05
1
2
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
   

野良苺


晴れの日が続いている。今日も朝から熱くなりそうだ。まだ5月なのだが、日中の日差しは、まるで夏。ウッドデッキで寛ぐ小鈴も、僅かな日陰を見つけて、そこで寝そべっている。

斜面地の、砂利を敷いた通路に置かれたコンテナやポットで育った苺。数年前からほとんど放任状態で、溢れたランナーは、砂利の地面で育ち、次々と株を増やしている。
s-480IMG_8830.jpg
最初は野菜用コンテナ2個と、100均のランチバックを用いたポット3個だったのが、その存在が霞むほど、地面に育った子株、孫株たちのほうが元気に領域を拡げ、今年はよく育ったオルレアと覇権を競っている。
s-480IMG_2211.jpg
摘果をしていないので、小粒なのはしかたないことだが、地面に転がった状態で育つものは、虫やナメクジの被害との競争となる。
s-480IMG_2209.jpg
プランターの中で育ったものは、比較的形も綺麗で、ぶら下がって生っていることもあり、食害にあうことも少ないようだ。
s-480IMG_8483.jpg
茂った葉をかき分けると、思わぬところで実をつけていたりする。ほぼ毎日収穫するのだが、小さなボール一杯の実が採れる。
その実は、見かけによらず甘く、取りながら生食する、無農薬だからできる醍醐味だ。
s-480IMG_8850.jpg
それでも食べきれないものは冷凍しておく。
これからは、kumikomamaの出番である。
ある程度冷凍のストックが溜まった先日、ジャムに変身。これも、2週間ほど前の絵手紙教室で書いた巻紙と一緒に、ご披露。
s-480IMG_8648.jpg

自然の力は凄い。なにも栄養を施さない砂利のなかで、濃い緑の葉を茂らせ、甘い実を付ける。
実生のオルレアの群落もしかりだ。(akira)
スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

よもぎ三昧と自然~(^^♪


五月~皐月~大好きな月ですよ~♪~「結婚記念日」も「小鈴の誕生日」も「夫の誕生日」も「庄助虹の橋を渡った飼い猫の命日」も、みんなみんな5月の中にいます

今年の5月は、どんな幸運が飛び込んで来るのでしょうか?ワクワクです。~


5月の爽やかな風を受けて真向いの小高い丘では、沢山の「ストロベリーキャンドル」が咲きほころんでいます。トーチ状の燃えるような赤い花で別名「ストロベリートーチ」とも・・・

s-480IMG_8011.jpg

蓮池の美しい「」との対比がお見事です~

s-480IMG_8012.jpg


そして、4月最終日の昨日は、ご近所一斉に「消毒液散布の日」となりました。
身軽な造園業者さんが、頑張って下さいましたよ~

s-480IMG_8004.jpg
我が家の菜園から、お隣の生け垣の「カナメモチ」に向かっても噴射~たっぷりの消毒をお願いしますよ~


恥ずかしながら「イチゴ」の初収穫です。急に「消毒」の話がきたもので、少し早いけど収穫しました。
ナメクジさんには、勝てたけど~初物の味は、わからなかった~・・・4等分にしてトマトと一緒にサラダでいただきました。

s-480IMG_7986.jpg




ブロ友さんが「ヨモギのきんつば」を作られていたのを真似しました。

s-480IMG_7991.jpg
s-480IMG_7997.jpg

白玉粉」「薄力粉」を同量、そしてお水を入れて生地をのばし、餡子を挟んで、抑えてのばす。「おやき」みたいで、美味しかった~


またまた、子供の日にちなんで「柏餅」も作りました。新鮮なヨモギは風味が命ですものね~

s-480IMG_8015.jpg
s-480IMG_8020.jpg

柏餅の作り方は、富沢商店の乾燥柏葉の袋のレシピにて~

材料(10個分)
上新粉250g・砂糖大匙5・ヨモギ80g・ぬるま湯180cc・うき粉(片栗粉)大匙4・柏の葉10枚・つぶあん200g
この材料で11個を作りました。

作り方
柏の葉(乾燥)は熱湯で焼10分茹で水に戻します。
上新粉にぬるま湯を少しずつ加え、湯がいて磨り潰したヨモギを混ぜ、耳たぶ位の固さに捏ねたら一握りずつ蒸し器に並べ、強火で15~20分蒸します。
が蒸しあがったらすり鉢に入れ、熱いうちに砂糖と大匙3の水で溶いた片栗粉を加えて、すりこぎでつき途中から手で捏ねます。途中で冷や水に冷まし、再び水気を拭いてから捏ねると歯切れの良い生地になります。
を等分にして楕円形に伸ばし、あんを包み、ぬれ布巾を敷いた蒸し器に並べ、強火で7~8分蒸します.蒸仕上がったらすぐ表面に冷や水を振りかけます。(歯切れが良くなります)
戻した柏の葉の裏を表にして2つ折りにして包みます。

うき粉がなかったので、片栗粉を使いました。

柏葉は、去年からの繰り越しです。高島屋の「富沢商店」で買い、「貯蔵庫」で眠っていたのです。
どちらかと言えば、「おやき風」の「ヨモギのきんつば」の方がヘルシーで、食べやすいし作るのも簡単でした。


若者たちは、「仕事三昧」の大型連休ですが、シニア2人と犬1匹の連休は、「菜園のお仕事三昧」です。

色とりどりのお花5月の優しい風自然のおりなす美しい風景≫~当たり前のように巡って来る日常の有難さに感謝して、今自分たちに出来る事を頑張ります。・・・(kumi)

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

若者のご帰還~♪


色々考えると、涙ばっかり出てから」~もらい泣きしてしまいました。
突然の災害に見舞われて、心はストレスで満杯でしょうね~今は、少々の愚痴や不満なんか、物の数でもありません。

前をむいて生きましょう

s-480IMG_7450.jpg
緑に囲まれた「フロントガーデン」玄関前です。


昨日は久しぶりに若者のご帰還で、「ガーデニングおばさん」から「オカン」になりました。

被災地では、11万人もの被災者の方々が、寝る場所も確保できず、食事もまともに支給されない、そして支給出来ない現状の中、くしくも今日は食べ物のブログとなってしまいました。こんな時に、申し訳ありません


毎度毎度の「お袋の味」です。

s-480IMG_7487.jpg
ばらずし」「ぶり大根」「ステーキ」「ポテトサラダ」「小松菜煮びたし」「アボガドとマグロ、トマトのサラダ」「かき揚げ」~等々


雛祭りに作ってあげられなかったので、久しぶりの「バラずし」です。

s-480IMG_7488.jpg


お決まりの「かき揚げ」~

s-480IMG_7485.jpg


「カルシウム」たっぷりの「小松菜の煮びたし」~・・・

s-480IMG_7492.jpg


まぐろ、アボガド、トマトの山掛け~素麺つゆをかけました。ワサビも沢山入れて~・・・

s-480IMG_7489.jpg
混ぜ合わせると、冷凍のアボガドがつぶれて、全体が若草色になって、とても食べやすいのですよ~


先日収穫した「よもぎ」で、これも久しぶりの「よもぎあんぱん」を作りました。

s-480IMG_7386.jpg
s-480IMG_7389.jpg


食パン」も~・・・

s-480IMG_7484.jpg



お友達へのお土産にお弁当に詰め、菜園で収穫した「極早生玉ねぎ」もお持ち帰りですよ~

s-480IMG_7500.jpg
この玉ねぎは、葉っぱも食べられるから、重宝します。


「水がないといけん、水と言うのは大事ですね」被災地の言葉です。

若者に藪みたいな庭や!! 」と言われてしまった。
優しい夫は、口にこそ出さないけど、同じように思っているのかもしれない~・・・
もう少し、鉢ものを減らして、強風の度に動かさなくていいようにしないと、段々重たいものが抱えられなくなって来ました。
そう、水撒きだって大変ですもの~仕方がないですよね~諦めも大切・・・(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

春の香りのお届けが出来ました


市場では、㌔¥2,700とも言われ、まれにみる不漁の年となった「イカナゴ漁」でしたが、何とか
春の香り ~に出会い、そして少しだけですが、お届けする事が出来ました。

s-480IMG_6743.jpg

2㌔」は、山椒を入れて、「1㌔」は胡桃を入れて「イカナゴのくぎ煮」の完成ですよ~♪
イカナゴ」を炊くと「くぎ」みたいになるから、「くぎ煮」と呼ばれるそうです。

せめて画面だけででも、~ 春の香り ~をどうぞ~

s-480IMG_6746.jpg

」から上がったばかりの「イカナゴ」は、すぐに持ち帰り、洗ってザルに上げ水気をとり~「醤油」「たまり」「味醂」「」「ザラメ」をよ~く沸騰させて、その中に「イカナゴ」を少しずつ落として行きます。一気にいれると、重なってしまうからです。

生姜のみじん切りを入れ、灰汁を1分ほどで取り除き、アルミホイルの「落し蓋」で20分強い火で焚き、5分(中火)、5分(弱火)にて
~冷ましてから、逆様にして扇風機の風で一気に乾かします。


やっぱり、家で炊くのが一番ですよ~販売されているのは、味が濃いのです。

昨日の午前中は、「宅配便」の準備でおおわらわ~「イカナゴのくぎ煮」だけでは、少なすぎの為~これも前日の午前中に作り「冷凍」していた~「サーターアンダギーミックス」の「炊飯器でパンケーキ」を、2種~

s-480IMG_6694.jpg
s-480IMG_6704.jpg


それから「金山寺味噌」など名産品を少しだけ~詰め合わせ送る事が出来ました。
宅急便」のお兄さんも、雨の中~「イカナゴのくぎ煮」のご用命でおお忙しでした。

「関西の主婦」の「春」の季節の風物詩も今がピーク~皆さんも頑張っていらっしゃるのですよ~


そぼ降る雨に~午後は「小鈴」のシャンプー
気配を感じて、そそくさと2階へ避難しますが~・・・

s-480IMG_6681.jpg

恐がりさんは、後ろが気になります。

s-480IMG_6683.jpg


「恐くないから、降りておいで~」

s-480IMG_6684.jpg


飼い主」も「本人」も大変な、5日に1回のシャンプーなんですよ~



切り干し大根」の「ハリハリ漬け用」に、乾燥させた大根ですが、我が家では、「黒千石豆」と「美味しい酢」に漬け込むだけの「ハリハリ漬け」が重宝しています。

s-480IMG_6740.jpg

黒千石大豆」を洗って、水分をふき取り、10分程「から煎り」して「美味しい酢」に入れ~ぬるま湯で洗い、10~20分程、ぬるま湯で戻した、「切り干し大根」を浸けて置きます。

これで、2日目なんですが、2通りの食感が味わえる~塩分を使わない「ハリハリ漬け」です。

s-480IMG_6750.jpg


~ 阪南市健幸ポイントプロジェクト ~からの嬉しいお知らせが届きました

毎日健康で過ごす為に、これまで頑張ってスポーツに取り組みよく歩きました。

阪南市から、「万歩計」も支給され、寝る時以外は常備していましたよ~

参加者、700名」中~「」は、3,520ポイントで上位43名の中に入り、「」は、2,640ポイント108名の中に入っていました。
別にお金が欲しくって頑張ってる訳では、ないのですが「」は¥1,500「」は¥1,000の「商品券」をゲットです。

健康になって、お金がいただける~これこそ「一挙両得」ですね~♪・・・(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

シレネ・カロリニアナ~美の競演~(^^♪


嬉しい陽気に誘われて、お庭のお花を移動したり、お水をあげたり~しばらくは、ポカポカ陽気が続きそうですね~

暖かい日差しの中「シレネ・カロリニアナ」のピンクの小花さんが、たくさんの美の競演の開始です。

s-480IMG_6567.jpg

実は、「ビオラ」の種と間違えてしまい、沢山作り過ぎたんですよね~


フロントガーデン中央にも~

s-480IMG_6569.jpg


玄関の脇にも~

s-480IMG_6581.jpg


ワイルドガーデンにも~

s-480IMG_6551.jpg


これからの「小鈴ファミリー」のブログには、「シレネ・カロリニアナ」のお花が頻繁に登場しますよ~

ありとあらゆるところに分布してますものね~



昨日のお雛様の日に~「若者が用事で来ました


相変わらずの食事風景です~

s-480IMG_6585.jpg

生協の「個別宅配」は今日金曜日の為、冷蔵庫の残り少ない在庫で賄いましたが、先日「花とも」さんにいただいたお野菜が重宝しました。

s-480IMG_6589.jpg

わずかに残った「カルビ焼肉」にも、たっぷりの炒め野菜を~

s-480IMG_6586.jpg

在庫切れ寸前の「塩麹レモン」で、野菜サラダのドレッシングもプラス「オリーブオイル」で、重宝しましたよ~

s-480IMG_6582.jpg


昨日のメニューは「牡蠣のすき焼き風」・「土手焼き」・「焼きサバずし&巻きずし」・「タコときゅうりの酢の物」・「ホタテと分葱のぬた和え」・「カルビ焼肉」・「三田、山垣畜産のコロッケ」・「「野菜サラダ」・「お味噌汁」~等々~


これも冷凍の「生協ケーキ」~大人のケーキです。お抹茶の味が濃くて美味しかったです。

s-480IMG_6595.jpg




先日「」が「脂質異常症教室」の講座を受講して来ました。
・デパートやスーパーなどの揚げ物は避けたほうが無難だそうです。 お店によっては使いやすい水素添加した油を使っているそうです。最近話題になっている「トランス脂肪酸」が含まれているからです。

トランス脂肪酸~とは~冠動脈疾患のリスクを高める脂肪酸です。

油を使うのが、面倒でも揚げ物は「手作り」に限りますね・・・(kumi)

theme : 料理
genre : 趣味・実用

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

当サイトQRコード

QR