05
   

オリーブの花


今日で5月も終り、来週半ばには梅雨の走りの空模様がやってくるという。季節の移り変わりは早い。
夏の日差しを思わせる日和となった、我が家の庭では、木々の緑が茂り、薔薇中心だった庭の草花も、初夏の草花へと移り変わりつつある。

蓮池を見下ろす斜面地の、ムサシノケヤキの下に植えた2本のオリーブの木の1本が、沢山の花を付けた。
sl-480-027_20140530203907adb.jpg

オリーブの木が我が家にやってきたのは、約2年前。NHK趣味の園芸で、実の成る木として紹介され、夫婦共、その気になり、即園芸店に注文。実を付けるには、異種株を植える必要があるとのことで、異種2本の苗を購入。斜面地のムサシノケヤキの下に1m離して植えた。ところが、この春、その1本が新芽が出ず、立ち枯れてしまった。
sl-480-023_20140530203905f96.jpg
ウッドデッキの近くに植えた為日照不足になったか、手入れ不足で雑草に負けたか、定かではない。それでも、もう一本はたくさんの花を咲かせた。

10日程前には、沢山の米粒ほどの蕾を付けていた。
sl-480-031_201405302039088c1.jpg

そして、ここ数日の夏のような陽射しに、一斉に花を開いた。
sl-480-019_2014053020390460e.jpg
真白な4弁の花びらを拡げ、受粉を待っている。
ただ、自家受粉は難しいと言う。お尻の丸い花あぶがしきりに花の蜜を吸っているものの、受粉は難しそうだ。(akira)
スポンサーサイト

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ジュンベリーの収穫~♪

おはようございます~(^^♪

蒸し暑くって~の小鈴、もう外に出たがりません部屋の涼しい場所を見つけて、ウロウロ~ちょうど、先日設置した、玄関口のそよ風君の前で、伸びきっています~♡

床のひんやり感と、裏からの風、2階からの風、寝室からの風が通り過ぎる場所で、最高の避暑空間なんでしょうね
ここの家を建てる時に、どうしても外せなかった、車いすの通れる広い通路と、東西南北に風の流れる家造りにしようと~
この季節になると頑張って工夫してよかった~雨戸を閉めない限りは、風があって涼しいのですよ~

もう一つ、良かった事~♡フロントガーデンに「ジュンベリー」の果樹を植えた事~・・・

sl-480-038_20140530084722f1f.jpg

たわわに、熟して今が収穫どきです

sl-480-005_20140530084719f70.jpg

ヒヨドリさんが、お隣のテレビのアンテナの上から、様子を伺っていたので、あわてて、黄色いアミアミで覆いましたよ~

sl-480-010_201405300847204b9.jpg

だって、一度味をしめたら、もう裸にされるんですもの~苺もたらふく横取りされて、悔しいたら、ありゃ~しない・・・
チョット、かっこ悪いけど、しばらくの辛抱です~だって、私、「ジュンベリー」大好き人間~♡洗い流して、そのままお口に入れて食べてますよ~

この季節の気温の上昇は、けたたましいほどに、速くって
先週は、まだまだ青い実だったのに・・・

sl-480-041_201405300847186f8.jpg

1週間足らずで、熟しの時を迎えましたakirapapaと二人で、収穫したのですが、かなりの豊作で、後半分以上は残っていますよ~

sl-480-054_20140530084723f33.jpg

「ジュンベリー」の実は、お店に販売されてないから、珍しい物は、みんなで頂きましょうと、ご近所におすそ分け・・・
私は、夕食後に、ポリポリほうばったり、今朝は、ヨーグルトに混ぜて、頂きました。

sl-480-021_20140530084748058.jpg

後は、ジャムを作る予定ですが、邪魔な程あった、空き瓶が、全然なくなってしまいました。"(-""-)"
人様に差し上げるのは、いいのだけど、容器は却って来ません~空き瓶までは食べんといて欲しいな~
またまた、瓶を買いに行って、ジャムでも作る事にします・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

裏庭の番人たち~


おはようございます~(^^♪

真夏の暑さの中で、春に手抜きの菜園の手入れ、ず~っと、終わりのない外仕事です。

菜園には、裏庭(シャドーガーデン)の小径を通って行くというより、踏みつけて行くのですが~
猛暑には、フロントガーデンから、ここに移動してくるお花たちもあるのですよ・・・

sl-480-118_20140529083056e18.jpg

梅雨の季節を前に、結構いい味出しています・・・

手前から、「水引草」~葉っぱが、下駄の鼻緒みたいでしょう
sl-480-005_201405290829516e2.jpg
繊細な線状の枝に咲いた花姿が、水引に似ています~♡

ライムグリ~ンの色が、とても気に入ってるんです~「ヒューケラ」
sl-480-035_20140529083059b5a.jpg
直射日光は、真昼だけしか射さないこの場所ならではの色です~
フェンス越しのお隣のお庭では、もう少し濃いめに出てしまいますよ~

sl-480-034_20140529083058a0a.jpg

「ユキノシタ」の白いお花、ライムゴリ~ンのヒューケラの色と周りの緑のコントラスト~「一人満足」です

お隣とのフェンスギリギリの場所で、「カラー」が咲いてます
sl-480-008_2014052908295385b.jpg
普通「カラー」は、真っ白ですが、この種類は、最初は、緑色の状態で、花になり、徐々に白色に変貌して行くのですよ~

水道の蛇口の近くで、「エリゲロン」、小さなデイジーのような華奢なお花です~いつの間にか、飛んで来ました・・・
sl-480-019_20140529082949124.jpg
住み心地がいいいのか、結構賑やかです・・・

↓春先からず~っと咲いていますが、春には、もっと真っ白い色だったのですよ~
sl-480-057_20140529082950e5f.jpg
別名「ゲンペイコギク」「ペラペラヨメナ」とも、~別名のほうが、親しみがあって可愛いですね~

そして、「ギボウシ」~・・・
sl-480-028_201405290829486eb.jpg
これも、少し前のですが、今は凄いはびこって、我が物(^.^)です

後日アップしようと考えてる「ムラサキツユクサ」のお花や、大きなシャベルみたいな葉っぱの「ヒマラヤユキノシタ」「ホトトギス」もうお花の季節を終えた「コデマリ」「ハツユキカズラ」「ヤブラン」そして花友に頂いた「紫のカキツバタ」「黄菖蒲」等々~・・・日陰を好むお花たちがひしめき合っています。

梅雨になる前の、束の間の晴れ間~
午前中は、「健康体操教室」に行き、早々にまた、菜園仕事、「裏庭の番人」たちに「ご機嫌よー」の挨拶をしながら、通していただきますよ~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

竜門の鯉~兼題「鯉幟」


今週のNHK俳句の兼題は「鯉幟(こいのぼり)」。

今日は、昨日のような黄砂の飛来もなく、爽やかな晴天となった。ただ最高気温は、7月下旬並みになるとかで、陽の当たる場所は、じっとしていても汗が吹き出し、日陰の恋しい季節となった。
蓮池の水は、田植えを控え満々と湛え、深まる木々の緑を映し出している。
今年は、水面を魚が飛び跳ねる姿を時折見かける。
今月上旬には何回か鯉が泳ぐ姿が確認された。
sl-480-021_20140528134041927.jpg
その鯉も時折飛び跳ね、一瞬、いぶし銀のような鱗を、初夏の日差しに曝け出す。
日本式の庭園で飼われている錦鯉とは違い、生き生きと自由に泳いでいるようだ。
「登竜門」という、中国の故事がある。竜門の滝を登った鯉は、竜になるという。口の両側の髭が竜を想像させたのだろうが、急流を生きる自然の生物の力強さが、こうした故事を生んだのだろう。

さて、兼題の「鯉幟」である。

小さい頃は、広い農家の庭に家紋の入った武者幟と共に、長い杉丸太の竿に鯉幟が掲揚されていた。
最近では、住宅事情や少子化の影響か、あまり見かけなくなって久しい。
鯉幟は、先に記載した「登竜門」の故事に由来するものという。鯉幟は、真鯉・緋鯉・青い子鯉が仲良くセットされるが、竜門の鯉はまさしく黒々とした、真鯉であり、薫風を体いっぱいに、初夏の空を泳ぐ様は、真鯉こそが似つかわしいと思うのは私だけか・・・

鯉幟映して池の水光る.....akira

希望乗せ雲間を泳ぐ鯉幟.....kumiko

鯉を急流でなく、初夏の空にゆったりと泳がせたのは、立身出世よりも、健やかな成長を願う親の気持ちの表れではないかと思う。(akira)

柏葉アジサイ~

おはようございます~(^^♪

凄い雨~薔薇散らしの雨~この季節の雨は、菜園には嬉しい雨、だけど、ジギタリス、バラの伸びた枝が一斉に頭を垂れて、無残😭な姿に・・・"(-""-)"

雨に降られ、水を満々と貯えた今朝の蓮池~
紀泉の山並みに、真綿を引いたような雲が立ち込め、幻想的です
sl-480-006_20140527085122d87.jpg

梅雨の季節を前に、静かに開花が始まった「柏葉アジサイ」~
sl-480-137_20140527085119438.jpg

薔薇の華やかさに魅了され、すっかり忘れていたけど~
sl-480-138.jpg

花房に付いた、この真っ白い清楚なお花もまたまた「豪華」ですね(*^-^*)
花言葉に託された、「けがれなきこころ」~贅沢なお花です~

sl-480-132_20140527085116862.jpg

葉っぱが柏の葉っぱに似ているから「柏葉アジサイ」と呼ばれているけど~まさか、この葉っぱでは、「柏餅」は、出来そうにありません

↓これは、白いウッドフェンス沿いに植えられた「柏葉アジサイ」~雨の前日に撮りました。
sl-480-136_20140527085118b55.jpg

昨日からの雨で、大きな枝のお花たちは、見るも無残な姿に~でも、お昼までには、復活して、また堂々と空を見上げてくれる事でしょう。

今日は、3人で、すっかり大きくなり収穫が遅れ気味のそら豆の収穫に、頑張ります・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

カンパニュラの仲間たち~

おはようごぜ~ます

朝ドラ「花子とアン」の言葉が強烈で、甲府なまりがうつってしまうだ~早速、雨が降り出しましただ~

梅雨入りを目前に、涼しげな「カンパニュラ」の仲間の開花が始まりましただ~

まず、「釣鐘草」~カンパニュラは、ラテン語で、「小さな鐘」の意味だとか~
sl-480-119.jpg

お花の形が微妙に「鐘」ににています
sl-480-120_20140525213029187.jpg

フロントガーデン門壁の前で、賑やかに、あっちこっち向きながら、愛想振りまいて咲いています
sl-480-092_20140526084216a20.jpg

そして、「ホタルブクロ」~
sl-480-128_20140525213030232.jpg

同じ「カンパニュラ」のキキョウ科、ホタルブクロ属~

ワイルドガーデンの、真っ白な「ジギタリス」に囲まれて、楚々とした雰囲気で咲いています。
下を向いて咲く、お花はホントに上品・・・雨の似合う花です

sl-480-129.jpg
「釣鐘草」だとばかり思いこんでいたら、「釣鐘草」は、上のピンクの方みたいです
未だに、区別がつかないで、迷ってしまいますよ~

一口に「カンパニュラ」と言ってしまうけど、沢山のキキョウ科、ホタルブクロ属のお花があるそうで、小さなキキョウの花ににた涼しげなお花もあるし、・・・

下を向いてそっと咲く「ホタルブクロ」、上や横を向いて賑やかに愛想振りまく「釣鐘草」が、華やかな薔薇のお花の代わりに、しばし賑わしてくれるでしょう~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

白いジギタリス~


おはようございます~(^^♪

コンテナの中の苺~最近、ヘタだけ残して、美味しい実だけが、食べられています~♡
「ヒヨドリ」さんには、叶いません"(-""-)"それでも、今年は沢山のジャムがつくれましたよ~
今朝は、目先を変えて、「苺シナモンジャム」にしました・・・部屋中にシナモンの香りがいっぱい広がります♪

この写真を撮りたくて、和室の縁側で、を向けている間に、イチゴジャムの鍋が噴きこぼれて~弱火で、25分の所を、15分しか煮混めませんでした~

早朝の蓮池に、ジギタリスの背い高ノッポのお花が、覗き込むように咲いていたのですよ~
sl-480-002_20140525081657b73.jpg

去年咲いた、ジギタリスの花から、あちらこちらに種が飛び散り、そのまま自生していた「真っ白いジギタリス」~もしかしたら、今年の開花は期待できないかもと、半ば諦めていたけど、こんなに見事に開花です

sl-480-114_20140524213452a6a.jpg
あんまり、白が強くて、が負けてしまいますね~
sl-480-053_201405242133595aa.jpg


正門、門壁の近くでは、大きなコンテナに移植したのです・・・
sl-480-072_20140524213403443.jpg
後ろの黄色いあみあみで覆ったのは、「ジュンベリー」~赤く熟した果実を、ヒヨドリさんから守るための、苦肉の策です。

そして、その前には真っ白の「ペチュニア」~
sl-480-068_20140524213400e8c.jpg

これから、梅雨いり~そして、猛暑の夏へ、出来るだけ気持ちよく過ごしたいですよね。
正面も涼し気に~・・・
sl-480-070_20140524213401bd3.jpg

そして、昨日は、必殺の避暑グッズ「そよかぜ君」の登場です
sl-480-026_201405242134546b3.jpg

玄関の上りぶちに座って、網戸越し、「そよ風君」越しに臨むフロントガーデン~風通し抜群です

今日も、スケジュールがいっぱい、まずはストレッチから、心地良い暮らしの為に、前向きにGO!!GO!!
~~~~~~~~~~~~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

葉色を愉しみまた花を愉しむ


シャツの袖を腕まくりして、薫風を体で味わうといった、心地よい5月の天気は長続きしない。
曇ると少し肌寒く、日が射すと汗ばむような季節が続いている。

今年は薔薇が元気がいい。初めに咲き始めたものは、そろそろピーク、遅れてきたものも、咲きそろい始めている。
咲けば散るのは世の習いとはいえ、kumikomamaは、花がらの処理に毎日おおわらわである。

そうした薔薇の饗宴ばかりに目の行く我が家の庭にあって、春先からカラーリーフを楽しませてくれたシモツケとユキノシタが、なんともかわいい花を付けた。

先ずは、フロントガーデンのシンホルツリーの足元で育った、シモツケ。
春先に木々の芽吹きに先立ち、ライムグリーンの若葉を繁らせ、木々が繁り木陰を作ると、その緑陰をライムグリーンの明りで照らしていた。
そのライムグリーンの葉の上に浮かぶ雲のように、ピンクの小花を付けた。
sl-480-018_20140523204151a43.jpg
遠くから見ると、いかにもか弱そうだが、近づくと、線香花火が弾けたような勢いがあり、ピンクの5弁の花びらをしっかりと開き咲いている。
sl-480-019_20140523204152b4c.jpg

そして、シェードガーデンでヒューケラと共に種々の葉色を楽しませていた、ユキノシタ。
地面を覆うように育った重厚な葉から、スックと細い花径を伸ばし、その先にたくさんの白い花を付けた。
sl-480-001_20140523204153509.jpg
花は、よく見ると、5弁の花びらのうち2枚が大きく、まるでうさぎの耳を思わせる。
残りの3枚の小さな花びらには、赤い斑点があり、白い花を淡いピンクに染めている。
sl-480-110_20140523204155a4b.jpg
調べてみると、ダイモンジソウの仲間のようで、花の形状の特異性も、なるほどと納得した。

どちらの花も、葉色にばかり目が行き、忘れ去られてしまいそうな花だが、よく見ると、実に可愛く、薔薇同様、庭でひそかに競演していたのである。(akira)


theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

つれずれに~何気ない日常~


おはようございます~(^^♪

去年までは、散り行く薔薇の花びらに悩まされる暮らしとは、縁のない事でした~アーチに薔薇の花を誘引したら、こんな事になってしまうんですね~毎日、花柄の清掃に追われています~♡贅沢な、悩みでしょうか?

全快とまではいかないけど、腰も足も脳の指令で、思うように動きます・・・なんて、幸せな事でしょう~痛みが消えた訳ではないけど、小鈴の散歩も普通に出来るようになりました・・・

で、久しぶりの「散歩コース」のご案内です

心臓破りの坂を上って、~いつもの散歩コース、3号公園を通り過ぎた坂道の突当り、(突当りには、〇本の芸人さんの別荘があります)~・・・その坂道の途中からの、大阪湾~

sl-480-035_201405230828463b3.jpg
関西国際空港は、右側にあります。「久しぶりの晴天で、気持ちいいです~♡」

そして、お馴染み3号公園には、「キンケイ菊」が群生しています。
sl-480-022_20140523082844386.jpg
キバナコスモスに似てるけど、お花の枚数が、沢山ついてますよ~

最近小鈴も8才になり、坂道がきつそう~なので、ここまで来たらUタ~ンです。

帰路は少し回り道をして、花友さんの薔薇のお家の前を通過~
sl-480-042_20140523082935908.jpg

薔薇のお花に、すべてを捧げる「奥様」の丹精込められたお庭は、入口までもが、華やかなんですよ~

sl-480-039_20140523082933b37.jpg
早朝だから、今朝は、門前をだけで、失礼!!~お庭は、薔薇、薔薇、ばら、バラ・・・・それも、高級品ばっかり~ここの、お庭を拝見すると、我が家の庭が可哀そうに見えてしまうから~一呼吸置かないと、とても、とても・・・

朝食の後の必須課題、「ストレッチ」をしようと、ヨガマットを広げると、さっとマットに侵入者~マットを占領されますよ~

sl-480-005_20140523082842928.jpg
お母さん~今日は、どかないからね~!!
sl-480-004_201405230828418b6.jpg
駄目!駄目!お母さんのストレッチの為に、引いたのよ~どいて、どいて!!

元気で、足腰が痛まないように、朝、昼、夜には、20分ものストレッチ運動が欠かせなくなりました。
ストレッチを続けていると、痛みが消えて行くような気がして、邪魔くさいけど、頑張る事にしています。
~継続は、力なりですね(*^-^*)~

お隣さんに、珍しい「赤そら豆」を皮ごといただきましたよ~
sl-480-001_201405230829364fc.jpg

皮は、緑色なのに、中は、赤いのです。
sl-480-003_20140523082938a0d.jpg
sl-480-004_20140523082939890.jpg

食べるなら、美味しく食べましょうと、もち米も混ぜて炊いてみました
sl-480-002_20140523082840fb1.jpg

美味しい~もちもちのまったく赤飯と同じです😋

のんびりとの散歩をして、ゆっくりの朝食、ストレッチ、生協の注文書提出、そして今日は、中国料理「やぐら」さんでのお昼を済まし、両サイドのお隣さんの、作品展示会の見学へ~

やる事は、沢山あるのに、ま!いいかと、最近はゆっくりのペースで、前に進む日常です~♡
今日も、元気で、つつがなく過ごせる事に感謝の気持ちを忘れずに・・・(kumi)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

アーチの薔薇~


おはようございます~(^^♪

ご近所の、写真マニアのご主人がいて、ここ2,3日わが庭に、入りびたりなんですが~お話をしながら、案内していると、足の裏に、トゲの刺さったような感覚のある痛みがありました・・・
スリッパの裏に、大きな薔薇のトゲが、突き刺さっていたのですよ~

「私は、やっぱり阿保です」お客様に、薔薇の花を差し上げる時に、切った薔薇のトゲを、拾い集めてなかった~"(-""-)"それに、「お庭に出る時には、靴に履きかえる」こんな肝心な事すら、守れてなくて~・・・

次から次へと開花が進む、フロントガーデン中央アーチの、「ツルアイスバーグ」と「テス・オブ・ダーバービルズ」~

sl-480-057_20140522090020b11.jpg

バックが、生憎の曇り空ですが、真っ白い「アイスバーグ」は、少しの晴天でも、白さが反射してしまいますね~

sl-480-078_201405220900240cb.jpg

今年は、アーチの中央まで、やっと届きました

「薔薇」初心者の、わが庭で、初めての「薔薇1号」さんですが、育てやすく、何と言っても、優しい匂いに惹かれました~お花も、柔らかい、ふんわり、純白です~♡

sl-480-079_20140522090026617.jpg



3年前に、大好きな猫ちゃん「庄助(ショウスケ)~余談ですが、ほろ酔い気分で、出会ったからオハラショウスケさんの名前から、命名した、罰当たり夫婦です」が、亡くなったから、その猫ちゃんの代わりにと思い、デビット・オースチンで、購入した真っ赤な「テス・オブ・ザ・ダーバービルズ

sl-480-076_20140522090023c8f.jpg

明るいクリムゾン色の香り豊かな大輪なんですよ~

この冬に植木鉢から、フロントガーデン中央のアーチの足元に移植して、まだまだか細いけど、愛情いっぱい育てますよ~「だって、ショウスケの生まれ変わりですものね・・・」

sl-480-059_2014052209002297d.jpg

1昨日の朝まで、降り続いた雨で、アイスバーグの花びらが、散ってしまいました~

sl-480-037_201405220900526d0.jpg

それでも、まだまだ沢山の蕾が残っているから、もうしばらくは楽しませてもらえそうです~

今日も外はお日様カンカン照りです~♡不快指数が高くって、なんだかイライララ~♬
そんな時は、緑の木陰で、ゆっくりしましょう~
そして、1週間ぶりに「健康体操教室へ~」今日も前向きに感謝感謝
・・・(kumi)

theme : バラが好き!
genre : 趣味・実用

花の癒し~兼題「薬玉」


今週のNHK俳句の兼題は、「薬玉(くすだま)」。

昨日からの雨もすっかり上がり、肌寒いくらいの天候となった。
気温差が大きく、湿度の高いこの季節は体調を崩しやすい。

兼題の「薬玉」は、セレモニーのとき、大きな玉がふたつに割れて、中から紙吹雪きと共に「祝○○」などと書かれた垂れ幕が下がるいわゆる「割玉」ではなく、薬草や香草を袋に入れ、造花などでボール状に飾り、五色の糸を垂らしたもので、天候不順なこの時期、厄除けとして、吊るして飾られたものだという。
ただ、袋に入れられた薬草の薬効に期待したと言うより、華やかな吊るし飾りをすることに伴う、気分転換、癒し効果のほうが大きかったのではないだろうか。

花を吊るして飾るハンギング、特に丸く仕立てるハンギングは、ある意味薬玉に似ていると思う。
我が家の庭でも、春の小花を集めたハンギング、春のフロントガーデンで華やかさを演出していたが、今は、薔薇と交代してリビング前のウッドテラスに移ったが、最後の華やかさを醸し出している。
sl-480-056_20140521134446535.jpg
もちろん、小鈴も我が家の癒しである・・・

さて兼題の「薬玉」である。

今回の兼題で初めて薬玉を知った。普通、くす玉というと、先に記載の割玉を思い浮かぶ。
薬玉は、別名「五月玉」「長命縷(る)」といい、端午の節句から9月の菊の節句まで飾られたという。
昔のしきたりかと思えば、選者の櫂さんによると、今でもお香を扱う店に行くと普通に売られているという。

薬玉の赤花越しに見ゆる空.....akira

薬玉が掃き清めたる土間にあり.....kumiko

長押から吊るされた薬玉越しに、深まる木々の緑を眺めるのも、また趣きがあるかもしれない。(akira)



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

薔薇に彩を添える小花たち~


おはようございます~(^^♪

早朝から、大変な事件が発生しました・・・突き出したテラスの上の白いパラソルが、見当たりません・
直径4メートルもある、どでかい傘を、夜に開いたまま、閉じるのを忘れていたのですよ~

二人で、狐につままれたみたいでした~なんと、お隣の下のがけ地に転がっていました。
いったい、どうやって~・・・・・きっと、夜の間に強風が吹いたのでしょうね・・・

擁壁沿いの薔薇を引き立てるのに、最近広げたままにしてたから、~

薔薇の引き立て役として欠かせない、庭の小さなお花たち・・・

「アンジェラ」の足元で、咲く「レースフラワ~」

sl-480-013_20140519205443135.jpg

そして「ニゲラ」~

sl-480-016_20140519205444bf4.jpg
この、淡いブルーと真っ白い色の組み合わせ、すきです~薔薇のお庭には、欠かせませんよね~


フロントガーデン・正面門壁の当たりでは、ブルーの「ロベリア」ですが、少し変わっています
sl-480-034_20140519205446078.jpg

そして、「ミニカスミソウ」の小花~

sl-480-095_20140519205448ff1.jpg
ふんわりした、小さな葉っぱとお花もミニミニで、ちょっと足元を隠すには重宝しますよ~

中央には、「ストロベリーセージ」~薔薇のアーチの横で、茂っています~♡

sl-480-068_201405192055480cd.jpg

花友からお嫁に来た「鈴姫」~

sl-480-116_20140519205449b3f.jpg
星形のはなの形が、何とも涼し気です~

真冬から咲き続けている「トレニア」~
sl-480-038_201405192055479b0.jpg

春から、夏にかけての庭は、一年の中で、一番賑やかかもしれない~

お花に仕事を作って貰ってるような、「猫の手も借りたい」ぐらいです~
の小鈴の手は、あっても邪魔邪魔~て事で、今日も「ご機嫌よう~」・・・(kumi)



やっぱり猫も好き~♡


朝から、総合体育館の「フィットネスクラブ」へ行ってきました~100名を超える仲間たち~少々間違えても気にせず、楽しく過ごせました・・・気持ちのいい汗です

先日、絵手紙教室の先輩Oさんのご案内にて、「阪南市文化フェスティバル」へ行ってきました。
差し上げた「アグロステンマ」のお花も飾られていましたよ~
sl-480-062_20140518222116fb7.jpg
私は、ガラスの鉢で、ボンボンと放り込むだけの生け方しかしてなかったけど、ドライの途中の麦の穂とのコラボ~Oさんの、柔らか頭の斬新な生け方が、刺激になりました・・・

素敵な絵手紙も、いっぱいあって~中でも、やっぱりこの猫ちゃんの絵手紙に、元気を頂きました~

sl-480-076_20140518222120535.jpg
sl-480-077_20140518222122542.jpg
sl-480-075_20140518222119797.jpg

の小鈴には、申し訳ないけどやっぱり、猫も好き♡」なんですよね~

そして、先生の絵手紙コーナーもありました・・・
sl-480-064_20140518222117e37.jpg
この↑美味しそうな「苺」にクギづけになりました・・・

ちょうど、菜園の苺を収穫していたから、本物より「苺」らしい~♡と思って・・・
sl-480-079_201405182222122de.jpg
100円均一の弁当袋やら、コンテナ栽培の我が家の「不揃いのいちご」たち~
ビールを小さな容器に入れて、苺の苗の近くに置き、大切な苺をナメクジさんから守って育てています
庭主よりも、高いビールを使った「苺」の割りにはホントに不揃い"(-""-)"

帰宅後は、夕食の準備をしながら、採り立ての、「いちごジャム」と、「ヨモギの柏餅」を作りました

sl-480-008_20140518222215d23.jpg
sl-480-006_20140518222213f37.jpg

夕方には、花友の、お庭拝見です~お土産は、いつも手作りの物をと心掛けています~♡~

5月18日の昨日は、ちょうど、今は亡き猫の庄助の(3回忌)でした
可愛い猫ちゃんの絵手紙に出会えたのも、何かのご縁かと思っています・・・

~「もう振り返らない、前だけを見て歩く」~猫ちゃんの背中の絵手紙に添えられたこのお言葉がグッときましたよ~

「やっぱり、猫が好き」~そして「やっぱり、猫も好き」~そして「犬も好き」~♡ ♡ ♡・・・(kumi)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

擁壁の薔薇~


おはようございます~(^^♪
今朝の日曜日、半年ぶりの町内会の清掃があり、久しぶりにご近所の皆さんとの共同作業に汗を流して、頑張ってきましたよ~

sl-480-002_20140517225209824.jpg

帰りには、恒例の擁壁の薔薇見学をして、切り花にしてお持ち帰りして頂きました
↑お疲れのakirapaapです

早朝の「アンジェラ」~、夜明けの蓮池の静寂~心がいやされます
sl-480-111_20140517225210849.jpg

↓これは、昨日の午後2時の蓮池~空の青が水に映り、蓮池のイメ~ジが、早朝と昼間では、違ってみえます
sl-480-090_201405172252084c6.jpg
どちらかと言うと、早朝の静けさがいいですね~

擁壁には、「アンジェラ」「ロココ」の蔓バラを這わせています~♡

sl-480-012_2014051722481694e.jpg
sl-480-090_2014051722521258f.jpg
↑「ロココ」は、もうフェンスまで伸びて、リビングからも眺められる勢いです~👀

太陽の光を浴びた「アンジェラ」の色も、何だか元気色していますね
sl-480-038_20140517224818cd6.jpg
sl-480-036_20140517224817baa.jpg

擁壁を、取り囲むように、北から西の方向に誘引しています・これは、お隣との境目西側です~
sl-480-046_20140517224820e58.jpg

「ロココ」「アンジェラ」、どこのお家でもある定番の薔薇2種、育てやすくて、成長著しい~
薔薇栽培は敬遠してたのですが、この薔薇を育て初めて、もう、薔薇にはまりましたね~
でも、お庭で布団持ち出して、眠る気分には、まだほど遠いけど・・・


眠るのは、蓮池の「亀」さんだけで、いいですよ~昨日、のんびりデイトの「亀さん」~

sl-480-001_20140517224814f6e.jpg

今日もまた、暑いほどのお天気、暇なようで忙しい、ねばならない程の決められた仕事ではないけど、生かされている今日に感謝して、前向きに頑張りましょう~・・・(kumi)

theme : バラが好き!
genre : 趣味・実用

レモンの花と花ゆずの花


北海道では吹雪いているところがあるようだが、こちらは朝から五月晴れの園芸日和、kumikomamaは朝から、水やり、花がら摘み、先日植えた夏野菜の手入れと忙しくしている。

斜面地のウッドデッキを挟んで蓮池に向かって左手の斜面には、種々の実の成る木が育っている。
北北東下がりの斜面地で、冬の時期には、地面にほとんど陽の当たらない場所であり、当初は、ムサシノケヤキが1本だけ植えられていた。
そこに、庭主の都合で陽当たりを好む柑橘類を植えたのだから、育ったことが不思議なくらいだ。
その劣悪な環境で育ったレモンの木と、花ゆずの木に花が咲いた。

先ずは、レモンの木。
数個の青いレモンの成った苗を買い求めて、斜面地の裾に植えて以来、すくすくと成長し、毎年たくさんの実を付ける。
sl-480-022_20140517090346a4a.jpg

連休前には、薄赤紫の丸い蕾を付けていたが、その蕾を茄子の実状に伸ばし、その先を5片に裂くように開き始めた。
sl-480-027_201405170903474ca.jpg

開いた花は純白で、細い5弁の星状をしており、中央の蕊がほのかに黄色い。
sl-480-029_20140517090348b2d.jpg

そして、花ゆずの木。
買い求めた当初は、ベジタブルガーデンの比較的日当たりのいい所に植え、順調に育ち数個の実も収穫出来ていたのだが、これまた、庭主の都合で今の場所に移植された。案の定生育が止まり、実を付けなくなっていたのだが、昨年新芽を伸ばし始め、気が付けば、小さな実を葉影に1個付けていた。
その花ゆずの木に、今年はたくさんの花が付いた。
sl-480-017_20140517090344b03.jpg

連休の頃、常緑の濃い緑の葉影で、純白の丸い蕾をふくらませていた。
sl-480-071_20140517090452094.jpg

そして、ここ数日の暖かさで、一気に開花した。
花は、レモンの花と同様、細い5弁の星状をしており、中央の蕊はレモンよりしっかりとしている。
sl-480-016_2014051709034317f.jpg

樹高はまだ1mに満たないため、沢山の結実は望めないが、結実の日が待ち遠しい。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ジギタリスの賑わい~


おはようございます~(^^♪
今朝は、5時半起き~蓮池と擁壁の薔薇の写真が撮りたくての早起きでしたが、「アンジェラ」のピークは、もうしばらく後になりそう~"(-""-)"

でも、久しぶりの「朝日」を拝む事ができました。~
sl-480-008_20140516095243660.jpg
冬から春にかけての日の出は、蓮池の上の紀泉山脈の上からでしたが、さすがに、この暑い季節にいると、蓮池のずっと左よりの日の出となってしまい、心なしか風情に欠けますね

ホントに暑い真夏日です・・・病院では、「今日用」「今日行」の用事は、病院通い~のお年寄りで、溢れかえる程、私もそうなんですが・・・

ジギタリス(和名・狐の手袋)のお花は、利尿作用や強心剤に効き目があるというけど、病院に行かなくても元気で過ごせた若さが懐かしいです~♡

フロントガーデンの内側で、ず~っと咲き続けている、大好きな「ジギタリス」~
sl-480-097_20140516095246754.jpg
↑これは、去年一度開花した苗で、暑い夏を裏庭の日陰で、大切に管理していた2年物~・・・

いろいろな方がたに、「ジギタリス」は、種をまいても、2年目にしか花は咲かないと言われショックでしたが・・・
見事に咲きましたよう

ワイルドガーデン~去年のお花から、沢山の種が飛んで、自生してそのままです
sl-480-019_201405160954189a0.jpg
sl-480-033_20140516095419f93.jpg
鐘形の花は、下垂し一方の側に偏って咲いています

正面門柱の裏側には、もしもの事を考えて、去年の9月末に購入した、苗を植えていました
sl-480-117_20140516095420ff9.jpg
自生のお花と違い、逞しくて、頑丈なお花がどっさり~・・・

花の内側に濃い紫色の斑点があり、鐘形の花は、一方の側に偏って咲くと書いてあるけど~・・・逞しい2年物や、買ってきた苗から出ているお花は、全面から咲いていますよ~
その分、迫ってくるお花の迫力も凄い!!です~

何だか、勿体なくて、切り花にするには躊躇しますが、自生のか弱いお花だと、沢山あるから失礼して・・・

こんなに暑くて、蒸し暑いと薔薇の花柄を拾い集めたり、水を上げたり・・・結構な雑用に振り回さています
それでも、お花の魔力は、その疲れも吸い取ってくれますよ~(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

フロントガーデンの模様替え~


おはようございます~(^^♪

お庭では、昨夜の雨で、大好きな「スウェーデン」の薔薇の花びらが、バサーッと散ってしまっていました。
とても、可愛いお花なのに、残念!!

ここ2,3日の晴天続きで、フロントガーデンも、薔薇バージョンに模様替えをしました。

sl-480-133.jpg

まだまだ、元気なハンギングをリビングルーム側に移し、薔薇の鉢を表に移しただけなんですが~
手前は「ミニ薔薇・みさき」~中国料理「やぐら」~さんからお嫁にきました

sl-480-167.jpg
↑「ロココ」「ジェームズ・ギャルウェイ」「ツル・アイスバーグ
↓「クィーン・オブ・スェーデン
sl-480-120.jpg


正面の門柱前には、何故か、同系色でコーディネートの寄せ植え~バコパ、ラベンダー、ロベリア、蔓日日草等々が涼し気です~♡
sl-480-131.jpg


中央の薔薇のアーチでは、「真っ白なツル・アイスバーグと真っ赤なテス・オブ・ザ・ダービービルズ」のお花の開花が進み、華やかです~

sl-480-157_2014051421182511b.jpg

「テス・オブ・ザ・ダーバービルズ」の一番花です~♡

sl-480-141.jpg

明るいクリムゾン色の香り豊かな大輪になります。上品なオールローズの香りで、咲き初めはディープカップ咲きで、花びらは、だんだんと反り返りカジュアルな印象を持つ、「これが薔薇」っていう、まさしく「薔薇」らしい「薔薇」です~♡

sl-480-145.jpg

この、冬に植木鉢から地植えに移したばかりで、まだまだ華奢なんですが、冷たい冬の北風にも負けない強いとの説明につられて、「デビット・オースチン」で、購入しました。

フロントガーデンの奥に移したバコパの鉢が、偶然にも、真っ白な「ツル・アイスバーグ」との隣で~白とグリーンも爽やかですね(*^-^*)

sl-480-164_2014051421191132a.jpg

やっぱり、薔薇は「女王様」です~匂いも~大きさも~色も~

ここしばらくは、薔薇の女王様にくぎ付けで、振り回されてしまいますが、部屋のも「薔薇」のお花がいっぱいで、この季節だけの贅沢気分をたっぷりと味わいましょう~・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

緑陰を照らす白い花~兼題「卯の花」


今週のNHK俳句の兼題は「卯の花」。

朝は、長袖のシャツでも肌寒かったが、日中は長袖のシャツを腕まくりしても汗ばむほどの陽気となった。
新緑も日に日に緑を深め、木洩れ日が眩しく感じられる季節となった。
草木が緑を深める中で咲く白い花は、涼やかで、爽やかだ。

我が家の庭でも緑陰を爽やかに照らす白い花が咲いている。
桜が葉桜となる頃、ヤエコデマリが可憐に咲き始めていた。
sl-480-098_20140514150133e89.jpg
ヤエコデマリの花がピークを過ぎる頃、清楚なコデマリが咲き誇っていた。
sl-480-048_201405141501348c7.jpg
そして今、咲き誇る蔓薔薇ロココの足元でレースフラワーが咲き始めている。
sl-480-067_20140514150135b0f.jpg
白い花は、単独でも清楚でいいし、ブルーガーデンやカラフルな花達の引き立て役としても欠かせない存在だ。

さて、兼題の「卯の花」である。

卯の花もまたこの時期の白花である。
卯の花と聞くと、先ず唱歌「夏は来ぬ」を思い出す。投句された句も、この唱歌を題材としたものが多かったそうだ。
~卯(う)の花の匂う垣根に 時鳥(ほととぎす)早も来鳴きて 忍音(しのびね)もらす夏は来ぬ♪~
歌のように卯の花の匂い立つ垣根は残念ながら見たことがない。
卯の花は、ウツギの別名で、ユキノシタ科の落葉低木。古くからこの花が初夏の花として愛されて来たのは、白い蕾がお米を連想させ、田植えを控えたこの時期、卯の花のたわわに咲く風景に、秋の豊かな稔りを重ねて見たのではないかとのこと。

卯の花を摘み来て縁の風薫る.....akira

卯の花に麦の穂添えて生けており.....kumiko

爽やかな季節はあっという間に去り、じめじめとした梅雨の時期も間近だ。(akira)


theme : 俳句
genre : 趣味・実用

トリプル記念日~


おはようございます~(^^♪

1昨日、5月11日(日曜日)は、「母の日」「結婚記念日」「の小鈴誕生日」の3つのおめでたが重なり、まさにトリプル記念日となった訳ですが~

いろいろな出来事で、バタバタして過ごしました

まず、今年で、8才になったの小鈴・・・油断すると、出入り禁止コーナーで、寛いでしまいます

sl-480-166_20140513085721132.jpg

「母の日」を祝ってくれる、若者に、お昼を準備しましたよ~リクエストがなくても、好物はちゃんとわかっているからね~かき揚げ・・・

sl-480-046_20140513085528a7e.jpg

じゃがいも、キノコ、タコ、玉ねぎのジェノベーゼソース和え

sl-480-047_201405130855296b3.jpg

ジャコ、新生姜の佃煮~

sl-480-026_20140513085403b9f.jpg
sl-480-033_201405130854062eb.jpg
酒、みりん、砂糖、うどんスープ、うすくち醤油、蜂蜜で炊きます


冷凍室にいつも入ってる「福井の焼き鯖寿司」、ぽってり揚げ、マグロのお造り、出石そば・・・
等々、普段食べなさそうな~献立~

sl-480-052_20140513085530a8e.jpg
そう、菜園からそら豆も収穫してやきましたよ~


勤務先の先輩の好物の「特製あんぱん」も作りました。

sl-480-021_20140513085402d6b.jpg
生地にトマトジュースを混ぜ込んだ、ずんだ豆のあんぱんですよ~


美味しいと評判の、チョコ、胡桃をたっぷり混ぜ込んだ「ココアスコーン」~

sl-480-060_20140513085720e9d.jpg


「母の日」のお祝いの、お礼を込めてのお土産です~

sl-480-004_20140513085527cdc.jpg


そして、「母の日」のプレゼントは~

sl-480-058_201405130855326fb.jpg


ついでに、ウロウロと車で、お買い物~♡ ♡ ♡ ♡ ♡

仕事に追われる、若者たちは、さっと来て、さっと帰って行きます

肝心の「結婚記念日」の二人の夕食は、お昼の残りで、赤ワインとなりました・・・

これからも、お互い化かしあいながらの「猫」と「犬」で、自立して生きて行こうね~・・・いやはや、大忙しのトリプル記念日でした~・・・(kumi)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

薔薇の一番花たち~その②


久しぶりのストレッチ教室へ行き、最後まで、皆について行く事が出来て、良かった~
お昼食べて、今度は絵手紙教室へ~1日中、お外で過ごし、「今日用」と「今日行」が実行できた事に感謝です

帰宅したら、雨、朝の内に、咲き始めている薔薇のお花の写真を撮っていてよかった~


大好きな「ロココ」好きで♡好きで♡~わが庭のあちこちに置いています~

sl-480-006_20140512123100b70.jpg

画面では、素敵な匂いをお届け出来なくて、残念
フロントガーデン中央では、お隣の奥様の顔より大きな花でさいてますよ~

sl-480-034_20140512123104588.jpg

そして、擁壁でも、「アンジェラ」の濃いピンクの蔓バラの隣で~蓮池を見下ろすように咲いて、いい雰囲気です

sl-480-012_20140512123102960.jpg



そして、「アンジェラ」は、少し遅れて、擁壁を取り囲むように、咲き乱れます~

sl-480-003_20140512123059e91.jpg

濃いピンク色した、可憐な花を一つの枝に沢山つけて、次から次へと開花して、切り花でも長持ちして、お隣の「陶芸教室」の先生は、この薔薇が一番のお気に入りです

sl-480-001_201405121230584fb.jpg



フロントガーデン中央の「アイスバーグ」と「テス・オブ・ダーバービルズ」の足元では、「マチルダ」の薔薇~・・・

sl-480-012_20140512123150b57.jpg

置く場所により、日ごとに微妙な色合いの変化がみられますよ~大阪の「枚方公園」では、この薔薇がいっぱいです

sl-480-174.jpg

病気に強くて、丈夫な、そして、色あいが何とも言えない優しさがあります~



そして、あんまり美しいから、またまた登場しましたよ~「ジェームズ・ギャルウェイ

sl-480-036_20140512123145841.jpg

トゲが少ない、そして強健種です。蔓バラ仕立ても出来るんです。


せっかく、綺麗に咲いたのに、この嘆きの雨~、花びらが傷んでしまいますね~
今年は、「薔薇の当たり年?」でしょうか・・・どの子も見事なお花をつけています~♡

やっぱり、薔薇は「女王様」~「花子とアン」の朝ドラに登場する~蓮子お嬢様~みたいですね
仲間由紀恵ちゃんが、あんなに美しいとは~・・・

薔薇は美しい~綺麗な薔薇には棘がある~「私は、棘のない人間になりたい!!」

雨が悔やまれます"(-""-)"~(kumi)

theme : バラが好き!
genre : 趣味・実用

アグロステンマ(麦仙翁)~


おはようございます~(^^♪

5月11日、今日は、「母の日」「小鈴の誕生日」「夫婦の結婚記念日」

洗面所で、鼻歌交じりの「母さんの歌」を唄っている後ろから「今日は、母の日であって、ババの日ではない!!」って、、髪の生えかけた〇〇〇ンに言われました。"(-""-)"

出会った頃の、あの気品と教養のある紳士は、もう、三度の飯と2度のおやつを催促する〇〇〇ンに変貌を遂げました。
私は、それ以上なんですが~

ワイルドガーデン中央では、風にそよぐ「アグロステンマ」が咲き始めています

アグロステンマ、この風にそよぐ優しいお花には、見えないところに逞しさも隠れているのです。
母の強い愛情と優しい雰囲気を兼ね備えています~♡


sl-480-058_20140511055549a3c.jpg

ワイルドガーデンの中央で、強風にも耐えて、風になびく姿がたまりません

sl-480-083_2014051105555038b.jpg

母さんは、夜なべをして、手袋編んでくれた~」~家族のために生きる~
母さんは、太陽なんですね~

sl-480-057_201405110555472e4.jpg

ピンク色したお花でも、中心部の色は、白く抜ける為、ほんのりと柔らか色、細いストライブの模様も「おしゃれな、優しいお母さん」そのものでしょう(*^-^*)

sl-480-072_201405110555529f1.jpg

秋に種をまいて初夏に花を楽しむ、秋植え一年草の切り花向き、2年前に、花友から苗を戴いてからの出会い~
それからは、自生して芽を出してくれますが、育ってほしい場所に移植していますよ~


sl-480-049_20140511055546778.jpg

↑壁際の日当たりの良い場所では、一足早い開花を見せ、満開状態ですね👀

葉っぱの形が、麦に似てるから和名「麦仙翁」の別名もあり、花言葉は「育ちの良さ、気持ちがなびく」とあります~
この風になびく花そのままの花言葉ですね~


コスモスにも似たこのお花、早めに支柱をしてあげると、どんなに強い風にも負けません。
心が癒される~これからも、末永くこよなく愛していきますよ~(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ハゴロモジャスミン


ここ数日いい天気が続いている。今日も、少し雲の多いもののこの時期らしい爽やかな園芸日和である。

先週の土曜日から、水曜日の俳句に続き、毎土曜日は私が投稿させて頂く事となった。kumikomamaのように盛りだくさんの記事は書けないが、箸休めのつもりでお付き合い下されば幸いである。

さて、バラやジギタリスが咲き始め、初夏の装いの色を濃くし始めたフロントガーデン。その裏庭への通路沿いに設置したウッドフェンス添い、花の時期が過ぎた黄モッコウバラの奥に、ひっそりとハゴロモジャスミンの花が咲いている。
sl-480-077_201405100934166e6.jpg
4月の中ごろから赤いツンとした花芽を緑の葉が霞むほど上げていた。秋のキンモクセイと同様、遠くまで芳香を放つハゴロモジャスミンの花。連休の初めに、どこからともなく香ってくる芳香で、数輪の開花を確認。
sl-480-078_20140510093418718.jpg
その後一気に開花が進み、赤い芽は開くと5弁の白い花となり、こんもりと濃い緑で繁っていた枝葉は、白い花で埋め尽くされる。
sl-480-080_201405100934184a0.jpg
花びらは、その裏の赤い色を写し、うっすらビンク色をしており、中央には黄緑色の蕊が首をもたげている。
sl-480-001_20140510093420c92.jpg
花の時期は短く、そろそろピークを過ぎようとしている。

せっかく育ったジャスミン、欲を出してジャスミンティーにならないか調べてみたが、ジャスミンティーに用いるのは、中国名マツリカと呼ばれるアラビアジャスミンとの事、残念だが、可憐な花を楽しんでヨシとしよう。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

蓮池の周りで~


おはようございます~(^^♪

また、今日も薔薇の開花が進んでいます~・・・もう、朝から家の中に入るより、薔薇の手入れが忙しい~・・・
いけない!いけない!朝食朝食~

一昨日の事~洗濯物を取り入れながら、2Fのテラスで、蓮池を覗いていると、エーッ!!
目を疑うような光景が

sl-480-150.jpg

大きな蓮池の中で、水面の水の輪が異常に大きくて、黒い群れが見えたのです~👀エーッ!!

写真の下に↑映ってるのが、普通というかそれでもかなり大きな鯉なのに、その上↑の大きな尾びれをくねらせているのは
ドデカイのです

sl-480-151.jpg

蓮池の岸辺では、鯉たちが時々顔を出すけど、それでも大きいのですよ~

それの、4,5倍はありました~

それからというもの、2Fのテラスに上がるのが、楽しみになりました・・・


チョット~「小鈴」!!そんな所で、お昼寝してる場合ではないよ~!!

sl-480-132.jpg

「蓮池が、大変な事になっているんだから~」~「大きな鯉も、そして亀さんだって、活動開始してますよ~」

sl-480-116.jpg
「今日の亀さんは、チョット可愛いけど、蓮池の中央付近には、大きな亀さんだっているんだよ~」


「お母さん、私にはそんなのどうでもいいの、ただ眠いのよ~」
sl-480-070_201405090831313fd.jpg


5月半ばだというのに、気温が6月並みだったり、なかなか落ち着かない天候の中で、蓮池の奥深くでも暖かい陽気に誘われて、いろいろな生き物たちの生活が営まれているのですね~

そんな、蓮池を見下ろすベジタブルガーデンでは、
百円ショップで、購入した弁当袋の中で、苺が熟し始めています

sl-480-051_201405090831293f8.jpg

こうして、高い所に置くとナメクジさんも、ほかの虫さんにも横取りされることなく安心ですよ~

sl-480-021_20140509083340991.jpg

苺の長く伸びたランナーは、そのうち、真下の土に根を下ろし、来年の為に成長してくれる事でしょう

2本植えつけたヘチマのうちの1本がうまく育ちません"(-""-)"また、新しい苗を買いに行かなきゃ~

日常の変化にテンションを上げたり下げたり、一喜一憂のスローライフ暮らしだけど、こうして今日も暮れて行くのでしょうね~・・・(kumi)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

薔薇の一番花たち~その①


おはようございます~(^^♪

昨日は、大発見がありました。裏の蓮池にそれはそれは大きな鯉が普通の鯉の何倍も大きくて、私は「サメ」かと思ってしまいましたよ~それも、2匹もいたのです・・・
今度、ブログに載せたいと思います・・・

今日は、開花が始まりました~我が家の薔薇~1番花です~

泉南市の「デビット・オースチン」で購入した「クィーン・オブ・スウェーデン

sl-480-042_2014050807542721b.jpg
カップ咲キからシャローカップ咲きになりますが、開花後は、バサーッと散るのが悲しい。
我が家の数少ない薔薇の中で、香りは一番好き。それに、お行儀がいいのです~


真っ白な蔓バラ「つる・アイスバーグ

sl-480-140.jpg
フロントガーデン中央のアーチに誘引していますが、そのうち真っ白に染めてくれる事でしょう・・・
さし芽にして、沢山の鉢の中でも、賑やかです~



「ジェームズ・ギャルウェイ」~「デビット・オースチン」のお花・花友からお嫁に来ましたよ~

sl-480-055_20140508075344c11.jpg
まだ、50㌫の開花状況・・・整った、ピンクの花は、外側に向かって、だんだん淡い色合いになります。
比較的強健で、トゲも少なく、「デビット・オースチン」では、蔓バラに仕立ててありました。



これも、花友からお嫁に来た「ミニバラ」名前は???

sl-480-082_20140508075347ffb.jpg
とっても、かわいいですね



またまた、お嫁に来た「カクテル(コクテール)

sl-480-098_201405080753489c1.jpg
北側の斜面地の上の擁壁に誘引して、1年目ですが、これから大きくなっていく事でしょう~



ともちゃんに、3年前の「母の日」にいただいた「ミニ薔薇

sl-480-059_20140508075345f00.jpg
大事に大事に育てたら、いつまでも咲いてくれます~


ゴールデンウィークも終わり、これからいよいよ~薔薇、薔薇、薔薇~の季節に入り、薔薇の花は苦手と言いながらもいつの間にか、薔薇の花が増えて来ています~♡

この季節だけは、蓮池上のテラスで、優雅に泳ぐ鯉でも見ながら、薔薇談義と行きたいものです~(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

八十八夜~兼題「新茶」


今週のNHK俳句の兼題は「新茶」。

2日は、八十八夜、立春から数えて88日目である。「八十八夜の別れ霜」などと言われ、八十八夜は霜のなくなる安定した気候の訪れる時期である。我が家でも、夏野菜の植え付けは、この日を境に行うことを目安としている。

また、八十八夜からは、新茶の摘み取りが行われるという。
連休前、我が家でも杜仲茶の一番茶の収穫をした。

収穫前の杜仲の木。早朝の朝日を浴び、元気に新葉を伸ばしていた。
sl-480-007_201405070838482ac.jpg
日本茶の木は、ツバキ科の常緑低木だが、杜仲の木は、落葉高木で、自然に成長させれば、5m以上に成長するらしい。
また、茶葉を楽しむのは日本流で、中国では、樹皮を漢方薬として用いるそうだ。

そして、収穫した茶葉。
sl-480-001_201405070838493e1.jpg
一番茶は、妻の友人にお持ち帰り頂いた。
梅雨明けには、二番茶の収穫を行う予定である。

(昨年の、二番茶の収穫と杜仲茶作りの様子は ⇒ こちら )

さて、兼題の「新茶」である。

唱歌「茶摘み」にも、この時期の新茶の茶摘みの様子が唄われている。

~夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉が茂る あれに見えるは茶摘みじゃないか あかねだすきに菅(すげ)の笠♪~

新緑の中の茜たすきが目に鮮やかだ。

山の風新茶もろとも飲み干せり.....akira

旅立ちを新茶で祝う豆絞り.....kumiko

新茶を頂くのは、この季節の新緑をまるごと頂く如くであり、新茶の香と薫風を、同時に飲み干すようだ。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

5月5日「こどもの日」の日常~


おはようございます~(^^♪

前前日の蓮池の様子です~・・・五月晴れの青い空の色が、水面に映し出されて、あんまり素敵だったもので~
sl-480-005_20140506081638e7d.jpg
新緑の行きつく辺りでは、亀さんが、悠遊と泳いでいたのですが、竜宮城へ引き揚げげてしまいました

小鈴の小さい頭のどこに、知恵が隠されているのでしょうか?
早朝からの優し声色と、ささ身のおやつに、異変を感じたのか、すっと出て行きました雨がショボショボ降っているのに・・・いつもだと、1滴の雨でも寄せ付けないのに~

蓮池のテラスのパラソルを立て掛けてある部分だけは、雨がかかりません・・・そこで、ジーット心細げに、飼い主の気配を伺っております。可哀そうだけど、今日はシャンプーするんだよ~もう、逃げられないよう・・・
sl-480-098_20140506085231923.jpg

てなわけで、昨日飼い犬のシャンプーも無事終わりました・・・


お昼には、最近定番となった、車麩と新玉ねぎの玉子とじ丼を頂き~・・・麺類よりお米の方が、カロリーが低いとの夫の意見にも耳を傾けて・・・
sl-480-037_20140506081637bea.jpg
生憎、車麩の在庫が2枚しかなく、仙台麩も入れました・・・

仙台麩は油で揚げてあるので、水で戻さずにそのまま煮込むことに~ウーン、夫さんがトンカツみたいって言ってました・・・

午後から~

「今日は、子供の日」だけど・・・と遠方の若者たちにメールすると、「もう、立派な大人ですが・・・」とお叱りをうけました。ならば、久しぶりに大人の大人が会いに行ってやろうかと~痛い足の事を心の中で、蓋をして、街の空気も吸いたくて電車に乗って、都会にでかけました~

でも、やっぱり、途中で、3回も激痛に襲われ、ベンチで、休憩しながら、目的地まで到着です。完治までは、1年位はかかるらしいから、ま、ゆっくり、のんびりと「今日行」「今日用」のボケ予防のつもりです~

久しぶりの若者たちとの「焼肉ディナー( ^)o(^ )」~お金は、もちろん大人の大人払いです~
sl-480-020_201405060816426e0.jpg
↑「チョット、チョット~、お腹の辺りにも美味しそうな脂身がついててよ!!」~・・・あ、これは、失礼!!

手な訳で、やっぱり昨日はやっぱり「子供の日」そして、立派な大人も童心に帰れた1日でしたよ~

都会の空気もチョコッとかすめて、少し若くなったかな?・・・(kumi)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

花がいっぱい~


おはようございます~(^^♪

早朝から、関東地方では震度5弱の大きな地震がありました~

今日は、子供の日、雨の1日となりそうです。

フロントガーデンの花々も、この雨で見納めとなるでしょう~
sl-480-157.jpg

例年だと、ビオラのハンギングは、テラスのフェンスにズラズラーッとぶら下げているのですが、体調に合わせて花柄摘みが楽なように、フロントガーデンに集めております。

「職業は?」と問われると、「花柄摘み」ですと答えてもいい程、毎日大量の花柄が・・・
sl-480-162.jpg

自分でも、チョット多過ぎ~・・・うん、うん、わかってる、わかってるって~

私も、早く薔薇を表に出したいのよ~

sl-480-164_20140504190806b39.jpg

玄関前、アプローチの左側には、植木鉢の中のバラの開花が、始まってるし~

sl-480-022_2014050419090785f.jpg

開花を諦めていた、「ジギタリス」も見事開花の気配が~
今年はどうなってるのでしょうね~↓

sl-480-130.jpg


それでも、ワイルドガーデンは、静かですよ~

sl-480-137.jpg
「そんなに、ゴチャゴチャしてないから、歩きやすいでしょう。」ね、小鈴とおとうさん!!


この春は、身体の不調と戦いながら、テーブルを表に持ち出して、寄せ植えに頑張ったけど、頑張った分だけ、お花は応えてくれますね~

白いウッドフェンスで、開花が始まった「羽衣ジャスミン」のいい香りも合わせて、春の小花たちのあま~い香りに、酔いしれながら、わが庭もいよいよ夏バージョンへの模様替えを~・・・

開花が始まった「薔薇」の季節へと~~~(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

夏野菜の植え付け~


おはようございます~(^^♪

いよいよゴールデンウィークも後半、昨日の午前中は、我が家のフルメンバーで、で、夏野菜の植え付け作業に、頑張りました~


1週間前に買い込んで置いてあった、夏野菜の苗の数々です・・・まず、とまと14本~

sl-480-014_20140504085622902.jpg
猫の額ほどの広さしかないですが、接ぎ木苗が主体です~


そして、大好きなヘチマ等々の野菜苗・・・

sl-480-015_20140504085620496.jpg
バジル3株、ピーマン2本、胡瓜3本、ゴーヤ3本、ヘチマ2本、プリンスメロン&テーブルメロン、モロヘイヤ、大葉、パセリ等々・・・~上手に育てられもしないのに、欲張り、欲張りです


主役は、やっぱり~ト・マ・ト~

sl-480-030_20140504085704288.jpg
トマトの間には、スィートバジルを植えこみ、トマトの奥には、ピーマンも植えました


こちらは、同じくトマトとゴーヤです~・・・

sl-480-017_2014050408570218a.jpg
ゴーヤには、白ゴーヤも1本混ざっています。楽しみです
ゴーヤチャンプルーとゴーヤの佃煮、奈良漬が出来る程、沢山実りますように~


そして、夏の定番「胡瓜」が3本・・・今年は、接ぎ木苗にしました~

sl-480-016_20140504085700af6.jpg
去年、成績が振るわず、奈良漬をするほど収穫できなかったのですよ~


こちらは、akirapapaの大好きなプリンスメロン~♡♡♡私も好き

sl-480-026_20140504085702f33.jpg
あま~い大きなメロンが収穫出来ますように~・・・

これらの他に、ヘチマ2本、大葉、モロヘイヤ等も植え付け完了です。
ヘチマは、30センチ位で、収穫して、なすび等と、みそ炒めにしたら最高大好きです

昨日は、そら豆の実り具合をみる為に、数本収穫してみました・・・
sl-480-072_20140504085622b44.jpg
グリルで焼いてみました。甘いけど、少し早過ぎましたね~"(-""-)"
sl-480-079_20140504085624366.jpg

あと、オクラ、コーンの種をポットに準備して・・・

夏野菜の植え付けが終わると、何だか、ひと安心ですね(*^-^*)これから、スクスク伸びる野菜たちの誘引作業~

ベジタブルガーデンの仕事は、終わりましたが、後は、ガーデニングのお仕事が待っています~♡

夏場の水やり作業は、朝、夕2回に増え、水道代も増え、仕事も増え、~"(-""-)"

そろそろ薔薇のお花も開花・・・
またまた、これからのブログは、お花がいっぱいブログになりそうです~♡ ♡ ♡(kumi)

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

イワナンテンの花


連休も後半に入り、世間は行楽にお出かけモードのようだが、年中休みの老夫婦と愛犬小鈴の暮らしは普段と変わらず、朝から夏野菜の植え付けに勤しんだ。

5月に入り、初夏のような気候が続いており、フロントガーデンのシンボルツリー、アカメソロも緑を繁らせ、ここちよい木陰を作っている。
そのアカメソロの足元を囲むように種々の植物が種々の緑を競うように繁らせている。
sl-480-044_20140503122052fa3.jpg
ライムグリーンの葉を茂らせ、木陰を明るく照らす「シモツケ」は、緑をより濃くしている。
「ヤブラン」は、昨年までの斑入りの葉の中心部から、黄緑色の新芽をまっすぐ上に伸ばしている。
常緑の「ローズマリー」も、濃い緑の葉を繁らせている。
冬の間地上部を無くしていた「フジバカマ」も、勢いよく新芽を伸ばし、茂みを形成している。
そして、冬の寒さに耐えた「イワナンテン」も、薄茶の新芽を伸ばしている。

冬の間、寂しくなるアカメソロの足元で、ローズマリーと共に、冬の寒さに耐え斑入りの葉を茂らせていたイワナンテン。
次々と新芽を上げるフジバカマと競うように、薄茶の新芽を次々と上げている。
sl-480-045_201405031220549ab.jpg

そのイワナンテンに、今年も花が咲いた。
昨年の、冬の寒さを耐え抜いた葉を付けた枝の先に枝垂れるように房状の花を付けている。
sl-480-166.jpg

花は、小さな白い釣鐘状で葉影に隠れるように楚々として咲いている。
sl-480-164.jpg

華やかな春の花が終わり、初夏の花が咲き始める中、ひっそりと咲くイワナンテンの花。
決して主役にはなれないものの、しっかりと脇役として、庭の趣きを醸し出している。(akira)




theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

晴耕雨読な暮らし~


朝から暑い、予想気温26度、6月の気候ですって~

雨上がりの昨日は、気になる畑仕事と草むしり・・・前日降り続いた雨で、歩いていたら前に進めないほどの雑草が、夫も思わず、かがんで草引きをしておりましたよ~

sl-480-079_201405020835111f3.jpg
働く男の姿は、頼もしいです~

の小鈴も、周りをウロウロ・・・お庭の点検のお手伝いをしてくれてるのね

sl-480-085_20140502083556e40.jpg
アカンサスモーリスの葉っぱが、ヤツデみたいですね(*^-^*)

10時のおやつは、先日収穫した、よもぎの「草団子」ですよ~
sl-480-074_201405020835107c1.jpg

休憩していると、ご近所さんから「絹サヤえんどう豆」の差し入れが、畑からの直行便で来ました

sl-480-029_20140502083506e02.jpg
柔らかくて、何と言っても新鮮さがいいですね・・・

新鮮な内に、卵とじにしましょうと~畑に行って「玉ねぎ」を引っこ抜いてきましたよ~
sl-480-060_20140502083507e7d.jpg
小ぶりなところを、葉っぱごといただきましょう~

絹サヤ、玉ねぎ、うす揚げ、人参の卵とじです~
sl-480-068_2014050208350821a.jpg

やっぱり、採れたては甘~いですね( ^)o(^ )

雨が降ったら草をひいて、畑を耕して、休憩をして、畑の恵みを戴いて・・・
まさに「晴耕雨読」~のんびりとした暮らしに感謝です・・・(kumi)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR