05
   

アサギマダラ


梅雨の貴重な晴れ間、朝食後ゆっくりと新聞を読んでいると、
フロントガーデンで花柄摘みをしていたkumikomamaが、「きれいな蝶がいる」と知らせてきた。

庭に出てみると、淡いブルーと茶褐色のコントラストが美しい蝶が1羽、
フジバカマの新芽にしっかりとぶら下がり、羽を休めていた。
sl-480-002_20130531164039.jpg

初めて目にする蝶である。
sl-480-010_20130531164040.jpg

早速調べてみると、アサギマダラ(浅葱斑)だとわかった。
Wikipediaによると、「翅の模様が鮮やかな大型のチョウで、長距離を移動する。前翅長は5 - 6 cmほど。翅の内側が白っぽく、黒い翅脈が走る。この白っぽい部分は厳密には半透明の水色で、鱗粉が少ない。和名にある「浅葱」とは青緑色の古称で、この部分の色に由来する。翅の外側は前翅は黒、後翅は褐色で、ここにも半透明水色の斑点が並ぶ。」とある。
また、フジバカマを好むようで、
庭にやってきたアサギマダラも、夕方水撒きをするまで、フジバカマの新芽に留まっていた。(akira)
スポンサーサイト

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

矢車草


梅雨晴れ間、蓮池から爽やかな心地よい風が吹いています。
sl-480-029_20130531104537.jpg
朝から、雨上がりの花柄摘み、大きな園芸バケツいっぱいになりました。

ジギタリス、カンパニュラの花たちも、そろそろ終わりです。また、来年元気に出てきて貰いましょう。(#^.^#)

それらの、大振りの花に囲まれて、そっと咲いた、矢車草の花。
何処の庭にもよくある花だけど、ワイルドガーデンには欠かせません。

蓮池の涼しい風に揺れて、青紫の涼しげで可憐な花を咲かせています。
sl-480-014_20130531104608.jpg

紹介する前に、切り花で我が家の玄関で、お客様をなごませてくれました。
sl-480-016_20130531104610.jpg

いっぱい蕾付けていたのにごめんね切り花に使っちゃって・・・
sl-480-003_20130531104654.jpg

「北原ミレイ」の「矢車草の花」~大好きな歌でした。
矢車草の、折れそうで、か細く、か弱い花を、か弱き女性に置き換えた歌(私には、似ても似つかないですが)

「女の背中と、胸には、消しても、消えない過去がある」~~・・・・・~~

笑って~くーれなんて~言うからさ~矢車を~矢車の花を~一輪
もう一度~夢一つ咲かせてみた~

やっぱり、ない物ねだりですね・・・
か細く楚々とした花に憧れる、私でした(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

シモツケ


梅雨入りして、連日蒸し暑い日が続いている。
庭の草木にとっては恵みの雨で、盛んに緑の葉を濃くしながら繁らせている。

フロントガーデンのシンボルツリー「アカメソロ」の足元に植えられたシモツケ。

隣接して植えられたフジバカマと同じ形態の葉を競うように伸ばし、薄紅色の可憐な花を咲かせた。
sl-480-014_20130530150616.jpg

同じシモツケの「ライムマウンド」が、ライムグリーンの鮮やかな葉を楽しむのに対し、
このシモツケの葉は、いたって普通で、花が咲くまでは、隣のフジバカマに紛れていた。
sl-480-024_20130530150619.jpg

最初は米粒ほどの蕾を、赤紫に膨らませ、やがて線香花火がはじけるように開花する。
sl-480-018_20130530150618.jpg
ひとつひとつの花をよく見ると実に可憐で、
植物の分類としての「バラ科の低木」を、なるほどと思わせる花なのである。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

薔薇の絵手紙


こんにちは、小鈴です。
私の苦手な雨の季節到来で、弱っております。

sl-480-040_20130530125448.jpg

朝から、苦手なシャンプーも無事終わりました。

今日は、akirapapaの誕生日なんですよ。昨日kumikomamaは、一生懸命プレゼントの絵手紙
書いてましたよ・・・・・
sl-480-004_20130530125410.jpg
二人で、「うん、薔薇だね」と話てました。

そして、沢山収穫した、そら豆もお皿の上に乗っけて、皮むいてたよ。
sl-480-006_20130530125411.jpg

私も、仲間に入れて欲しいなあ・・・
sl-480-049_20130530125449.jpg
私は、最近、雨が止んでも、この~よしず~の下が、離れられません。
ぬかるまないし、お家の中の様子もよくわかるし・・・

sl-480-010_20130530125412.jpg

kumikomamaは、たくさん収穫したそら豆を、醤油煮に炊いてました。・・・・・
そして、何枚ものそら豆の絵手紙を描いて、お友達に出すみたいですよ。

「迷惑だから、止めといた方がいいのに」・・・・・小鈴の独り言です。(小鈴)

theme : 柴犬
genre : ペット

絵日傘


梅雨の晴れ間、すごい南風が我が庭を通り抜けて行きます。強烈な風と、蒸し暑さ・・・
何にも、やる気がおきません。(ー_ー)!!

でも、絵手紙の練習はしました、足と腰のストレッチもやりました、小鈴の散歩も・・

そうそう、akirapapaが、一緒に私の、つたない俳句を、掲載してくれました・・(#^.^#)

「レギンスが 絵日傘を差し 走り抜け」・・・

朝、小鈴の散歩で、駅の方へ行くと、パンプス履いたOLさんが、日傘を差して、追い越して行くのです。
それを、詠みました。(^_^)/

sl-480-014_20130529160607.jpg
阪南市の「特産品見学ツアー」の折り、和紙の布を作っていらっしゃる会社の、この「絵日傘」が、すごく素敵で、清水の舞台から、飛び降りる覚悟で、買い求めました。
高かったあー全部手作りの一点ものなんですよ。
1万5千円で売っても、原価割れだとか・・

この、手書きの絵がいいでしょう。
sl-480-007_20130529160605.jpg

忘れたら、絶対、帰って来ないような気がするから、遠くへは、差してゆけません。
絵手紙教室に、差していくか、近所のお買いものくらい・・・・・

今年、手に入れた、私の「1番」です。・・・・・(kumi)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

衣替えの季節


今週のNHK俳句は、「俳句さく咲く!」で、テーマは「ファッション」。

季節を先取りしたのが、ファッションか・・
昔から「伊達の薄着」という言葉がある。すこし無理をしているところが粋なのか・・
寒暖を凌ぐ目的としての「衣」、それを楽しむのが「ファッション」と考えると、
還暦を過ぎた自分には、「年寄りの冷や水」となりそうで・・

この季節「衣」といえば、衣替え、
最近では、5月にクールビズで薄着になるのだが、
やはり、蒸し暑くなる6月に半袖のシャツに着替えるのは、自然のなりゆきである。

自然も、季節の移ろいに併せ、衣替えを繰り返す。
蓮池に連なる奥山も日に日に緑を濃くしている。
sl-480-013_20130529144347.jpg

さて、俳句のテーマ「ファッション」である。

ファッションには縁遠い自分にとって、なかなか難しいテーマである。
それでも、季節感あふれる衣装には、思わず目が行くものである。

五月野に白シャツの袖捲り来る.....akira

レギンスが絵日傘を差し走り抜け.....kumiko

人にはそれぞれ、生活に根差した「ファッション」がある。(akira)



theme : 俳句
genre : 趣味・実用

薔薇~フレンチローズ~ほか


梅雨入りすぐの、つかのまの晴れ間・・
濡れるのが大嫌いな小鈴は、警戒心旺盛で、雨が止んでも、道路のぬかるみを気にして・・・なかなか散歩に行こうとしません。
やっと連れ出して、散歩、可愛いカッパに身を包んだワンちゃんたちと、出会いました。あいにく、カメラがなくて、残念!

我が庭の薔薇、まだまだ紹介漏れがあったのに、気付き、雨の前に撮って置きました。

フレンチローズの「トモフレンチ・レッド・Ⅱ」(2年前の、母の日のプレゼントの寄せ植えに入ってた3色の薔薇達で、トモフレンンチと命名)小ぶりながら、真っ赤な色が、元気をくれる薔薇です。
sl-480-048.jpg
枝ぶりも頑丈、風が吹いても、大丈夫、強いのです。
sl-480-028_20130529084314.jpg
フロントガーデンで、いろいろな小花たちと、井戸端会議中!
sl-480-049_20130529084318.jpg

そして、「トモフレンチ・イエロー」
sl-480-043_20130529084216.jpg
遅咲きの「フレンチローズ・イエロー」も雨、風に強し
sl-480-044_20130529084218.jpg
フロントガーデンにて、ほかの小花たちと、仲良しこよし・・・
sl-480-062_20130529084319.jpg

寄せ植え鉢に、窮屈に植えられた小さなフレンチローズ達も、こうして、1個づつ、植え替える事で、大きく元気に育つ事を、学習しました。

そして、もう一つ、ワイルドガーデン前に、鎮座してます、小花の「バレリーナ」
これは、イングリッシュ・ローズです。
sl-480-031_20130529084315.jpg
ご近所さんから、小さな挿し芽を頂いて、3年目、今年は、枝もグーンと伸び、中心が、白みがかったピンクの花を、大きな房に咲かせています。

梅雨に入ると、薔薇には、黒星病が、増えます。蒸し暑くて蒸れるから・・・・・
でも、四季咲きは、もう1回秋口の開花、・・・そして1期咲きは、来年の為に、追肥を上げたり、暑さ対策をしたり、いろいろ忙しくなるけど、身体フル回転して、庭の花たちと、この夏を元気で乗り越えて生きましょ(kumi)

theme : バラが好き!
genre : 趣味・実用

ジューンベリーの収穫


まだ5月なのに梅雨入りの模様・・
草花には恵みの雨も、生えて欲しくない雑草にも均等に恵みをもたらす・・

先日熟れ始めたジューンベリーの実、
黄色の防鳥ネットで守られながら、日に日に熟し、
3日前と今日とで、ほぼ半数程度収穫した。
sl-480-046.jpg

花の時期の直前に、玉崎先生に大きく剪定して頂いたことと、
花の時期に寒い日が続き、受粉が心配だったことなど、
今年の実付きは、あまり期待していなかったのだが、
ほぼ去年並みの収穫となった。

去年は、ジャムにしたが、今年はそのまま冷凍保存し、アイスクリームやヨーグルトのトッピングとして味わいたいと思う。(akira)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

絵手紙


梅雨入りというから、昨日から水やりしないで待ってたのに・・・・・プン!プン!
PM3時、やっと到着されました。

今年の梅雨も、楽しむことと致しましょう。そうしましょう・・・・・

梅雨入り前の一仕事、朝食もそこそこに、菜園にて、「そら豆」の収穫、畑の草引き、
近所のお花屋さん「ひかりガーデン」で、真っ赤なサルビアの花を5鉢購入、チョットひとひねり、フロントガーデンに植えこみました。
ベジタブルガーデンで芽を出し、30センチに成長したコスモスも、植木鉢へ移し、開花に備えました。

昨日は、絵手紙教室、3回目・・・課題は、「季節の野菜&果物の中身を、描く」
3回目になると、少し要領がわかってきました。

先ず、ベジタブルガーデンからもぎ取っていった「そら豆」、
sl-480-056_20130528150849.jpg
でも、デッサンで、失敗・・・殻の枠が広すぎるけど・・・気にしません。
一発勝負ですから・・・・・思いっきりの良さに先生も、ビックリ・・・喜んでいいのか、悲しむべきか

次は、これも朝食の「キウイ」を半分にカットして持参しました。
sl-480-059_20130528150851.jpg
akirapapaに『形が少し変?』と言われたけど、気にしない、気にしない・・・

そして、お隣の先輩に拝借した「パプリカ」、
sl-480-058_20130528150850.jpg
塗り方が、雑だと思うけど、最後あせりました。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

でも、今回は、時間内に、3枚も描けたのですよ。(^_^)/
『下手!』と笑われようと、気にしません。絵手紙の心得に「下手がいい」と書いてあります。

幸い、梅雨の季節、庭仕事も、畑仕事も出来ない時、絵手紙の練習時間が取れます(^_^)/
「もりもり、頑張るぞう!!。」・・・・・(kumi)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

なでしこ


西日本地方は、梅雨入り宣言、このあたりの梅雨入りも、間もなくです。
お花と野菜には恵みの雨、元気になり、水まきも助かるけど・・・ジメジメと、うっとうしくなるのでしょうね。

大和撫子ならず、なでしこの花、梅雨入り前のこの季節、綺麗に開花しました。

先ずは、かわらなでしこ・・・
2年前、クリスマスの寄せ植えで購入、
その後、フロントガーデンの表札下に移植して、春の華やかな花々の陰で元気に育ち、涼しげな花を咲かせました。
sl-480-071_20130527175242.jpg

麦の穂の緑色とのコントラストが、気に入ってます。
sl-480-078.jpg
背が高くて、涼しげ・・
なでしこの中でも、1番人気の花で、ファンが多いんです。

まだまだ、これからいっぱい咲きそう
sl-480-026_20130527175241.jpg

バコパといっしょに植えられ、冬には、バコパに主役を譲り、脇役として緑の葉を繁らせていましたが、やっと日の目を見ることができる、ピンクのなでしこ
sl-480-031_20130527175427.jpg
今が盛りと、満開です。
sl-480-034.jpg

白いなでしこは、ハンギング仕立て
sl-480-045_20130527175341.jpg
薔薇のアーチの下で、満開です。よく頭、ぶつけてる

sl-480-008_20130527175504.jpg
太陽をいっぱい浴びて、紅白のコントラストが鮮やかです。
sl-480-037_20130527175340.jpg

花柄さえ、こまめに摘んであげると、次から次へと、咲いてくれるし、何年も、植えたまま、ホントに元気で、手間いらず、重宝する草花の一つです。(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

~イングリシュローズガーデン~デビット・オースチンへ


晴天続きの、昨日は、泉南市のデビット・オースチンへ、広大なバラ園の見学に行ってきました。
ダラダラと何処までも続く坂道を、送迎バスに揺られて、真っ先に目についたのは、真っ赤な大きな薔薇のアーチ
「テス・オブ・ザ・ダーバービルズ」のアーチ・・・
sl-480-102.jpg

1年ぶりの、デビット・オースチンです
sl-480-095.jpg

一面薔薇、薔薇、これでもかと薔薇の花と香りが、せめて来ます。
sl-480-098_20130526082536.jpg
sl-480-136.jpg
ファッションも、薔薇見学ファッションですね(^_^)/私じゃございません・・・
sl-480-115.jpg

憧れのテス・オブ・ザ・ダーバービルズとご対面
sl-480-118.jpg
我が庭に植えたテス・オブ・ザ・ダーバービルズとは、まるで違う
sl-480-105.jpg
大きさも、色も・・・スケールが違いますよね

これは、高島屋百貨店のシンボルの薔薇「ムンステッド・ウッド」
sl-480-108.jpg
ウーン、圧倒されそう・・・・・

ガーデンの説明もしっかり聞いて・・・
sl-480-109.jpg

近所のOさんから、頂いた薔薇の名前も判明しました。「ジェームズ・ギャルウェイ」でした。(#^.^#)
sl-480-123.jpg
アーチ仕立てです。

広大な薔薇の花達に圧倒され、薔薇の花に魅せられ、気分もリフレッシュ・・・
教えて頂いた育て方を、忘れないで、来年は、もっと大きな薔薇の花をさかせてみたいと考える私。(kumi)

theme : バラが好き!
genre : 趣味・実用

つる薔薇~アンジェラ~


以前に住んでた所の近所に、イタリアンのお店があり、そのお店入口横の大きな壁面には、ピンクのつる薔薇が、たわわに咲き乱れていました。とっても、素敵な雰囲気で、料理もおいしく、これが私の薔薇へのあこがれの根源のような気がします・・

我が庭に、最初に薔薇を植えようと思い立った時、最初に思った事、
斜面地の上の擁壁には、あのバラがいいなあ

花屋のお姉さんと相談し、持って来てくれたのは、あのピンクのつるばら「アンジェラ」
年々、背丈を伸ばし、今年で5年目、擁壁の上まで成長し、やっと、理想の「アンジェラ」の開花です。
sl-480-020_20130525145255.jpg

1月の誘引は、寒くて、二人で、揉めながらの共同作業でしたが、
その甲斐あって、毎日かわいい花を増やしながら育ち、
そして、今朝も、初夏の朝日を浴びて、つややかに咲き誇っています。
sl-480-006_20130525145337.jpg

蓮池の、朝日にきらめく水面をバックに・・
sl-480-003_20130525145336.jpg
このショットを、撮る為に、今朝は5時30分、起床です(^_^;)

角を曲がり、上の方まで、続きます。
sl-480-017_20130525145340.jpg
sl-480-006_20130525145257.jpg

下の道路からも、お隣のお家からも、たわわに咲き誇る、このつる薔薇「アンジェラ」が、よく見えます。

あのイタリアンのお店で、憧れた私のように、「素敵」と思って下さるでしょうか?(kumi)

theme : バラが好き!
genre : 趣味・実用

カンパニュラ


暑中~お見舞い申し上げます~」エ?!とでも、申し上げたい気分・・
さすがに、昼食後のコーヒーは、アイスにしました。

この暑いなか、今日もお庭の見学に・・(#^.^#)
お花さん、暑さに負けないで、もうひと頑張りしてね
大きな花は、暑さもたくさん浴びるのかな?チョット、グッタリ

フロントガーデンで、去年の秋に種を撒き、育てて来た「カンパニュラ」の花、ジギタリスに負けず劣らず成長しました。

玄関横の大きなコンテナに、赤紫色のジギタリスと寄せ植えした、青紫の「カンパニュラ」、
sl-480-012_20130524145853.jpg

ふくよかで、シックなドレスのような花は、大人の艶やかさを感じさせます。
sl-480-020_20130524145942.jpg

同じコンテナに寄り添うように寄せ植えした、純白の「カンパニュラ」、
sl-480-001_20130524145848.jpg

新緑が進む庭で、純白の可憐な花が、ひときわ清楚です。
sl-480-019_20130524145941.jpg

入口脇の大きなコンテナに、白いジギタリスと寄せ植えした、淡いピンクの「カンパニュラ」、
sl-480-011_20130524145852.jpg

つり鐘みたいにかわいいピンクの花
sl-480-004_20130524145729.jpg

突き当り、ワイルドガーデンでは、矢車草の横で
sl-480-003_20130524145849.jpg
まだつぼみ、これはピンクかしら?

それこそ、ない物ねだりなんでしょうか・・
我が庭には、「薔薇」や、「ジギタリス」、「カンパニュラ」、「アカンサスモリス」などの大きく育つ花が、欠かせません。
大きくて、存在感のあるお花からは、生きるエネルギーを、貰います。(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ジューンベリーの実


フロントガーデンのジューンベリーの木、
2月の「玉さん庭をゆく」撮影時に、番外編として玉崎先生に剪定して頂いた木だ。

春には葉のない幹に、淡雪のような白い花をつけていた
その後、花びらが散ると、他の落葉樹の木々と競うように新緑の葉を増やした。
花びらが散った跡のがくの付け根から薄緑の小さな丸い実を付け、
新緑の葉の影で少しずつ育ち、実をふくらませてきた。

最近になり、その実が赤く色づき始めた。
sl-480-013_20130524090134.jpg

新緑の葉の緑を濃くする葉影で、鮮やかな赤い実がまぶしい。
sl-480-016_20130524090135.jpg

赤い実は、やがて熟すにつれ、赤紫から濃い紫色となり、食べ頃を迎える。
sl-480-012_20130524090132.jpg

目ざとい野鳥は、熟れる頃を良く知っている。
写真撮影の後、さっそく黄色の防鳥ネットを掛けた。(akira)

theme : 園芸
genre : 趣味・実用

ニゲラ&レースフラワー


今日も薔薇、明日も薔薇に明け暮れた、梅雨入り前の我が庭・・・
大きな花びらが、ばさっと散ります。(ー_ー)!!
ばさっと散るのが、痛々しくて、鋏で、二つ目の5枚葉の上を切る時の、むなしさ、大きな植木バケツいっぱいの剪定された薔薇の花を、見る切なさ・・・ホントに、残念無念

華やかな薔薇の花達の足元で、ひっそりと咲いている、薄いブルーの「ニゲラ」と、真っ白いレース状の枯れんな花をつけた「レースフラワー」、薔薇の花の足元を、しっかりカバーしてくれたのよね

花友達の、お庭からひったくるように、小さな苗を、頂いてきた「ニゲラ」の花
sl-480-082.jpg
実は、小さい苗の時は、レースフラワーと変わらない、似てるんだ・・・

レースフラワーと、間違えて頂いてきた、ニゲラ
sl-480-081.jpg
花友は、ニンジンかもしれないと、玉ねぎの間に植えられていました

レースフラワーの花は、ホントにレースみたい
sl-480-084.jpg
花嫁さんの、ウェディングドレスを想像しませんか

「レースフラワー」の花が、欲しくて、花友の玉ねぎ畑から、引っこ抜いて来て、それは「ニゲラ」の花であり、
花友は、「ニゲラ」の花を、ニンジンと間違えて、玉ねぎと一緒に、野菜畑に植えていたけど、「レースフラワー」は、我が家の庭で、元気に咲いていたのです。それも、3年も前に植えたお花・・・・・

また、来年も、その次も、我が庭の、薔薇の花達の足元を、飾ってね。(#^.^#)(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

採れたていちご


今日は、最高気温30度、暑いけれど、湿度が低くカラッとした天気でした。
そんな暑い中、河内長野から学友が、ご主人と一緒に、我が家を訪問して下さいました。10年ぶりの再会です。自宅の家庭菜園で作ったたくさんの野菜や、箱いっぱいのいちご等盛りだくさんの手土産持参で・・

キャベツ、タマネギ、いちご、スナップエンドウ等々盛りだくさん(^_^)/
りっぱな、出来にビックリです
おまけに、お譲さんお手製の金柑のタルトも・・

真っ赤に熟したいちごの綺麗さと甘さに感激)^o^(
sl-480-025_20130522192602.jpg

今まで、我が家の弁当袋やコンテナで作ったいちごとは、一味もふた味も違いました。
形にしたって、きれいです。

いちごは、孫ツルや、ひ孫ツルで出来た苗で栽培するとおいしく出来ると、初めて知りました。
子づるでも、出来ないことはないけど・・・との事でした。

いい事を教えて頂いたから、来年は、もっとたくさんのいちごの収穫を、乞うご期待!
たくさんのお土産を、ありがとうございました。(kumi)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

赤そら豆~兼題「豆飯」


今週のNHK俳句、兼題は「豆飯」であった。

週末のランチで訪れた中国料理「やぐら」で、珍しいものを頂いた。
契約農家さんから入手したものの、おすそわけとのこと。
「赤そら豆」、普通のそら豆より小ぶりで赤褐色をしている。
sl-480-003_20130522100447.jpg
さやを取った状態で頂いたのだが、調べてみるとさやは、普通のそら豆と変わらない。
緑のさやに包まれてこの赤い豆が鎮座している恰好は、実に新鮮だ。

早速調理方法を調べてみると、「豆ごはん」がいいらしい。
kumikomamaの出番である。
少しもち米を加え、ふっくらと炊きあがった。
sl-480-015_20130522100449.jpg
見た目は赤飯、味も赤飯の旨みと、赤そら豆のほのかな甘みとが口の中に拡がり幸せな気分・・

さて、兼題「豆飯」である。
この季節豆飯といえば、えんどう豆のご飯である。
番組でも、えんどう豆の入ったご飯を念頭に、句が紹介されていた。
翡翠色した豆がつややかに彩る豆ごはんは、豪華ではないが、なぜか心温まるご馳走だ。

豆飯の湯気を包みて鄙(ひな)の宿.....akira

しわ深き手で装いたる豆の飯.....kumiko

少し塩味の効いた豆ごはん、湯気がほのかに温々も良し、冷めても良し、おむすびにして竹の皮に包むとなお良し。(akira)

theme : 俳句
genre : 趣味・実用

檸檬の花


日曜日の走り梅雨のあとは、初夏のいい天気が続いている。少し動くと汗がにじみ出てくる。

斜面地の裾に植えられた檸檬の木、
その、檸檬の木に、花がたくさん開花した。
sl-480-028_20130522100237.jpg

5月の連休頃からたくさんの丸い薄赤紫の蕾を付けていたのだが、
その蕾を長くし、やがて5弁の星形に開く。
sl-480-040_20130522100238.jpg
開いた花弁の内側は真っ白で、中のおしべは黄色く、初夏の日差しに輝いている。

開いた花は、ほのかな柑橘系の香りを放つ。
sl-480-045.jpg
昨日も、花アブが大きな丸いお尻を震わせながら蜜を吸っていた。

今年も、昨年のように、真ん丸とした大きな檸檬をたくさん実らせてくれるだろうか。(akira)



theme : 園芸
genre : 趣味・実用

星桔梗


小鈴の散歩で、2号公園から3号公園の方へ登って行くと、皆さんのお庭に「星桔梗」の花がいっぱいです。

欲しいなあと思っていたところ、わん友達、「リンタロウ」ちゃんのお母さんが、増えすぎたと1株、持って来てくれました。2年前の事です。

大事に増やして、今年は、4鉢になりました。
sl-480-018.jpg
蓮池の水の色とマッチして、涼しさが、いい感じ・・・
緑を濃くする木々の中で、楚々とした軽やかさが、存在感を発揮しています。

枝が細くて、枝垂れるように咲くのが素敵(#^.^#)
sl-480-067_20130522105301.jpg

星の形をした、薄紫色がなんとも涼しげです・・・
sl-480-069.jpg

もっともっと、増やして、白いウッドフェンスにハンギングもいいなあ(#^.^#)(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

いちごジャム


頑張っても、年にはかないません。
朝から、言葉をいろいろ取り違えて発生、akirapapaの久しぶりの?顔を拝見出来ました。

先ず、第一声、トマト畑の前に立ち、「いちごも誘引しなくっちゃー。」それから、いちごの所で「とまと、収穫しようかな。」気持ちが、先走るんでしょうね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

もう、ボケが始まりました。(ー_ー)!!悲しい事です。

そう、いちご今年は、たくさん収穫できます。まだ進行形・・・・・
sl-480-032_20130521102322.jpg
次から次へ、熟して2人では、食べ切れない位・・・sl-480-033_20130521102323.jpg
2、3日貯め置いて、ジャムにしようと思いつきました。これが3日分450グラムです。
sl-480-003_20130521102357.jpg
形はいろいろだけど、まいいか

グラニュー糖を3割と、レモンの絞り汁を1個分入れて4時間、置いときます。
sl-480-012_20130521102359.jpg
レモンは、多めにいれました。

そして、20分~30分、あくを取りながら、コトコト・・・出来上がりました。
煮沸した、ビンに入れて・・・いい色です。(^_^)/
sl-480-067.jpg
自分で、作るとやっぱり美味しいですね。)^o^(

いちごに感謝、感謝です。(kumi)

theme : ハンドメイド
genre : 趣味・実用

お馬の醗酵堆肥


阪南市立体育館の前に、中国料理「やぐら」がある。
以前から、週末のランチによく利用する。
ご夫婦で営業されているのだが、ご夫婦とも花が好きで、店の前は、いつも季節の花で彩られている。
この季節は、自慢の薔薇の鉢植えが見事だ。

先日も、ランチで利用した折り、「バラに馬糞堆肥がいいらしい」との話を聞き、また、「デビッド・オースチン・ローゼズで手に入るらしい」とも聞き、ついででいいのでお願いしたところ、さっそく、翌日ご夫婦そろって届けて下さった。
sl-480-022_20130521204824.jpg
効能書きを見ると、「馬は牛よりもそしゃくが粗いためフンには有機物が多く含まれ、土の中での分解も速やかで作物に良い環境を与えます」とある。
「杉のウッドシェープ」を混合してあり、いやな臭いもなく、ふかふかした感じで、バラ以外にも使えそうである。(akira)

theme : バラが好き!
genre : 趣味・実用

レーズン入り黒糖蒸しパン


昨日の雨の後、午前中はまだ曇り・・・午後は、すっかり暑い晴天になりました。
トマトの誘引しながらの、直射日光のきつい事日焼けが心配

久しぶりの、床のワックス掛けしながら、汗ダラダラ・・・・・
それでも、汗をかいたらダイエットになるかもと、踏ん張る私・・・「痛あー!・・・腰に来たー!」「あかん・あかん無理したらあかん!」・・・・・やれやれ、そんなこんなで、時は、前へ進みます。

今日は、おやつと明日の朝食も兼ねた、「蒸しパン」を作りました
sl-480-008_20130520200420.jpg

高島屋百貨店の「富沢商店」で仕入れた「蒸しパンの粉」に「黒糖」「ドライイースト」「水」を入れ、分量もマニュアル通り、掻き混ぜ、そこに干しぶどうを、ポイッツ!後は、蒸し器で10分~15分蒸す・・・

子供の頃は、この黒糖蒸しパンが、大好きでした。)^o^(
今は亡き母が、勤務先から帰省し、会社の寮に帰る時、いつも作って持たせてくれた、懐かしい思い出の味、母の味です。(ー_ー)!! (kumi)

theme : ハンドメイド
genre : 趣味・実用

薔薇がいっぱい


昨日夜更かしして、かわゆいいびきで目が覚めました。大変6時10分だ、急がなきゃー

akirapapaが仕事辞めてからの、老人2人と犬1匹の日常は、規則正しいものです。

まず、彼が6時前に起床、白湯を飲んで、考え事をしている間に、私が起きて水を1杯、グルコサミン1500ミリとコラーゲン300ミリ入りの明治の宅配飲料を飲み、バナナを食べ、コルステロールを下げる薬を飲みます。
6時10分までに、(^.^)と頭を整え、服を着て、テレビ体操の出来る体制・・・・・

6時25分から10分間NHKのテレビ体操を一緒に頑張り、その後、小鈴と朝の散歩で40分位歩きます。ワン友達とおしゃべりしたり、朝の散歩は、気持ちもリフレッシュ・・・
帰宅したら、2人で朝食作り、一悶着ありながらの戦いの1日がスタートします。

毎日が晴耕雨読の2人の生活は、規則正しいサイクルで運ばないと、だらだらでは、身体が怠けてしまいそうで、お互い切磋琢磨の日々ですよ

今朝の小鈴との散歩は、昨日の雨で空気もきれいで、気持ちよかったー
ひさしぶりの恵みの雨に、野菜もお花達も、活き活きしてます

雨の前に撮影した、薔薇たち・・

先ずは、ロココ、
sl-480-044.jpg
花びらのフリルがロココ調だから、ロココだって、ホントかしら?
sl-480-072_20130520102719.jpg
あまりの美しさに見とれてしまいます。
sl-480-080.jpg
昨日は、町内会のお掃除の後、皆さんでロココを、見にこられました。

デビット・オースチンで買ったテス・オブ・ザ・ダーバーヒルズの深紅の薔薇も、そろそろ見納め、
sl-480-005_20130520102529.jpg
来年というか、今年の冬には地植えして、来年はもっと大きな花を咲かせましょう(希望)

フロントガーデンの中心で、清らかな白い色で、元気に咲いてくれたツル・アイスバーグ、
sl-480-027_20130520102639.jpg
昨年は、バラゾウムシにやられ、散々でしたが、
sl-480-024.jpg
今年は、高く高く咲いてくれました。

淡いピンク色のイングリッシュ・ローズの薔薇、
sl-480-020_20130520102638.jpg
近所の薔薇では、ちと名の知れたOさんから、昨年頂いたもの、名前も聞かないまま・・
sl-480-019_20130520102637.jpg
先日もお庭見学に伺ったのですが、あんまり、きれいな薔薇ばっかりで、見とれてしまって、また聞きそびれてしまいました。
薔薇の花がいっぱいのOさんのお家・・また、今度、本に掲載されるらしい・・

今週は、またお庭拝見のお客様で、学生時代の親友とその旦那様が、遠路河内長野からやって来られます。
今日も朝から、トマトの誘引、いちごジャム作り、ロールパン焼き、やりたい事沢山・・・出来る事少しの私(kumi)



theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

GOSPEL~JOYBELL KADOMA


朝からの、町内会の一斉清掃が、無事終了し、息つく間もなく、13時までに門真市へ~^^
娘のともちゃんの所属する「JOYBELL KADOMA」の5周年ゴスペルコンサートの会場へ急ぐ~^^
sl-480-085_20130519195116.jpg

なにわブラックペッパーズ」の「橋本エミ」先生の指導で、門真のゴスペルクワイアとしてスタートして、5年になります。
sl-480-113.jpg

仕事、家事の合間をぬって、隔週の金曜日の夜、練習に励み、「なにわブラックペッパーズ」の定期公演、「東日本大震災支援チャリティーコンサート」「大津ジャズフェスティバル」「関西ゴスペルユニオン気仙沼ツアー」などに出演、またジョイフル門真として、「老人ホーム慰問」「門真ラブリーフェスタ」など各種イベントに、積極的に参加し、募金活動にも力を入れて頑張っています。
sl-480-088_20130519195118.jpg

仕事をやりながらの、練習、個人レッスンまた、他のゴスペルクワイアへの友情出演等、時間に追われる生活の中で、楽しい仲間と大好きなゴスペルを続けられる事への感謝の気持ちが、ハーモニー、リズムにに表現され、毎回見るというか、聞く度に元気を貰えます。

心の底から声を出す、それも腹式呼吸で・・・・・おまけに、オバチャンには、意味不明の英語の唄、楽しそう~^^
チョットいいなあ、私も心の底から、大きな声出してみたい (kumi)

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

カラーの花


今日は、市内一斉大掃除の日でした。
心配していた雨もなんとか持ち、朝8時半から隣近所、みんなでワイワイ、ガヤガヤ・・
日頃、ご無沙汰のお隣組とも、この時は、一緒に公園の草むしり、
手も口も大忙しでした。10時前には、完了、お茶を配られて解散・・
そのあと、門真市までコンサートに出掛けました。
(コンサートについては、別の記事で・・)

午後からは、天気予報どおり雨になりました。梅雨のはしりだそうです。
こんな日に似合う花を紹介、遅咲きのカラーの花が、ニッコリ・・・
sl-480-059.jpg
斜面地の、ベジタブルガーデンの隅っこで、萱にまみれて、存在感を発揮しています。

普通のカラーは、もっと寒い春先に真っ白い色で開花するけど、遅咲き君は、梅雨入り前に、緑いっぱい纏って
徐々に白い色になって行きます。
sl-480-062_20130519182347.jpg
清楚で、絵手紙に書いてみたいなあ~

シャドーガーデンのカラーは、まだまだこれからって感じです。
sl-480-040.jpg
緑いっぱいの葉っぱの間に、花芽を見つけたらまたまた嬉しくなる私なのです。(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ジギタリスの白い花


暑いあかんわ、薔薇が散る散る
待って待って、ゆっくりしてチョウダイ!

春から夏へ衣替えした感のある庭、ひときわ目を奪われるのは、やはりジギタリスです。
昨日、お庭見学のグループの方々が、ジギタリスの大きさにビックリされてたっけ・・・・・

正面フロントガーデン横、カンパニュラと一緒に寄せ植えしたジギタリス。
sl-480-027_20130518141259.jpg
1本とは、思えないボリュームです。


その裏の目立たなかった、地植えのジギタリスも、こんなに大きく育ちました。
sl-480-056.jpg

うすべにスファエラルケアの、赤い色をバックに
sl-480-054.jpg

夏を思わせるような、暑さの中で、鐘を逆さに吊るしたような、真っ白なジギタリスが、涼しさを醸し出してくれます。
sl-480-039_20130518141300.jpg
一緒に植えられた、カンパニュラの開花ももうすぐです。

大好きなジギタリスの白い花、頑張った甲斐がありました。
勿体なくて、切り花になんて出来ません。 (kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

庄助 (ねこ・アメリカンショートヘアー・雄)の命日


2013年5月18日(土曜日)今日は、大切なというか、大切な家族だった猫、ショウスケの一周忌です。
ちょうど、1年前の今日、午前11時18分、私の腕の中で、天国へ行きました。
享年13歳でした。

近所の、お友達から、沢山の花やら、お供えものが、届き、泣いてくれました。sl-480-IMG_0364.jpg
去年、ガーデニングの先輩Mさんから届いた、お見舞いのブーケです。

sl-480-011_20130518085429.jpg
今日、朝般若心経を唱え、ショウスケのお骨に感謝しました。
去年は、京都のお兄ちゃんが、仕事で忙しいのに、わざわざ、線香あげにきてくれたよね・・・

1年半前の秋、涼しくなりかけた頃、ソファーの上で、よく寝てたっけ
sl-480-IMG_0034.jpg
息が出来てるか?心配でそっと近ずいたり・・・
sl-480-IMG_0106.jpg

最後の年の春、桜の木の下で、お母さんになでなでして貰い気持ちよさそうに、目を細めています
sl-480-068.jpg

そして、4月9日、ショウスケの最後の写真となりました。
sl-480-071.jpg

14年前、住み慣れた、大阪市内からこの阪南市へ、引越し、子供たちと、別れて暮らす寂しさに、耐えられず、生後3か月で、この家の家族になり、ずっと、私たちを、見守ってきてくれました。
とっても、おりこうさんで、共稼ぎの家族に、昼間は、ひとりぼっちにされ、じっと帰りを待っててくれたよね。

病弱で、ショウスケの病気による母さんの会社の遅刻は、有名になり「猫は元気か?」と、からかわれたっけ・・・
肥満(雄猫は、去勢すると太るらしい)による、糖尿病で、朝、夕のインシュリン注射が必要になり、
注射にも慣れて、じっと注射を待っててくれたよね・・・・・

人見知りがなく、誰にでもなつき、皆に愛されたショウスケ、本当にありがとう
sl-480-IMG_0380.jpg
お友達が、ショウスケの命日に、またお花を届けてくれたんだよ。よかったね・・・・・

生涯忘れる事がない、ショウスケとの思い出、大事にするよ。(kumi)

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

初夏の蓮池


暖かな日差しの中、冬から初春へと楽しませてくれた、パンジー、ビオラの草花たちに、
ありがとうとお礼を言い、夏の花への模様替えに、頑張っています

今日は、ガーデニングの先輩Mさんが、蓮池の上の空き地に、丹精込めて育てた
薔薇や夏の草花たちを、是非ご覧にいれたくて・・・・・

sl-480-002_20130517124644.jpg
奥の赤い瓦屋根が、私たちのマイホームです

先輩Mさんは、「大阪花の町づくりコンテスト」で優勝された、お花に関しては凄腕の達人!
手を出すだけで、花の雰囲気がさっと生きてくるんですよ・・・
sl-480-001_20130517124642.jpg

無造作に植えられているようで、高さ、色使いもちゃんと、考えられています。
蓮池も、彼女の植えた草花たちによって、一段と魅力的で、なんだか優しくなりますね。
勉強になります。(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

イサキ


ホームメードのパンやクッキーをよく頂くご近所の方から、
ご主人がイサキをたくさん釣られたとのことで、
おすそわけを頂きました。
sl-480-072.jpg
さすが新鮮で目が活き活きしています。

早速さばいて2匹は塩焼きに、残りは冷凍保存しました。
sl-480-076.jpg

身はプリプリで、たいへんおいしくいただきました。(kumi)

theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

コサンダケ


先日、同窓会で帰省した際、ひさしぶりに会った、従兄から、「コサンダケ」が段ボール箱いっぱい届きました。
sl-480-004_20130517090548.jpg
大好物の「あくまき」も一緒です。

コサンダケはあく抜きすることなく、すぐに調理することが出来ます。

食べきれないので、ご近所におすそ分けしたところ、
「ハチク」をありがとうとの反応、
私も、コサンダケとハチクは同じものと思っていましたが、
調べてみると、コサンダケは正式には「布袋竹」といい、九州南部に自生しているようで、
全国に自生する「淡竹」とは別物のようです。

さっそく、味噌いためや若芽と炊き合わせ、ふるさとの初夏の食感を味わいました。(kumi)

theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR