09
   

綿の実


明日から10月というのに、30度近い気温になる日がここ数日は続くという。
それでも、着実に秋の季節は進んでおり、実りの季節に既に突入している。

先日紹介した、「阪南コットン」、今も、真綿を思わせる、真白い花を咲かせている。
そして、花が終わる頃には、ピンクに染まる。
(綿の花についての記事は → こちら )

そして、花の終わった跡には、ラグビーボールのような青い実を付ける。
sl-480-043_201309301914518b6.jpg
実には、すでに弾ける所に線が入っている。

やがて、実は4つに裂け中から、白い綿が顔を覗かせる。
sl-480-088_20130930191454de3.jpg

綿を包んでいた殻は、すっかり枯れ、4つの綿の塊が四葉のクローバーのように肩を寄せ合っている。
sl-480-004_2013093019145339e.jpg

綿は、雨に打たれると、固く萎んでしまう。
sl-480-031_2013093019145609b.jpg

手作業で少量摘む場合は、弾けたものから、摘めばいいのだが、
外国の農場で大量に収穫する場合は、実が付いた段階で、枯葉剤を撒き、枯らしたうえで、収穫するという。
昨年、大正紡績の工場見学に行ったときに、社長から伺ったことだ。
工場の車庫には、刈り取った綿の実の附いた枝が束ねられ、何本も干されていた。こうして、実が弾けるのを待つのだという。
試験段階とはいえ、オーガニックコットンの栽培は、大変手間とコストが、かかるものなのである。(akira)
スポンサーサイト

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

柴わん小鈴、ワン友との出会い


猛暑の夏から~秋風爽やかな季節になりホッ、やれやれ・・・

飼い主のおともで、光陽台3号公園の当たりをうろうろ・・・(ホントは、飼い主が私の散歩をしてくれてるんだけどね

飼い主は、は、きれいなコスモスに感激のご様子!

誰か来ないかしら?
sl-480-022_20130929101311484.jpg

マロンちゃんが悠々と歩いていました
sl-480-032_201309291013123d8.jpg
小鈴には、興味ないみたい・・・「我が道を行く」ですね

ニコルちゃんです、相性がいいの
sl-480-035_201309291013143ef.jpg
ハグハグ
sl-480-039_2013092910140871f.jpg
ニコルちゃんのお母さんは、先輩ワンコを無くしてすっかり憔悴しきっていたところ、ペットショップで、先輩ワンコそっくりのニコルちゃんを見付け、飼われるようになったそうです

ハグハグもひと休み
sl-480-036_20130929101327d29.jpg

3号公園下、自治会館前の広場で、ロイちゃんとラッキーちゃんがいました
sl-480-047_2013092910140937a.jpg
手前がラッキーちゃんです。

後方のロイちゃんは、とっても紳士です。ロイちゃんのお母さんは、kumikomamaの仲良し、時々美味しい手造りパンの差し入れをしてくれます

飼い主のコスモスの花散策も終わったみたい・・・

坂道を下って家路へ向かう途中、淡路島の前の海を、大型フェリーのサンフラワーが通過中でした
sl-480-051_20130929101411676.jpg
体育館の屋根の上越しに見えていました
これから、神戸港へ行くのかな・・・(小鈴)

theme : 柴犬
genre : ペット

秋に揺れる~コスモス


眼下の幼稚園では、秋の運動会の真っ最中・・・先生の号令と軽快な音楽が心地よく聞こえます

そんな賑やかな一方では、この季節にもっとも似合うコスモスの花達が、そよそよと爽やかな秋風に揺れています

小鈴の散歩コースの3号公園の、風に揺れるコスモスたち
sl-480-027_20130928091050248.jpg

真っ青な秋空に、映えて素敵!
sl-480-010_20130928091046440.jpg

紀泉の山々を遠くに控えて
sl-480-018_20130928091047ca8.jpg

そして、りんくうゲートタワーと関西空港連絡橋をバックに・・・
sl-480-020_2013092809104967e.jpg

我が庭、フロントガーデンの中央で、タカノハススキとの大きな寄せ植え鉢の中でも・・・
sl-480-003_20130928091000666.jpg
上へ上へと花を咲かせています・・・
sl-480-100_2013092809092563c.jpg

淡紅の秋桜が秋の日の~ 何気ない陽溜まりに揺れている~
思わず口ずさんでしまいますね!(^^)!

お花として、強烈な個性を発揮することもなく、ホントにそっと寄り添って咲いている・・・
まさしく、さだまさし の歌の歌詞に出てくる~優しいお母さんそのもののお花~ですね(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

あけびの季節


心地よい秋風の中、絶好の園芸日和です。

北側斜面地のフェンスには、たくさんのみつばあけびが、もうすぐはじけそう(^_^)/
sl-480-039_20130927101459ad2.jpg
フェンスは、我が家のでも、あけびは、陶芸教室をされているお隣の物です
sl-480-056_201309271016059ab.jpg

珍しいから、絵手紙にかいてみたくなり、をむけていると、教室からご主人が出てきて
『はじけたらいつでも収穫してね!』と言いながら、一枝鋏で、切ってくれました
sl-480-001_2013092710152757b.jpg
もったいないなあ・・・

有難く、下手な絵手紙に・・・(ー_ー)!!
sl-480-004_2013092710153191a.jpg
下手も個性です

ついでに、ベジタブルガーデンで再度、芽ぶき出したミョウガも、かいておきましょう
sl-480-002_20130927101530804.jpg
ずっとお休みだったから、しばらくぶりの筆です・・・
sl-480-007_20130927101533bfb.jpg

ご無沙汰の絵手紙も、また来週から始まります
新しい仲間も増えたことだし、また気合を入れて頑張らないと・・・(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

雨にも負けず風にも負けず~ノーゼンカズラ


今日もakirapapaと、阪南市保健センターの「元気シャッキリ体操教室」へ行き、女優の川島なおみそっくりの
美しい先生や元気な先輩達にパワーを頂いて、帰宅しました。

ジョリーパスタのイタリアン料理も頂きました)^o^(

台風20号の余波で、爽やかな秋風が強い北風に変り、やさしいコスモスや萩の枝を吹き倒しています
でも、しなやかなお花たちは、負けませんよ、やさしくお辞儀して強い風を、やり過ごしています

先日の台風で、途中から枝がポキッと折れてしまったノーゼンカズラ(コンテッサ サラ)
庭主の愛情で何とか、花を咲かる事ができました。
sl-480-001_201309261345309c2.jpg

高い高い秋空のかなたのお月様とも、見事にマッチしています
sl-480-054_20130926134449fff.jpg

4年程前に、通勤途中にある和歌山市のお花屋さんの軒先で、捨てられそうにしおれているのを見付け、ノーゼンカズラのオレンジ色が欲しかった私は、花色も確認せず買いました。
花屋のお姉さんが、しおれてるから100円でいいよ! と

みるみる成長し、毎年ピンクの花を咲かせます。
オレンジ色のノーゼンカズラよりお花は小振りで、花色は単桃色で、赤紫色の筋が入っています
sl-480-006_2013092613453160a.jpg

北側の端っこのフェンスにからませて育てました・・・
sl-480-009_20130926134533be0.jpg

強風が吹くと、枝が折れてしまいそうで、常に要注意
でも、秋の青い空と、蓮池の水の色ともマッチしてこの季節に秋らしい優しさを出してくれる花なんです
sl-480-011_201309261345342c6.jpg

オレンジ色ではなかったけれど、ピンクの優しい色も素敵!
これからも訪れるかもしれない台風から、何とか守ってあげないとね・・・

(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

佳作句として選定頂きました


今週のNHK俳句は、俳句さく咲く!で、テーマは「記念日」だった。

テーマとは、あまり関係ないし、私事で恐縮なのだが、
今月20日に発売されたNHK俳句のテキストに、8月放送の兼題・テーマについて、それぞれ1句づつ計4句応募した私の句のうちの2句が、「佳作」として掲載された。
sl-480-IMG_20130925_0002.jpg

先ず、1句目は、
8月11日放送、兼題は「送り火」、小澤 實選

佳作
「送り火の燃え尽きる迄見つめ居る」
(この投句の記事は → こちら)

そして、2句目は、
8月25日放送、テーマは「スポーツ」、神野 紗希選

放送で紹介以外の優秀作
「スクワット踏み締む大地秋暑し」
(この投句の記事は → こちら)

たくさんの句が選ばれる、佳作だから、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」ではあるが、初心者の私にとっては、大変うれしい、出来事であった。
昨年退職して以来、投句することだけを目的として続けてきただけに、思わぬサプライズであり、ある意味私にとっての記念日的出来事となった。

さて、テーマの「記念日」である。
人それぞれ記念日がある。私にとって、9月の記念日と言えば、昨年9月長年勤めた会社を退職し、第二の人生をスタートさせたことか。
記念日は、人それぞれに毎年やってくる。その記念日のサイクルで人生は過ぎて行く。
草花も、その時期が来ると、芽を吹き、花を咲かせ、実を付ける。それぞれに、その生命のサイクルで季節を知らせてくれる。

記念日を重ねし歳の柿実る.....akira

今回、kumikomamaはお休みでる。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

食欲の秋~新米


~天高く馬肥ゆる秋~誰が詠んだのでしょう・・・ホント、そのものズバリの句・・・馬を豚に変えたら私・・・

真っ青な空のもと、夏バテの体も癒えて、それなりにキレが良くなって、やる気が少々出たり引っ込んだり、
チョット動くと足、腰が嫌がる(泣)のをさすって労わりながら・・・それでも、気持ちは前向き

一緒に城崎温泉めぐりを楽しんだ「遊び人の魔女」から、新米が届きました。
『玄米ご飯もいいけど、「新米」も食べてみて、悪友でご免!』と、愛情もいっぱい含まれて嬉しい

sl-480-090.jpg
50年来のお友達の

ともちゃんと一緒に炊きましたよ
sl-480-001_20130924085651b42.jpg
真っ白な新米で焚いたご飯は美味しいです。何倍でもお代わりしそう)^o^(

先週、土曜日の朝、小鈴と一緒に海辺の魚屋さんで買い求めた「泉だこ」(泉州沖で獲れた、風味が良くて柔らかいたこ)も、生姜ご飯に混ぜて炊き込みました。
sl-480-005_20130924085626c54.jpg

2合用の「生姜ご飯の素」に3合のお米と泉だこ、塩一つまみを入れて
sl-480-008_20130924085627902.jpg
生姜の独特の香りと、泉だこの優しい味・・・薄味好みのakirapapaのお口にも合ったみたいです。
たき込みご飯を好んでは、食べないともちゃんも、おにぎりにして持って帰りました。

かくして、我が家の食欲の秋は、スタートしたばっかり・・・

摂取カロリーと消費エネルギーとのバランスを考えて、食欲の秋を乗り切らないと・・・後で後悔しないように、それから甘~い誘惑にも気を付けよう・・・(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

暑い夏を生き抜きました


3連休の最終日、ともちゃんは、慌ただしく来て、慌ただしく帰って行きました。
たくさんの元気を置き土産に・・・何であんなに元気なのかしらねー・・・

お庭のお花も携帯のでパチリ、分からないお花の名前を聞きながら・・・。
虫に刺されながら、菜園のミニ収穫祭も楽しんで・・・オバアの手料理もいっぱい車に積み込んで・・・

今日は、「秋分の日いよいよ本格的な、秋の季節の到来です。
空気が冷たくなると、お花の色が鮮やかになってきます

猛暑の夏をけなげに過ごした、トレニアのハンギング
sl-480-011_2013092315583118f.jpg
バラのアーチの中程で、なんとか元気に咲いてます。このところの涼しさで、元気が出て来た?

フロントガーデン中央のハンギング・・・
sl-480-045_201309231557540af.jpg
元気に咲き続けてくれてありがとう

そして、花友にいただいたインパチェンスの寄せ植え
sl-480-052_201309231557132f8.jpg
あんまり暑い時には、日陰に移したりして結構大変だったけど、今が盛り・・・全開です。

寒い冬までの短い間だけど、爽やかな空気をいっぱい浴びて、少しでも長~く咲いててね・・・
そして、今日もまたいっぱいの癒しをありがとう(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

天王寺一心寺~お彼岸参り


~「暑さ寒さも彼岸まで」^~^と言われるけど、日中はまだまだ日差は暑いです。

秋のお彼岸の昨日、天王寺の一心寺へご先祖様のご供養に早朝から出かけました。

南海電車に揺られる事45分、天下茶屋の駅で地下鉄に乗替え、恵美須町駅で下車、通天閣、天王寺動物園を横目に、歩くこと15分一心寺へ到着です。

いつもは、お詣りの人でいっぱいだけど、まだすいてました。
sl-480-019_201309220809576df.jpg
お寺の屋根のはるかかなたに、真綿状の秋の白い雲と真っ青な空が、訪れる人の心を和ませてくれています。
sl-480-021_2013092208095824e.jpg
金色に輝く塔も、秋空に映えて元気をいただいて・・・

ご先祖供養を早々にすませ、人垣を抜けて、今度は、日本橋の電気の町を通り抜け、一路なんば高島屋を目指します。こうなるともうハイキング気分です。元気で歩ける事に感謝しながら・・・

お寺参りの後は、決まってこのパターン、高島屋百貨店にて買い物をすませ、なんばCITYの
石窯焼きピッツアと南イタリア料理の店 ピッツエリア サンタ・アンジェロ

sl-480-035_20130922081037bbe.jpg

午前11時30分オープンなのに、長蛇の列・・・

赤ワインとペアランチを注文・・・まず、サラダ
sl-480-024_20130922081000d97.jpg
新鮮野菜とドレッシングがお気に入りです・・・帰りにドレッシング2本買い求めました

魚貝ミンチとルッコラのトマトソースのスパゲティー
sl-480-026_2013092208100123a.jpg
ソースが美味しくて)^o^(

海の幸のペスカトーレピッツア
sl-480-028_20130922081034f8a.jpg
大好きな貝がゴロゴロ)^o^(

そして、デザートは、シャーベットとコーヒー
sl-480-030_20130922081035398.jpg

サンタ・アンジェロは、超人気店!開店前に並んでも入れない時もあります。

お参りをして、久しぶりの街のブラブラ歩き、お買いものをして、美味しい食事をいただいて、満足満足・・・です。
(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

海辺の魚屋さんへ


爽やかなお彼岸の朝・・・久しぶり小鈴の散歩は、海辺の漁師さんが営む魚屋さんへ
sl-480-005_20130921180151ba3.jpg
南海電車の駅近くのガード下を通りぬけて海まで行きます

途中、行きつけの「美容室」のワンの「大チャン」と遭遇・・・小さな小鈴は遊びたがってじゃれるから、通り過ぎるのを待ちました
sl-480-007_20130921180153c87.jpg
大きな犬だから、刺激しないように・・・そーっと

駅の周りは、お祭りの準備の提灯がいっぱいです
sl-480-009_20130921180154374.jpg
sl-480-010_20130921180156c8f.jpg

提灯を数えながら・・・ほどなく魚屋さんへ
親子2代で、頑張って漁師をやってらっしゃいます。今朝の水揚げの数々・・・
sl-480-014_20130921180157582.jpg

鯵、鰯、ゆでダコを頂いて1,300円也・・・とっても新鮮です
sl-480-039_20130921180239bad.jpg

大きな鯵は塩焼き、小鯵は南蛮漬けに、イワシはつみれに、茹でダコはしょうがと一緒にたこ飯に・・・
今週の食卓は、青味魚ずくし、血液さらさらレシピとなりそうです。
元気がなにより健康第一で頑張ります。(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

蓮池の名月


昨日は、仲秋。
台風一過以来、秋晴れのいい天気が続いている。
この時期に、雲のない月が連日見られるのは稀なことだ。
また、今年は、数年に一度、十五夜に真の満月になるという。

十三夜から、3日間、蓮池に昇る月を紹介したい。


先ずは、十三夜の月。
古来、満月と並び美しいとされ、月見の宴は、この月で開催されることが多かったという。

太陽が西に傾くころ、紀泉の峰々の上に、白い姿を現した。
sl-480-052_201309201005109fe.jpg
淡いブルーの空に、とけこみそうな白い月。
sl-480-054_201309201005118eb.jpg
しばらくして、雲が茜色に染まる頃、月は一層白さを増した。
sl-480-056_20130920100512ea5.jpg
左下に少し影がある。
sl-480-057_2013092010051367e.jpg
古来、人は、少し満たない月を良しとしたのか・・・


次に、十四夜の月、待宵の月ともいう。

陽が傾く頃、暮れなずむ、雲ひとつない空に月が昇った。
sl-480-046_20130920100741e9a.jpg
澄んだ空と、白い月、淡い稜線を見せる山々とのコントラストが幻想的だ。
sl-480-049_20130920100750e83.jpg
しばらくして、月は、池の水面の細波を照らしていた。
sl-480-056_20130920100751be4.jpg


そして、十五夜の月、仲秋の名月である。

街に明りが灯る頃、紀泉の峰の上にたなびく雲の間からの月の出となった。
sl-480-001_201309201010365f5.jpg
靄った空気を映し、少し赤味がかっている。
池に映る月も、白熱灯の灯りのようだ。
sl-480-009_20130920101051869.jpg
紀泉の稜線のシルエットが美しい。
sl-480-002_20130920101038463.jpg
月は、どこまでも丸い。
sl-480-008-dai.jpg


今年は、いい月見を堪能することが出来た。(akira)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

仲秋の名月


仲秋の名月に「満月」は、当然だと思ってたけど・・・違うみたい

次の満月は、数年後との事、久しぶりに満月の「仲秋の名月」を楽しみたいと思い団子を作って待ちました

sl-480-101_201309191839575c5.jpg

少し雲がかかってて、顔を覗かせたのは、18時をまわってました。

朝から、ベジタブルガーデンに自生しているすすきを覗くけど、あいにくまだススキの穂は出ていません。
フロントガーデンの「タカノハススキ」の穂は、2,3日前から出ていました。
sl-480-088_20130919183955246.jpg

1本だけ失敬して、女郎花、萩の花といっしょに「十五夜お月様」のお出迎えです。
sl-480-097.jpg
おみなえしのお花が、今日の日まで元気でいてくれました。

sl-480-093_20130919183956129.jpg
小鈴の散歩も、お花の水撒きも、今日はお月様に合せて、早めに終えて、片手にお月様が顔を出してくれるのを待ちました。

神秘的、水面に移るお月様も風情があります。
sl-480-112.jpg

久しぶり秋晴れの夜の「十五夜お月様」を堪能しました。
こんなに、ノンビリゆっくりの「仲秋の名月」を迎える事ができたのは、長い人生の中で、初めてかも・・・
感激です。(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

兼題「吾亦紅」


今週のNHK俳句、兼題は「吾亦紅」だった。

吾亦紅、野山に自生しているという。
残念ながら、実際に自生している姿を見たことがない。
蓮池の周辺を捜してみたが、見つけることができなかった。
ところが、kumikomamaから、陶芸をされているお隣の庭に育っているとの知らせ・・・
早速、写真を撮らせてもらった。

先ずは、大株に育った吾亦紅、
sl-480-016_20130918192944f50.jpg
レンガ敷きの通路添いに、赤茶色の吾亦紅の花がそよいでいる。
物悲しいイメージがつきまとう吾亦紅だが、なぜか、大正ロマンを感じるのは、私だけか・・・

次は、盆栽鉢に育った、ミニ品種、
sl-480-023_201309181929459a6.jpg
こうゆう楽しみ方もあるのかと、感心しきり・・・

さて、兼題の「吾亦紅」である。

吾亦紅というと、先ず、すぎもとまさとのギター弾き語りでヒットした、「吾亦紅」を思い出す。

~マッチを擦れば おろしが吹いて
~線香がやけに つき難(にく)い
~さらさら揺れる 吾亦紅
~ふと あなたの 吐息のようで・・

亡き母への、切ない想いを綴った歌詞は、吾亦紅の枯れたような風貌と、暮れゆく秋の切なさ、哀愁が合い重なり、物悲しさが、ふつふつと押し寄せてくる。

吾亦紅重なりて見ゆ茜空.....akira

命日に生まれし子の手の吾亦紅.....kumiko

台風一過、秋茜が群れ飛ぶ薄茜色の空が、薄闇に包まれる頃には、待ち宵の月が昇っていた。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

嬉しい頂き物


台風一家が通り過ぎた後は、素晴らしい秋日和、雲ひとつありません。
たくさんの洗濯、久しぶりに窓を全開、掃除機をかけてワックスがけをすると、気持ちのいい1日のスタートです。

昨日は、ご近所からの頂き物がいっぱい

まず、プールへご一緒する妹みたいなお隣の奥様から・・・sl-480-063_20130917144740328.jpg
幼い頃過ごした、和歌山、葛城山で採れたぶどういちじく)^o^(
ご夫婦で、出かけてきたみたい・・・いちじくの色が鮮やかです。

そして、近所の自家菜園に栽培していっぱい採れたというすだち「まだまだ、ありますよ」の嬉しい言葉、遠慮しないで、じゃんじゃん頂きますよ。
sl-480-036_201309171448184a2.jpg

すだちの隣、黄色い瓜みたいなのは、そうめんかぼちゃです。これは、反対側のご近所さんの菜園で収穫されたもの・・・

季節の採れたて、もぎたてがいっぱいです。

早速、そうめんかぼちゃを、湯がいて、冷たい水で、冷ましながら、厚皮を剥き、ほぐしていくと、カボチャなのに黄色のそうめんみたいで、ほぐすのが、面白い(^_^)/

頂いたすだちをオリーブオイルと甘口醤油、少々の黒こしょうで和えて、そうめんかぼちゃにかけて頂きました。
sl-480-035_20130917144849f3b.jpg
なんとも言えないシャキシャキ感が、すだちの酸っぱさと相まって、脂っこいお肉の付け合せには、最高です。

頂き物に感謝、ご近所に感謝の1日となりました。(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

いつ帰ってきてもいいように


敬老の日の明け方からの、暴風雨は、ホント凄かった~

昨日、知ちゃんから「明日、行くからね」と連絡きたけど、「無理しないでね。」と返事はしておいた・・・2人とも、敬老の日を祝って貰うには、チト早いしね!(^^)!

でも、来ても来なくてもいいように食事の準備だけはしてました。

きっと、手の込んだ和食は、ご無沙汰かと思い、鯛の荒炊き、里芋のみそころがし、小松菜とお揚げの煮びたし、鳥ミンチのロールキャベツ、それに、もち米をプラスした黒豆入りの玄米ご飯・・・
思いっきりの和食で、怒られそうなメニュー・・・でも、ちゃんとステーキもありますよ。
sl-480-051_20130916151738531.jpg

黒豆入り玄米ご飯は、私たちの健康レシピ。炒ってあるからそのままお米に混ぜ込んで炊くだけ・・・
sl-480-052_20130916151739e3c.jpg
1割のもち米を入れて、もちもちで美味しいです。)^o^(

案の定、高速道路が通行止めで、知ちゃんは来れなかった。

健康レシピと美味しいステーキ、2人でいただきまーす。(kumi)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

不覚を取りました~台風18号


台風18号が、北側斜面地に襲い掛かりました。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

台風の前に、伸びすぎの枝を剪定したり、ポールに紐をまわし、倒れないように気をつけているのに・・・

去年の台風で、対策やりすぎて、今年はたかをくくってました。花を開花させてやりたかったから・・・

北側のノーゼンカズラの木がポッキリ
sl-480-027_201309160910585de.jpg
開花寸前でした(泣)
sl-480-004_20130916091052a2f.jpg

そして、皇帝ダリアの木も、根元から横たわっています
sl-480-012_201309160910555da.jpg
今年は、すばらしい開花を期待できないのかしら、ちなみにこれは、去年の開花の様子
sl-480-016_20130916091004484.jpg

植木鉢も転げ落ちました
sl-480-018_2013091609105715d.jpg

ベジタブルガーデン中央に設置した、傘も斜めに、蓮池の水もいっぱいです。
sl-480-006_201309160910532b1.jpg
小鈴も心配そうに見回っています。

雨や風の止むのを待って、それぞれの養生を施しました。
どこまで回復するかわかりませんが・・・・・

それでも、川が氾濫したり、強風で家屋に被害があった方々の苦労を考えると、こんなのホンの些細な事・・・
でも、肝に命じて、これからは、もう少し対策を考えなければ・・・(kumi)


theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ちょっと遠出


久しぶりの小鈴です。苦手な夏の季節もやっと終わり、外のテラスで過ごせるようになり、ヤレヤレです。
sl-480-050_20130915104700f94.jpg
昨日は、飼い主2人で、私を留守番犬にして、蒸し暑い曇天の中、出掛けました。

いつものように、中国料理「やぐら」で、昼食を終え、ハイキングがてら、花屋さんと本屋さんに行ったみたい・・・

住宅街を通り抜けると、緑がいっぱいの田園風景が広がっています。
sl-480-069_20130915104706252.jpg
たわわに実った稲穂ももうすぐ刈りいれの季節ですね。
sl-480-060_20130915104702749.jpg
田んぼのずーっと向こうは、雲でかすんで見晴らし悪いけど、青い海の大坂湾なんですよ。

田んぼのあぜ道には、「彼岸花」が
sl-480-064_2013091510470407f.jpg
近くでアップにすると
sl-480-066_2013091510470522a.jpg
やっぱり、季節は進んでいるのですね。

いつもの「ひかりガーデン」にて、たくさんの土や肥料を宅配でお願いし、国道沿いの「三洋堂書店」にて、本のまとめ買い、kumikomamaご満悦です。
sl-480-003_2013091510475390e.jpg
「置かれた場所で咲きなさい」と「ヨーガンレールの社員食堂」の本は、最近ブロ友さんの影響で、読んでみたくなったみたいですよ。

そして、2人は「松風庵」にて、お茶をして帰宅しました。
まったく、ゆったりのんびりの、土曜の午後を過ごしていました。(小鈴)

theme : ワンコとお出かけ
genre : ペット

萩の花に囲まれて


学生時代の友人は、気候のいいこの季節に、紅葉が始まった北海道と、ちゅら海水族館のある沖縄へ、夫婦で旅するという・・・「いったい何回行くの?、この遊び人!」勝手にあだ名をつけてしまった。
もう日本全土を網羅したかも・・・
旅は、人の心を豊かにし、若返らせるというけど、その通り・・・屈託のない彼女といるとこちらまでおおらかになれる・・・

貯金しないで、お金いっぱい使って、経済の発展に寄与してね・・・

の小鈴と暮らす我が家では、菜園の冬野菜の植え付けの準備に追われ、なかなか家をあけられないけど、きっとそのうちJR九州の「ななつ星」の豪華列車に乗って素敵な旅をしようと思う

仲秋の名月を間近に控え、庭の「萩」たちの開花が始まりました。
この家に住み始めて、たくさんのスペースがあるのをいい事に、好きな花は大人買いし、コスモスも、芝桜も、そして「萩」もいっぱい植え付けました。

いろいろな名前が付いてるし、色も様々だけど、残念ながら、名前は?

フロントガーデンから巡ることに・・・
sl-480-026_20130914091118ca9.jpg
赤い実も付き始めて、木と化した「ブラックパール」のとうがらしの花と競い合って咲いています。

シャドーガーデンでは
sl-480-005_20130914091115b53.jpg
家人しか通らない裏庭では、「萩」も控えめ・・・

北側の斜面地
sl-480-010_20130914091117594.jpg
薄いピンク色の花が、はばかることなく、伸び放題、こうなると「萩」も幸せですね。

蓮池を見下ろすフェンス沿い
sl-480-044_20130914091122447.jpg
小鈴の遊び場の為、カットされっぱなし(ー_ー)!!開花も遅れてしまいました。

ワイルドガーデンの萩を、2階のテラスから見おろしてみました。
sl-480-035_20130914091121b55.jpg
手前、家の壁に添って、ジャングルみたいにはびこっているのですが、水撒きの邪魔になるから切られっぱなし、
やはり、開花がおくれて、1、2個の開花です。
sl-480-054_201309141005017d1.jpg

残暑とは言え、台風の熱帯低気圧の余波で、家の中は、湿度が高いけど、庭の花たちに今日も癒しを貰っています。(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

蓮池の朝焼け


9月としては暑い一日だった。
それでも朝はすっかり爽やかな空気に包まれ、小鈴の散歩も少し遠廻りすることも多くなった。

白露も過ぎ、日の出も随分遅くなった。
先日目覚めると、少し雲の多い空に太陽が昇るところだった。
sl-480-025_20130913192352d75.jpg

空には、高い秋の筋雲、紀泉の山の上には夏の名残りの雲が混在している。
sl-480-021_20130913192351aa1.jpg
雲は金色に輝き、中世の宗教画に描かれた雲のようだった。

赤蜻蛉が群れ飛び、草むらからは、秋の虫の鳴き声が聞こえるようになった。
蓮池の下に拡がる田んぼには、稲穂が実り始めた。
酷暑の夏もまもなく終わりを告げる。(akira)

theme : 毎日を楽しむ♪
genre : ライフ

綿の花


「阪南コットンプロジェクト」、商工会が主体となり、オーガニックコットンを育て、将来は、産業として成立するようにしようというもの。
もともとは、地元の紡績会社、大正紡績が、東北コットンプロジェクトの支援の派生として先導役となりスタートしたものだ。

昨年の商工会主催のまちあるきツアーで大正紡績の工場見学の際、綿を採った後に残るコットンの種をたくさん頂いた。
夏野菜を植える頃に、ポットにたくさんの種を蒔き発芽を待ったが、発芽率は低く、3割程度だった。
発芽した双葉も、食害を受け、なんとかそだったのは6株程だった。
菜園とワイルドガーデンのわずかに空いたスペースに植えたのだが、生育はいたって遅く、雑草の中で埋もれていた。
最近になり、やっと花が咲き始めた。

花は、木綿のハンカチーフを思わせるような純白で、意外と大きい。
sl-480-051_20130912201905e87.jpg
風ぐるまのような5弁の花びらが、中央の淡い黄色の蕊を囲むように、気品高く咲いている。

花は終わりを迎える頃、なぜかピンクに色を変える。
sl-480-050_20130912201904768.jpg

花が落ちた後に、コットンボールが実るのも、もう間近だ。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

兼題「木犀」


今週のNHK俳句、兼題は、「木犀」。

木犀といえば、通常「金木犀」が思い浮かぶが、単に木犀と言う場合は、銀木犀のことのようだ。

我が家では、落葉樹が多い中、少数派の常緑樹として、入口脇のウッドフェンス添いに2株生育している。
sl-480-052_20130911194321b92.jpg
通路脇で、横に伸びた枝は切られ、葉は、虫に蝕まれ、夏の酷暑に葉焼けを起こしながらも、新芽を吹いている。
そして、暑さに負けず、枝先に小さな白い花を付けた。
sl-480-050_20130911194319e18.jpg
花は、金木犀のような香りを遠くまで運ぶことはない。
銀木犀は、年に何回か開花するが、芳香を放たないので、気付かないまま終わってしまうことも多々ある。

さて、兼題の「木犀」である。

金木犀の、馥郁たる香が漂ってくる頃になると、朝晩はめっきり肌寒くなり、祭囃子の練習の音と、運動会の予行演習のざわめきが聞こえてくる。
湿度も低くなり、空も羊雲や筋雲が高い空にたなびき、おもわず深呼吸したくなる。

木犀香包みきれない碧い空.....akira

木犀の香りの中に君と居て.....kumiko

最近、ひところと比べ過ごしやすくなったものの、金木犀の香が漂う季節は、もう少し先のことだ。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

お花を食べないで


絶好の園芸日和~久しぶり2人揃って、エンジンがは入りました
朝から大根の植え付けの為の土の耕しとレモンの木の下草刈り・・・クタクタです。

「スイッチョン」君も、食欲の秋に入った模様、
やっと開花した「ガーベラ」を美味しそうに食べています。
sl-480-040_20130910160452121.jpg

真っ赤なガーベラも無残な姿(ー_ー)!!
sl-480-041_20130910160454883.jpg

共存共栄と言うけれど、虫君達に泣かされます。コリウスの葉っぱまで
sl-480-045_201309101604573b0.jpg

「スイッチョン」君、どんな味がするの?
sl-480-046_201309101604500f1.jpg

お花を食べて頑張って生きても、また他の生き物の餌食に・・・
「スイッチョン」君、全部は食べつくさないでね。
お花だって、やっと過ごしやすい^~^秋の季節を迎えたんですよ。(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

むかごの収穫


白露を踏みしめて2人と1匹、週明けの朝の散歩は、秋風も爽やかで、心地良かったです。

午前10時から総合体育館のストレッチ教室へ、生徒113名に先生2人、年寄り2人、何とかついて行けました。
帰宅してお昼を食べ今度は、絵手紙教室へGO
多忙な1日でした。

ワン友に山芋の根をいただき、ベジタブルガーデンに植えたのは3年前・・・山芋を収穫するのを忘れてしまっても、この季節には、「むかご」がすずなりです。
sl-480-023_20130909181756fe2.jpg
随分と大きな実もあります。
sl-480-021_20130909181754ee9.jpg

いつもだと、そのまま収穫の季節を見過ごしてしまう所だけど、最近拝見させていただいてるブロ友さんが、「むかご」の料理をアップされました。

それを見て、私もがぜん興味が湧き、昨日の午前、雨の止んだのを見計らって、菜園へ収穫に・・・
sl-480-056_201309091818410b1.jpg
結構な量でした。

昨夜は、むかご料理のオンパレードでした。まず、むかごの素揚げと、コーンとのかき揚
sl-480-073_20130909181843d50.jpg
カボチャとごぼうのてんぷらも一緒です。

それから、むかごご飯
sl-480-084_201309091818442be.jpg

むかごは、懐石料理でしか食べたことがなく、自分で料理したのは初めてでした。
どれもこれも、美味しいので、ビックリ・・・
特に、コーンとのかき揚は最高でした。

また、ひとつ賢くなりました。ブロ友さんに感謝です。(kumi)

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

ガーデンは秋模様


日曜の午後は、優しさが似合う秋模様・・・爽やかです。

猛暑の時は、冬眠ならぬ部屋ごもり状態だった体も、スイッチが入りました。

朝陽を背に受けたフロントガーデンの昨日の様子です。

涼しくなり、庭主共々元気を取り戻しています。

夜と昼の間の寒暖差が増すと、徐々にきれいな色に変わって行くのですね。
sl-480-014_20130908152622264.jpg

フロントガーデン門壁後の大きな寄せ植え、コリウスたちも元気になりました。
sl-480-008_20130908152621678.jpg
深まり行く秋と共に、徐々にきれいな色に染まって行くのです。
sl-480-005_2013090815253133e.jpg

蓮池側のコリウスの色付きは、少し早め・・・水辺に近いからかしら?
sl-480-023_20130908152533ebc.jpg

沢山の挿し芽で、コリウスを増やし、隣、近所コリウスがいっぱい・・・
夏の間、水やりに時間も体力も奪われたけど、今は、元気に成長し,きれいないろとりどりのコリウスを見て、元気を頂き、癒されています。(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

東鳥取公民館まつり


9月の声を聞くと、地方都市、阪南では、一気に秋祭りモードに突入します。

夜道では、虫の声といっしょに、どこからともなくチントコドンと祭囃子の練習の音色が・・・
そんなに都会ではない阪南市の夜は、星空も輝いています。

まつりの先陣をきって今日は東鳥取公民館まつりでした。文化の発表会です。
sl-480-008_20130907125235dfc.jpg

1年間頑張った成果が、公民館にぎっしりと張り巡らされ、皆様の努力の成果を目にすることが出来ました。
ガーデニングの先輩Mさんの通う、絵手紙教室の生徒さん達の作品です。
sl-480-015_20130907125243072.jpg
秋鮭が美味しそうにかかれて、迫力がありました。
sl-480-010_20130907125237a10.jpg

先輩Mさんの絵手紙
sl-480-011_20130907125238a84.jpg
字も絵も、長年の成果を感じます。絵手紙の字はそうそうこんなんです(ー_ー)!!

同じくMさんの木工教室での大作
sl-480-030_20130907125925e57.jpg
15年もの間、コツコツと続けられています。作品を見ていておもわずウーン!

最後は、私が学ぶ絵手紙教室での先輩塚さんと朝顔さんの俳句教室を覗きました。
俳句の1句1句に感銘を受けましたが、そこでの朝顔さんが生けられたお花が凄かったー(@_@;)
sl-480-033_20130907125244018.jpg

決められた流儀の素晴らしいお花はいくらでもあるけど、朝顔さんのお庭の柿の実とコスモスのお花に今の季節を感じた、トキメキの出会いでした。(kumi)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

菜園からの頂き物


猛暑の時と比べると、温度が10度は低い!(^^)!カラッとした暑さです。
絶好の園芸日和となりました。

夏野菜のとまと胡瓜は早々に片ずけたけど、なすびピーマン、オクラは、まだまだ元気です。

そんな中、昨日は、なすびとピーマンを収穫しました。
sl-480-008_20130906123323df9.jpg
かわいいけど・・・これで充分です。
sl-480-002_20130906123322a2f.jpg
ピーマンも、7センチで収穫!
sl-480-016_20130906123326df5.jpg


鶏肉のミンチとオリーブオイルで炒め、醤油麹で和えて頂くことに・・・
sl-480-026_2013090612340664a.jpg

材料が新鮮だから、甘みがあり美味しかったです。

先日、お隣からの頂き物の白いカボチャ、煮付け、ポタージュスープにと大活躍してくれましたが、ブロ友さんの
カボチャのソテーをヒントに、我が家では、カボチャのピカタにしてみました。
sl-480-024_201309061234058cb.jpg
カボチャを5ミリにスライス、塩コショウをし、小麦粉でコーティングして、溶き卵をまぶしてオリーブオイルを引いたフライパンで、蓋をして上下2分焼くだけの簡単レシピ・・・

ちょうど、強風で石にあたってしまい傷を作った青いレモンも収穫して、カボチャのピカタにかけて戴きました。
sl-480-009_2013090612332484b.jpg

カボチャの素材が甘いから、ピカタにしても美味しかったです。)^o^(
菜園の恵みに感謝の夕食でした。(kumi)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

おみなえしの花


台風一家が泉州の上を通過してから、一気に秋の気配が漂い始めました。早朝の散歩は、寒いくらいのひんやり感です。

9月は、夜空も美しくなり好きな季節です。

猛暑の夏には、庭のお花の手入れを怠ってしまう位、「暑い!暑い!」っとノビてましたが、こんなに一気に涼しくなると、やはりお庭に目が行きます。

ワイルドガーデン突き当りには、去年の今頃植えこんだおみなえしの黄色い花が、「こっちを見て!」と言いたげに、もみじの木の下で、細い枝いっぱいに花を付けています
sl-480-026_20130905143945909.jpg

確か秋の七草
のはずなのに、すでに真夏の7月には、咲いていました。ワイルドガーデンの1番奥で、肥料も与えられず、それでも華奢な1本の枝に、次から次に花を咲かせて、今も上へ上へ伸び続けています。
sl-480-003_20130905143942624.jpg

とび抜けて美しい花でもなく華やかともいえないけれど、黄色の小花を多数傘状につけていて、粟飯を盛ったような姿で、「女郎花」とも呼ばれる、このお花・・・風情があります。
sl-480-030_201309051439467b7.jpg

いつもの散歩コース3号公園の横のおみなえしは、手入れが行き届き、茎も頑丈です。
sl-480-061_20130905143948291.jpg

ほったらかしで、こんなに華奢に育ててしまって、ごめんなさい(ー_ー)!!
それでも、庭の隅っこで、いつまでも咲き続けてくれてありがとう。(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

菜園も秋への衣替え~兼題「秋袷」


今週のNHK俳句の兼題は「秋袷」だった。

昔、和服が日常着だった頃、「単衣」から「袷」へと季節と伴に、着る物も変わった。その名残が、衣替えだという。
ここ数日の災害を起こすような長雨で、すっきり秋めいた感があるが、陽射しはまだまだ強く、衣替えは、もう少し先になりそうである。
それでも、菜園ではトマトなどの夏野菜もそろそろ終り、秋蒔きの野菜床の仕度の準備の時期となった。
雨の合間を縫って、まず、トマトとトウモロコシの茎を抜き取り整地、石灰を撒いて・・・
sl-480-017_20130904194359ff2.jpg
着々と、秋蒔きの準備が整いつつある。

さて、兼題の「秋袷」である。

着物を着ることのない生活のなかで、袷の季節感を感じることは、なかなかむつかしい。
サラリーマン時代の私にとっては、夏のスーツから合い物のスーツに着替える感じか・・・
それでも、衣替えは、季節の、そして生活の区切りとして、大切な役割を担っている。

秋袷袖寄せて居る名残り蝉.....akira

しっくりと母のにおいの秋袷.....kumiko

秋の句は、どうしても物悲しくなってしまう。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

かみなり雲


水撒きから解放されたのは、助かるけど・・・週末の台風17号の余波の雨、明日も激しい雷雨の予報、今夜も激しい雨の予報、こう続くと身体が運動不足気味になり、テンションも下がります。

かみなりの音に極度の恐怖と緊張感のあまり、犬の小鈴は、2階の暗がりに走り上がったり、私の脇の下に入り込んだり、代れるものなら代わってあげたい・・・

3号公園に、きれいな女郎花の花を撮影に行ったけど、大阪湾の雷雲があまりにも凄くて、そちらの方をパチリ
sl-480-080_20130903173646548.jpg
関西空港の向こう、北摂から京都の方角は、積乱雲が今にも、竜巻を起こしそうな気配です。

ここのところの雨続きで、空気もすっかり洗われ関西空港の遙か向こうには、神戸の街並みがくっきり見えています。
sl-480-063_20130903173644719.jpg
雨雲もどす黒くて、怖いです。

どす黒い雷雲は、京都の方から、大阪湾の方角に一気に駆け下りて来ています。
sl-480-058_20130903173643b9f.jpg

怖い、冷たい風が体をすり抜けます。雷雨の予感・・・
今日も、小鈴の散歩は出来ずじまい(ー_ー)!!・・・(kumi)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

長茄子の花


酷暑の頃には、あんなに待ちわびた雨も、こうも毎日降られてしまうと、うんざり・・・
菜園の野菜には恵みの雨も、今度は日照不足が心配になる。

雨の合間に、菜園を覗くと、長茄子の花が横向きで咲いていた。
sl-480-056_201309021424031a7.jpg
通常、花は下向きに咲く。そして、花が落ちると、そこに実が垂れ下り生る。
したがって、花を正面から捉えることは、なかなかむつかしい。

これは、偶然、枝が邪魔して、横向きに咲いた格好になった。

きゅうりや、トマトなどの夏野菜は終わってしまったが、茄子はこれからも、つややかな紫の実を実らせてくれるだろう。(akira)

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR