~フレッシュシルバーおばさんの一人ごとです。・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

眺望~兼題「箱庭」


今週のNHK俳句の兼題は、「箱庭」。

台風一過以降全国的に不安定な天気が続いている。今朝も広島では土砂崩れが発生し、甚大な被害が出ているようだ。
夏の高気圧の張り出しが弱く、秋雨の時期のような気圧配置となっており、各地から秋の気配の便りが届き始めた。
幸いにして当地には被害をもたらすような豪雨はないが、空の雲も秋の筋雲と雨の雲が混在する、むしむしとする暑い日が続いている。

我が家は、大阪府の南部の北東下がりの斜面に位置し、東側には蓮池越しに紀泉山脈、北東側には和泉平野越しに生駒連山、北側には大阪湾に浮かぶ関空島越しに神戸の街並みや六甲山と眺望が開けている。

今朝の2階からの大阪湾、
sl-480-011_20140820080634dac.jpg
今日の大阪湾は風が弱く、早朝には数隻の釣り船が出ていたが、この時間にはすっかり居なくなった。
関空の南端にある燃料タンクと、海上の誘導灯越しに遠く霞んで神戸の街並みが蜃気楼のように見えた。
雲にそのシルエットを隠した六甲山は微かにその裾野の街並みを見せている。

さて、兼題の「箱庭」である。

大自然の眺望のパノラマと、ジオラマである「箱庭」とは対極にある。
「箱庭」が何故夏の季語なのか、選者の櫂さんによると、江戸時代庭を持たない庶民が、箱庭を作り、夕涼みの道行く人に披露したところからとのことだ。ただ、「箱庭」が季語として扱われたのは、明治になってからとのことで、よくよく不可解な季語である。昔から愛用の、虚子編「季寄せ」にも、夏の季語として掲載されている。

箱庭に沈む夕日の影長く.....akira

借景を箱庭と見る丘の上.....kumiko

箱庭など、見たことも作ったこともない身にとっては、兼題とはいえ、なかなかむつかしいものだ。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

ノリウツギ・ライムライトの宅配便~♡


おはようございます~(^^♪

今日8月19日は、ゴロ合わせで、「バイクの日」なんですって~テレビで言っておりました。そして、「半そで、半ズボン姿でバイクに乗るのはやめましょうね」~とも~・・・

昨日の早朝です。ブロ友さんから、「可愛い~お花とへちま」の宅配便が届きましたよ~ブログの「ノリウツギ・ライムライト」のお花を拝見してて、あんまり素敵なお花だったもので、「是非に我が庭にもお招きしたい~」と思っていましたので、感激です~。
なんとお優しい方なんでしょう~

sl-480-043_20140818212610df6.jpg

「善は急げ!!」と、早速お水に4,5時間浸けて~

sl-480-048_201408182126119a8.jpg


バーミュクライト&小粒の赤玉土の中で、さし芽にしました

sl-480-085_20140818212642512.jpg


「ノリウツギ・ライムライト」の可憐なお花は、アジサイの仲間で、開花期がアジサイより遅く、お花の少ない夏には有難いお花です。漢字で書くと(糊空木)どんな意味があるのでしょうかね~秋口には、ほんのりピンク色に変わるそうですが、
頂いたさし芽君たち、立派に成長して、お花をつけてくれるのが楽しみです。

宅配便の、もう一つの「ヘチマ」~いつもだと、わが菜園でも収穫出来るのに、連作障害で、2回トライして2回とも失敗してしまいました。暑い夏には、ヘチマを食べないと何だか寂しい~そんな気持ちが通じて、嬉しかったです。

早速、夕食には、冷蔵庫の夏野菜と一緒に「味噌炒め」です~

sl-480-062_20140818212612c7c.jpg
sl-480-065_20140818212614c9d.jpg


頂いたヘチマは大切に、半分だけ~少し大きくなっていたので、皮もところどころむいたり、こそげたりしましたよ~
南京、ミズナス、ピーマン、エリンギ、厚揚げなどと一緒に、オリーブオイルで炒め、味噌、砂糖、味醂で絡めるだけの「シンプル味噌炒め」です。

sl-480-073_201408182126394fd.jpg
ウーン、久しぶりの「ヘチマ」の感触~優しいお味ですね。残り半分は、にゅう麺の味噌汁にしましょう~

いつもの、16穀ご飯に黒米、煎り黒豆入りごはんと一緒に、いただきました。~

sl-480-077_201408182126405e6.jpg
ちなみに、これだけで、人間2人と犬一匹の夕食の炭水化物です。犬がほとんどですが~

少しのご飯をよく噛んでいただきます。私はこれをイリゴマてんこ盛り、まるでゴマ団子みたいにして、赤ワインといただきますよ~

赤ワインとゴマが抗酸化作用で一番いいのですって~

人間、平均寿命が90歳までのびたとは言え、健康寿命は、77歳だそうです。
元気で長生きしましょうね~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

賢いお花たち~


おはようございます~(^^♪~

長いお盆休みも終わりましたね~お仕事をお持ちの皆さん、今日からのお仕事、頑張ってくださ~い!!


久しぶりの爽快な朝、裏の蓮池では、「鴨」「鯉」「鵜」「サギ」いろんな鳥さんたちが、のんびりと餌をついばんでいますよ~
それにを向ける私が、一番せわしない。久しぶりご近所のカメラおじさん我が庭に到来です。
お花が少ないと、嘆きながら~それに早朝7時に、きっとこの時間が、カメラ写りのいい時間帯なんでしょうね~


「ほら、賢いお花がありますよ~

~「花唐辛子のルビー」~4年目?ですよ~木になってるでしょう言っても、興味を示してくれなかった~

sl-480-039_20140817223638ba2.jpg
優しい、可愛い珍しいお花がお好きなのね~


「踊りハボタン」~今年は成功しそう~

sl-480-002_20140817223545690.jpg
ところどころ虫さんに食べられているけど、もうここまで来たら大丈夫でしょう

茎もこんなにたくましい~

sl-480-003_20140817223546fd6.jpg

お正月の寄せ植えとして、楽しんだ後、踊り葉ボタンにトライしたくて、根鉢を崩さずに来ましたよ~
↓3月末の状態です。

sl-480-002_20140817223455e2e.jpg


北側斜面地の雑草に紛れて、「黄色いランタナ」~剪定がきつ過ぎたかな?枯れ木状態でしたが、賢い!!
足元に新しい枝が出て来ましたよ~

sl-480-049_20140817223755ef6.jpg
ランタナ、丈夫で手間いらず、黄色いランタナは遠い場所からでも目立ちます。開花がたのしみです。

そして、フロントガーデンに鎮座する「多肉植物」軍団~

sl-480-041_2014081722375460e.jpg
水入らず、手間いらずでぐんぐんと増殖を続ける「賢い子」~

熊さんの置物が隠れてしまいました。

だんだん年老いて、結構ハードなガーデニングに体がついて行けなくなったら、こんな賢い子たちをいっぱい集めましょう~それも、そんなに遠くはないお話ですね( ^^) _U~~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

お墓参りと阿倍野ハルカス


おはようございます~(^^♪

今日もまたまた兵庫&京都方面は、通常8月ひと月分の雨が一気に降った模様~テレビのニュースで流れる水嵩の上がった濁流が、押し寄せる光景が恐ろしく感じられます。

昨日8月16日~またまた天王寺の「一心寺」へご先祖様のお墓詣りに行って来ましたよ~

sl-480-023_20140817082553f6c.jpg

いつものように、入り口の有難~い「ひと事」を心に刻み~お線香とローソクを供えて、今日の日を感謝しました。

sl-480-019_20140817082551f39.jpg
「ぜいたく病、自分で種まき、自分で苦しむ」~耳の痛~いひと事です


あいにくのくもり空で、いつもほどの人ごみではなかったです。

お参りを済ませた後は、目の前にそびえる「阿倍野ハルカス」~昨日は、60階の天井回廊に上ってみたいな~と思い、
地下鉄で、近鉄百貨店まで行ってみました。

sl-480-027_20140817082554b22.jpg

大阪の街&奈良、京都方面&神戸、四国方面まで見渡せる60階「天井回廊」への待ち時間は、40分も~
そんなに待つのは、嫌だな~と思い、14階の「あべのハルカスダイニング」で昼食をして、帰りましょう~

エレベーターも、面白い~前後左右ガラス張りなんです。

sl-480-032_20140817082556a69.jpg

お隣のエレベーターも頭上から見下ろせますよ~

sl-480-033_2014081708255747c.jpg

14階まで上ると、チョッピリの景観~突き当りのお山は、奈良県の生駒山系です~

sl-480-038_20140817082625ef2.jpg
14階でこの景観だと60階の「天井回廊」は?あ~行ってみたかったな~

下関「春帆楼」~日本のふぐ公許第1号店~のお店で、リーズナブルなお食事です。

sl-480-046_2014081708262677f.jpg

味、お料理の品数、器の工夫~なかなかのものでしたね~

帰りは14階からエスカレーターで降りながら「近鉄百貨店」の雰囲気を肌で感じることに~

sl-480-048_20140817082628834.jpg

エスカレーターの周辺の空間利用が面白いな~って感じましたよ~

いつもウロウロする「高島屋」とは、雰囲気がチョット違うかな?やっぱりここまで来たらまたまた、「高島屋」に行ってしまった~午前8時30分から、午後3時まで歩き回って、クタクタ~だけど、足の調子が快調なことに気付く事が出来ました。

日頃のストレッチ効果ですね。

お盆も過ぎ早9月の足音が迫って来ましたよ~またまた、楽しみながらぼちぼちの菜園準備~頑張ってみましょうか

・・・(kumi)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

センリョウの青い実


台風一過以降、変わりやすい天気が続いている。日差しが無くても、蒸し暑さは真夏のようだ。
天気図を見るとまるで秋雨前線がずっと居座っているような気圧配置となっている。
昨日束の間の晴れ間、斜面地のケヤキに法師蝉が飛来して、一気に晩夏の雰囲気を醸し出した。

庭の草木も、秋から冬の実りの時期に向け着々と成長している。
正月の切り花として欠かせない千両も順調に育っている。

斜面地の日当たりのあまりよくない所に植えられた千両の株。周りのオキザリスに負けそうになりながら、少しずつ株を大きくししてきた。昨年はやっと花を付けたものの、残念ながら実が付かなかった。

今年も、6月には小さな黄色い花をたくさん付けていた。
sl-480-037_20140815195343627.jpg

sl-480-034_2014081519534177a.jpg

そして、今年初めて小さな青い実を付けた。
sl-480-052_20140815195344d42.jpg

まだ若緑のみずみずしい実だが、年末までには、あの真っ赤な艶やかな実になってくれるだろうか。(akira)


theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

小屋の主が帰って来た~


おはようございます~(^^♪

今日は、お盆ですね~ご先祖様も暑い暑いと団扇で仰ぎながら、私たちを見守ってくださっているのでしょうか?

高校2年生で、可愛がってもらった母方の祖父が他界しましたが、「悲しがらない薄情娘」と母親に言われたのが耳に残っています。涙を見せないのが、強さだとその頃からもう男らしかった私、でも、一目につかない場所でいつも泣いて来ましたよ~
さすがに、この年になると、涙さえ枯れ果てて、めったには涙が出ませんが~占い師さんの前に座り、生年月日をいうと、「あんたは、男だから、一人で十分生きていけます。結婚しても、何があっても辛坊しなさい」と言われました。
そして、「あんたの背中には、お爺ちゃんがついていて、じーっと見守ってくれていますよ~ほんまかいな

でも、昨日の「花子とアン」は泣けましたよ~。

話が横道にそれましたが、生きている間には、いろんな危ない事も遭遇します。でも、危うく難を逃れる事が出来た時「あー、おじいちゃんが助けてくれたんだ!」といつもその言葉を思い出します。

「お爺ちゃんそして天国の親族の皆様、あしたお参りに行きますよ~」

暑くって、豪邸やら、別荘を持ちながら、人間の館で過ごしたの小鈴~
居ないと思って探したら、懐かしの別荘に帰って、眠っていましたよ~

sl-480-011_20140814145653259.jpg
子供の頃に、噛みまくった形跡がいっぱいの北欧風の犬小屋に~

隣には、akirapapaが苦労して組み立てた、豪邸もあります。

sl-480-092_20140814145810ede.jpg

そして、蚊や恐い虫さん、爬虫類が近寄らないようにたっぷり育った「センテッドゼラニウム(蚊連草)」も、こんもりと茂っているというのに~・・・

sl-480-013_20140814145654219.jpg

涼しくなったら、自宅に帰るんだよ~ね、小鈴


台風の豪雨の後かたずけで、駄目にしてしまったあま靴~akirapapaに買って貰いました

sl-480-096_2014081414581158a.jpg
1日の大半は、あま靴で過ごす私、履きやすいのが一番です。何故か、靴袋までついてて、大笑い~いちいち出し入れできっこないじゃん~勿体ない事、しはるな~ブツブツ

最近の朝は、ホントに気持ちがいいのです。日中の温度こそ高いけど、PM3時にはダイニングに面したテラスの日も陰ります。待ちに待った秋の季節も、もうすぐですね。


またまた、美しい蓮池の夜明けです。の気配で、眠っていた「サギ」が飛び立ちました。

sl-480-001_20140814145735f11.jpg

雲間から除く太陽も心なしか秋~何とも言えない、自然の醸し出す早朝の風景にしばし、時を忘れます。

sl-480-008_201408141457379aa.jpg

汗をかいては、水分補給の繰り返し~最近お腹の調子が狂い出しました。
甘酒を飲んで、元気を取り戻し、コピッと頑張っていますよ~

「今日用」「今日行」がいっぱいの忙しさに負けてられませんね~・・・(kumi)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

倒れた木々に支えを~


おはようございます~(^^♪

昨日から、本格的な帰省ラッシュが始まりました。の小鈴の散歩コースにしてる3号公園も帰省の車の臨時駐車場に様変わりし、のんびりとお花を愛でる余裕もなくなりましたよ~

今日の朝ドラ、涙の中で見ました。
今朝の蓮池に映る曇り空の中の太陽~ドラマの延長のように、暗くて悲しいです~

sl-480-009_20140814082007173.jpg


先日の台風11号の猛烈な南風のあおりで、想像だにしていなかった、フロントガーデンの樹木の痛手~

まず、花水木は、ジュートでまいて、添え木と一緒に麻ひもでくくってみました~

sl-480-042_20140813160948713.jpg

これはは、3メートルにもなる高さの下の傾いた部分~都合3か所を支柱をたて、麻ひもでくくりました。
根元から、倒れたから、折れてはいなくて、後は葉っぱの様子見です。葉っぱが枯れて来始めたら、あきらめましょう~
春先には、薄紅色の綺麗な花を付けていたのに残念です。


そして、白いウッドフェンス通りの奥にある「ゴールドクレスト」~

sl-480-089_20140813161011a0d.jpg
こちらは、植木鉢のまま育ってしまったのを、そのままにしていました。鉢ごとこけていたのですが~現状は緑の縄で、括り付けた状態に~花水木と同じように、上に上に伸びていたから、強風のあおりを受けたのです~涼しくなったら剪定するこ事にします。


樹木は結構な痛手を受けましたが、小花たちは至って元気です。


薔薇のアーチにぶら下げた「鳥かご」もどきの中で、チャイブの花が咲きました

sl-480-027_2014081316094516c.jpg
生春巻きに数本を入れて、アクセントにしようと、この場所に置いていますが、この猛暑で、生春巻きを作る気持ちになれません。


先日アップした、元気な小さいケイトウもお花が咲き始めましたよ~

sl-480-031_20140813160946190.jpg
真っ赤な色のお花と緑色の葉っぱが、何とも鮮やかです。


北側斜面地では、お隣から種が飛来して開花した「アゲラタム」~

sl-480-051_20140813160949b28.jpg
秋の七草「フジバカマ」にも似ています。がよ~く見ると葉っぱの感じが微妙にちがって、柔らかいのですよ。


最後に昨日、明け方の「スーパームーン」~
東の空からあがる「太陽」と西側に沈みゆく「お月様」を同時に見れる、そしてこんなに大きな夜明けの「スーパームーン」~♡

sl-480-016_20140813160943079.jpg

早朝5時30分から、焦りましたね~

もう、いい年なのに、宇宙の神秘に惑わされ、蓮池に大きな水の輪が出来ると、鯉だの亀だのとやりかけの仕事置きっぱなしで、またまたを持ち出す始末~

ホントは、足も腰も痛いのに~でも不思議な事にそんな走り回っている時には、痛さも忘れているんです。

昨日の新聞に出てました。「社会活動参加で要介護リスク減」と~
運動やボランティア、多彩.な社会活動に参加しているお年寄りほど、要介護になるリスクが低くなるそう、特に1人よりもグループで、運動に取り組むのがおすすめだそうですよ~

お盆で、何時もの「健康体操教室」はお休み、だけど、ストレッチはお休みなしで続けています
足腰の痛みも、ストレッチのお蔭で、ひどくならないような気がします。

今日は、久しぶり若者のご帰還、コピッと頑張って美味しいご飯でも作りましょう・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

笹の葉~兼題「七夕」


今週のNHK俳句の兼題は、「七夕」。

星祭りの別称のある七夕は先週終わったものの、一昨日は「スーパームーン」、昨日は「ペルセウス座流星群」と、夜空の饗宴が続いた。ただ、全国的に薄雲が多く、饗宴を楽しめたのは限られた地域だったようだ。

童謡「七夕さま」にも、♪笹の葉さらさら軒端にゆれる~♪と歌われ、七夕に欠かせない笹。
願い事を書いた短冊を吊るし、星に願いを届けようとしたもので、昔は、各家庭で切ってきた笹竹を飾りつけ星の見える軒端に飾ったものだが、最近ではあまり見かけなくなった。

昔は、里山に自生していた笹竹、近くを探したが見当たらない。
近辺で自生している笹は、専らこれ、
sl-480-003_20140812192620ad8.jpg
蓮池の土手にも沢山自生している。
1本の細い茎?を1m半程伸ばし、その先に数双の葉を付ける。
ブッシュタイプのこの笹では、七夕の笹竹にはなりそうにもない。

さて、兼題の「七夕」である。

旧暦の七夕も先週に終わり、立秋も過ぎ、今更「七夕」で俳句と言われても遅きに失った感が無きでもない。

成らぬ恋紙衣(かみこ)濡らせし七夕雨.....akira

七夕に願い書く子の汗光る.....kumiko

台風一過、蒸し暑さだけが夏の名残り、今日からお盆、それでも蝉しぐれはいつまでも夏の調べを届けている。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

台風一過の蓮池周辺~


おはようございます~(^^♪

日本列島に大きな爪痕を残した台風11号は、北海道沖で温帯低気圧に変わった模様です。

我が庭も想定外の被害を受けましたが、幸いに家屋、家人に被害はなくホットしています~

台風一過を待っていたのは、人間ばかりではありませんでした。
蓮池を住処とする小動物たちもまた、台風一過の後は、のこのこと出没ですよ~


朝から、蝉さんがけたたましく、その鳴き声は散り行く命を惜しむかのように、寂し気でさえあります

sl-480-065_2014081208311952d.jpg


お水であふれた田圃で餌狙いしていた「シラサギ」も~

sl-480-028_201408120750107a3.jpg

蓮池の湖岸で、長~い足で、獲物が近づくのをまっています。

sl-480-004_201408120750536d4.jpg

何か、めぼしい物に出会えたみたいです

sl-480-007_20140812075055fa9.jpg

そして、山側では、別のサギが、しばし休憩中です~・・・

sl-480-020_20140812075057c0c.jpg


蓮池の中央付近では、「亀」さんのカップルも優雅に泳いでいます~

sl-480-022_201408120750585e2.jpg


背中に乗ったら、竜宮城へ案内してくれそうでしょう~

sl-480-023_20140812075059c12.jpg


散々に暴れ回った台風一過の「夕焼け雲」~あんまり、鮮やかなんで、に~

sl-480-029_20140812075123d2d.jpg

そして、夕べ11日の満月は「スーパームーン」~今年最大の大きさ&明るさと知り、またまたに~

sl-480-071_20140812075124578.jpg

7時過ぎ上がった時には、生憎の雲の中、しばらくしてからのお目見えで、周辺が暗すぎて、少しぼやけてしまいましたが、神秘的な月の灯りでしたよ~手を伸ばせば、届きそうなのに~・・・

台風11号には、散々引っ掻き回されてしまいましたが、嵐の後の静けさは、小動物までもが愛おしく感じられます~

本格的な台風シーズンは、これからですが、どうかもう来ないで下さい~・・・
今日もまた、朝から曇り空~小雨模様です。

雨は午後から上がりそう~またまた菜園仕事、コピッと頑張りましょう・・・(kumi)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

郷土料理「がね」~かき揚げ風


おはようございます~(^^♪

台風11号は、一夜明けると、凄い大きな爪痕をあちこちに残していました。大きな川の氾濫~川の側で、美しい風景に囲まれた暮らしは、台風の豪雨、大雨がくると自然の猛威をまざまざと見せつけられ、危険との背中合わせの暮らしでもあるんですね~

我が家も高台の崖の上、景観に恵まれた日常は素敵だけど、強風や豪雨はやはり恐いです~

特に、フロントガーデンのある場所は、強い南風が吹くと大変なんです。
可愛い小花は避難させられるけど、植栽はどうしようもありません"(-""-)"昨日の、南からの強風で、「ゴールドクレスト」
「花水木」が倒されていました。一応修復はしたのですが、果たして持ち直してくれるか心配です。

台風11号は、午後には関西から遠ざかって、日本海の方にいったのですが、お昼前後は荒れ狂い、恐くて外に出れず、テレビを見ながら過ごしましたよ~

それでも、主婦はご飯時にはお仕事が~収穫しておいたゴーヤを使いましょうと鹿児島の郷土料理「がね」です。
関西では、かき揚げというのですが、かき揚げの形が、がね(鹿児島ではカニの事をガネと呼ぶ)に似ているからその名前になったそうです~

ゴーヤとするめ~・・・するめより柔らかい裂きイカの方がよかったかな?

sl-480-027_201408110747227db.jpg

そして、冷蔵庫の在庫野菜~・・・さつま芋、人参、南瓜、オクラ、コーン~

sl-480-028_20140811074723ece.jpg


暑くって、遠ざかっていた、久しぶりの揚げもの料理です

sl-480-032_2014081107472465d.jpg


お昼は、「がね」いりのお蕎麦をいただきましたよ~具材は、他にもオクラ、モロヘイヤ、うす揚げ、卵、きのこ~

sl-480-043_20140811074726e2f.jpg

これだけ食べたら、3時のおやつは無しね~

アイドル犬の小鈴は~荒れ狂う台風もどこ吹く風~このありさまです

sl-480-054_20140811074727671.jpg
でも、可愛いからそーっとしときましょう~

台風一過の後は、お庭のかたずけ仕事と雨に濡れた作業着の洗濯~
蝉さんたちも、忙し気に鳴いてますよ~また、いつもの日常が戻って来ました。

熱中症にならないように、気をくばりながらコピット頑張りましょう・・・(kumi)

theme : お料理
genre : 趣味・実用

台風11号~


おはようございます~(^^♪

台風11号は、今朝8月10日、午前6時に、高知県安芸市に上陸しました。ゆっくりと自転車なみのスピードで、進路にあたる場所では2、3日前からの豪雨で大変です。

我が家の菜園は、急こう配になっていて、道路の側溝からあふれ出た水が、洪水みたいに押し寄せて、水の掃き出し作業におわれました。フ~ッ

松山の法事にでかけていたakirapapaも深夜バスにて、帰宅してホット胸をなでおろしていますよ~

何時も玄関口にこしかけて、長閑な時を過ごす場所~

sl-480-003_20140809201520127.jpg
シンボルツリーの「アカメソロ」の木の、何とも言えない静寂な雰囲気が好きなんですよ~

その場所に、台風から守るために、フロントガーデンのお花たちを、避難させました

sl-480-001_20140810065348839.jpg

通り抜ける南風を、避けるためです。

sl-480-006_20140810065349693.jpg


昨日、少しだけ雲間から明るい陽射しはありましたが、ほとんど雨続きなんです~蓮池も泥水で、溢れかえり、前日まで、見えていた、中ほどの突堤もすっかり水の中です

sl-480-017_20140810065350991.jpg


あんなに、賑やかに騒いでいた「鳥」さん達もさすがに、蓮池の上の大きな木の下で退避しているのか、真っ白いサギの小さな姿だけが、緑のなかにうつっています。

関西地方は、これからお昼前に台風本来の強風と雨が押し寄せるらしい。

自然災害に挑む人間の姿は、ホントにちっぽけ、なすすべもありません。
ましてや、の小鈴は、雨すらも嫌がり、野生の本能すらもっているか否か~・・・
この猛暑続きで、夏痩せ気味です~

sl-480-031_20140809201524cc3.jpg


どうかこの台風11号の被害がこれ以上甚大になりませんように~・・・(kumi)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

立秋の蓮池


一昨日は、二十四節気の立秋。
暦の上では、秋に入ったのだが、まだまだ残暑は続く。おまけに次々と台風が襲来し、天気も目まぐるしく変わる。

先日の台風12号の余波で降った雨は、水位を下げ澱んでいた夏の蓮池を一気に甦らせた。

岸辺に現れていた白く乾いた土手部分も、すっかり水面下となり、生えかけた雑草をも水没し始めていた。
sl-480-028_201408080912393b7.jpg

池中ほどにある突堤は、ほぼ水没状態となり、僅かに残った頂上部分には、水鳥が所狭しと集まっていた。
sl-480-001_2014080809123487c.jpg
水鳥は、鴨(カルガモ?)と鷺で、ほとんどが青鷺であった。
泳げない鷺は、浅瀬が恰好の餌場で、じっと立ち、浅瀬を通過する小魚をひたすら待つ。

しばらく眺めていると、青鷺が飛来して仲間入りした。
sl-480-005_20140808091235848.jpg

またしばらくして、もう1羽同じく青鷺が飛来し、白鷺の近くに陣取った。
sl-480-020_20140808091236d8d.jpg

白鷺はそれを嫌ってか、別の場所へ移動した。
sl-480-022_201408080912383dc.jpg

鳥たちは、立秋の蓮池で平和な午後を過ごし、夕刻には皆いなくなった。
その後も水位は徐々に回復し、昨日には突堤は完全に水没していた。(akira)

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

小さなケイトウの花


おはようございます~(^^♪

昨日8月7日は、立秋でしたのに、立秋とは無縁のこの熱世界~


先日から、花友さんに頂いた、「松葉ボタン」開花の度に、何者かにやられてしまいますよ~

ほら、こんなに綺麗に咲いているでしょう

sl-480-002_20140807211619d57.jpg
でも、これも午後には、見事になくなっています。最初は「鳥?」さんと思っていたけど、どうやら「バッタ君」の小さな仲間たちみたいです。

さすが~虫君たち~立秋の季節には、毎年大活躍ですものね~
どうやら人間よりも、虫君たちの方が季節を肌で感じているのですね~

なんとなくだけど、空もだんだん遠くなって行くような、紺碧の色が鮮やかさを増したような、日照時間も短くなったようなそんな気がして来ました。


お庭のお花たちの中に、小さなケイトウのお花がまるで、ヤドカリ科じゃないかと思うほど、居候しています。


コリウスの中に~

sl-480-004_20140807211622ae6.jpg
中央で堂々とはびこっています

ここでも~

sl-480-106_201408072115313d9.jpg

種を撒いた訳でもないし、植えこんだ事もありませんが、再生土の中に種が残っていたんでしょうね~

日日草の中にもいます

sl-480-003_20140807211620e83.jpg

そして、ミニ薔薇の中~

sl-480-007_20140807211647f3f.jpg


フレンチローズの中にも~

sl-480-008_20140807211648f5d.jpg


我が庭の、この季節は正直最悪~薔薇は、剪定し通し、コリウスは夕方にはお辞儀をするし、コンクリート熱と太陽熱の板挟み状態の可哀そうなお花たち~でも、居候が得意な「小さなケイトウ」のお花は、この通り元気で、見ず知らずの館でふてぶてしくはびこっています。

気付いた時に、引っこ抜いて決めた場所で、咲かせてあげたら良かったのでしょうけど、庭主は今、土を触りたい心境ではありません。あ~本格的な秋の季節が恋しいです。・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

胡瓜の奈良漬~


おはようございます~(^^♪

また、昨日も暑くって~布団を干そうとしても強風で、お花や菜園は、柔らかい葉っぱたちが、もうヨレヨレ、ヘロヘロなんですよ~庭主だって、暑さに負けそうでかばってあげられません~

昨日のお昼を食べながら、日中の暑さをでパチリ~またまた、入道雲が大きくなる気配ですよ~

sl-480-118_20140806174727c32.jpg
大阪湾の向こうは関西空港~その向こうは、神戸の山々です。

収穫に追われた菜園の胡瓜~結局は、奈良漬に仕込んだのは4㌔でしたよ~

収穫すぐの~胡瓜~・・・これで、1、3㌔弱・・・

sl-480-003_201408061739408e3.jpg

2割の塩で、あら漬けにし、

sl-480-004_201408061739428e6.jpg
水分が出て来ます。2日後は天地返しです。

天地返し後、1週間で、水分をよく拭き取って~
sl-480-009_20140806174024af2.jpg

なれ粕(去年の漬け込んだ酒粕)に漬け、冷暗な場所で3週間保管します。

sl-480-011_20140806174025a5c.jpg

3週間漬けこんだら、今度は仕上げ粕にまたまた3週間、漬けこみますよ~

sl-480-008_20140806174057f19.jpg

そして、上から酒粕で覆います。この作業を収穫の度に繰り返し、繰り返し~4回位かしら~

sl-480-012_201408061740262ba.jpg

これで3週間、漬物容器ごと、冷暗な場所で保管するのですが、今年の暑さで、私は冷蔵庫に入れてます

9月には、美味しい「胡瓜の奈良漬け」の完成~楽しみです。

この地で暮らし始めて6年~菜園で胡瓜が沢山収穫出来ると嬉しくて、阪南市の造り酒屋さんの「奈良漬け講習会」に参加し、それから毎年「奈良漬け」を作るようになりました。

例年だと「ゴーヤの奈良漬」もトライするのですが、今年はどうやらゴーヤは不作みたい~

今年も夏野菜のおかげで、トマトのヌカズケの美味しさ、そして胡瓜のゼリー寄せ~昨日もまたまたakirapapaに胡瓜のゼリ~寄せを催促されましたが~・・・

毎日の庭仕事は、今は少ししか出来ませんが、秋への体力維持の為に、昨日は買い置きの白い酒粕で、甘酒を作って飲みました~結構、美味しいものですね。

テレビで放送されてましたよ~甘酒は点滴に匹敵する程の栄養があって、熱中症対策には、効果があるそうです。
胡瓜も残り少なくなった事だし、これからの3時のお茶は「甘酒」にする事にしま~す。

今日も、元気である事に感謝しながら「健康体操教室」で、脳も体も鍛えて来ま~す・・・(kumi)

theme : お料理
genre : 趣味・実用

山の恵み~兼題「茸飯」


今週のNHK俳句の兼題は、「茸飯(きのこめし)」。

台風の影響か、朝から晴れたり曇ったり、未明にはにわか雨と、不安定な天気となっている。
それでも明日は二十四節気の「立秋」、これからは暑さも残暑となる。

暦の上では、明日からは秋となるが、菜園ではまだまだ夏の野菜が元気だ。
それでも、秋の実りに向けての動きも見え始めた。

山芋の蔓には、むかごの実がいくつか付きはじめている。
sl-480-033_20140806071756daf.jpg

あけびの蔓には、青い実を付け始めている。
sl-480-031_20140806071755233.jpg

さて、兼題の「茸飯」である。

茸も秋の実りの賜物である。立秋近しといえども、些か早すぎる感もなきでもないが、選者の宇多さん曰く、季節を少し先取りするのも粋とのことである。

茸飯の代表格は、松茸ごはんだが、しめじや牛蒡、人参などと炊き込んだ混ぜご飯のほうがなぜか懐かしく味わい深いと思うのは私だけか・・・

木地の椀土の匂いの茸飯.....akira

祖母が来るいそいそと炊く茸飯.....kumiko

茸飯は、おふくろの味であると思う。
外では、まだまだ蝉しぐれの最中で、茸飯を味わう季節はまだまだ先だ。(akira)

いい物はいい~


おはようございます~(^^♪

台風12号の、豪雨災害は、すさまじかったですね。~「被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申しあげます」~

今日8月5日も、この地は強い風が吹いております。先日2日連続の降雨と時々の強風により、私の大切な傘も、壊れてしまいました~


1989年、人生を変える程、お世話になったオーナーから戴いた~大好きな傘~です。26年間も、大切に使わせていただいてます。

sl-480-001_20140805073259aea.jpg

外出から帰り、玄関先に立てかけていたのですが、強風で、玄関脇の茂みの中に倒れ、骨が外れたみたいなんですよ~

sl-480-007_2014080507330058f.jpg


人生の一番楽しい、働き盛り、遊び盛りのアラフォー時代に、社員一同で、北新地、南の宗右衛門町それから「合歓の里」でのクルーザー遊び~燃え尽きるほど働いて遊びつくしましたよ~。

その時の思い出の傘~ずっしり重たくて、さしていると傘に守られているような安心感を覚え、ホントに大事に使ってきました。子供にすら、「母さん、その傘長持ちやな~」と言われるほど~・・・

ブランドみたいな感じはしてたけど、さほど気にもとめてなかった~壊れたから、パソコンで、検索すると
「ジャンポール・ゴルチェ」と出て来ました。

sl-480-008_201408050733020a7.jpg

真ん中の骨を、もとに戻すと、また使えるはず~修理に出して、もっと側においてこの傘と生きて行きたいなあ~

最近は、修理するより、新品に買い替える人が多いらしいけど、私はいい物を大事に使いたい、靴だって、底を張り替えられるのにしてますよ~夫も、靴はいい物をとこだわって履いてます。

普段着は、「ユニクロ」家族なのに、おかしな夫婦です~・・・


大切な物、~ここにも届きました~

sl-480-004_20140805073337fe6.jpg

還暦過ぎの人生に「夢と楽しさ」を教えて下さった、絵手紙の先生からの「暑中見舞い」です。
先日の教室での「遊印」が楽しいですね~

私も、ヒッキー君ぐらしのなかで、コピット作った「遊印」があります

sl-480-058_201408050732219d7.jpg
今月、誕生日を迎える先輩への絵手紙のつもり~同じく、犬大好き人間の彼女も、私のユーモアわかってくれると思い、
肩が凝るほど頑張った、意地悪婆さんと犬の「遊印」です。

それから、「茗荷」も新鮮な内に描いときましょうと~

sl-480-056_20140805073220b6a.jpg

日々の暮らしは、不必要な物を生み出します。いいと思って買っても、結局は不要になったり、断捨離も随分と気合を入れないと「ごみの山」~シニア世代では、捨てるのを勿体ないと思い、なかなか手放せない人が多いそうですが「、いい物を少しだけ」手元に置くようにしたい~

夫の現役時代の書類、手帳、カバン、ワイシャツ、スーツが彼の部屋にはいっぱい~いつになったら、いい物だけが選別されて、スッキリの部屋になるのでしょうか?・・・(kumi)

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

きゅうりのゼリー寄せ


おはようございます~(^^♪

台風12号の余波による豪雨は凄く、こちらも2日連続の雨、昨日の夕方の降りようは、恐い位でしたよ~

今朝、やっと束の間の雨上がり~の小鈴の散歩に出かけました。
止んだら止んだで、照り付けるような太陽熱に襲われます~大きくなり過ぎた胡瓜とオクラを収穫です~これは、半分に切らないと、食べられない程のビッグサイズですよ~


てな訳で、昨日の日曜日は、家の中に引きこもって、「ヒッキー君」状態でしたが、そこは主婦、じっとはしてはいられません。

大豊作の胡瓜~、奈良漬に3㌔、胡瓜のQちゃん漬けに4㌔~毎日のぬか漬けも、余り気味~
お隣さんにも、お嫁に行きましたが、それでも毎日収穫できます~そろそろ、終盤に入りましたので、大切に使いましょう~

でも、冷蔵庫にねむった「胡瓜」何とか役にたつレシピをと思い、PCを検索ありましたよ~


きゅうりのゼリー寄せ

sl-480-047_2014080407552951b.jpg
色付けに、黄色いフルーツトマト&ミント&冷凍保存のブルーベリーをトッピングしました。


「今日の料理」のレシピをいただきましたよ~

sl-480-064_20140804075531526.jpg


材料も、都合よくそろっていました

sl-480-033_2014080407552723f.jpg

①水の中に、粉ゼラチンと砂糖を入れ、ひと煮たちして、冷まして置く~
②胡瓜の絞り汁に蜂蜜を加える
③~①の余熱が冷めたら②とレモン汁を加えて、適当な容器に入れて冷蔵庫で冷まして固める~

sl-480-040_20140804075528c84.jpg

とっても、簡単でしたよ~ヒンヤリ、ぷるっと、優しいお味

3時のおやつは、最初の写真です。
akirapap~「カッパみたいや!」一言、でも、まんざらでもなさそう~

これだと、胡瓜以外の西瓜、トマトなど、なんでも代用出来そうです。

今日もまたまた、トマト・ペースト作りの予定~

菜園野菜での「保存食作り」に、のんびり主婦は、お仕事が増えますが、ボーッとしているよりも楽しいし、動き回るからカロリーも消費出来、エンゲル係数は下がるし、何よりも、夏野菜の恵みを美味しく戴けるのは、最高の贅沢かもしれません~感謝ですね~・・・(kumi)

theme : お料理
genre : 趣味・実用

雨 に打たれてジャングル化


おはようございます~(^^♪

昨日は、台風12号の影響で、終日雨となり、久しぶりのんびり家の中で、過ごせました~
絵手紙の遊印を作ったり、暑中見舞いを書いたり、少し肩こり気味です。

昨日の雨で、ワイルドガーデンの花々も、すっかりジャングルみたいに成長しましたよ~

sl-480-002_2014080306443484f.jpg
かすかな、お日様で、前方がまぶしい状態ですが・・・


「ジュランタ宝塚」も重みで、下を向いています。

sl-480-009_20140803064438d51.jpg


外来種の「タカサゴユリ」が、いっぱいはびこっていますよ~


sl-480-005_20140803064437d27.jpg
sl-480-025_201408030644409ef.jpg
外来種だから、本当は引っこ抜いたほうが、いいそうですが、綺麗で優雅なもんで、そのまんま~今はあちらこちらのお庭で、はびこっていますよね~


種まきが少し遅れた「ピンクの千日紅」も大きく成長し、これからの開花が楽しみです~

sl-480-004_2014080306443557f.jpg


花友さんからお嫁に来た「千日紅」は、鮮やかに咲き誇っていますよ~

sl-480-027_201408030645283cc.jpg


ピンクの千日紅には、「シジミチョウ」、真っ白い羽根に所々にゴマをかけたような可愛い蝶々~

sl-480-028_20140803064529b6f.jpg


蝶々さんは、可愛い~けど、その前身がね~、チョット苦手です。

雨の合間を縫って蝉さんの大合唱が始まっています。
天気予報では、今日も雨になるそうですが、本当に蒸し暑いです。
お部屋の中でも、「熱中症」になるらしいですので、しっかり水分をとって、どうど、今日も良い日でありますように ・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

土用の蓮池


台風の余波で、昨晩から降りだした雨は、今も続いており、今日は久しぶりに水やりから解放されるとkumikomamaは安堵顔だ。
それでも土用の最中、湿度が高く、じっとしていても汗がにじむ。

土用といえば、一般的に今の時期の夏の土用を指すが、各季節毎にあり、各季節が始まる、立春、立夏、立秋、立冬の前18日間が土用となる。従って、今年の夏の土用は、8月7日の立秋の前18日間であり、そろそろ土用も終盤である。

一昨日の蓮池も、土用のけだるい午後を迎えていた。
sl-480-011_20140802084548c26.jpg

上空には、夏本番に似つかわしい入道雲がもくもくと湧き立ち、
sl-480-003_20140802084542ad5.jpg

池の水は、随分水位を落とし、岸辺は渇ききり、白い地肌を覗かせていた。
sl-480-009_20140802084546768.jpg

うだる暑さのなかで、元気なのは時々飛来する数匹の鵜。元気に泳ぎ、また長時間潜水する。
sl-480-005_20140802084543179.jpg
kumikomamaは、鯉が餌食になると気が気ではないようだ。

静かな水面は、鵜が飛び立つ時だけ、羽音が響き渡る。
sl-480-006_20140802084545169.jpg

その後、中ほどの突堤では、泳ぎ疲れた鵜が黒々とした羽根を拡げ、日光浴の最中だった。
sl-480-013_20140802084722af2.jpg

8月に入り、蓮池の周辺でも赤とんぼが群れ飛ぶようになった。
sl-480-015_20140802084723ec7.jpg

秋茜と言われる赤とんぼが見られ、来週には立秋だといっても、暑い夏はまだまだ続く。(akira)

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR