FC2ブログ
   
01
   

ピーナッツクリーム入り”スコーン”


お正月、まるで人気タレントみたいな多忙な我が家の若者たち・・・来たの?とお隣さんに聞かれた時にはもう帰りました!!(^^)!
学生時代、お雑煮のお餅を1回に八個も平らげてたり・鮭茶漬けを2杯お代わりしたり・高いマグロのお造りを2皿ぺろっと平らげたり・・・食欲全開だった・・・

オカンは相変わらずそのままの姿が頭から離れず、大量の餅を準備してた・・・

結局、お餅は残された老人夫婦が、チョットづつ食べております、腐るものではないから、ま!いいか


それより、「賞味期限」まぢかの「ピーナッツクリーム」どうして食べようか?その事で頭の中は、グールグルです
敬愛する栗原はるみさんの、分厚い本をめくり・・・ウン、これにしよう

スコーンの中に「ピーナッツクリーム」入れよう!
sl-480-008_20140106100057ea3.jpg

薄力粉250g、ベーキングパウダー大さじ1、砂糖大さじ2、クリームチーズ100g、バター30g、卵1個、牛乳1/4カップ

チーズとバターを柔らかくして、すべての材料をハンドミキサーで、粉っぽさがなくなるまで混ぜる
20等分に小さく丸めて、中に「ピーナッツクリーム」を包み込む
sl-480-010_20140106100059e0c.jpg

160度に余熱したオーブンで、15~20分焼く
sl-480-013_20140106100100489.jpg

極めが細かく、小さいけれどリッチな味わいのミニパンに(ただし、これは栗原はるみさんのミニパンのキャッチフレーズ)・・・

私のは、「ピーナッツクリーム」を入れてしまった、そんなに膨れてない(ー_ー)!!
からスコーンとテーブルパンの中間位。

作り方は、簡単だったけど、中には何にも入れない方がもっと膨れたに違いない・・・何も入れず、バターを添えて食べたい
大物のakirapapaは、美味しいと食べてくれた・・・けど

そして、勿体ないオバサンの私、残った「ピーナッツクリーム」は、何と、しょう油麹と混ぜ、湯がいた小松菜の「ピーナッツ和え」に・・・うん!こっちが「合う!合う!」

「ピーナッツクリーム」ちゃんと、使い切りました・・・(kumi)
スポンサーサイト



theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR