10
   

採れたての甘ーい味覚~その2


今週は、みかんと柿に、ついています

絵手紙教室の先輩たちが、お庭になったみかんや柿を、朝取りしたと持参してくださいました・・・
sl-480-002_2013103113285807c.jpg
枝も葉っぱも一緒がいいですね・・・

頂く前に絵手紙にかいておきましょう
まず、枝ごとの柿です
sl-480-004_20131031132825e0c.jpg
柿を枝つきのまま収穫するの、大変だったそうです・・・

そして、みかんといっしょにいただいた柿も・・・
sl-480-006_20131031132826886.jpg
この柿は、大きくて四角い形をしていました

朝取りの新鮮な秋の味覚・・・新鮮で甘くて、先輩方の愛情もいっしょにいただきました

早速かいた絵手紙は、下さった先輩お2人にポストイン

秋の味覚と先輩の愛情に感謝、感謝です・・・(kumi)
スポンサーサイト

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

採れたての甘ーい味覚~その1


1週間ぶりの「元気シャッキリ健康体操」へ・・・・・なかなかハードなストレッチです
帰りは、お友達のHさんも一緒にジョリーパスタにてお昼を頑張って消費したのにケーキまで頂いて、またまたリバウンドです(ー_ー)!!

それでなくても、食欲の秋、実りの秋は美味しいものがいっぱい

故郷から、新鮮な「温州みかん」が大きな箱いっぱい届きました
sl-480-025_20131031132936c9e.jpg
同窓会の帰りにお墓詣りをした、従兄からです。お墓の下で、祖父母が「遠い大阪から、1年に2回も墓参りに来たから送ってくれ」と頼まれたらしい・・・涙がでました・・・そして大笑い・・・

そして、昨日はセカンドハウスから帰って来たMさんから・・・
sl-480-027_201310311329372fa.jpg
「幻の柿」黒あま・黒い果肉・樹上完熟柿も・・・

話は聞いていたけど、初めての対面です(^_^)/
黒ゴマが入った、黒砂糖をまぶしたとも言われる「黒い果肉」は甘さと特有のコクが絶品だそう・・・
sl-480-030_20131031132938cea.jpg
普通の柿と比べても大きくて、赤い色が濃いです、黒のつぶつぶの正体は「タンニン」・・・
タンニンは、お茶に含まれるカテキンと同じポリフェノールの一種だそうです

「黒あま柿」は流通量がとても少なく入手困難で「幻の柿」と呼ばれているそうです・・・
またまた、賢くなって、早速味をかみしめながら頂くことに・・・「甘ーい」ふつうの柿が、淡白な味になってしまうくらいです

食欲の秋、味覚の秋が恐ーいでも好き・・・(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

旅鳥


今週のNHK俳句は、俳句さく咲く!で、テーマは「旅」だった。

台風の頻発した10月も、もう終わり、落葉樹の緑の葉も色づき始めた。
暑くもなく、寒くもないこの時期は、旅するにもうってつけの季節である。
冬鳥もこの時期、遠い大陸から長旅をして日本各地にやってくる。
先日の蓮池にも、30羽程の鴨が飛来した。
sl-480-037_20131030174250013.jpg
飛来した鴨達は、旅の途中だろうか、特に潜って餌を獲るでもなく、集団を保ったまま、羽根を休めるように、水面をゆったりと泳いでいた。そして、数時間後には一斉に目的地に向けて飛び去った。

さて、テーマの「旅」である。

旅には、いろいろな面がある。
楽しい旅、出会いの旅、研鑽の旅、傷を癒す旅、ただひたすらさすらう旅、旅する人もまた、それぞれである。

おまえもかまた旅鳥の鳴き渡る.....akira

秋の海ななつ星旅夢に見て.....kumiko

人生もまた、長い旅なのかも知れない。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

ダリアの開花


曇り空の、1日が始まりました

暑くもなく寒くもない・・・日焼けの心配も要らないちょうどいいあんばいです

北側斜面地の1番下に、先日から開花が始まった「一重のダリア」
sl-480-002_20131029082227812.jpg
濃いピンクの鮮やかな色が、ここの所の冷え込みで、一層深まりを見せています

横からパチリ
舌状花が一列に平らに開き、中央の筒状花が円錐状に集まっています
sl-480-003_20131029082228245.jpg

隣には、春に大きく開花する「アカンサスモリス」の大きな葉っぱが、グイグイっと迫っています
sl-480-019_2013102908222945c.jpg
11月には、このダリアのお花達は、開花の季節を終え、「アカンサスモリス」の大きな葉っぱの根元で、休眠期を迎えます

花言葉は「華麗」で「優雅」・・・?という花言葉を持つ花もあるけど、ダリアは、「華麗」で「優雅」がピッタリ、

ダリアもまた、短い開花の時を精一杯生き抜いて、「置かれた場所で咲いているのです」ね(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

絵手紙


連休明けの月曜日、朝からフィットネス、午後、絵手紙教室にて過ごしました(^_^)/
午前9時~午後4時まで・・・途中お昼を入れて、ずっとお喋りやら運動やら・・・

秋の1日を楽しく過ごせて、今日も充実の一日に感謝

絵手紙教室の今日の課題は、旅のお土産・・・
sl-480-003_2013102817245513c.jpg
これは、長崎の思い出・・・どうして長崎にピエロの人形が?理由はわかりませんが・・・
気に入って・・・
大好きな、さだ まさしの「道化師のソネット」を思いだします・・・

「ピエロ」と言えば悲しいけど、どうも悲しみとは縁遠いです・・・明るいピエロになってしまいました

友から届いた絵手紙・・・「懐かしいお友達との会話の思い出を」
sl-480-005_20131028172457726.jpg
早朝から、豆腐作りに励む友の手のひらが、赤くふくらんでリアルですね(#^.^#)

あまりに素晴らしい絵手紙の数々を、独り占めが勿体なくて・・・
sl-480-012_201310281724146ec.jpg
大切にファイリングに・・・

友の絵手紙に比べて、恥ずかしい・・・まだまだ私は修業が足りません!

「継続は力なり」頑張ります。(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

スカイブルー・セイジ


早朝6:30分のの散歩は、寒いくらい・・・クシュン

いいお天気、今日もスケジュールがいっぱいです
午前9:00から、極早生新玉ねぎの植え付け・・・

その前にでお庭めぐり

淡ーいブルーの「スカイブルー・セージ」が、北側斜面地の一番下で、1メートルもの枝をのばして、いっぱい咲いています
sl-480-072_20131027083649d19.jpg

開花寸前の「皇帝ダリア」の足元から、逃げるように斜めに、斜めに枝をのばし、地面にはいつくばりながら・・・

sl-480-068_20131027083647047.jpg

ホントに優しい淡いブルーなセージの花には、多忙な日々に追われる心に束の間の潤いを頂いています
sl-480-070_20131027083648596.jpg

今日も、一日無事に過ごせますように、そして元気で働ける事に感謝です(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

パネジェッツ&あんぱん


秋雨が、1日中降りっぱなしの昨日金曜日は家仕事です

バイキング食事会の案内状を作ったり、沢山の干柿作ったり・・・
そして戴き物の沢山のお芋さんで芋あん入りのあんぱんや、芋を使ったお茶請けをつくったり

10月19日(土)の朝日新聞掲載の「パネジェッツ」のお菓子に初トライです

甘ーいさつまいもに、バニラエッセンス、柑橘の香りがほんのり漂い、とっても美味しいお茶請けができました
お抹茶に合うかも)^o^(
sl-480-005_2013102608033064a.jpg

材料は、サツマイモ、卵、松の実、
生地に混ぜる材料は、アーモンドパウダー、グラニュー糖、卵黄、レモンの皮のすりおろし、バニラエッセンス

さつまいもを蒸かしてマッシュして、材料を混ぜ合わせ、玉子の白身をまぶし、松の実を全体にまぶし、卵黄でコーティングして、余熱150°Cのオーブンで15分焼く・・・

ホントは、松の実を全体にまぶすんだけど、松の実は高価で、少しだけトッピングに・・・

そして、さつまいもと南瓜のあんぱんも
sl-480-010_20131026080255d42.jpg
まるで、パン屋さん?・・・でも、ここのパンやさんは、ホームベーカリーのパンしか焼けません(ー_ー)!!

これは、さつま芋あん入りのあんぱん
sl-480-005_201310260802524ca.jpg
そして、かぼちゃのあんぱん
sl-480-008_20131026080254181.jpg

たくさんのあんぱんと「パネジェッツ」はラップして、ジッパー付き袋に入れて冷凍保存です

普段の朝食は、近所のパン屋さんでくるみのたくさん入ったクルミ食パンを買って食べているけど、時々の週末には甘ーい菓子パンのご褒美です

この年代、糖分の取り過ぎは、カロリーオーバーになってしまう・・・健康が第一です(^_^)/(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

秋の味覚~柿をいただきました


またまた、セカンドハウスよりご帰宅のガーデニングの先輩Mさんから・・・・・
『ご近所のおばーちゃんのお家の「柿」をいただいたから』と、大きな柿のおすそ分けです『また、仕事増やしてしまうわね』と言いながら・・・
sl-480-004_20131025081721765.jpg

「いえいえ、来るものは、拒まず、頂き物は有難く頂戴しますよ!」
絵手紙にかきたい所だけど・・・

きれいに洗って、皮を剥き熱湯にザブンとくぐらせ干すことに・・・
sl-480-008_2013102508175539a.jpg
生憎の長雨で、外に干す事が出来ません(ー_ー)!!裏の物置で我慢・・・

むいた皮は、やはり乾燥させて、ぬかずけに混ぜ込む事にします。
sl-480-002_201310250818239e2.jpg

果物の皮を乾燥させたものは、ぬかずけを甘くすると教わったもので・・・・・

秋の味覚の恵みとご近所の皆さんに感謝です
(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

藤袴~フジバカマ~


台風の余波による秋雨前線の束の間の晴れ間・・・遅れに遅れている冬野菜の植え付けを・・・

服も靴もドロドロになりながら、ブロッコリーとそら豆の植え付け、朝来ネギの最後の土寄せ完了しました

そして、1週間ぶりの「元気シャッキリ体操教室」にて汗を流し、かわいい先生の楽しいおしゃべり・・・
体重が2キロオーバーすると、足に痛みが出てくるらしい・・・OH!クワバラ、クワバラ

長雨に打たれてフロントガーデンの「フジバカマ」が大きく成長しています
派手さはないけど、郷愁を誘う花姿が、日本人に愛され♡♡♡様々な古典文学にも登場します

sl-480-002_20131024145451977.jpg

白いフジバカマ、清楚ですね
sl-480-003_20131024145455ffd.jpg
白い綿毛がボチボチと・・・花後は、タンポポのような白い綿毛を持った種が出来、風によって遠くへ運ばれるそうです・・・

そして、源氏物語にも詠まれている薄紫色のフジバカマ
sl-480-007_20131024145456a27.jpg

花言葉は、「ためらい」~~~『咲き始めは、ためらうように少しずつ開いてくるが、そのうち、だんだんもさもさと膨らんで、満開になると、ためらいも恥じらいもない中年のオバサンの感じ?の花になる』
と誰かさんが・・・プンプン!!

sl-480-026_20131024145458769.jpg

<むらさきの ふぢばかまをば 見よといふ 二人泣きたき ここち覚えて> ~与謝野晶子

お茶花や、一輪挿しに生けると風情がありますが、お庭に咲いてる楚々とした風情がやっぱり好き!(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

兼題「秋の暮」


今週のNHK俳句の兼題は、「秋の暮」だった。

今日は、二十四節気の「霜降」。暦のうえでは、外気温がぐっと下がり、初霜を見る頃だというが、本土を伺う台風が頻発し、秋の長雨が続いている。

我が家は、北東下がりの斜面地に建っているため、夕陽を眺めることはできない。
黄昏は、夕陽を浴びた蓮池とその向こうに拡がる家並、紀泉の峰々を黄昏色に染める大気の拡がりにより感じる。

先日の、蓮池の夕暮れ、
雨で水嵩を増した蓮池の突堤は、水没し浅瀬を形成し、鷺の格好の餌採り場となっていた。
sl-480-006_20131023185317f1b.jpg
黄昏色に染まった護岸のコンクリートブロックは、黄金色に輝き、水面をも染めていた。

さて、兼題の「秋の暮」である。

「秋の陽はつるべ落とし」という。日没の時刻が、日に日に早くなっている。なんか、損した気分だが、一方「秋の夜長」、夕食の時間も少し早くなり、ゆったりとした「夜長」を過ごすことができる。

蓮池の鷺になりたし秋の暮れ.....akira

すれ違い犬に微笑む秋の暮れ.....kumiko

黄昏色に暮れる秋の夕は、どこか物悲しくもあるが、ゆったりとした時間の流れは、幸せでもある。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

ふわふわシフォンケーキを戴きました


朝から降り続く雨にうんざり・・・

落ち込んでるところに、またまたお隣さんからふわふわシフォンケーキを戴きました
sl-480-044_20131023130548752.jpg
ホイップクリームもチューブごと、ついてきました

そして黄色い食用菊も一緒です
sl-480-050_201310231305499d4.jpg
さっと湯がいて、酢の物等にばらして乗っけたらいいそうです

いたれりつくせりのありがたーい戴き物・・・早速コーヒーといっしょにシフォンを戴くことに・・・
美味でございます)^o^( お店の味以上です・・・またまたお隣さんに感謝です
(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

ホテルバイキング


OH!大変!来年、同窓会の幹事の一人・・・先日帰省の同窓会で、来年は「関西でやろう」という事になってしもた・・・

関西には、17、8名の同窓生が暮らしてるけど、兵庫、奈良、和歌山、大阪の田舎街(私)と、四方八方に散らばっているんです

一同が集合するのは、無理無理(ー_ー)!! 神戸の友が、電話して9名が集合する事に・・・

立地条件がよくて、分かりやすいJR環状線の京橋駅、京阪電車の京橋駅隣接の「ホテル京阪京橋」で集合する事に・・・ま、関西グループの集いを兼ねての協力依頼です・・・

「ホテル京阪京橋」7Fのレストランバイキングを予約を兼ねて、試食にでかけました

7F、バイキング会場からの、眺望です・・・右手、生駒の山並みを見ながら、京阪電車の線路が大阪から京都へと続きます
sl-480-016_20131023081103b5c.jpg

バイキングの料理は・・・嬉しいことにお魚がいっぱい(これは10月メニュー)
sl-480-004_20131023081017f42.jpg

sl-480-007_20131023081025090.jpg

鮭ご飯、コーンスープです
sl-480-013_201310230810284b2.jpg

デザートは、小さいサイズでいろいろ選べる
sl-480-010_201310230810275c3.jpg
デザートは、カロリーが高いから食べたくてもたくさんは、(ー_ー)!!
sl-480-015_2013102308103153f.jpg
小さいサイズだと、いろいろ味見ができます

午前11:30分~午後2:00まで、貸切で ¥1890・・・
食後の打ち合わせも兼ねて、値段もお手頃という事で、ここに集合する事に決定です
(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

秋の香り~黒枝豆と銀杏


爽やかな秋の一日(^_^)/・・・セカンドハウスと自宅を行き来して暮らすガーデニングの先輩Mさんから
セカンドハウスでのお土産を頂きました

銀杏は、朝、セカンドハウス前の川で洗ってきたばっかり・・・少し乾燥してね(^_^)/と・・・
sl-480-012_20131022082112b18.jpg
ログハウスと目の前を流れる川を想像しながら・・・

黒枝豆も新鮮です・・・ちょうど、枝豆の器があったので
sl-480-016_20131022082115c3d.jpg
新鮮でぷりぷりしています
sl-480-015_20131022082114ffc.jpg

先日届いた友からの新米といっしょに、黒枝豆、銀杏いりご飯にしてみました
sl-480-019_20131022082117a6a.jpg

焚いたご飯に黒枝豆と、銀杏を混ぜ込んだだけのシンプルなご飯です
秋の香がいっぱいに広がって美味しかったです)^o^(・・・(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

アゲラータム


午前中、フィットネスでいっぱいの汗をかいて帰宅しました・・・

日中は、真夏日、暑いです

北側の人目につかない場所に爽やかな、涼感のある淡いブルーの花がこんもりと開花しています
sl-480-016_2013102113411090a.jpg
まるで、線香花火を散らしたように

お隣さんから、風に吹かれてやって来たのかな?メドーセージの足元が、元気なブルーで賑わっています
sl-480-014_20131021134029f46.jpg
お隣の我が家との境目にいっぱい咲いてる

こんな仲間なら、大歓迎です・・・(野良ネコちゃんは、要らないけど・・・)
sl-480-015_201310211341094ec.jpg

いろいろなお花の種が、風に吹かれて飛んできています・・・・・中でも1番かわいい
花の名前は「アゲラータム」・・・カッコウアザミとも言うらしい・毎年咲いてくれる宿根草・・

ようこそ、我が庭へ・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

黒い来訪者


またまた雨の土曜日・・・肌寒いです

猛暑に耐え、雨に打たれ、朝晩と日中の寒暖差の大きさを受け、お庭も夏~秋へ
ワイルドガーデンもすっかり秋模様です
sl-480-011_20131020080726b81.jpg

摘み芽をして地植えしたコリウスも成長し、秋色
sl-480-016_20131020080652d8c.jpg

ふと気が付くと真っ黒い野良ネコ
sl-480-002_2013102008075325e.jpg
あんまり可愛くない・・・向けても逃げないのです
時には、の小鈴の小屋でくつろいでいます(ー_ー)!!

繊細で神経質な「柴犬」の天敵!
お蔭で、小鈴は黒い物に異常に反応しています・・・

「ご免ね、我が家では飼えないのよ、小鈴に見つからないように、そっと退散してね!」
(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

陶芸作品展示即売会


10月半ば過ぎとは思えない、冷え冷えとした土曜の朝、しとしとと降り続く雨・・・
菜園の土たちは、喜んでいます

昨日は、お隣の陶芸教室の作品を集めた「展示即売会」が、近所の「お茶の間ギャラリー」でありました
先生ご夫妻は、とってもお顔が広く、生徒さんたちのお知り合いやらでいっぱいのお客様です

これは、お庭に置いたら楽しくなりそうなキノコの置き物、中に灯りともしたらまたまた素敵!
sl-480-008_20131019142206bd9.jpg
ちなみに、我が庭にはすでに仲間入りさせています


遊び心がいっぱいの作品や、実用食器をメインに、楽しく展示されていました
sl-480-012_20131019142210bac.jpg

大きな盛り付け皿やら、小鉢も・・・見ているだけで、美味しそうなお料理が浮かんできます)^o^(
sl-480-015_20131019142212f65.jpg

今年は、コーヒーカップをセットで購入しました
sl-480-020_20131019142213832.jpg
受け皿が大きめで、スプーンも、ちょっとしたお茶うけも一緒にのせられるのが欲しかった

ここの展示会では、1年に1回、この催しでだけ(^.^)を合わせるお友達もいます
久しぶりの再会で、お茶を飲んで、楽しくおしゃべりをして帰ってきました

毎年、欲しい物を少しずつ増やして、そのうち我が家は、お隣の作品でいっぱいになることでしょう・・・楽しみです(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

ふけゆく秋に寄せて


一気に冷え込んだ、昨夜は、十三夜の月でした

スケジュールを、十三夜の月の出に合わせて、構えて待機しているakirapapa
残念!東の空はうす雲が広がっています・・・十三夜の月は、雲間に見え隠れ・・・これがやっとの映像
sl-480-004_20131018082106a0c.jpg
満月の十五夜とは、趣きが違います・・・雲さんが恨めしい(ー_ー)!!

それでも、今年は十五夜お月様を満喫いたから、よしっ!としよう

久しぶり、秋の夜長の絵手紙です
sl-480-016_20131018082038e8e.jpg
緑の表紙をめくると
sl-480-010_201310180820342a9.jpg
中にも、もう1枚絵手紙が・・・内容は極秘・・・

秋の夜長を楽しみながら、熱燗もいいですね)^o^(
sl-480-024_201310180819464b3.jpg

絵手紙の先輩に、むかごのご飯と自家製のゴーヤーと瓜の奈良漬けを差し上げたら、お礼の絵手紙が、
sl-480-007_20131018082033bbb.jpg
そして、名残りのコスモスも・・・
sl-480-014_201310180820379cb.jpg
とっても、美しい繊細な絵手紙です

最後に田舎の級友が、散策中にみつけた秋の実を絵手紙に描いてくれました
sl-480-013_20131018082036833.jpg
木の実の名前がわからず、かいた言葉で!

長ーい猛暑の夏が過ぎ、気持ちのいい秋の季節はかけ足で通り過ぎようとしているけど、残り少ない秋を、楽しみながら暮らしていけたら・・・
素敵な日本の四季に感謝です(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

ホトトギス


台風26号は、火山灰の恐ろしさをまざまざと見せつけて、日本列島から去って行きました
台風の去った後、寒い位の気候です・・・

木曜日、いつもの「元気しゃっきり体操」に歩いてみました
久しぶりで、体が怠けたがっている(ー_ー)!!、コワーイ・・・代謝をよくしなくては・・・
そうでなくても、寒くなると体は本能的に「脂肪」を貯めたがるそうです・・・
一度貯まった脂肪は、なかなか減らないそう・・・

「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」そして「ガーデニングの秋」でもあります

秋になると、シャドーガーデンの人目に付かないコンテナの中で、「ホトトギス」のシックで魅惑のお花が、静かに開花するのです
sl-480-007_20131017140223838.jpg

よーく見ると、セクシーなドレスみたいな花びら
sl-480-016_201310171403024d2.jpg
ホトトギス(鳥)のお腹に似た斑点模様の6枚の花びらが、杯状で上向きに咲いています
sl-480-013_201310171402259b9.jpg

花の蕾は、小さくて濃い紫色・・・細い枝にいくつもの蕾を従えています
sl-480-011_20131017140224220.jpg
開花したら、4日位で、散るみたい・・・

ホトトギスの花言葉は「私は、永遠にあなたのもの」・・・いただけませんよね

お互いの自立で成り立っている「小鈴ファミリー」としては、「あなたはあなた」「私はわたし」・・・
「私は、永遠にあなたのもの」とは、ほど遠い世界です(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

杉玉~兼題「新酒」


今週のNHK俳句の兼題は、「新酒」。

市内には、「浪花酒造」という造り酒屋がある。昔は、数軒あったようだが、この1軒だけとなっている。
金賞受賞蔵として、有名になったのだが、今春の等級不正表示で、悪評が全国に広がってしまった。
ワインのようなフルーティさがもてはやされる昨今、辛口のキリッとした酒は、好ましいと思う一人だっただけに、真に残念で、早期の再起を密かに願っていた。
最近になり、再起に向け販売を再開したようで、ほっとしたところである。

何処の酒蔵でも、新酒のしぼりが始まると、蒼々とした杉玉を入口の軒下に吊るす。杉玉は、やがて褐色となり、酒の熟成を表すという。
「浪花酒造」でも、新酒の「しぼりたて」ができると、杉玉を吊るす。
これは、以前の写真、
sl-480-sugidama0.jpg
通年、「しぼりたて」は、12月の上旬売り出しとなる。
最近、我が家ではこの酒を、お屠蘇とすることが多くなった。

さて、兼題の「新酒」である。

春から夏に熟成し、秋に瓶詰して出荷される、いわゆる「ひやおろし」が、新酒として出荷されることから、この時期に本来の新酒を口にすると勘違いするのもうなづけるが、兼題の設定時期としていかがなものか。
それでも、ヌーボーといい、新酒といい、初物には、なぜか心を、うきうきさせるものがあるのは、確かだ。

新酒汲む杜氏の汗と温もりと.....akira

なみなみと枡に新酒とおでん哉.....kumiko

伊豆大島に甚大な被害をもたらした台風が去り、一気に日本酒が恋しい季節となった。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

頂き物がいっぱい)^o^(


3連休明けの早朝から、空はどんよりと雨雲に覆われています

大型の台風対策に・・・
まず、雨が降りだす前に、の小鈴の散歩です、今日はラジオ体操も残念だけど取りやめ

田舎での同窓会での暴飲、防食の乱れた食生活で、増えた体脂肪も気になるけど・・・

留守の間に、ご近所から秋の収穫物が届いてました
収穫して食べごろに乾燥した、芋と紫蘇の実の佃煮です

先ず、青紫蘇の実の佃煮
sl-480-003_20131015094055de2.jpg
実の掃除が大変手間がいったそうで午前中かかったそうです、
丁寧に掃除した青紫蘇の実を、お酒と砂糖と醤油で煮詰めたシンプルな佃煮・・・
生れて初めて口にする味・・・口の中でプチプチとはじける音と風味が、なんとも言えない
おにぎりに混ぜたり、ご飯に乗っけたりして食べたらよさそう・・・

2人には、多いくらいのさつま芋
蒸かしたり、天ぷらが定番だけど、先日ブロ友さんのアップを見て知った新しいレシピです・・・
「ヨーガンレールの社員食堂」の本、野菜で作る一皿料理の中の一品
芋を餃子の皮で包んで揚げたサモサ
sl-480-005_20131015094023261.jpg
皮ごと茹でてマッシュしたさつま芋に、バター、カレー粉、ガラムマサラ、シナモン等の香辛料を混ぜて
餃子の皮に包んで、揚げるだけの料理・・・見ただけで楽しくなります・・・

頂き物ではないけど、先日たくさん収穫して湯がいてあった、間引き菜も出し巻き玉子で包んでみました
sl-480-015_20131015094131280.jpg

遊び過ぎの疲れた身体を休めてくれる食生活になるでしょうか?(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

優しさと元気をお土産に


絶好の行楽日和、3連休の最中「優しさと元気をお土産に」
故郷、鹿児島での同窓会へ・・・いざ行かん

一度は、乗ってみたいと思っていたpeachの飛行機にて、関西国際空港を出発
sl-480-002_2013101414171679d.jpg
3連休の最中の為、料金は、思っていたより高め・・・・・
それでも、新幹線よりはずーと安いです

青春の短い時を過ごした懐かしい「霧島連山」の高千穂の峰が<お帰りっ!>と優しく迎えてくれました・・・
sl-480-067_20131014141722907.jpg
ここに来ると、ほっとするやっぱりいいなあ・・・

空港バスに揺られること80分、生れ故郷の<鶴の飛来地出水>です
sl-480-031_20131014141721a59.jpg
友は、この故郷を借景にいや我が庭に取り込んで60?年間もずっと暮らし続けている
sl-480-027_2013101414171988f.jpg
これは、友だちの家の庭から撮った故郷の風景・・・
1日中、眺めていても飽きそうにありませんおまけに、天気が良ければ、雲仙普賢岳も見える・・・

近くには、黄色い彼岸花が・・・
sl-480-023_20131014141718cb5.jpg
やっぱり、日本列島は、北から南へと長いですね・・・寒さは関西よりゆっくりの訪れです

同窓会では、突然の乾杯!の音頭とりに指名され、
真面目とは言えないスピーチ・・・やっぱり大阪のオバチャンの乗りになってしまっている自分に気付きました
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
「なんで、ひょう柄の服でないんや!」向かいのオッチャンに言われてしもた(ー_ー)!!・・・
ま、私も大阪のオバチャンやけど・・・

50年の月日は、大人しい生真面目な性格を、怖いオッチャンとオバチャンに変えてしまったのは、確かなようです

お墓参りや、お友達との懐かしい思い出話に花を咲かせた1泊2日の「おとぎ話」の世界に別れを告げ
peach の飛行機に揺られ関西国際空港へ帰ってきました

peach の飛行機に初めて乗った感想は?早くて安くて便利、決してpeachのまわし者ではないけど、関空が近いから、そう言えるのかも知れません。(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

秋祭り


地域の氏神である、波太神社の秋祭りが、始まった。
雲一つない青空の下、朝6時を合図に、各地区の「やぐら」の曳航が始まり、笛と太鼓のかろやかな囃子が、響き始めた。
今日と明日の2日間、市内20地区の「やぐら」が、夜遅くまで曳航される。
「やぐら」は、「だんじり」に似て、白木で出来ている。
「だんじり」との大きな違いは、「だんじり」が小さな車輪4輪なのに対し、「やぐら」は直径2mにも及ぶ、祇園祭の鉾のような車輪2輪である。
2輪ゆえに、単に走行するだけではなく、車輪を軸として上下にも躍動する。

今日は、祭りの最大の見どころ、「やぐら」の宮入が行われている。

神社の鳥居の手前に、「馬場先」と呼ばれる広場があり、先ずそこで、何周も周回曳航をし、宮入への機運を高める。
sl-480-001_20131013135200182.jpg

「やぐら」を曳く、たくさんの若者の走駆による土埃が舞い、秋の陽にもやっている。
sl-480-074_2013101313520603e.jpg

いよいよ、宮入である。
「やぐら」は、鳥居をくぐると、参道の途中にある、石造りの太鼓橋の上で停車。
そのあと、一気に7段ある石段を駆け登るのである。
駆け登ると、廻りから、どよめきと、歓声と、拍手が起こる。
sl-480-056_20131013135205c02.jpg

その後、「やぐら」から奉納の垂れ幕が下され、各地区毎に染められた紙つぶてが宙に舞う。
sl-480-032_20131013135202902.jpg

その後、「やぐら」によっては、お神酒が撒かれる。餅を撒く「やぐら」もあるという。
sl-480-037_20131013135203449.jpg
群衆からすっくと伸びた、コップを持つ手は、うまくお神酒をキャッチ出来たか・・・

残念ながら、私たちのように、新興住宅街に住む者は、当然のことながら、祭りに参加できない。

秋祭りは、云わば、収穫祭である。祭りが終わると、ぐっと秋が深まる。(akira)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

水引草の花


今日は、一気に秋の気温になるはずだったが、30度は切ったものの、この時期としては、少し動くと汗ばむ気温だった。

数年前に、白花と赤花の2株を植えた水引草。
毎年、庭のあちこちに飛散した種から芽を出し、雑草に紛れて引き抜かれながらも、元気に成長した。
白花はいつか消えてしまい、今年は、赤花種のみとなった。
春には、草履の鼻緒のようなV字の斑入りの楕円形の葉を、青々と茂らせていたが、
暑い夏には、葉も弱り、青息吐息だった。
9月になり、次々と髭のような花穂を伸ばし、胡麻粒ほどの花をたくさん付けた。

フロントガーデンの白いウッドフェンスの奥で、
sl-480-031_20131012184729c17.jpg

シャドーガーデンで、
sl-480-025_20131012184724c80.jpg

赤い花も、開くと内側は真っ白だ。
sl-480-028_201310121847264da.jpg

でも、花の色は、あくまで、真っ赤である。
sl-480-030_20131012184727019.jpg

花の期間は長く、11月まで楽しめる。
sl-480-037_2013101218473149f.jpg

艶やかさは無いが、秋の色を深める庭にあって、風雅な趣を醸し出している。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

薔薇の返り咲き


どうした事でしょう・・・強風が前庭で荒れ狂っております

またまた、植木鉢の大移動(-_-)/~~~ピシー!ピシー!お花が痛む

猛暑の夏には、息をひそめていた四季咲きの薔薇が、涼しくなって少し元気になりました

テス・オブ・ザ・ダーバービルズの真っ赤なつる薔薇・・・
sl-480-072_20131011134130f97.jpg
深紅のドレスみたいに鮮やかです


上へ上へ・・・まるで、ジャックと豆の木の世界・・・脚立に乗ってをむけました
sl-480-070_2013101113412900b.jpg

今年の猛暑で、お花は小振りですが・・・秋に開花する花色は、ホントに美しい
sl-480-073_201310111341310e8.jpg

ピンク色のクィーン・オブ・スウェーデン・・・夏の猛暑で、やはり花びらが傷んでいる・・・
sl-480-038_20131011134044a45.jpg
この、スウェーデンの匂いを嗅ぐと・・・ウーン!やっぱり薔薇はいい甘ーいなんとも言えません

sl-480-080_20131011134132191.jpg
同じスウェーデンのお花なのに、かなりやられましたね(泣)
八重咲きのはずが、一重に・・・

猛暑の夏は、ガーデニングから遠ざかっていたけど、四季咲きの薔薇の開花に後押しされて、またまた、やる気が出て来ました・・・

やりたい事いっぱい、出来る事少しの世界です・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

グアバのジャム


昨日の台風24号で、斜面地の熟した「グアバ」の実が落下(ー_ー)!!

収穫して新聞紙に包み保存していたのと合せて、グアバのジャムを!初トライです
sl-480-002_20131010131407b42.jpg

皮を剥いて・・・小さな種がビッシリ(泣)種を取り除くのに一苦労です
sl-480-005_201310101315044f6.jpg

グツグツ焚いて、実と種をはがします
sl-480-007_20131010131508236.jpg

ざるで、種だけを濾します、それから、弱火にて15分ど煮詰めて
sl-480-011_2013101013150959e.jpg

出来上がりはこんなん・・・・・
sl-480-016_201310101314084d1.jpg

極めが細かくて、ラフランスのジャムのような香りと食感・・・

なかなか美味でございます)^o^(

グアバのジャムに初トライし、akirapapaに、今年のジャムの中では、1番と褒められ、小鈴みたいに喜んでいます
(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

兼題「新藁」


今週のNHK俳句の兼題は、「新藁」だった。

いつもの年だと、台風も来襲しなくなり、澄んだ秋空の日が続く時期だが、今年はいつまでも暑い日が続き、今朝足早に通り過ぎた台風は、強い南風を呼び、kumikomamaの大切にしていたコリウスの寄せ植え鉢をいくつも破壊した。
それでも季節は進んでおり、稲田の稲は、もうほとんどが刈り取られている。
最近では、稲刈りは機械で行われるため、脱穀した稲わらを刈田で干す光景は見られなくなった。
蓮池下がりの稲田では、一部手刈りしたのか、稲わらが束ねられ、円錐状に立てて干されていた。
sl-480-028_20131009161046fa7.jpg

さて、兼題の「新藁」である。

脱穀した稲わらは、刈田で干され、藁塚にして保存された。そして、縄や俵、ムシロなど生活には欠かせない道具の材料となった。
小さいころ、稲の刈られた田に立つ藁塚は、恰好の遊び場だった。

新藁に身委ねたる天高く.....akira

新藁に飛び乗る児らの声弾み.....kumiko

今、新藁の柔らかな香りに接すると、気持ちは、あの昔にタイムスリップする。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

寒露~蓮池の朝


昨日は、二十四節気の寒露。
暦の上では、朝露も冷たく感じる季節なのだが、夏のような暑い日が続いている。

朝目が覚めると、蓮池の上に拡がる空は、台風の影響か、白み始めた空にたくさんの雲がたなびいていた。

紀泉の峰々からの日の出が近づくと、まだ街灯の明りが残る薄闇の世界を、虹色に染め始めた。
sl-480-025_2013100916104471d.jpg
太陽の持つすべての色をちりばめるように・・・
虹色の空と雲を映した蓮池の水面も、虹色のグラディエーションで満たしていた。(akira)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

いちじくのコンフォート


南西の方向では、またまた台風24号が荒れ狂っています・・・聞くところによると今年最強だとか
予報では、明日の夕方から近畿にも来るとの事・・・

午前中に、皇帝ダリアの養生を済ませました

夏が終わってから、果樹園のいちじくが、毎日収穫できるようになりました
たくさんではないけど、シニア2人にはちょうどいい量なんだけど

sl-480-009_2013100812321191b.jpg

毎日食べるのも飽きてしまいます、取りあえず「いちじくのコンフォート」にして、保存しましょう

今朝の収穫、まず皮を剥き
sl-480-005_20131008123208528.jpg

赤ワインと水、蜂蜜、レモン汁、バニラエッセンスを入れ沸騰させること15分、ワイン色したコンフォートの出来上がりです
sl-480-007_2013100812320907f.jpg

それらを、個々に容器に分け、冷凍室へ
sl-480-017_2013100812321250a.jpg

蜂蜜の糖分が入ってるから、こちこちにはならず、シャーベット状になります~イチジクワインシャーベットです
アイスクリームやヨーグルトといっしょに頂くと美味しい)^o^(

コンフォートは保存用・・・やっぱり、採れたてをすぐに頂くのが、甘くて新鮮で一番ですね
sl-480-024_2013100812321432a.jpg

菜園の恵みに感謝です。(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

常盤万作~アカバナトキワマンサク


朝夕は、爽やかなのに、昼間は、汗いっぱい変なお天気です

10月だというのに、久しぶりの絵手紙教室にて、河原のススキやワレモコウ、十三夜の月をかきながらも汗いっぱい・・・

北側斜面地に、陶器の植木鉢の中で、5年間も植え替えせずに置きっぱなしの「アカバナトキワマンサク」も
秋だというのに、開花しています

常盤万作の開花時期は、春先の4月~5月なのに・・・「今咲いて、どうするの?」・・・
sl-480-030_20131007155159ba1.jpg

グレーのセメントみたいな器が気に入っています

sl-480-031_2013100715520055a.jpg
細いリボンのような4枚の花弁が、肩寄せ合って、ひとつのお花を形づくっている・・・
爽やかな秋風に揺れる姿が、なんともいとおしい・・・

花後の剪定も植え替えもしないで5年もの間ホッタラカシ(ー_ー)!!
虫もつかず、お利口さんだから、放任されてたのね・・・
sl-480-077_201310071552016ad.jpg
しなやかな枝に卵形の小さな葉っぱ・・・風情があります

地植えしてあげたら、元気で大きく成長したであろうに・・・

「置かれた場所で咲きなさい」トキワマンサクも頑張って生きています・・・ 合掌(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

菜園主婦は、大忙し・・・


阪南市では今日、やぐらパレード・・・威勢のいい太鼓の音が、腹の底にズンズン来ます

そんな賑やかさを眼下に見下ろしながら、大根、かぶらの間引き、にらのそうじと朝から大忙しの私です

sl-480-001_20131006142707a53.jpg

極小の菜園で栽培している、大根、かぶら、小松菜、にら・・・無農薬だから虫さんもいらっしゃーい
小さな葉っぱの小さな虫の1匹も見逃すまいと、をかけ、目を見張らせて
野菜洗い・・結構、腰にきます、こんなんで悲鳴あげてたら、農家の主婦失格かも(ー_ー)!!
今更ながら、農業をされてる方々に、敬意を表します

虫さんと格闘の野菜洗いが終わり、今日は、先日漬け込んだ奈良漬けの試食です
sl-480-037_20131006142745b7a.jpg
ほんの少しだけ漬け込んで置いた、ゴーヤと瓜・・・いい色しています

早速、akirapapaに味見を・・・そして私も・・・
sl-480-016_2013100614274476c.jpg

ウウーン深ーい味、美味しいです)^o^(
凄い!! ゴーヤの苦味が消えてる!!酒粕が良かったのかな・・・

9月1日このブログで、奈良漬けの仕込みを計上しましたが、あまりの美味しさに、またまた
奈良漬けレシピの計上です

塩漬け・・・材料の2割の塩をまぶして密封して置く、2日して水分が出るので天地返しをして1週間置く
下漬・・・塩漬けの材料の水分をふきとり、去年使った奈良漬けの粕(ヌキ粕)に3週間漬け込む
仕上げ漬・・・下漬けが完了したら、粕から野菜を取り出し、きれいにふいて、仕上げ粕に漬ける
3週間程で、味が沁み込みます

sl-480-001_20131006154317f43.jpg

より美味しい奈良漬けにする為に、再度仕上げ粕に漬けこみます。これで、美味しいふくよかな奈良漬けの
出来上がり・・・

阪南市には、サミット開催時に吟醸酒を提供された「浪花酒造」の酒蔵があります
そこで直接購入できるけど、5キロ単位・・・私みたいに2キロでは、チョット・・

浪花酒造の酒粕を使っている貝塚市の「辻漬物株式会社」だと、2キロでも送ってくれます
(072)-422-1387

たくさん働いた~今夜は、間引き菜のお浸しと、にら玉、奈良漬けもメニューに加える事にします
(kumi)

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR