07
   

虫除け~兼題「蠅捕」


今週のNHK俳句の兼題は、「蠅捕(はえとり)」。

今日は、二十四節気の「大暑」。8月7日の立秋まで、一年で一番暑い時期だ。
一昨日梅雨が明け、連日湿度の高いうだるような暑さの日が続いている。

朝から蝉の大合唱、嫌がおうにも暑さが増幅されるようだ。
害虫の繁殖も旺盛となり、庭の草花や、菜園の野菜たちにとっても試練の夏となった。

最近ガーデニングに目覚めた隣家の娘さんも害虫退治に色々と苦心されていて、先日物干しに、飛来害虫を捕獲するためのリボンがぶら下げられていた。
sl-480-132_20140722193230504.jpg
まるで昔懐かしい蠅捕リボンで、普通にホームセンターに売られているとのことだった。

さて、兼題の「蠅捕」である。

下水道が整備され、ハエ自体あまり見かけなくなった。小さい頃は、魚屋の店頭には必ず数本の蠅捕リボンが吊るされていた。そして足元には、網籠式の蠅捕器が置かれ、中には餌の魚のアラが入れられていた。氷を入れて冷やす冷蔵庫しか無い時代であった。

蠅捕器鰯の頭無駄ならず.....akira

くるくると蠅捕リボン猫の背に.....kumiko

蠅や蚊は、嫌われ者だが、これらもまた、自然の摂理だ。

明日は京都祇園祭の後祭り、明後日は天神祭の船渡御と夏の祭りのクライマックスが続く。(akira)

スポンサーサイト

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR