10
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

カルーナの仲間たち♪


立春を迎え、東北地方の寒さはこれからが本番だという
関西、九州地方は温かく、お散歩も手袋、コートを脱ぎ捨てたい程の陽気に誘われました

「カルーナ」の仲間たち・・・私はお花で楽しむものだと思ってたけど、北国では紅葉した「カルーナ」もまた魅力的なんですね日本列島の広さが感じられます(ー_ー)!!

お正月前に寄せ植えの脇役として、あちらこちらに活躍している「カルーナ」たち・・・
sl-480-021_20140202000520e0a.jpg
小さな米粒ほどのお花が、ふっくらと拡がりをかもしだしています

真っ白い「カルーナ」アップにすると、ホントお米みたい・・・
sl-480-007_20140202000333314.jpg
紫色のビオラを引き立てて、います
sl-480-025_20140202000523111.jpg

ハートのハンギング・・・
sl-480-020_20140202000518004.jpg
この中には、白い「カルーナ」を2個、満員電車みたいに、詰め込んで植えたからそんなに大きくなれなくて
sl-480-044_201402020004344e3.jpg
それでも、うっすらとしたオリーブカラーの葉色が味わい深いです・・・

「金久」で購入した深い器・・・バコパの上でのびのびと・・・根っこが張れるから元気だね
sl-480-008_2014020200033534f.jpg
sl-480-023_20140202000521de8.jpg
いっしょに植えたストックの足元を固めています

正面では、仲間の「エリカ」といっしょに、これはもう「カルーナ」が主役です
sl-480-010_20140202000336842.jpg

細い茎だけどすごく逞しくて、寄せ植えから解放された「カルーナ」は、お庭のあちこちに地植えされ、木になって先端には可愛いお花をつけています・・・

春のお花みたいに華やかさはないかもしれないけど、枝と一帯となった裾広がりのこんもりとした雰囲気が、寄せ植えのお花には、欠かせないですね・・・「カルーナ」の仲間たちに感謝!です・・・(kumi)
スポンサーサイト

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

涼を呼ぶ寄せ植え


また、新しい1週間が、始まりました。
今週も、庭仕事の予定がいっぱい

今年の夏は、早くやって来そうな予感(^_^)/早めの、夏準備しとかなきゃー

フロントガーデン中央には、四角いテラコッタの鉢に、涼しげな寄せ植え鉢が、完成間近です。
sl-480-023_20130617082232.jpg

先ずは、主役の、タカノハススキ、
sl-480-087.jpg
冬を褐色の切株で過ごし、春になると新芽を切株の間から伸ばし、成長するに連れ、しなやかに伸ばした薄緑の葉に、横縞の白い斑入りとなります。

縁取りとして植えられたシルバーリーフ、(名前はワカリマセン)
sl-480-082_20130617094318.jpg
これも、昨年からの冬越し組で、春には淡い黄色の花を咲かせていました。

影の主役、プレクトランサス、
sl-480-016_20130617082155.jpg
sl-480-091.jpg
つややかな葉の裏側は、濃い紫色で、夏から秋にかけて淡いピンク花を咲かせる多年草です。
これも、この鉢での越冬組です。

後は、この夏からの新参組です。

先ずは、小葉のコリウス、
sl-480-094.jpg
昨年の摘み芽を部屋内で水耕栽培したものです。
シルバーリーフの陰で、カラフルの葉を着実に成長させています。

次に、赤紫色の千日紅、
sl-480-083_20130617094320.jpg
赤紫色は、今年初めて育てます。

そして、コスモス、
sl-480-088_20130617094322.jpg
斜面地に実生した苗を移植しました。
枝がしっかりと太く育つよう、時々切り戻ししています。

この夏も、この大きなタカナハススキの寄せ植え鉢と、色とりどりのコリウスで、涼しく乗り切れたらいいなあ
(#^.^#)(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

バコパ


1か月ぶり、美容院へ行ってきました。
話をしに行ったついでにカットって感じ、おまけに、眉カットもついて楽しく遊んで貰いました。

バコパの花も、主役ではないけど、ついでに寄せ植えに入ってます。
元気で綺麗で、言うことなしの花、そしてガーデニングには、欠かせない花なのです。

どこかの家で、なくては、ならない人、
大して美人でもないし、スタイルがいい訳でもない、おまけに口は悪い!!
それでも、居ないと困る・・・『えッ!?、誰の事?』

パンジーのハンギングの中に、控え目な白いバコパ。なくてはならない、バコパの花ならではの味わいです。
s-520-136.jpg

でも、こちらのピンクのバコパは、白い鉢の中で立派な主役をはってます。
s-520-055_20130412155948.jpg

そう、籠の中でも、
s-520-017_20130412155853.jpg

いつでも、どんな環境でも、廻りを引き立ててくれるし、単独でも美しい・・・
いろいろな、人達に出会うけど、私も花ならば、バコパのような、そんな花になりたいものです。(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

冬越しのサフィニア


小鈴の散歩の途中、西の空が急に濃い灰色になり、ザーッ、一目散に家路へ・・・・・

変な天気です、来客の為のピザ作りに取り掛かると、
さっきの雨は、いったいどこから来て、どこへ逃げたのでしょうか?
陽が射し始めました。

「趣味の園芸~玉さん庭をゆく~」の撮影の時、テーブルの寄せ植えの中でかろうじて葉っぱと茎が残っていたサフィニア、
s-520-081_20130411083403.jpg
なんとか、2年目の冬を越えました。

4月も半ばに入り、春の陽気に誘われるように、今年もこんなに元気に開花しました。
s-520-068_20130411083534.jpg

ナスタチウムの薄緑の柔らかな葉も、陽の光を求めるようにグンと背伸びしています。
ローダンセマム、サミット、そろそろ花の終わるジュリアンと一緒に初夏を迎えられそうです、
s-520-067_20130411083533.jpg

南向きの暖かい軒下で、冬、春、夏の3シーズンの花々が、同じ植木鉢の中で仲良く過ごす、
元気の出る寄せ植えです。 (kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ラベンダーの寄せ植え


朝からどんよりしています。庭仕事していると雨がポツリポツリ『はっきりしろよ!』
と言いたくなるような天気です。

以前、友達と『ラベンダーの花の寄せ植えは、枝が細いから、折れたり広がったりして、難しいよね。』とおしゃべりした事があります。けれども、大好きなラベンダーをいつも眺めていたいから、玄関先においてみました。
s-520-022_20130328092922.jpg

パンジーやヒメツル日日草といっしょです。ラベンダー等の細い枝には、バックを細い針金(バックのブルーのアーチ)で支えて広がらないように、工夫してみました。
s-520-025_20130328092924.jpg

今日は、もう一つの寄せ植えもお目見え、
『玉さん、庭をゆく』でアップになった、フロントガーデン入口にある、お気に入りの赤いストックの寄せ植えです。ストックの花は、玉崎先生もお勧めの花でした。
かなり、長持ちします。11月から咲き続けています。
中央のノースポールの花は、白いガーデンシクラメンを、植え替えしました。
s-520-008_20130328092926.jpg


(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR